コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

カテゴリ「コミック発売スケジュール」の47件の記事 Feed

2010年4月29日 (木)

「コミック発売スケジュール」久々に昨日追加・・・かな

AmazonのAPIを使って「コミック発売スケジュール」なるものを作って公開しているわけです。
ここのところずーっと日々の更新を行うだけでシステム的になにも変更していなかったのですが、GW前(?)だし、ちょっと頑張ってみました。

コミック発売スケジュール

追加した機能としては「1巻目のコミック、文庫」のみでまとめたページ、RSSの作製です。
1巻目のコミック、文庫発売スケジュール
連載作品の最初の単行本、1巻のみの発売スケジュールです。いや、これが案外地味に見逃していいたりするのですよsweat01 連載雑誌をまめにチェックしていないことは多いですから。
それに、これで全然知らない作家さんの新作に出会えたりできそうで、作ってみました。

なお、巻数のない単巻ものは省いています。あくまで1巻として巻がついているものだけです。(ま、タイトルから巻数を自動判別しているのでたまに間違いあったりしますがsweat01) やっぱ以下続刊な方が買う方としても楽しみがつながりますしねheart

他は機能改善、リスト中に上下矢印があったのですがこれまではページの先頭か最後尾にしか移動していなかったのです。これを矢印マークをちょっと変更して突き当たりまでのイメージの矢印に変更。
そして普通の矢印は前後の日までのスクロールとするようにしました。ちょっと使いやすくなったかな?

ま、そんなとこです。

2009年5月17日 (日)

「コミック発売スケジュール」をAmazon Product Advertising API(旧名称Amazon Webサービス)の電子署名つきのリクエストに対応させました

コミック発売情報をAmazon Product Advertising APIで取得していますが、この名称になる変更と一緒にきた変更がなにげに大変でしたねぇ。なお、C#でREST使用です。
AmazonのサイトにC#のRESTサンプル(2009,05,07版)もあるし楽勝とか思っていたのですが、そのサンプルがそのままではリクエスト内容にキーワード含むとうまく電子署名ができずにエラーが返ってくる場合が多かったのです。
結局、問題だったのはリクエスト文字列をURLエンコードする関数SignedRequestHelper.PercentEncodeRfc3986でした。

以下、覚えです。保証はできません。

Amazon Web Services Developer Community : Product Advertising API Signed Requests Sample Code - C# REST/QUERY
上記のリンクのサンプルソース(2009,05,07版)を使用しています。

HttpUtility.UrlEncodeでのURLエンコードそのままで電子署名化しても、このAPIではエラーになります。
やったことは、
1.HttpUtility.UrlEncodeでのURLエンコード
2.APIが求めるURLエンコード対象に変換漏れしている文字列をエンコード、あるいはURLエンコードを求められていない文字をデコード
サンプルで変換しているようで変換していなかったので、変換しました。
str.Replace("'", "%27").Replace("(", "%28").Replace(")", "%29").Replace("*", "%2A").Replace("!", "%21").Replace("%7e", "~");
となっていたのを、
str = str.Replace("'", "%27").Replace("(", "%28").Replace(")", "%29").Replace("*", "%2A").Replace("!", "%21").Replace("%7e", "~").Replace("+", "%20");
としました。
特に、スペースは"+"になってしまいますので"%20"にします。これがわからなくって、ちょっとはまっていたsweat01
3.URLエンコードした結果の文字列での英字が小文字なので大文字にする。
ここもなぜかサンプルは"%"に続いて数値がある場合のみ、その次の英字を大文字化していました。"%0a"なら"%0A"にしますが、"%a0"などはそのままだったので、これまたはまっていたsweat01
"%"に続く2文字は大文字化しました。

あとは出来たURLで電子署名した文字列をURLにつけてリクエストする。

なお、リクエストに電子署名つけたのでレスポンスタイムがどうなったかは、誤差程度の増加です。
結局1秒に1回のリクエストという制限があるので、リクエストのレスポンスタイムはあんまり意味がないですのでsweat01
ターンアラウンドタイムとしてならこっちのプログラムの処理も含めてとなり、この下記コミック発売スケジュールの情報取得のための毎日の平均値を前週の同じ曜日と較べると0.07秒程度遅くなっています。とはいえ、こっちも電子署名つける処理増えているし、この分じゃないかなぁ。

コミック発売スケジュール

2008年11月24日 (月)

久々にコミック発売スケジュールに新機能(当日発売RSS配信)追加・・・地味だ

コミック発売スケジュールをAmazonからの情報で作成して公開しているのですが、このお休みをちょっとだけ利用して機能の追加。うーん、拡張?

なにをしたかというとRSS配信内容に、新たに当日発売のコミック情報を配信する機能、です。
RSSは変更内容を配信するのが普通の使い方ですが、まあその日に発売される内容をこれで知ってもいいかなってことで作ってみました。

コミック当日発売RSS

「コミック発売スケジュール」の中ではICSやRSSの位置情報を載せたページの一番下にリンク置いてあります。
iCalendar版コミック、文庫発売スケジュール、及びRSS

また、各月ごとのコミック発売スケジュールのヘッダ、フッタにも追加しています。これまでの新着更新RSSの下に、当日発売RSSとして置いておきました。
リンクをコピーするか、ドラッグ&ドロップでRSSリーダに登録ください。

コミック発売スケジュール

2008年8月 2日 (土)

「コミック発売スケジュール」、ちょいと503対応やら

「コミック発売スケジュール」、ここのところは別段なにも変更もしていなかったのですが、AWSでのコミック情報取得で最近503エラーが頻出です。1秒1回リクエストを守っているし、1日のリクエスト総数も10000以下だし。
これまでは503エラー出たら安全のために取得中止していたのですが、どうにもURL内容に問題があるわけでもなく、当然前のリクエストからの待ち時間が短すぎるわけでもないので、503エラーなら1秒待ってのリトライを仕込んでみました。
あっさり解決・・・取り敢えず503エラー出ないに越したことはないのですけど。

そうそう、地味に「コミック発売スケジュール」のレンタルサーバ、無料サーバだったので上にバナー広告が入っていたのですがこのたび課金して上のバナー広告なくしました。
ふふふ、これで趣味のサムネイル画像いっぱい画面(それなりも重いですので注意してください)も、さらにいっぱいだ!

コミック発売スケジュール

2008年3月28日 (金)

「コミック発売スケジュール」、おすすめ作品のページを作成しました

「コミック発売スケジュール」、おすすめ作品のページを作成しました。
はい、当然私のおすすめな作家の作品です。・・・買い逃すこともあるので、それを防ぐという意味合いもあったりしますけどsweat01
当然、ブログパーツ版も作成しましたのでこのブログにも貼り付けております。
RSSの配信、iCalendarファイルの提供も開始しました。
よろしければリンク先から取得してくださいませ。

おすすめコミック、文庫発売スケジュール
iCalendar版コミック、文庫発売スケジュール、及びRSS

このブログの扱う作品傾向がお好きでしたら、それなりにおすすめなのですよ

コミック発売スケジュール
文庫発売スケジュール

2008年3月25日 (火)

「コミック発売スケジュール」、サムネイル画像でいっぱいなページを作った

「コミック発売スケジュール」、サムネイル画像でいっぱいなページを作りました。

せっかくAmazonウェブサービス使って画像取得し、サムネイルをキャッシュしているので、なんか並べてみると壮観かも ・・・という軽い気持ちで作りましたsweat01
軽い気持ちで作りましたが。重いページですのでナローバンドの方はお気をつけください。

コミックと文庫の表紙サムネイル

なお、無料のサーバをお借りしているので規定のバナー広告が入っています。せっかくだから真ん中にどんと入っていただきました!

現状の発売スケジュール用に取得している画像からです、毎日再作成するのでちょこちょこ変わる筈です。
・・・が、これに一体なんの意味が?

いやー並べて見たかっただけかsweat01

2008年2月 8日 (金)

「コミック発売スケジュール」、限定版のブログパーツもつくった

「コミック発売スケジュール」、ブログパーツ風な部分を右に追加しました。ここに限定版のみのパーツも追加です。
結局は限定版のページの内容から参考となる通常版を省いたものとなっています。
このブログの方にも追加しました。

これでもう限定版の買い逃しもない・・・筈?

コミック発売スケジュール
文庫発売スケジュール

他にもなにかパーツ化できないか、検討中です。

2008年2月 5日 (火)

「コミック発売スケジュール」、レイアウト変更

「コミック発売スケジュール」、コミックの方も文庫と同じく幅を960ピクセルに広げてみました。
広げた分は同様にブログパーツっぽくgoogleのサイト内検索や日別の発売スケジュールを置いています。

また、Amazonのキーワードとして各商品に表示される文字列があります。これからもコミックや文庫、年齢制限の判断できるようにデータを取得するようにしてみました。
これでもうちょっと的確に文庫小説が取れるといいなぁ。

コミック発売スケジュール
文庫発売スケジュール

2008年1月30日 (水)

「コミック発売スケジュール」、文庫の方からレイアウトを広げ中

「コミック発売スケジュール」、だいたい810ピクセルの幅でやってきていたのですが、近年のモニタ事情を見る限りもう幅をもっと広げても問題ないのではないか、と。
ただ、案外ブラウザでお気に入りを左に表示しっぱなしな人が多いこともあり、あまり広げるのも・・・じゃあ有名なポータルのYahoo! JAPANが新レイアウトで幅を950ピクセルにしたことを受けて、こっちもそれくらいに広げても問題ないでしょう・・・。

でも、広げたところで情報量なにを増やす? いや、広がった分はおまけとして右カラムを追加した形で行ってみましょう。
ブログパーツで置いている日別の発売スケジュールを起きましょう。そしてついでにgoogleのサイト内検索も置いてみましょう。

その他、スケジュール側も若干見た目を調整。

ただ、大幅に変えたはいいが恐いのでまずは文庫の方で様子を見ます。
あ、年齢制限なページだと日別スケジュールもちゃんと年齢制限な分類のものに対応してみました。

うーん、もう少しなにかパーツを置きたいけど。

文庫発売スケジュール

コミックの方は幅は広がっていません。

コミック発売スケジュール

2008年1月19日 (土)

「コミック発売スケジュール」、googleカレンダーでの文字化けをようやく修正したのでリンク復活

「コミック発売スケジュール」、googleカレンダーでもiCalendar形式ファイルを公開しておりましたが、昨年末くらいから文字化け(四画いマーク)状態でした。

あれこれ原因究明を試みていたのですが、結局、UTF-8なのにUTF-8として読み込んでくれていないようです。同じファイルを手動追加すると問題なく読めるのに、Webに公開したURLからだとダメ。
なんか、見えてきていますねぇ。ファイル自体のエンコード指定じゃあないのですねぇ。BOM(UTFファイルの先頭につけるバイナリ情報)つけたり外したりしても全然関係なかったsweat01

はい、そうですね。HTTPヘッダ情報がWebに置いたサーバのデフォルトだとUTF-8を送ってくれないのです。いやそもそもこのカレンダー形式ファイルのMIMEタイプのエンコード指定なぞ送っていないのでしょう。
だからgoogleカレンダー側ではよくわからず文字化けになっているのだと思います。

Apacheサーバなので、対応策は.htaccessファイルをicsファイルを置いたディレクトリに配置して、カレンダー形式のファイルのエンコードをUTF-8と指定してあげること、でした。

具体的には
AddType "text/calendar; charset=utf-8" ics
を書き込んだ.htaccessファイルを準備した、ということ。

これでなんだかうまく表示されるようになりましたよ。文字化けしていないのって、やっぱ幸せですねぇheart

iCalendar版コミック、文庫発売スケジュール、及びRSS

ほっと一息。

コミック発売スケジュール

文庫発売スケジュール

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード