コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

カテゴリ「ブログ」の12件の記事 Feed

2008年6月 2日 (月)

関西どっとコムblogサービス、間もなく終了

関西どっとコムblogサービスが終了します。eoblogサービスへ簡単に移行できるような告知がされています。
が、基本的なブログ部分以外は多くの設定を引き継げません。また、結局エクスポート機能は追加されなかったので他のブログへの移行はちょっと難しそうですね・・・。

また、当然ですがURLも変わります。
http://blog.kansai.com/****
から
http://****.blog.eonet.jp/
に変わるようで、SEO対策としてはサブドメインでの記述で検索エンジンにヒットしやすくなるだろうということです。
旧URLから新URLへの誘導も1年間くらいはしてくれるそうです。

また、容量もeonet会員で4Gに大きくなるなどしますし、恐らく軽くなるんだと信じて、移行するその日を待ちましょう。

予定では2008/07/10から受付開始です。

2008年3月23日 (日)

受動系ソーシャルブックマーキングのザッピングを設置してみた

受動系ソーシャルブックマーキングのザッピングです。
タグ付けの効率的な(省力的な)なにかはないかと日々捜していたのですが、これはいいかも知れません。
自分でタグをつける必要がない。検索エンジンの検索ワードを分析して、それからそのブログのタグとなるべき言葉を見つけ出すのです。
早速設置。
ただ、現状そのタグ情報をブログ内に持ってきて使うということができないのが、残念。
今後のバージョンアップを期待します。

取り敢えず、このブログに関連づいているタグを表示するページです。

http://blog.kansai.com/tokiori の関連キーワード

2007年9月17日 (月)

リンク先ちら見サービスの「HeartRails Glance」を導入してみる(追記:表示エラーになるようなので、外しました)

リンク先のちら見機能、いろいろなWebサイト見ているとなんだかいい感じに使われています。
軽そうなので早速入れてみました。

HeartRails Glance

便利なことにこのちら見機能の入/切の切り替えをブラウズしている人ができます。

このサイトの横の柱の下のほうに
切り替えるボタン
がありますのでご利用ください。

2007/11/03追記:
どうもこのスクリプトを貼る位置では表示時にエラーになることがあるようですので、使用を停止しました。
カスタムデザインにして</BODY>タグの直前に置ければ大丈夫かもしれませんが、カスタムデザインよりもここ提供のデザインをたまに変更して気分変えるのが好きですので、リンク先のちら見機能の使用を断念です、残念です。

2007年9月 5日 (水)

関西どっとコムblog、セキュリティ強化によりちょこっとblogパーツの修正

本日より関西どっとコムblogのセキュリティ強化が行われ、一部これまで使えていたタグが使えなくなりました。
本文普通に書いているだけなら大丈夫なんでしょうけど、blogパーツで微妙に動作しなくなったものがありました。

ということで、今日2007/09/05現在で変更がかかったものとその対処方法について覚え程度に書きます。

NOSCRIPTタグ:
blogパーツの多くにあるSCRIPTタグを使って外部スクリプトを読み出す使用方法です。
この際HTMLのお作法としてはスクリプト動作していないブラウザ対策でNOSCRIPTタグで代替処理や表示(スクリプト使えませんとか)することになっております。
でも今回の変更でNOSCRIPTタグがブラウザにHTMLを送信する際に消されてしまいました。ということでNOSCRIPT時の動作も解禁!
おかげで2度同じパーツが表示されるものがありましたsweat01 賑やかーsweat01
対策:
とりあえずもうスクリプト非対応ブラウザの方に涙を呑んでもらうことにして、NOSCRIPTタグ部分を削除するか、もしかしたら今後NOSCRIPTタグは削除対象から外されるかも知れないとの楽観的希望で、コメント化。
追記2007/09/08:
あ、どうもNOSCRIPTタグは使えるようになりました。コメントから戻しておきましょうheart すばやい対応ですねぇ。

IFRAMEタグ:
これは私の自作のブログパーツ(?)「コミック発売スケジュール」で使用していたのですが、すっきりしておりましたsweat01
対策:
これもIFRAMEタグ未対応に応じた処理を準備されているブログパーツならそのまま未対応ページ扱いで動作させましょう。
それがない場合、外部スクリプト呼び出しパターンで外部からそのIFRAMEタグを動的に書き出してやる。(ただ、これは外部サーバに外部スクリプトファイルを作ってやるなどしないといけないので大変sweat01 今回の私のブログパーツの場合ですけどsweat01
あるいは素直に(?)、ブログパーツ文字列をJAVASCRIPTで動的に書き出すように修正・・・ってこれも敷き居高い。それにこれはサーバからHTMLで書き出す際にIFRAMEタグが消されるだけなら結局動作しないし。(あ、2007/09/05現在これは動作する)

他、一般的でないタグ:
IMAGEタグなんてのを使っておりました私・・・素直にIMGタグに修正しました。
ほか、案外使えるタグは多いので、今気がついているのはこれだけだったのですけど。

関西どっとコムのヘルプ ブログで使用できるHTMLタグ

さて、このような変更を見るにつれ、情報セキュリティ的に言うとサニタイズ(無害化)処理ですねsweat01 うううーテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)がまだ受かっていないので、なんかいろいろ考えて、辛いsweat01

2007年6月14日 (木)

「あわせて読みたい」を設置、あわせて読まれているのはどこでしょう?

「あわせて読みたい」というサービスが開始され、早速設置です。昨日置いてもう今日には私のブログと合わせて読まれているブログが表示され出しました。

私のブログを読んでいる方は他にどんなブログを読んでいるのかがなんとなくわかります。
うーん、なるほど、なんというか大手のブログサイトが出てくる以外に結構予想外なブログも出てきて、ついつい読んでしまう・・・あわせて読みましょう。

あわせて読みたい公式HP

はあ、まただらだらWebを巡回してしまうよぉsweat01

2007年2月 1日 (木)

eoブログ、フッターリンクはさりげないけど地味にいい

eoブログを使用していますが、さりげなくフッターリンク機能が追加されています。
デフォルトだとひとつのブログを表示した場合、下にeoブログ(kansai.comブログ)の広告が入ります。その下にこのブログと同じマイカテゴリの前後のブログのタイトルとその本文最初が表示され、当然リンクされます。
自分のブログで試すとマイカテゴリごとに前後関係あるよでないよで、同じ系統の話題が続きますから読みやすい。
設定で数を増やしたりマイカテゴリじゃなくって公式カテゴリ内にしたりあるいは単純に全ブログでの前後にも一括設定可能です。
その他、各ブログごとに関連ブログの設定やそれぞれ固有の前後リンクに修正も可能です。
デフォルトの設定のままでいつの間にかいい感じのリンクがついているのは嬉しいですね。

2006年10月11日 (水)

googleカレンダーでコミック発売カレンダー、公開方法修正

googleカレンダーにコミックの発売カレンダーを公開してみましたが、どうにも削除が面倒。Amazonで公開されているデータをWebサービスで取得してical形式にしたりとなかなかおもしろいのですが。
まあAPI使えばなんとかなるのかと思いながらも・・・全然わからん!
公開方法を変えて、ical形式のファイルを置いてそれを参照することにしてみよう。
するとファイル再作成して古いの消せばいいので削除問題解決!

これまで公開していたカレンダーは廃止し、下記のものにしました。ま、内容は一緒です。

ときおりのコミック カレンダー(暫定版)

もし奇特にもこのカレンダーをgoogleカレンダーで見ていてくださる方がいらしたら、今後は
http://www.eonet.ne.jp/~tokiori/ical/cc.ics
を見るように設定してください。設定方法は下記。

googleカレンダー設定方法:
左ペインの「カレンダー」エリア内の「他のカレンダー」の右にある「+」をクリックします。
すると「他のカレンダーを追加」画面が表示されます。さらに「公開カレンダーのURL」のタブをクリック。「公開カレンダーの URL:」の入力欄に上記リンクを入力して「追加」してください。

livedoor 天気情報」を登録されている方ならそれと一緒の方法で登録できますね。

んーで、Amazonから11月分も取得してカレンダー再作成してみましたが、まだ早すぎますねぇ。なんだか月のみ確定しているデータが多いです。あいかわらず取りもらしもあるようだし。まだまだ機能をいじれますね、楽しみです。(プログラム組むのが好きだなぁ、私)

2006年10月 9日 (月)

本文にブログタイトルを入れるコメントスパム発生っぽい

むう、eoブログの設定で本文にマルチバイト文字がないコメントは受け付けない設定にして以来、海外からのコメントスパムは来なくなったのです・・・が。
どうにも学習したようでそのブログのカテゴリとタイトルを入れ込んで来ます。文字化けしているのですがマルチバイト文字に化けるのでこれまでの設定では受付拒否できません。

今後、文字化けあれば拒否って設定ができても、文字コードの判断くらい自動でできるから対策されてしまいそう。

そうなると、リンクが1つ入っているので、リンクが1つ以上あればコメントスパムとする設定にするしかないようですねぇ。つまりコメントにリンク入れられないってことになります。
申し訳ありませんがそのように設定させていただきます。

2006年9月29日 (金)

googleカレンダーでコミック発売カレンダーをつくってみる

googleカレンダー、なんとはなしに作ってみたら結構おもしろい。
APIも公開されているのでなにかできないかと思うと、そうそう私はコミックの発売リストを作って、なにかうまい感じに表示してチェックしたかったのです。
AmazonのWevbサービスはちょこちょこ触っているのでここから気合でコミックの発売日時を取り出します。これがまあ結局大変なのですが、タイトルとか作者名とかで検索して、未来の発売日のものを探し出す。一応区分でコミックかどうかはわかるのですが検索条件でコミックや発売日を指定できないのでなかなか難しい。
ま、さくっと取ってみました。
で、これをgoogleのAPIを使ってカレンダー公開したいのですが、ここが全くわからないので普通にカレンダーとして作って公開してみました。
むう、壮観、9月分10月分と取ってみたところ合わせて1,000件弱、でもって・・・なんか取りもらしているのは当然ありますし、発売日が2006-09とか2006-10とかってパターンではっきりしていないものもあります。月までしかわからないのは取り敢えずタイトルを()で囲って各月一日に登録するっと。取れなかったのはなんだかAmazonWebサービスからの返答のXMLの解析をうちのプログラムがうまくできていないに違いない。ここもまあまた見ていこう。
というか検索条件に絶対もれそうなのが新人の初コミックとかですね。出版社で検索が一番無難。
でカレンダーとしてあげるには、ics形式でファイル作成か・・・まあUTF-8でリファレンスどおりに作ったら・・・おおうカレンダー登録された。

ときおりのコミック カレンダー(暫定版)
予定リストで見たほうが見やすい、あるいはカレンダー登録してみると一日にたくさんある場合畳まれるのでみやすいかな。

2006/10/11 修正ここから
このボタンを押すとあなたのgoogleカレンダーに登録されます。
これは廃止しました。詳しくは下記の追記をご覧ください。
2006/10/11 修正ここまで

あとはAmazonWebサービスで1日1回のペースで情報を取得してそれをgoogleAPIでカレンダー更新、さらには月変わりで古い情報(先月の分)を消して・・・。まだまだベータどころかアルファですね。
参考程度に見てみてください。

2006/10/11追記
どうにも古いカレンダーの削除が大変、googleAPI使うよりもサーバにical形式でファイル置いてそれをgoogleカレンダーから見たほうが、削除(というか古いの省いた新しいicalファイル作って置く)が簡単。
というわけで上記カレンダーは公開停止します。ワンクリックで登録できるのが便利だったのですがねぇ。
もし奇特にもこのカレンダーを見ていてくださる方がいらしたら今後は
http://www.eonet.ne.jp/~tokiori/ical/cc.ics
を見るようにしてください。
googleカレンダーでの設定方法は、左ペインの「カレンダー」エリア内の「他のカレンダー」の右にある「+」をクリックします。
すると「他のカレンダーを追加」画面が表示されます。さらに「公開カレンダーのURL」のタブをクリック。「公開カレンダーの URL:」の入力欄に上記リンクを入力して「追加」してください。
livedoor 天気情報」を登録されている方ならそれと一緒の方法です。

2006年4月20日 (木)

TagClickを設置してみる

タグによってブログの分類を推し進めるため、TagClickを設置してみました。
そんなんどこのブログでももともとあるやん、てな感じなのですが。

例えば気づけば私のブログでは「情報処理試験体験記」とかもう数が多すぎます。最近の試験受けてきた結果を書いたブログだったら、どの試験についてかとか更にわけたいです。現状のeoブログの機能では「情報処理試験体験記(テクニカルエンジニア(情報セキュリティ))」などと新カテゴリを作ってそっちに移動させるとかしないといけません。でも面倒ですし、結局細分化してもまた数がそこで増えたらまた分割・・・って面倒です。できれば「情報処理試験体験記」、「テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)」という2つのカテゴリをつくり、そのどちらにもひとつのエントリを関連付ける。そんなことがしたいのです。

つまりひとつのブログに複数のタグをつければ分類も、検索性も高まると一石二鳥!
そこで、最近できたてのTagClickを利用させていただくことにしました。
(ま、実は検索窓からの検索部分の文字固定リンクでもブログパーツで作ってみるかと思って、、、いや作ってみたのですがエンコードがうまくできずに断念していたsweat01

さて、TagClickです。
登録は無料です。ブログ複数の登録もできますし、エントリー数も無限のようです。
一応勝手に新エントリを取ってきて追加してくれるらしいのですが、まだこのあたりの動作はわかりません。
ただ、初期登録時にはそのブログ全部の登録ができるのかと思っていましたがそんなことはありませんでした。ブログのRSSの返りによります。だから私のこのブログは過去の多くのエントリがまだTagClickに未登録未分類です。
このあたりの過去エントリをなんとか簡単に処理できるような機能が追加されるのを待っています・・・。

TagClick

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード