コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

カテゴリ「北海道日記」の28件の記事 Feed

2012年2月18日 (土)

「SNOW MIKU 2012」オフィシャルツアー、三日目日の日記、帰るだけですが新千歳には寄るのでやっぱり雪ミク三昧

「SNOW MIKU 2012」オフィシャルツアー、三日目、最後の日です。
ただ、観光とかはなくもう朝起きたら雪ミク電車も出発後でしたので見送ることもなく、朝ご飯を食べてチェックアウト。
さっさと新千歳空港に向かいます。明日は月曜で仕事もあるので、早めに帰っておこうというわけで飛行機もお昼前に飛び立ちますから。

かさばる物販物も昨日自宅に送っているので、今日は新千歳で時間の許す限り普通の北海道的なおみやげ買って帰ろう。そんなふうに考えていました。

が、まずもう札幌から新千歳への電車がいっぱい。しかも大雪の影響で電車は遅れるしでホームが人でいっぱいだ。うーん、屋内は温かい札幌なんですが、駅のホームはさすがに寒いです。
結局寒いものの載る予定の電車を1本遅らせて乗り、新千歳、ここも人でいっぱい。かつて来たときはシーズンオフだったからそんなに混んでいなかったのに・・・。最盛期ですからしかたない。

とは言えやっぱりまだ時間が2時間くらいあるので4階のイベント会場。
シアターは整理券もらってももはや見られる時間帯ではないのでもらわず、やっぱりミク着ぐるみを見たり(写真は触れ合いショーの告知のためにゲーセンやシアター、アニメイト前あたりを練り歩いた帰り道。足下が見えないからこうやって連れて行かれるんですねぇ、いちいちかわいい)、miraiの体験をまたやったり、気がつけばなにか特殊なものが増えている展示を見直したりしていました。
やっぱり帰るのが惜しいです。だから現実逃避するがごとく4階うろうろ。

その後1時間前くらいに一般的なおみやげコーナーで一夜干し買ったりした後、手荷物を預けに行くと長蛇の列。あー、観光シーズン最盛期でみんな同じ動きで帰るんだった・・・。
気付けば後はあたふた出発準備しているだけであっという間に搭乗時間。ただ、乗ったはいいけど手荷物検査が混雑しているので乗客が全員そろわないので出発が遅れた。こんなこともあるんですねぇ。

さて、後はとっとと帰ってきました関西空港。もっと外に出たら暑さを感じるかと思ったのですが、やっぱり冬。そんなことはなかった。そして雪ミクと一緒にうちに帰りました。

そうそう、名もなき生ワインのルカラベルバージョンは機内持ち込みでしっかり持ち帰ってきた。これが一番重くて大変だったです。北海道で飲んで、ファミリーマートの通販でも買っておくのがよかったですね・・・。なお、期間限定商品なので雪まつり終わったらもう売り切れ状態。再販してくれないかなぁ。

それにしてももう一週間経つんですが、楽しさがまだまだ思い起こされます。来年もツアーがあればまた参加したいです。できればもうちょっとイベント関係の日時と場所を早く発表して、物販以外もツアーで予約されたイベントとかがあれば、いいんですけどね。

2012年2月15日 (水)

「SNOW MIKU 2012」オフィシャルツアー、二日目日の日記、すごく盛りだくさん

「SNOW MIKU 2012」オフィシャルツアー、二日目、いよいよ物販メインの日。
・・・その前にまずは早朝から市電の雪ミクラッピング電車です。他のイベントと違って期間も早朝から走っていますので時間を有効活用! 朝7時頃すすきの発、西4丁目着まで40分くらい乗ってきました。ホテルがすすきのでよかった。
やはりなんと言っても見事に一両にラッピングされつくしているので嬉しいです。そして車内アナウンスはミクの中の人な藤田咲さんが各駅ごとにあるお店のCMまでも全部行っています。なんていうかミクの声と言うよりも、伊波さんの声に聞こえてくる。そうそう、英語アナウンスも藤田さんだったのも嬉しい。

その後ホテルに戻って朝食取っていざサッポロファクトリーホールです。ツアーの人は9:30集合でいち早く品切れなく物販できるのです。ここで今日はたくさん地下鉄を乗るだろうから土日祝限定で一日地下鉄乗り放題なドニチカ切符を購入。

すすきのから大通乗り換えでバスセンター前、少々圧雪した歩道を歩いて2,3信号のある道を越えて到着。む、列が! 天気はまあまあ曇りがちだけど明るいとは言え寒空に人の集団。うん、雪ミクねんどろいどの列はいつもこんな感じなんだろう、ネットでしか見たことなかったけど。と感慨に浸っていると、そっちはなんだか違う一般販売の列の模様です。うんうん、ツアーだからこんな列とは無縁でさくっと購入・・・いや、物販会場の脇にもまた集団。うう、これは私と同じツアーの人の列。もう数十人並んでいます。まだ9:00すぎだっていうのに。
その後、ツアーの列もどんどん伸び、発売の9:30にはざっと3,400人。ツアーの私の番号は最終日に駆け込みで申し込んで500番くらいだったからほぼ7,8割が物販初日に集中です。ま、私も明日はほぼ帰るだけの予定ですので今日買えないと困りますからみんな同じようなもん?

そして時間通り会場、入り口で今回の物販にもあったエコカイロをひとついただけました。私は早速使ってみた。おもしろいですね、衝撃で化学反応始まってみるみる温かくなるのって。
ま、この会場内でもまた列なんですが。ちょいと閑散とした暗さがありますが、PVもかかっていてそれなりに気分高揚。あらかじめ準備した購入券を渡してグッズをどんどん購入です。
ここでようやく「雪ミクリーム大福」も買えた。これおみやげで配るつもりなので買えてよかった。また、缶ものも雪ミク電車乗った後だから余計に嬉しいグミ入りの雪ミク電車缶、サクマドロップの雪ミク缶も他と較べるとお手頃価格で嬉しい。
そして雪ミク切手、雪ミク切符(ポストカードつき)、特に切符は通販とかないので嬉しいもの。しかも台紙も豪華だし、入場券が硬券でキャラごとにあるのがとにかく嬉しい。また、台紙を入れる透明のビニルも台紙入れて完成する白の雪ミクシルエットや雪の結晶の印刷が入っていて凝っています。

気付けばねんどろいどの入ったビニル袋、他のグッズの入ったビニル袋と荷物いっぱい。取り敢えず物販を終えてホテルに一旦帰還するかと会場を出たら、ファミリーマートで販売の「雪ミクぬいぐるみストラップ」の販売整理券の配布がまもなく始まるとのこと。うん、これから廻る予定のお店もあるし取り敢えずというかここまで来たら買わないと! ・・・そう、考えてみれば昨日着いた新千歳空港から既にこのストラップぬいぐるみをぶら下げている人を見かける。当然この会場でもみた、なんか、いいよね。

そして整理券ももらって一旦ホテルへ。まだファミリーマートでもらったポストカードによるガラポン抽選会は始まらない時間ですのでそれまでに残りのファミリーマートを巡らなくては!
地下鉄で来た経路を逆に帰ってすすきののホテルで荷物を置き、今度は徒歩で南5条東。この条と丁との間隔がわかってきたのでそれほど迷わず到着。
そうそう、先ほど整理券をもらったのですが購入店舗を決めてもらうことになっているのでここにしておいたのでまずさくっとストラップフィギュアを購入。うん、いい出来だ。ポストカードも今日は10時より配布開始なのでもらえて嬉しい。

また、ここで最後に残ったお店すすきの南8条への道筋を聞き、歩く。雪道というか圧雪した歩道と雪のない車道との段差が恐いですがぼちぼち歩いて到着。
すすきの南8条のお店でのラッピングが、よかった。午前4時さんのイラストで雪ミクと雪(?)ルカ、雪(?)リンがガラス面にひとりずつ配置されていて他よりも統一されている。
勢い余ってルカラベルの「名もなき生ワイン」を買ったりしてポストカードゲットでファミリーマート巡りは完了。楽しかった。
ちなみに今でもこっちでファミリーマート見かけるとなにげにここでミクフェアやってラッピングしていたら、とか妄想してしまいます。

ここでまた地下鉄、中島公園から大通乗り換えバスセンター前。ドニチカの元は取れた? サッポロファクトリーホールでガラポンに挑戦。
場所はわかりやすいと言えばわかりやすい位置で目立っていたけど回廊の一部なので幅が狭い。ここに新千歳限定のガチャや先行販売のグラフィグチャームのガチャがあり、人がたくさん。ファミリーマート仕様のミクポップもいます。
さて、ガラポン。なにか当たるかな・・・。うーん、全部外れでクリアファイル。そして新千歳空港で先着ノベルティプレゼントの交換券。さあ、つまりは今度は新千歳空港だ!

その前に、お昼。スープカレーを食べようとバスセンター前から大通、豊水すすきので降り、結構有名なYELLOWにいったけど・・・混んでいた。まずお店に入れなかったけどせっかくだし待ち、その後席についてからもまたかなり待ち(とはいえスープカレーは待たされるのは過去の札幌で経験済みなので覚悟の上)、いただきました。おいしいし辛さも3辛で丁度良く、午後への活力補充。とは言えここ出たらもう14:30。郵便局の藤田咲さん局長イベントは結局無理だった・・・。ま、なんか一般ではセレモニー見ることもできないのでいい。

はい、そしてまたもホテルに帰ってファミリーマートで買ったものを置き、すすきのからさっぽろ。お、ここで映画館に行って今日最初で最後の上映の「映画けいおん!」の席確保。レイトショー一回切りなんだもんなぁ。
その後はツアーの特典であるフリー切符で新千歳空港です。

案の定等身大ミクは大人気でまたもなぜか写真撮ったりしつつ、4階の物販。この土日のみのものもあるので取り敢えず見ておく。よし、マグカップ購入! そしてなぜかでっかいSEGA紙袋に入れられるのです。また、じゃがポックルシアターでのライブ上映は整理券配布に間に合わず。だけど着ぐるみ触れ合いショーはなんとか間に合った。
そう、ここでのソニックの不人気・・・いやデフォルメミクの大人気なこと。ま、それもその筈で見た目も最初に登場していた頃よりもバージョンアップしてこれじゃない感が消え、なにより動きがプロの方なんでしょう。すごくいい、いちいちぱたぱた動くのも可愛いし、一人じゃ足下見えないので手を引かれて歩く様もかわいい。そこでやっているmiraiの体験会でのミクもかわいかったけど、この着ぐるみバージョンでのミクもゲームに登場して欲しいと思ったくらいです。

そうそうこの新千歳空港で早々とこれまで購入したものをうちに送ってしまいました。ほんと荷物多くなってしまって大変なので。丁度「おみやげ送り隊」って企画があったので980円で送れた。
身軽になって札幌に戻り、夕食。だるまでジンギスカンを食べようとしたけどここもまた行列。今回は諦め狸小路で七福神という居酒屋でお刺身や焼き物やら海産物たらふく食べた。ここ、よかったです。

最後にようやく雪まつり会場に。ここで奇跡の復活を遂げた雪ミク雪像にご対面。ひとり専属の整理員の方がついて、大人気な雪ミクさんへの人の波をさばいておられました。ネットでは目力が恐いとかあったのですが・・・どうでしょう? 現地で見るとそれほど恐くはなかったけど。
このツアーの醍醐味であるのがこの雪像、見られてよかった。ほんと一晩での修復作業には感謝です。

これで二日目終了、濃い一日でした。

いや、ラストに「映画けいおん!」、大人気御礼第三弾ポストカードをもらうためにまたも地下鉄使ってさっぽろへ。そしてポストカードをもらい、半券も三枚がまたたまったのでメモリアルフィルム! ここも追加で復活している模様です。
でもってそのシーンは・・・。サーンキュー、アリガトゴザイマスの前の拍手・・・。

うん、よかった。ネタ的に非常によかった。いろいろと拍手を送りたいのはこっちだけど。

2012年2月13日 (月)

「SNOW MIKU 2012」オフィシャルツアー、初日の日記、楽しかった

「SNOW MIKU 2012」オフィシャルツアー、行って参りました。そんでもって2泊3日があっという間に感じるほど充実して楽しかったです。
でも、そんだけ充実していても雪ミク関連のイベントをかなり取りこぼしているという・・・うん、盛りだくさんだったから。
数年前に仕事でしばらくいた記憶でなんとなくはわかる札幌マップを、ひたすら雪の中歩いたり地下鉄乗ったりして駆け回ってファミリーマート巡り。雪まつり会場は消灯間際に毎晩まわったりで、足が棒。でもって、やっぱりオフィシャルツアーで並ばず買えるグッズですが結局並んだり、飛行機での行き帰り以外に2日目(そして3日目)も新千歳空港行ったりとやること満載でした。

初日、新千歳につくと、既にKEIさんのサイン会は終わっている。特に名残もない、だけど等身大ミクを中心としてKEIさんのイラストで埋めつくされたブースは半端ない存在感。もう遠くからまず大きな垂れ幕が目に入って否応なくそこに近づかざるを得ない。
そして等身大ミクが綺麗、KEIさんのイラストの雰囲気をかなり再現しているけど、あの淡い色合いにはまあなっていない。なんていうかツインテールの存在感がすごいんですが、逆にKEIさんの周りのイラストのミクのような淡い色合いだとそれはそれで違うなんて思いつつも堪能。入れ替わり立ち替わりで人が順番に写真を撮るのでなかなか思うようにとれませんが、それもまたなんかうれしい。

そして後ろではあの新千歳空港限定のフィギュアガチャ、当然雪ミク出るまでがんばった・・・7回かかった。荒巻鮭が最初に出た時は先が長そうな予感したんです、はい。
これもまたみんな回す。案外ミク狙いでない人もいて、時計台を求めていたりキタキツネだったりしてた。

さて、そろそろエスカレーター横の看板が気になるので4Fのイベントスペースへ。Project Miraiと絡めて雪ミクイベントがある、いや金曜日だったのでまだ展示だけ、でもここでも先行販売のグッズがゲーセンと、イベントスペースにありました。さらにいくつかの物販も映画館の入り口で始まっています。またアニメイトも普通に営業していますし、当然雪ミク限定グッズ売ったりフェアしていたり。ほかにもお風呂とかもあって去年の7月の改装でできたこのスペースってこんな楽しげになっていたんだ。
早速物販で雪ミクパンチングを買って、大きなSEGA紙袋をもらってしまう。雪ミクリーム大福はアニメイトでは品切れ中、明日明後日の物販ではもうちょっとものが増えるようです。
展示のボーカロイドのねんどろいどやぬいぐるみを見て、今後のSEGAグッズなどを見た後、でっかいキャラフィグなど、トリコロール・エア・ライン押しの展開に「う、トリコロール・エア・ラインってよく知らない」とか思いつつもあざとくかわいいのが・・・ああやっぱいいですねぇ。そんでもってそのあざとくかわいいのは明日以降の体験版や、ミク着ぐるみでも。ええ、褒め言葉です。なんでこうツボをついているんだ。

名残押しつつもようやく札幌へ向かいます。冬の北海道ですから寒さ対策万全でしたが、やっぱり氷点下な世界は・・・ん? 案外大丈夫。外は寒いけど中はあったかいところなので雪まつり会場で注意すればまあまあいい感じ。

ホテルにチェックインしてグッズをもらいます。やっぱりラバーストラップはいいものですねぇ、明日の物販では3個買うって思いつつ「雪ミクフリーパス」が台紙はがんばっているけどフリーパスが普通のJRの汎用の切符に印刷された文字だけのものだったのが、残念。そしてツアー限定のクリアファイル。あと、まとめてツアー会社の手提げ袋に入っているのですが名前が自分の名前がきっちり貼ってあるのですが・・・いや、まあ敬称ついていないとかなんとか言っても今更どうにもならないけど、きっとみんなここにクリアファイルとかポストカードとか薄手のグッズ類はためていくだろうからなんかもうちょっと配慮ほしかったかも、名前じゃなくって発行された番号だとか袋も雪ミク柄とかだったらなぁ、とか。

ま、とにかくホテルに荷物をおいたらそのまま夕食・・・ではなく雪ミクラッピングのファミリマート4店舗巡りの開始です。すすきの周辺3カ所とちょっと離れた一カ所。20時でポストカードの配布が終了するので今日はいくつ巡れるか。
狸小路6丁目、ここはわかりやすいところです。繁華街まっただ中です。外には雪ミクのポップが立っていて一人呼び込みがてら番をしている方がいます。そしてラッピングはもらえるポストカードのイラストがメインです。うーん、こりゃあ全店巡って写真もきっちり撮らないと。案外痛くないお店になっている、雪ミクの青と白の色合いがごてごてせずさわやかだからなんでしょうか。

中に入るとまずボーカロイドの歌、それがかかりっぱなしが気持ちいい。そして店内撮影禁止の札があるのがなぜかよくわかるくらい、みくみくになっているんです。うーん、写真撮りたかった。
さて、普通の店員以外に雪ミクグッズのあるあたりに専従の店員、さらにはスーツの店員(?)もいてどうやら応援で人が補充されています。キャンペーンの他のファミマの位置を聞いても土地勘ある人にバトンタッチしていましたから。そんな店員さんと話しながらポストカードもらえる額にお買い物、雪ミクグッズの販売制限はひとり4つですが潤沢にあるのでお店でポストカード買える分ずつ買っていこう。
それにしても「名もなき生ワイン」、赤と白のルカラベルがいいですねぇ。

その後、北2条に行く途中におなかがすいたのと札幌から帰ってからことあるたびに食べたかった「キィー」の手羽先を食べます。ざんぎも食べたしおなかいっぱい。

で、北2条は遠かった。ここは雪だるまがネギ持っていたのが印象的だった。なお、どこのお店も「雪ミクぬいぐるみ」は売り切れ、「ぬいぐるみストラップ」は少数残っているとの情報。でもこれってサッポロファクトリーで配る整理券が必要なのでもらっていないから、明日あまりがあれば・・・。なお、「雪ミクぬいぐるみ」も明日に整理券持って買いに来なかった人があれば明後日に売るそうですが明後日は帰る日なのでほぼ札幌にいる時間がないので・・・。

最後にようやく大通り公園、雪まつり会場です。
とにかく「雪ミク雪像」を見ないことには。オフィシャル制作以外のミクもかなりの人気、そしてみんな口々に「これが壊れたの?」とか言っています。ニュースになったから大注目状態。
そして制作途中の貴重な雪ミク2012Ver.2です。これが明日にはできあがる予定だとか・・・一晩でできるのか不安ですが、期待して雪ミクツアーの初日は終了・・・、あ、すすきのの氷像もありました。こちらはオフィシャルのもののみです、うん、こっちも大人気で絶えず人がいる。いやー、よかったよかった。

明日にはまたてんこもりに動いた2日目の日記を。

2012年2月 9日 (木)

明日から雪ミク見に北海道!

さあ、なんとか仕事も済ませ、明日から2泊3日で雪ミク2012オフィシャルツアーです。
宿とグッズ購入券くらいしか設定されていないツアーですので行きも帰りもすべてこちらで予約ですから、うん、自由度が高い。

それにしてもサッポロファクトリーホールでの物販はオフィシャルツアーだと並ばずに買える程度しか情報がなかったのですが、今日になって情報も追加。前日の整理券いらず、ツアーでもらっている購入券で一般販売に先んじて購入できるのが嬉しい。よかったよかった、実は明日ついたらすぐに一般販売用の整理券をもらいにいかないとツアーが確定している物以外は買えないかと思っていた。

クリプトン | SNOW MIKU 2012

さ、今日は早く寝て明日からに備えないと。

なお、「映画けいおん!」も札幌の劇場でメモリアルフィルムが復活している模様、半券持って行きますよ。

では行ってきます。

2012年2月 7日 (火)

雪ミクオフィシャルツアー2012、雪ミク雪像も復活するのでほっと一安心

雪ミクオフィシャルツアー2012、今週の月曜から雪まつりが始まっているので情報がぞくぞく、主に新千歳空港でのミクミクっぷりが紹介されています。オフィシャルツアー申し込んでいる私としては、もうわくわくしどおしです。

そんな中、あまりにあったかいということで雪像が壊れた。しかもクリティカルに雪ミクが・・・。怪我をされた方もおられるとのことでなんか非常に今後の展開が気になります。が、場所を変えて今度は以前のように後ろが壁になる掘り出し型になって土曜日には復活しそうです。
うーん、こりゃあ来年以降もこの形状になりそうですね。

「Snow Miku 2012」雪像倒壊に関するご報告 - ピアプロブログ

クリプトン | SNOW MIKU 2012

さーて、新千歳でのセガグッズ買い込みや等身大ミク、サッポロファクトリーホールでの物販の具合もわかってきたので計画建てますよ。これが楽しい。

2012年2月 2日 (木)

雪ミク2012オフィシャルツアーに申し込んだ

毎年この時期になって、雪ミク絡みでさっぽろ雪まつりに行きたくなるのですが、まあ時既に遅し。
だいたいホテルやら飛行機やら埋まっているのでいい具合に動けません。しかもねんどろいどの雪ミクも買おうとか思うと並ぶ必要がありますし。
かつて仕事でひと月以上滞在していた札幌なので場所的に不安はないものの、時期がもちょっと後(4月頃)だったので真冬ってどうなの、とも思いますし。

ですが今年はオフィシャルなツアー(MAX1000名)があるのです。なんと言ってもグッズ購入権があり、並ばなくてもよい! 今回はねんどろいど雪ミク以外に、記念切符や記念切手ともう全部買わないと。当然ホテルも確保されます。

クリプトン | SNOW MIKU 2012

これに気付いたのも締め切り間際でしたが、嬉しいことにまだ1000名に達していないので、早速予約。飛行機も慌てて株主優待券を買ってきたりしてさくっと購入。2泊3日で行ってきます。

それにしても路面電車の雪ミクラッピングもすごいしアナウンスも中の人(?)がやっているし、ファミリーマートまでラッピング4店舗、グッズも豊富。新千歳空港でもなにかあるし、当然雪像、氷像もある。うーん、雪まつりのついでに雪ミクも、というよりもどっぷり雪ミクメインで、楽しめそうです。あ、中の人が一日郵便局長もするのか、これもちらっと行っておきたい。

そんでもって恐らく「映画けいおん!」も大入り御礼第3弾があるから・・・札幌でもけいおん! 予定。

2010年12月24日 (金)

「2011年第62回さっぽろ雪まつり」、今年も雪ミクの季節がやってきました

「第62回さっぽろ雪まつり」、今年も雪ミクの季節がやってきましたね。
早速、クリプトンさんのHPで告知が上がっています。

クリプトン | SNOW MIKU for SAPPORO2011

うーん、今年もしっかりグッズは発売、ねんどろいども新バージョンであるのか・・・。去年はなんとか予約できて初期出荷で買えたけど、今年は雪まつりに行ってみたいなぁ。
なお、グッズの発売は上記のHPの情報(2010/12/24現在)だと、すすきのにあるnORBESAで2011年2月11日(金)・12日(土) 11:00-17:00ということで、ちゃんと地方からお休みに会わせて札幌に行ってもOKのようです。そう、寒空の元深夜から並ぶということは今回はなくなるのでしょう、多分。

観覧車&商業施設 nORBESA[ノルベサ]

そんなわけで気になるグッズは「ねんどろいど雪ミク 楽しい雪遊びエディション」と、「ラバーキーホルダー」と、「雪ミクリーム大福※シールのおまけつき(2枚)」、他、「○ミク○り○○ス」、うーん、伏せ字なのが気になるheart
まあ、北海道なんて覚悟決めていくので、あったらあったで全種買っちゃいそうなんですけどねsweat01

さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL

そして行くなら久々の北海道なので、かつてしばらく仕事で行った時に連れて行ってもらった一人前ですごく大量な手羽先で有名な「キィー」さんにも行ってみたいなぁ。

やきとりキィー

2005年7月 2日 (土)

北海道の電気街とは?

春、4月5月と北海道に行っていました。
北海道日記、そう言えば書いてなかった話・・・。
大阪なら日本橋、東京なら秋葉原、名古屋なら大須っていうような電気街って北海道にはあるのですかぁ?って仕事先の方に訊いたのですが、そのようなものはないとのこと。
ただ、最近札幌駅周辺に大型店舗が増えてきて、特に北口にはヨドバシとベストができたのでこれからに期待せよ、とかなんとか・・・。
むー。そういえばヨドバシの北向かいにはメイド喫茶があったなー、そういう点ではこれからそういう方面に発展していくのでしょうか・・・。
で、まだまだ北海道でやってきた仕事は続いているのでしたが、先だってまたも行くかどうかの判断がありました。ま、行くとなっても私が行くとは限らないのですが・・・。
結局こっちに持って返ってできるとの、「私」の判断が効いたので、北海道行きなし!
これからがいい時季なんですがねぇ・・・。(だったらそういうふうに判断しろよーsweat01 ま、いろいろありますので)

2005年5月19日 (木)

北海道から帰ってくると・・・2

GWの初めに北海道から帰って来た時、関西空港でむわっとする空気を感じていたのですが、今回はもう北海道も桜咲きましたからそんなに大して違いを感じないだろうと、今回は伊丹に降り立ちました。
伊丹は夜8時、さすがに暑いという感じも無く、それほど帰ってきたという実感も無く、でした。
そして京都、リムジンバスで9時頃に到着すると小雨、そして・・・むう、熱気というか地面から草いきれ、いや土いきれでしょうか、空気の存在感をここで感じました。
そういえば北海道、まだ空気の存在感は風の圧力でしか感じていませんでした。においっていうものに気づきはありませんでした。もっと時期があったかくなってくると、どんなにおいがするのでしょう。まあ、次回行く予定は今のところ、ないのですが。
ちなみに、長く家に居ないとき、帰ってくると家のにおいを感じますが、今回の北海道行きは一旦GWに帰ってきら際も、そして今回も、においを感じませんでした。
なんたって帰ってきてそのままもういつもの調子に戻ってたまっていたビデオのチェックとかしてましたからねぇsweat01

2005年5月17日 (火)

北海道最後の夜は・・・

むー、北海道もいよいよ明日でおしまい。
次はいつ来るのでしょうか。案外来月また、だったりしてsweat01
で、最後の夜はなにをしたか。
むー、仕事でしたぁ。最後だから間に合わせようっていっぱいいっぱいですねー、昨日なんてホテル帰ってから夜2時くらいまで仕事してたしぃ・・・。
明日はなんとかひと段落つけて、安心極楽気分で帰りたいです。
ちなみにお土産には「じゃがポックル」が買いたいですが・・・人気商品なので買えないだろうなぁ。買えなかったら代わりに、魚を買って帰ろう。(なぜ魚? 答、食べたいからheart

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード