コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

カテゴリ「ノイズフィルタ」の2件の記事 Feed

2006年4月22日 (土)

ノイズ低減、再び

PanasonicのDIGA、DMR-EX350を買いました。それにともない偶然にもTVへのノイズが減ったお話です。

もともとBSデジタルを受信している環境ですのでアンテナを2分波器で地上とBSに分割し、DVDHDDレコーダ、そしてビデオからTVへと接続しています。ただ、以前のDVDHDDレコーダはBSアナログチューナがないのでBSはTVに直結でした。

今回は地上波デジタル、まだ1局しか入りませんが、3分波器を使えばBS、地上波デジタル、地上波アナログに分けられます。故に3つに分けて一旦全部DMR-EX350に接続、その後BSと地上波デジタルはTVに端子があるので当然これから接続です。TVはまだ地上波デジタル対応じゃないです、はい。

なお、今回3分波器を新規に購入しました、接続はF型接栓です。で、それを取り付けようとして問題発生・・・。
これまではアンテナ側から2分波器への接続部分が直付けだったので、F型接栓にしなくちゃいけない。むう、部品ない。DMR-EX350買った時は電器屋での値段交渉に夢中で忘れていたっていうか2分波器もF型でつながっていると思っていたsweat01
慌てて電器屋に取って返し、F型接線買ってきてアンテナ線を工作、おかげで大分時間ロス。
しかし、このおかげで地上波アナログのノイズが大幅に減りました。これまでフィライトコアつけまくってノイズかなり減らしていたのですが、それでも残っていたざらつきが消えました。おおう、デジタル放送のようにすっきり・・・なチャンネルもある。直付け部分が悪かったのでしょうね。また、その2分波器もBSアナログ時代からのものだから年季いったものです。これも悪かったのかな。

地上波デジタルが近づいてきているとは言えアナログ放送、うちはまだまだ見ていくことになりようですので、よかったよかった。

なお、DMR-EX350からTVへのアンテナ接続は付属のケーブルではなく、5Cの同軸ケーブルのF型接線で接続、フィライトコア付き、です。もうこれ以上ノイズ減らすには、アンテナや混合器あたりの調整、家の外にあるケーブルとかかな。電器屋さん呼ばないと・・・無理。

2005年2月12日 (土)

ノイズを除去したい

現象:
TVがアンテナから遠いので特定のチャンネルの移りが弱いのです。ブースタも使っています。
なお、アンテナ近くで分配されているTVは綺麗です。
そしてTV周りの電気機器も多いのでノイズが多い。
特に特定の電気機器の電源を点けると発生するノイズもあります。
sign02対策案:
そこで、ノイズフィルタなるものを試してみることにしました。
電源から入ってくるノイズは取り敢えず後回し、なんか機器が高めなのでsweat01
ケーブルが受けたり発したりするノイズに焦点をあわせます。
対策:
フィライトコアをケーブルにつけることにします。
よく電気機器の電源ケーブルの本体側あたりに円筒形に膨らんだ部分、がありますよね。それがフィライトコアというノイズを吸い取るものが入っているところです。
NS-1630-N ノイズSTOPフィライトコア
・・・このあたりの製品です。ケーブルの太さに応じてサイズを選びます。
thunder発生源:
電源入れるとTVに諸に影響を出す機器のケーブルには本体側、電源プラグ側と2個つけました。
これでその機器を点けることで出てくるノイズは多少マシになりました。でもまだなんともいえない縞に入るノイズは残ります。
受信系:
受ける方にも問題ありかと思い、TVのアンテナ同軸ケーブルの口、電源コンセントの隣にあるそこからの同軸ケーブルにひとつ。
これがもともとノイズが入っていたチャンネルに効きました。ぼやけた感じがなくなりすっきりくっきりしました。
そしてTVとの間にあるブースタから出てくるところにもひとつ、TV前でBSとUHFへの分波器、BSは問題ないので分波器入る直前とUHFへの出たところにひとつずつ。
更にUHFのケーブルは一旦ビデオに入るのでビデオに入るとこにもひとつ、ビデオから出てTVに入るとこにもひとつ。
bell結果:
これだけつけるとさっきの縞ノイズもほぼなくなりました。
ノイズ多かったチャンネルも見ていて疲れない程度にノイズは軽減されました。
dollar経費:
8個、約3,000円の出費でした。いい感じでないでしょうか。
今後:
まだ残っているノイズはケーブル全体を被覆するとか、ケーブル横に備長炭並べるとか(実はこれが一番いいらしい!)、最初にパスした電源内からのノイズですね。

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード