コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

カテゴリ「マンガ・アニメ ゲーム」の796件の記事 Feed

2015年2月15日 (日)

「ヤマノススメ」オンライン版コミック、八幡山とタイアップしていたのってこういうことだったのか・・・

「ヤマノススメ」、アニメ第2期でなぜかタイアップしていた八幡山ロープウェイ、単に西武系つながりでやっていたのかと思いきや、しっかりコミックにも登場です。

滋賀前編後編で前編が賤ヶ岳でした。ここも中二病劇場版でタイアップだったからいったけど、リフトの山頂の駅はあんな感じでした、しっかり取材しているんですね。
そして後編では満を持して八幡山、賤ヶ岳から車で2、3時間かかるけど、ああ、なるほど夜か。時々夜間もやっていますね、というかこっちも中二病劇場版タイアップの最初の時は夜間用の電飾がついていた。
そしてここも山頂の駅の具合がまたいい感じに描かれています。ただ、町並み見渡せるけど、あんなに横幅広いいい場所はなかったけど・・・。
とはいうものの、またタイアップしてくれないかな。そういうイベントでもないとわざわざ登りには行かないし・・・。

なお、次は伊吹山編の模様、あおい一家+かえでさんで下から登るとのこと。あそこはなぜか中学の頃に登ったような。お花畑が綺麗な山なんですよ。あおいさんの熱い解説が楽しみ。

ヤマノススメ|コミック アース・スターONLINE

「ヤマノススメ」電子コミック2015年1月19日(月)発行!! 電子コミック「ヤマノススメ」に賤ヶ岳が登場します!! |賤ヶ岳リフト
「ヤマノススメ」電子コミック2015年1月19日(月)発行!!(予定) 電子コミック「ヤマノススメ」に八幡山が登場します!! |八幡山ロープウェー

そんでもってコミックラストの公告、はい、しっかり予約していますよ、あおいとここなの抱き枕(がついている雑誌)。かえでさんのが出て欲しいのでしっかり買って、待ちますよ。

コミック アース・スター スペシャル Vol.1 『ヤマノススメ』抱き枕カバー 雪村あおい (ロマンアルバム)
コミック アース・スター スペシャル Vol.1 『ヤマノススメ』抱き枕カバー 雪村あおい

コミック アース・スター スペシャル Vol.2 『ヤマノススメ』抱き枕カバー 青羽ここな (ロマンアルバム)
コミック アース・スター スペシャル Vol.2 『ヤマノススメ』抱き枕カバー 青羽ここな

2013年9月10日 (火)

「マグダラで眠れ」4巻、フェネシスもイリーネもかわいい前半、そして怒濤の展開の後半

「マグダラで眠れ」4巻です。待っていました、フェネシスが今巻でもこれまで以上にかわいく世話女房的になってきて終始によによする展開が多かったので嬉しいです。
また、結構したたかというか姉御肌でなんでもできるイリーネも今巻では意外な弱点をさらけ出していました。さらにクースラとちょっといい感じになったりそれをフェネシスが嫉妬したりとまあ、ラブコメ展開? これまたによによするばかり。

さて物語は遂に到着したカザンの街、ちょっと問題あったもののさらっと入って順調に錬金術師としてのお仕事が始まり、上記のラブコメな展開もあったりほっこりする前半。
そしてやっぱり急展開して危機に陥る後半とメリハリ効いた展開です。特に今巻の前半のほのぼの空間。クースラですらフェネシスとクースラの醸し出すかわいい空気にあてられてしまっています。これまでの「マグダラで眠れ」のどの巻よりも長く前半すべてが平和な展開が続くのなんて初めて? って思った瞬間、案の定の窮地が始まります。

ただ、これまでのクースラとウェランドがそれぞれ勝手に孤軍奮闘していたような展開とは違い、フェネシス、イリーネを交えての協力しての打開策になっていったのは嬉しかった。これまでならいつなんどき誰が欠けても仕方ない、というクースラの冷徹な思考が見え隠れしていましたから、ほんと感慨もひとしお。

後半で特に印象的だったのはイリーネの言った師匠からの言葉でした。この言葉があってからのクースラの変わりようが潔くってよかった。また、今巻から文字横に傍点を振るという強調の仕方が入りました。ほんのちょっとだけですのでこれが重要だと理解しやすくなりました。読み進んでから、重要なこと言っていたなって気付いて読み返すこと多いのでこういうのはいいと思います。

そうそう、フェネシスも前半はかわいく、後半ピンチになると冷静になるあたり、ようやく場数を踏んだとわかる頼もしさを見せています。ほんと、彼女にとってあまりに辛辣でショックな状況だというのに。

そんな中、フェネシスは不名誉かもしれない二つ名をいただくことになってしまいました。が私はこの二つ名、もっともっと流布していったほうが彼女やクースラにいい結果になるかも、とちょっと嬉しくも感じています。

マグダラで眠れ (4) (電撃文庫)
マグダラで眠れ (4)

コミックも1巻発売。アニメ化もしていないというのに気が早い。けど、コミックから入っていく人も増えて人気が出そうでアニメ化も早そうと期待しています。
かなり当選はきつそうですが、クリアファイルプレゼントもあるのでコミックも早いとこゲットしておきましょう。

マグダラで眠れ (1) (カドカワコミックス・エース)
マグダラで眠れ (1)

「南Q阿伝」3巻、古来の日本の神様登場と地味に神様とかかわる一般キャラが素敵

「南Q阿伝」3巻、今巻も読み切り的に毎回の日本の神様登場とそれにかかわる一般の人々が熱い。
南久阿様や太郎、銀子という主役旧のキャラ以外にも地味だったりお祭りでは派手だったりと一般のキャラがかかわっているのが私は好きです。
神様とかかわることは特別なことだけど、今巻であったお祭りの熱気の中で起こる数々のできごとがまた、人と神との距離が案外近いものだと感じさせます。

また、銀子以外にも気付けばヒロインたくさんいた。水着回での南久阿様以外の巨乳な様、やっぱりこうでなくっちゃとか思っています。うん。ただ、全然ラブコメ度がない。太郎は今回も淡々と仕事をこなしていたし。
にしてもこの回での登場の外来の神賊である人魚が恐すぎ・・・、どこの人魚なんでしょう? というかこれってニンゲンだよ・・・。

ただ、今巻もまだ神様に取り憑いて惑わす謎の存在である渡来神の本拠地や目的が不明、前巻ではちらっと話が進みそうだったけど今巻は特になく、不気味さが増しています。

南Q阿伝(3) (シリウスコミックス)
南Q阿伝(3)

2008年8月 8日 (金)

「クイーンズブレイド」アルドラ様の水着壁紙が期間限定で公開されています

「クイーンズブレイド」、ラスボス的な強いキャラのアルドラ女王の壁紙が、期間限定でいつものように「きゃらズバッ!」で公開中です。
【きゃらズバッ!】真夏のスペシャル企画発動!豪華クイーンズブレイド描き下ろし壁紙を配信

さすがにアルドラ様です、水着になってもちゃんと左腕の封印はしております。

それにしても今は夏のイベント情報真っ盛りです。これが秋になってひと段落すると、そろそろ次のクイーンズゲイトあたりの情報が出てきてきれないものかと期待しております。

クイーンズゲイト公式ホームページ

2008年8月 2日 (土)

「ソウルキャリバー4」、PS3版、我慢できずに買ってしまった

PS3版「ソウルキャリバー4」、買いました。
バグが怖いので様子を見ていましたが、なんかみんなネットで楽しそうな感想が多いsweat01
もうそういう購入者レヴュー読むのが耐えられないです! とっととお店に走って買ってしまいました。

でも怖いからまだ動かしてもいない、取り敢えず説明書を楽しみましょうか・・・って? あれ? コミックはないのですか!?

高遠るいさんのコミックが入るんじゃあ・・・?

仕方ないので「【ソウルキャリバーIV】マンガでわかるソウルキャリバーその2 - GameSpot Japan」を読んでおきましょう。
うーん、このコミック気合入っているのに・・・こうなるとこれらは攻略本とかに収録されるのでしょうか?

ソウルキャリバーIVソウルキャリバーIV
あー早くエイミが、ティラが使いたい・・・sweat01

で、やっぱゲーム内通貨ではなく、リアルなお金が必要なダウンロードコンテンツがあるのですか・・・ううう、キャラそのものではないものの、商売上手ですね・・・sweat01

「コミック発売スケジュール」、ちょいと503対応やら

「コミック発売スケジュール」、ここのところは別段なにも変更もしていなかったのですが、AWSでのコミック情報取得で最近503エラーが頻出です。1秒1回リクエストを守っているし、1日のリクエスト総数も10000以下だし。
これまでは503エラー出たら安全のために取得中止していたのですが、どうにもURL内容に問題があるわけでもなく、当然前のリクエストからの待ち時間が短すぎるわけでもないので、503エラーなら1秒待ってのリトライを仕込んでみました。
あっさり解決・・・取り敢えず503エラー出ないに越したことはないのですけど。

そうそう、地味に「コミック発売スケジュール」のレンタルサーバ、無料サーバだったので上にバナー広告が入っていたのですがこのたび課金して上のバナー広告なくしました。
ふふふ、これで趣味のサムネイル画像いっぱい画面(それなりも重いですので注意してください)も、さらにいっぱいだ!

コミック発売スケジュール

2008年8月 1日 (金)

「拝み屋横丁顛末記」10巻、ここにきて新キャラ+2ですよ!

「拝み屋横丁顛末記」10巻です。
記念すべき10巻目ということで、エンジェルさん大活躍!? 彼、いや彼女有利に展開する話が多かったですねぇ、つまり徳光さんご愁傷様なのですsweat01

と言ってもちゃんと例のごとく3爺の活躍はすばらしいものがあります。トラブルメーカーであり、そのトラブルをそのままかぶる彼らですけれども、昔話風なマツタケ話のシュールさがよかったです。
気がつけば最近空気な東子さんですけれども、居候の平井さんの彼女を思う心が純粋で「拝み屋」なのに妙に感動しました。

そしてトリには新キャラ、しかも珍しく女性が二人です。二人とも白髪キャラ(!)でつまりは妙齢な方ですが、見た目的には平均して若返ったかもsweat01 猫又の制服、・・・ああどこかで見たと思ったら猫娘sweat01
絹代ちゃんのライバル、いや天敵となる猫又のシロ、このキャラは人気出るよ、きっと。ただ、猫又だけあって三爺なみの歳なんでしょうけど。

拝み屋横丁顛末記 10 (10) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)拝み屋横丁顛末記 10

2008年7月31日 (木)

さらば! ヤングサンデー!

ヤングサンデー最後、今回の鉄腕バーディーのラストのコマのこのセリフは、なんだかゆうきまさみさんですねぇ・・・、ちょっと感極まったのでした。
バーディやらとめはねっやら読んでいる連載はかなりスピリッツに移籍ですね、ここのところスピリッツはほぼスルーだったのですけど。
ただ、木曜の楽しみが減ったのが、残念です。

2008年7月30日 (水)

「ラーメン発見伝」22巻、今日は発見できなかった・・・

こうも巻数が進んでくると、なかなかちょっとした本屋さんじゃあ、新刊が入ってくれません。
もともとそれなりに入っていない作品とは言え、今日も仕事帰りに2軒探したけれども入っていなかった。
今週末に探しに行くしかないですねぇ。
ただ、こうやって見つからないとなると、俄然読む気力が沸いてくるのですよ!

というわけで、読んでもいないのに取り敢えずラーメンが食べたくなるのでした。

ラーメン発見伝 22 (22) (ビッグコミックス)
ラーメン発見伝 22

2008年7月27日 (日)

「コミックリュウ」2008年9月号、ねこむすめ道草日記が徐々におもしろくなってきた

「コミックリュウ」2008年09月号です。
新連載は「大正野球娘。」、伊藤伸平さんはそれなりにおもしろいけど、原作つきだし、これまでの「子はカスガイの甘納豆」もたまには掲載してほしいです。

「ひなぎく純真女学園」、樫宮さんの夢はまだまだ続いて今回も江戸時代篇です。
徐々にこの夢の法則に気づいてくる樫宮さんです。ただ、こっちの木成さんはちょっと本物とは違って気に入らなかった樫宮さんでしたが、やっぱり彼女の夢なのか、徐々に木成さんは木成さんになってきました。
大きく盛り上がってきたところで、やはり次回も江戸時代のままのようです。

「青空にとおく酒浸り」、MMの活躍を予定しての特殊任務です。こういったスニーキングミッションはなかなか盛り上がりますが、あっさり見つかり過ぎsweat01 いやいやMMの活躍込みだからこんなもんか、久々の小朝のアクションも見られましたし、親父もビデオの中で活躍していた・・・。
ただ、前回シノさんを泣かせた小朝の過去はなんだったんでしょう? 今回シノさんはそんなとこちらとも見せてくれませんでしたし、あれっきりでぜんぜん伏線でもなかったのか。
でも小朝の食のレパートリーが、広がりました。これもまたシノさんでなくとも泣かせる広がり方でしたsweat01

「うちゅんちゅ!」、あーちゃんではなく、クールなさらちゃんが今回の主役。
さらちゃんのお父さんと一緒でとても嬉しいけど、それを素直に表に出せないところが味があります。やっぱりゆらちゃんに遠慮している? でもお父さんが本気で相手してくれなかったことでの涙とかは素直ですね。
前回もお父さんやらおっさん系で盛り上がっていましたが、今回もやはりお父さんがいいトコ持っていっています。ま、やっぱ父親だ。

「フルイドラット」、ネズミ系ヒロインなミズキさん以外にもやはり出てきました、同系の少女。まさかのアイドルですが彼女と会うところまでは、まああっさり行けそうですけど(コンサートとかで)。変身のキーはキスです。
そっちよりもやはりミズキさんの過去、唯一の心のよりどころであるブレスレットをくれた人は、彼女を冷徹に観察している彼女の事情に深くかかわる人物だったとは。
とは言え、まさかサイネンの元彼女なナツまでもがなんらかのかかわりを持っているということは、彼との出会いまでもが仕組まれていたのでしょうか。
これからは変身アイドル(?)のアルミちゃんの方の事情も知れてくるでしょう。こっちはかなり自由にやっていますが、彼女のほうも同じ組織の出身なのでしょうか。気になりますねぇ。

「ゆるユルにゃー!!」、もうレギュラーキャラなラテさん、彼女をめぐって謎の奇病がこの街に蔓延します。
仲良くなる病気ですけど、これがその人のおそらくほんとに好きな人への思いを顕著に表すものおようです。ルルがココのこと大好きなのに、ココはルルから貸してもらった本の主人公が・・・って、これは普通は本の虫なルルがそうじゃなきゃsweat01
ラテは引っ込み思案なので最初と最後の登場ですけど、おいしいなぁ。

「トランスヴィーナス」、「ネム×ダン」に引き続いて読みきり作品だったものが人気あっての再登場。ちゃーんとツボ抑えています。画の古い感じもまた、慣れてきた。いやいやリュウだしこんなんもう古いも新しいもない。
近日再登場ということで、毎回この調子でリュウに最近足りていない(?)お色気成分を充填していきそうです。

「REVIVE!」猫の中将の人生から見た人の人生の長さを感じさせるものになるのか、妙に中将にフラグ立っています。今回は前編なので次回も中将を中心な展開(?)・・・ってお宝プラモのオークションで一気に大金持ちに? これはまあこの作品、というか五十嵐さんの作品ではそんなうまくいくわけもないsweat01
また、件の事件についても素早く取り上げています。考えてみるとこの作品も当世のキーワードを色濃く使っていますから、触れずにはいられないでしょうけど、田安さんは田安さんらしいこというし、小此木さんは小此木さんだし、考えさせられます。

「ねこむすめ道草日記」、これまではなんか妖怪のみならず人も妖怪らしい顔して、妙にとっつきにくい作品で、それほど面白みがなかった。
でも今回ようやくおもしろくなってきた! やった、またも読み進める作品が増えましたよ。
ねこむすめと子供たちが秘密の友達になったこと、つまりこれからは子供たちが今回の女郎さんに出会って驚くような、大変な目に遭っていくパターンはありていだけど好きなんです。ねこむすめと子供が対等に喋っている、こういう妖怪と人間の関係の話が好きだ。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2008年 09月号 [雑誌]月刊 COMIC (コミック) リュウ 2008年 09月号

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード