コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

カテゴリ「職」の202件の記事 Feed

2011年12月16日 (金)

2011秋期情報処理技術者試験、システムアーキテクト、結果発表

2011秋期情報処理技術者試験の合格発表です。
私は今回もシステムアーキテクトを受験しました。結局、午後2の論文が問題ながら、午後1で気を抜くと落とされてもしまうのですが、さて。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

なお、今回は午前1からの受験です。うん、このところ合格していないので免除なしです。

午前1:81.60点
うん、これでまた2年は午前1免除だ。

午前2:72.00点
微妙に点数が下がっている。もうちょっと上げておかないといけないか。

午後1:94点
・・・えっと、よくできたと思っていたのですがまさかここまで高得点とは。満点は100点です。点数分布でも4000人中の上位100人に入っています。知らず知らずにシステムアーキテクトとしては技量が磨かれていたのか。ま、これが基本メインの仕事だし。

午後2:B
うーん、残念、午後1でいくら高得点でも午後2でこれだ。Aにあと一歩というところなんですが、論文っていっつもB評価しかもらっていない。なにが足りないんだー!

ということでした。
来年の春は今年の春(特別試験)同様、プロジェクトマネージャを受験します。こっちは午後1から試練で今年は午後2の判定がなかったから・・・。
頑張る!

2011年10月16日 (日)

2011秋期情報処理技術者試験、システムアーキテクトを受験してきました

2011秋期情報処理技術者試験、システムアーキテクトを受験してきました。受験してきた方、お疲れさまでした。受験されていない方は、次回に向けて準備しましょう。きっと、いいことあります。

さて、今回京都の受験地は龍谷大学深草キャンパス。初めて受けるところです。京都駅から地下鉄で最寄りのくいな橋、さてどこだ? 一瞬どっち行ったらわからなかったです。まあ最近はiPadでgoogleマップ見ていくので特に問題ないんですが、結構離れていた。

そして龍谷大学深草キャンパス。今回は情報処理技術者試験全区分がここで行われていました。さらに英検、建築試験もここで行われ、朝早くから混雑していました。
私は今回は午前1から受験したので、ITパスポートや基本の受験者に混ざって入門、でも受験校舎は別だったのでそっちに行くと・・・少ない。

相変わらず午前1からの受験者は番号が後の方に集中していますが、システムアーキテクト受験者中四割くらいが午前1からの模様。そして若干受験率低め。午前2から参加の午前1免除組はほぼ全員受験していた。

さて、午前1、特に出来なかったとも出来たとも思えない出来、もう公表されている解答で採点すると、24/30=80%。通過です。よしこれから2年間、また午前1免除だ。

午前2、これはあきらかにわからない問題があった。というか知識として知らないものがあったのが問題。とはいうもののなんとか18/25=72%。通過です。

そしてここから気を抜くと落ちる午後試験。なお、お昼は売店もキャンパス内に発見できなかったものの朝来たときに確認した天下一品で済まします。

午後1、選択した問題は1と4です。1は災害や感染病でシステムを運用する場所が使えなくなった時の対策です。うん、今、を感じる深刻な問題。やっといて損はないのでこれを選択。多分出来た。
もうひとつの4は電子黒板とタブレット端末を使った電子授業システム。これまた今風ですのでこのようなシステムの提案も今後あるだろうから、勉強がてら選択。案外拍子抜けする感じの易しさだったと思う。
通っていると思うけど、簡単だからこそ最も適切な回答が必要か。

最後は午後2、選択問題中3は例の如く組み込み系なのでこっち系じゃないので選択できない。よって1、複数システムの見直しを選びました。さて、結局ぎりぎりまでかかって回答したけれど、手応えは・・・ない。

うーん、やっぱり論文は難しい。でもその午後2で退室可能になったらすぐ出て行く人がいた。できないから諦めてのそれじゃなく、席が近かったのでわかりますが、しっかり書いて雰囲気。すごいなぁ、これで実は妙に焦ったり。精神的に負けちゃあいけませんね。

さ、取り敢えず試験終了。合格発表は2011/12/16予定。
また、来年の春期は今年と同様プロジェクトマネージャを受験する予定です。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験:問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(2011、平成23年)

2011年10月 4日 (火)

2011秋期情報処理技術者試験、お初の受験地で楽しみです

2011秋期情報処理技術者試験、今回もシステムアーキテクトを受験します。
今日、受験票が届きましたが、今回の受験地は龍谷大学深草キャンパスです。ここは長年情報処理を受けていますが初めてです。どんなところでしょうね。ということで楽しみです。龍谷自体初めてですしね。

それにしても、今年は春が特別試験で遅かった分、もう秋の試験になったという感じです。地味に勉強できていないし・・・。

2011年8月17日 (水)

2011特別情報処理技術者試験、プロジェクトマネージャの受験結果発表

2011特別情報処理技術者試験、プロジェクトマネージャを受験しました。
8/15に結果が出ていましたがお盆で忘れていた・・・。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

さあ、どうだったか。初めての受験ですけど、PMP持っているし、論文もそれなりに手応えあった。

午前1:免除
午前2:72.00点
午後1:58点

不合格

・・・

ううう、わずか2点足りずに午後1で終了です。
当然午後2は採点されず・・・。

うーんそうなんだ、午後2で手応えあったら午後1で不合格になる・・・。
お仕事が忙しすぎて勉強している間がなかったものの、いいわけですね、来年、また受験します。

なお、受験日が分かれたので初心忘るべからず、で受けた基本情報処理は受かっています。

さて、今年の秋期はシステムアーキテクトを受験する予定です。これは何度も受けていますが・・・うーん、論文なんだけど、こうやって今回みたいに午後1で落ちる時もあるので、まんべんなく勉強しないといけません。加減が重要なんでしょうか。

2011年8月 5日 (金)

平成23年度特別情報処理技術者試験基本情報処理技術者、結果発表

平成23年度特別、情報処理技術者試験の基本情報処理技術者とITパスポートの合格発表が行われました。
私は今回は日程が分割されたため、高度でプロジェクトマネージャ、そして基本情報処理技術者を受験しました。

午前午後とも自己採点では合格だったのですが、果たして・・・

午前83.75点
午後95.00点

合格です! 久々の基礎の試験だったのでやばいかと思いましたが、やっぱり今でもPGM組むことがあるので午後はすごい点数ですね。
でもって午前、計算問題が簡単な筈なのに基礎的にな覚え問題を忘れているのでしょう。秋に向けて基本をみっちり鍛えておくつもりです。

この勢いでプロジェクトマネージャも合格しないものか・・・。

なお、秋はシステムアーキテクトを受験する予定です。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

2011年7月25日 (月)

「平成23年度秋期情報処理技術者試験」申し込みが始まりました、さあ勉強するぞ

「平成23年度秋期情報処理技術者試験」申し込みが始まりました。
私は今回も「システムアーキテクト試験 (SA)」を受験します。

論文をどうするかが、結局問題なんですが。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験:受験申込み

今回も学習本での勉強でしょう。

春の特別試験でのプロジェクトマネージャ試験では、
プロジェクトマネージャ 午後II 最速の論文対策 (TACの情報処理技術者試験対策シリーズ)プロジェクトマネージャ 午後II 最速の論文対策
がとっても私にあった学習本でした。(まだ結果はわかりませんが、妙にさくさくと論文が書けたので、それが好印象なのです)
ですので、この本と同じ筆者のシステムアーキテクト用の学習本があればいいんですが・・・ないようです。

じゃあ論文のみに絞って薄くてできれば安い本・・・ない。論文ものだけのはあるけどお値段高め。そう、結局論文がたくさん載っているよりも、ひとつだけでも例にするくらいで、お得なかき回し方法やうまい書かせかたを載せているものがほしい。ということに気がついたのです。

だから・・・論文も載ってはいるけど特に量は欲しいわけでないので、
情報処理教科書 システムアーキテクト 2011年版情報処理教科書 システムアーキテクト 2011年版
を買ってみようかと思っています。

2011年7月10日 (日)

2011春期特別試験、基本情報処理技術者・・・久々に受けたが冷や汗もの

2011春期特別試験、基本情報処理技術者試験を受験していきました。受験された方はお疲れさまでした。

この春は特別なので6月にプロジェクトマネージャを受験して、7月には基本情報処理技術者を受験となりました。・・・基本を忘れているかもしれないから、その復習がてらです。


問題と解答がIPAで既に発表されていますので、採点してみましょう。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験:問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(2011、平成23年)

その前に、受験会場などの感想です。
PMの時と同じく今回も会場は京田辺の同志社です。そして、梅雨も明け、前回よりもより暑くなっております。
とは言え、受験会場はクーラーがちゃんと効いていたのでよかったです。
ここではITパスポートの受験者もいましたので、年齢が若いなぁ・・・でも、案外基本の方は若くない? あ、高校生がぱっと見、いなかっただけか。
・・・ただ、PM受けたときよりも空席が多かった。全般的に高度の方が空席が目立つんですけど・・・暑かったから?

なお、高度のように免除はないので、午前、そして午後ときっちり受験してきました。

午前、これはまあ基礎的なところで計算問題とかが忘れていてできないかもという杞憂がありましたが・・・それほど難しくもなく・・・ああ、私が受けたときはまだ2種で電卓ありだったからややこしかったんだ。
でも、幅広く出題されて完全に記憶から飛んでいることも出てきて困惑、やっぱ仕事でかかわっていない部分は弱いです。
とかいうものの考えていても忘れたものはしかたないということでさっさと解答すると80分くらいで解答提出し、外に出てお昼・・・最近高度の午前は途中退出できないのでなんか嬉しい。

結果、80問中67問正解。83.75%の正答率です。午前はOK。

午後、これは選択問題はマシン語とかネットワーク系は最近ご無沙汰なので綺麗にスルーして、2,3,5,6,7を選択。必須の8、プログラム言語での選択でもやっぱり一番浸かっているJavaの11を選択しました。
それぞれ15分を目安に順に解答。8と11が20分強ずつかかったけど、特に困ることなく解答できました。
問6とか7とか回答数が多いから選んでから時間かかるかもと思いましたが、するするっと解けてよかったです。なんか、自分の知識や技能の上達を実感したようでもありました。

問2、4/4で12点。
問3、6/6で12点。
問5、5/5で12点。
問6、8/8で12点。
問7、7/7で12点。
問8、6/7で17点か18点。
問11、5/7で13点くらい。
計90点か91点くらい。

・・・とかなんとか言っているわりには問8問11でぽろぽろ間違えていますね・・・・。もっと余裕を持って間違いをゼロにしたかった。
はい、合格発表は高度よりも早く8/5予定。受かっていてほしい。

さ、気を取り直して、秋はシステムアーキテクト試験です。頑張りましょう。

2011年6月26日 (日)

平成23年度情報処理技術者試験、春季特別試験をプロジェクトマネージャ(PM)で受験、暑かった

平成23年度情報処理技術者試験、春季特別試験を受験してきました。今回は初のプロジェクトマネージャ試験です。
いつもと違ってもう季節は夏! 暑かったです。受験された方はお疲れさまでした。受験されていない方は次回の受験を目指しましょう。なんか、すっきり達成感を感じられますよ。

場所も久々の京田辺、同志社の京田辺キャンパスでの受験となりました。これまでに一度だけここで受験しましたが、10年くらい前の春季試験で雨だった記憶くらいしかない。京都からなので近鉄で興戸駅に降り、午前1は免除なものの余裕を持って着ているので他の受験者とのピークとかち合わずのんびりと受験会場入り。ただ、遠いのは記憶にあったけど坂が思った以上にきつい、暑いから汗だくになって到着。
途中JR同志社前駅の駅前ローソンでお昼を買い込んでいたので荷物も多い上にもしかしてクーラーが効きすぎてお腹冷やすといけないってんで若干の重ね着だったのも問題だった・・・。

なお、午前2の試験開始までは教室に入れないので日陰ですごしていましたが、コンビニが10時から開いたおかげで救われた。涼しいコンビニで買い物の後は近所の食堂付近は風通しも良かったのでここで最終のお勉強。

そう、今回はとにかく仕事が忙しくって連日の残業と休日出勤で勉強の暇がない。なんとか受験だけはうちの会社も資格取得推奨やらの立場もあって出来ましたが・・・。そんな私はPMP資格持ちです。学習書の情報によると最近のPM試験はPMBOK準拠になってきているので知識が必要な午前試験でもそのPMBOK出典の割合が多いとのこと。だから午前も過去問2年分だけの精査くらいしかできていません。

試験会場はいい感じにクーラーが効いていました。節電で暑いわけでもなく逆に効き過ぎているわけでもないので、しっかり汗を拭いておけば特に問題ありません。受けやすい環境でした。

でもって午前2、泣いても笑ってもこれがいきなりの関門です。受験開始で問題見ると確かにPMBOKに関する問題が目につきます。最初の方に計算問題がないので妙に時間を喰うことなく焦らず受験できました。が、PMBOK・・・用語は見たことあります。そして問題も意図するところがだいたいわかる。だけど選択肢、最後のひとつが絞り込めない・・・忘れていることが多すぎだ。去年まででPDUサイクルの更新したけれども、試験受けているわけでないので記憶がぼんやりしているなと実感。自信ある答えは25問中8問しかなかった。普通なら12問以上はあるというのに・・・。

そんな感じで気落ちしつつも午後1試験。選択問題は問1スケジュール管理と問4プロジェクト評価で回答しました。いや、穴埋めがある方がわからなくてもそれなりに埋まるかと思って・・・。でも思った以上に質問の意図するところがわかったように自己満足。設問にはほぼしっかり回答できました。でも、こうやって余裕を見せると落ちるというこれまでの傾向。

最後に午後2、未だにどの試験区分でもこの論文での午後2の区分は合格をしたことがない・・・もう長年受け続けているんですけどね。ちなみに午後1通って評価までいくとB評価にはなるのですがそれ以上には・・・。
取り敢えずしっかり埋めるだけは埋めた。文字数もそれぞれの回答に必要充分な文字数です。字もそれなりに読める程度の字・・・。選択したのは問3組織要員管理です。
これまたそれなりに書けていると思うのですが、PM試験は初めてだし、そもそも論文での合格がないので合格できるレベルかどうかの自己判断のしようもない。

時間いっぱい受験して、まだ暑い坂を下って帰宅しました。

そしてお待ちかねの午前2解答の公式発表。18時ではなかったようですね、何時に変わったのかわかりませんでしたが20時半頃に確認したので自己採点。
全25問中正解は・・・18問! 良かった、72%の正答率で通過ラインの60点越えは確実でしょう。

これで試験結果発表の2011/08/15まで、わくわく期待することが許可されました。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

なお、今回少ない試験勉強時間でしたが一夜漬けでなんとか体裁を整えられたのは、
情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2011年版情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2011年版
の付録の過去問と解答解説。・・・大量に過去問準備されていたんですがそこから最近2年の、しかも午前2問題だけを集中的にやって午前2対策。
そして、
プロジェクトマネージャ 午後II 最速の論文対策 (TACの情報処理技術者試験対策シリーズ)プロジェクトマネージャ 午後II 最速の論文対策
の論文対策のおかげです。

・・・受かっているといいなぁ。

さて、秋の試験はなにを受けるかというと、全然受からない、午後2の論文でBになるシステムアーキテクト試験です。準備期間が少なくなったのでさっさと予定立てていかないと今回のように大変だ。

・・・と、よくよく考えれば今回特別試験で試験が入門系がわかれて別の日です。そう、基本情報処理技術者試験の受験を申し込んでしまったのですね。まさかこんなに仕事が忙しくなるとは思ってもいず、忘れている基礎知識の再認識の為に受験申し込みしたのです。
はい、再来週、受験にまたも同志社京田辺キャンパスへと赴きます。ますます暑くなっているので暑さ対策をしっかりしていきましょう。

2011年4月15日 (金)

平成23年度特別情報処理技術者試験、高度と入門の2区分受けることが可能! 受けます!

平成23年度特別情報処理技術者試験、特別に新規受験申し込みも始まっています。
今日、IPAに電話して、高度を既に受験申し込みしているが、基本やITパスポートの新規申し込みにより受験は可能か、確認しました。
OKです。試験日が異なるので問題なく受験できます、システム的にエラーになることもない(たとえば同一試験内だから日が異なっても同一人物の受験はどちらかエラーとか)と確認をしつこくしましたsweat01
ただ、特別試験の新規申し込みは後からの変更が不可、よって最後の申し込みボタンを押す際はしっかり確認してから行ってくださいと言われました。

・・・ということで先ほど「基本情報技術者試験」を申し込みました。当然、問題なく申し込みは完了しました。なんだか新鮮な気持ちでわくわくしてきますheart

よって、今回、平成23年度特別情報処理技術者試験では私は6/26に「プロジェクトマネージャ試験」を受験し、二週間おいて7/10に「基本情報技術者試験」を受けることとなりました。
さあ、基本の勉強・・・いやプロジェクトマネージャに向けての論文対策だ・・・基本は、「プロジェクトマネージャ試験」後の二週間で勉強するか・・・。なお、基本は名称が「第二種情報処理技術者試験」の時代に受かっているのですが、かなり昔だからなぁ・・・sweat01

情報処理推進機構:情報処理技術者試験:新着:平成23年度特別情報処理技術者試験の手続について

2011年4月14日 (木)

「平成23年度特別情報処理技術者試験」、新規申し込みも始まりました

「平成23年度特別情報処理技術者試験」、新規申し込みも始まりました。

今回はプロジェクトマネージャ試験を受験します。
が、特別試験で高度系と入門系の試験日が異なります。
これは別に受けてもいいのか? 明日にも確認をとって、もし可能なら入門系も久々に受けてみて自分の実力を再認識してみようと思います。
受けるならやっぱり基本かと思っています。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験:受験申込み

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード