コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

カテゴリ「職」の202件の記事 Feed

2013年10月20日 (日)

2013年秋期情報処理技術者試験、ITサービスマネージャを受験、名称変わってから初めてで問題に戸惑った

2013年秋期情報処理技術者試験、ITサービスマネージャを受験しました。
昨年の秋に数年来かかりきりだったシステムアーキテクトを合格し、今年からはITサービスマネージャです。これは旧のシステム管理で、春に受験できた頃はずっと受けてこれまた未だに合格していないものです。
最近は春はプロジェクトマネージャを受験していたりでしばらくシステム管理の勉強もしていないまま、受験です。
うーん、まあ、今年も仕事が忙しかったし、長期出張もあったし、最近はあの花とか中二病の映画とか、ぼんぼり祭りとかで遊んでいたから・・・。

ああ、そうそう、昨年システムアーキテクト合格なので午前1は免除、だから時間があるので朝は叡山電車の出町柳駅で
「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語×叡山電車」特別乗車券の発売及びコラボトレイン運行開始について | 叡山電車 – 京都・洛北(比叡山、鞍馬、貴船)へ観光旅行
を購入していたりともう試験受ける前から頭が試験モードに切り替わっていません。ちなみに余裕で買えました。うーん、映画公開くらいからラッピング電車も走るのでこの切符で乗りたかったけど、回収されるとなると使えないか・・・当然と言えば当然なんだけど。

ということで雨が降って急に秋めいて寒くなった中、受験してきました。

そして午前2からいきなり全然わからない問題だらけで途方に暮れる私。しかたないのでいつもはマークシートは取り敢えずつけて最後に見直しをしていましたが、今回は取り敢えず解くだけ解いて暫定の答えを出し、その後他の問題の用語に使われているなどから答えを絞り込むこととしました。
他、よくある選択候補のうち名称の文字列からあきらかに仲間はずれなものを外していくとかいうテクニックで無理矢理答えを埋めました。
はい、手応えなし、できていて50%くらいでしょう。合格の60%には届かないだろうという予感。

ですが、試験受けるのもまた勉強です。途中で変えったり取り敢えず名前だけ書いて提出とかはしません。今日だけでも試験の頭にして次回に引き継ぎましょう。
午後1は問1と3で回答。午後2は問1で回答です。これらは毎度のことですが、なんとなく書けている感です。

午後1は途中退出できなくなる残り10分までかかりました。午後2はなぜか論文書き慣れてきたので30分前で終了。

午後2が終わった頃には雨も上がって曇り空でしたが空は多少明るくなり、気分よく帰りました。

さて、午前2の回答が先ほど発表されました。もう見たくもないのですが、やはりここで自己採点してわからなかたり間違えたりした問題の正解を知っておくことだけでも次回につながります。

するとどうでしょう!? 18/25、72%も正解していました。うーん、暫定解答から全問解いてから答えを直したものが4つありましたがそのうち2つが正解になっていた。正解から間違いに直したものはなかったので今回の方法はなにげによかったかも。

さて、来年の春ですが、これは相変わらずのプロジェクトマネージャ試験です。今度こそ午後2の採点までこぎ着けたい。

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(2013、平成25年)

2013年4月21日 (日)

2013春期情報処理技術者試験、受験してきましたが勉強不足を痛感

2013春期情報処理技術者試験、プロジェクトマネージャを受験してきました。
寒かったです、京都なのでさすがに雪はなかったのですが、晴れていても風は冬の風のように寒かった。教室内は暖かいものの、廊下などは寒くいつもは試験の合間は外でぼーっとしているのですが、寒くてとっとと室内に戻っていました。

さて、ざっくり感想ですが、午前1は前回システムアーキテクトに合格しているので免除。
午前2からです。
案外午前2から受験している人が多い。
高度の試験はいつも実受験者が少ない印象ですが、今回私の受けた教室では8割以上入っていた。また、途中からいなくなる人もよくあるのですが、午後2まで特に人が減った印象はなかったです。

さて午前2、案外簡単だったという印象で時間に余裕を持って完了しました。計算問題も特に大きな引っかかりもなく、知識問題が相変わらずわからないのものは全然わからないのですが、結構知っていると感じて答えたものが多かったのでそんな印象でした。
が、これが先ほど発表された正解を確認すると・・・
情報処理推進機構:情報処理技術者試験:問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(2013、平成25年)
16/25=64%、60%で合格なのでほんとぎりぎりでした。それなのにできた気でいたってのが問題すぎます。しかもケアレスミスでEVMの回答間違えていますし、PMP関係もすっかり記憶が飛んでいます。こりゃあ秋に向けてしっかりを午前対策を行っていかないとえらいことになる。
ところで解答用紙上に答案番号っていう6桁の番号がありました。これはこれまでありましたでしょうか?他の人の回答用紙を見ていないのでよくわかりませんが、一意に振られているような番号にも思う。これが一意になっているならもう受験番号をそのまま入れてもらって、マークシートの受験番号と生年月日塗りをやめてほしいですね。私はこれがいつも遅いので、周りが問題用紙をめくり出すのにまだ半分くらいしか書けずに毎回焦ります。

そして午後1、これは問1と4を回答しました。あ、わからんって一読して感じた問3以外から選びました。
問1は簡単に答えられそうですし計算する回答もあったので選択。部分点が狙えないかもだけど基本敵に計算問題あるのは簡単だと私は思います。
そして残りから問4を選んだのは全然やったことのないモバイルアプリ開発というジャンル、だからそういうのに触れたいので敢えて選びました。結果、問4最後の問題とか全然答えが思いつけずに適当に書いてしまった。
とはいうものの、これはもしかして通過できるかもって手応えもあります。・・・まあ手応え合って実際いい点採れたことが少ないのでなんとも嫌な感じです。
それにしても時間が余ります。3問回答時代は短すぎて困っていましたが。

午後2、前回始めて論文試験に受かったのでなにか変なコツでも掴んだのでしょうか。情報セキュリティの確保の問1を選択し、アの設問に毎度難儀しつつもイはたくさん書き、言いたいこと書けた。そしてウもなんとか600字を超えた。そんでもって16時を過ぎていましたがまだ退出可能時間帯だったので終了しました。

さて、受かっていたら嬉しいけど、まあ期待してはいけません。次回秋期はなにを受けるか、もうあと残っているのはITストラテジスト試験とITサービスマネージャ試験です。旧システム管理時代から受かっていないITサービスマネージャを受けるのがいいかもなと思いますが、全然受かっていないのでもうちょっと検討しましょう。

その後、当初の予定通りつけ麺マンで「アホほど濃厚つけ麺」を小盛りで食べてお腹いっぱいになりました。
もう濃厚すぎるつけだれでしたので、麺食べ終わったらスープ割りできるようなつけだれが残っていないという具合です。なにはともあれ濃厚大好きですので、とってもよかった。けど小盛りでも充分過ぎる麺の量だったので次回いつ行くかは検討中。
さらにその足で出町ふたばに行き、豆餅を買う。これがまた情報処理試験受験後に買いに来る人が他にもいたり、日曜夕方で10人以上の列になっていたりとさすがの名店です。
そんでもって最後にT-joy京都に向かい、「劇場版花咲くいろは」鑑賞。第2弾入場者特典のクリアファイルもらって帰りました。

ふう、充実した一日でした。が、とにかく勉強不足実感。地道に午前対策をしないといけませんです。

2013年4月20日 (土)

明日は情報処理技術者試験日、天気と気温が気になります

明日は情報処理技術者試験日です。私はプロジェクトマネージャを相変わらず受けます。
昨年秋の試験ではシステムアーキテクトに受かったので、その勢いでこれも受かりたい。いや、これまで午後1で落ちていたから午後2での採点までこぎ着けたいです。

気になるのは明日の天気、京都は京大で受験します。雨模様だしここのところ気温がまた下がってきたので厚着していくべきでしょう。また、お昼も買いに出るのが雨だと鬱陶しいので、パンなぞ買っておきましょうか。

なお、試験終わったら「つけ麺マン」でつけ麺食べて帰るのがいつもの定番ですので、それを楽しみにして行くか。あ、そうだ、「劇場版花咲くいろは」の第2弾入場者プレゼントも始まったからその後T-joy行くか。
などと試験以外のこと考えていますから、まあリラックスしているのかなんなのか・・・。

2013年2月26日 (火)

2013年春期情報処理技術者試験、プロジェクトマネージャを受験します

2013年春期情報処理技術者試験、間もなく締め切りです。
私は、前回2012年秋期でシステムアーキテクトに合格した余勢を駆って、プロジェクトマネージャを受験します。

これまで何度か受験しているものの、未だ論文の採点にまでいっていないプロジェクトマネージャ試験ですので、午後1中心の勉強になります。が、このところ午前の試験が毎回初出問題に四苦八苦していますので、こっちも多少はチェックしておかないと。

ということで
ポケットスタディ プロジェクトマネージャ (情報処理技術者試験)ポケットスタディ プロジェクトマネージャ

ポケットスタディ 高度試験共通 午前1・2対応[第2版] (情報処理技術者試験)ポケットスタディ 高度試験共通 午前1・2対応[第2版]
あたりで今回は頑張ります。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

2013年1月 8日 (火)

2012年秋期情報処理技術者試験の合格証書が届きました、うん受かったんだと改めて実感

2012年秋期情報処理技術者試験の合格証書が届きました。システムアーキテクトに受かったのです。
ほんと、よく受かったもんだ、情報処理技術者試験の小論文ある試験で受かったのは始めてです。合格証書が届いて感慨もひとしお。合格の余韻にまだまだ浸りますよ。

なお、日付は2012/12/21ですので経済産業大臣は今はもう前になっている枝野さんでした。

さあ、今年もまだまだ受かっていない情報処理技術者試験があります。春はプロジェクトマネージャ、秋はITサービスマネージャを受験します。
両方とも小論文ありますね・・・頑張りましょう。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

2012年12月21日 (金)

2012年秋期情報処理技術者試験、システムアーキテクト受験の結果発表

2012年秋期情報処理技術者試験、高度試験の合格発表がありました。
私は、試験名がアプリケーションエンジニア時代から受け続けている(つまり合格していない)システムアーキテクトを受験しました。

今回も受験直後はやった! やりきった、論文書き切ったと充実していました。ええ、今度こそという思いのままこの合格は発表を待ちました。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

さて、どきどきの結果は・・・
午前1:免除
午前2:76点、お昼休みはここで落ちたかと思うほど出来がよくない印象だった。
午後1:79点、これはそこそこ、前回はここで90点を超えてしまう変なできだった分、今回は難易度もよろしくなったのでしょうか。
午後2:ランクA

合格です。ありがとうございます。遂に小論文のある試験で合格です!

今まで小論文な午後2は一度たりとも合格していませんでした。
システム管理(受からないうちにこれも名前が変わっている)やプロジェクトマネージャでも軒並みダメ、でも少なくとも結果が出るとランクBではあるというよくわからない状態。
悶々とここ数年くらい春秋と挑んでいたその結果が遂に実を結んだ。

受かってみると小論文、特別に変わったこと書いてはいない。むしろ試験問題の設問中にある例示されるような検討内容や事象を自分の事例のシステムに合わせて愚直に書いていっただけです。字も下手で荒れてはいたものの、読める程度の字です。
はあ、そういうことか、これは今後の糧になる。

システムアーキテクトはアプリケーションエンジニア時代から受け続けてもう6,7回でしょうか。長かったなぁ。

それにしても仕事が忙しいので全然勉強していなかったけど、SEやPL系の仕事しているとほぼ被るので特に勉強していなくとも午後はなんとかなった。
でも、午前、これは最新情報が必要です。勉強しないと。

あとはお楽しみ、会社から報奨金が出る(とは言ってもかつてよりもかなりしぼられた金額になっている)し、この年末年始は楽しく過ごせます。
合格証書は来年に入ってからの予定ですので、楽しみに待ちましょう。あ、経済産業大臣って誰になるのかな。

次の秋は・・・ネットワークやセキュリティは受かっているので・・・やっぱりいつの間にか春から変わっている旧システム管理のITサービスマネージャ、でしょうね。

そして来年の春はやっぱりプロジェクトマネージャ、頑張りましょう。

2012年10月21日 (日)

「平成24年度秋期情報処理技術者試験 システムアーキテクト(SA)」受験してきました、午前がきついー!

「平成24年度秋期情報処理技術者試験 システムアーキテクト(SA)」、本日開催! ということで受けてきました。
京都は深草の龍谷大学キャンパスで受験してきました。去年の秋もここでした。今年は暑かったです。

まずは午前1は免除、ということでゆっくり10時前に到着。でもまだ1時間くらい時間ありますので、会場の部屋を確認に行くと妙に試験監督というか案内の人が多いです。学校の校門のところ、受験する2号館まで、そしてその2号館前、学校内は各階廊下の入り口(階段で上がったらその辺り)、さらには適当に離れて教室前にも。しかもそれぞれきっちり声かけられてどの受験なのかの確認を受けて案内されます。これまでよりもきっちりしている。
また、免除なので教室近所の椅子で休憩でもするかと座ったら廊下や教室周辺での待機はできないとのことで2号館の入り口付近まで戻されてしまいました。カンニング対策なのでしょうか。

そんなこんなで仕方なく校舎を出てうろうろしていているうちに午前1も終わったので教室へ。午前2、ここのところの傾向ですが過去問にない問題が多くなっています。今回も見知らぬ問題、そもそもこの用語知らない!ってものもあって難儀しました。やばい、足きりの危機かも。
自己採点は発表になっている回答と照らし合わせて19/25=78%の正解でなんとかなった模様。とは言え、わからないので問題中の用語にイメージと消去法で選択したのがたまたま当たったのが多いので・・・ってここんところ毎回午後2はこんな調子でもっと最新の情報を仕入れておかないといけないと痛感です。しかも列ごとまとめて回答記入するのですが、なんか最後の列の5問の記憶があやふや・・・。記入していなかったらヤバイです。

お昼は外に出てご飯を食べ、戻ってくるともう30分前、20分前になるともう試験監督登場で説明が始まります。ま、これはいつものことですが、時計を見ながらきっかりの時間で説明開始だった。

そして午後1、選んだの問2と3、問4は若干組み込み系なので専門外なので安全策で外す。ま、問1を外したというよりもめんどそうだから敢えて選んだ問3、問2はSaasで旬だから選んだから結果的に問1が外れたというところ。
なお、問3は回答欄も大量だし図を書かせるところもあって、みんな敬遠するかなと思っていたけど、回収時に周りの人の選択が多くって驚く。みんなこれまでの経験からたくさん書かせるものほど、簡単だったりするということを知っているのかな?
なんて言っていますが、問2は25分くらいで回答できたのに、問3は残りを結局制限時間いっぱいまで粘ってしまった。うーん、案外難しかった。

最後に午後2、14:00に午後1終わって14:10からもう説明が始まるので休憩が短くって悲しいです。今回は午前1の疲れを癒やすため、敢えてちょっと遅れて14:15に戻ってみました。説明は始まったばかりでまだ問題配る前だったのでこれくらいに今後も教室に入った方がいいかもしれないと思いました。
でもって午後2は問1を選択、組み込みの問3は外すので実質2択です。もうこればっかりはぴんときたものとしかいいようがない。若干問1の方が過去の経験した開発から話を持って行けそうだったのでこっちを選択です。
さて、これは字数的にはアで800字の最終行まで、イは1000文字書き、ウは800文字。と字数はクリアです。
が、アは最後の2行が埋まらず最後にとってつけたような特徴説明の補足が蛇足っぽい。イは部分的にウで書くべき事を書いてしまっている。ウもイで書いてしまったことをもう一度書きつつ、この時点でやばいけどもう書き直すには時間ないと思って無理矢理掘り下げて書いてみたりと、やっつけだ。
だけど制限時間30分くらい残して書けた。書き慣れたのは書き慣れたんだけど、まだ論文で合格したことないんですよね・・・。
そうそう、この試験中教室内に蚊が飛んでいて、受験者みんな怪しい動きで蚊を払いつつ受験、私もちょいと吸われた・・・鬱陶しいことこの上ない。試験監督がきっちりしていた分、この蚊もなんとかして欲しかった。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験:問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(2012、平成24年)

今回の試験はまあまあの手応え。とは言え、なんだか午前2の最後の5問を記入していないかのように記憶があやふやとか、やっぱり午後2がだめだめな感触もあり、来年も受ける可能性が高いです。

さて、来春は今年の春に受験して論文までまだ行けていないプロジェクトマネージャ試験を性懲りもなく、また受ける予定です。頑張りましょう。

2012年6月18日 (月)

2012年春期情報処理技術者試験、PM受験結果

2012年春期情報処理技術者試験、今回はプロジェクトマネージャを受験しました。昨年に引き続き2回目です。
前回は午後1が通過できなかった、後2,3点あれば午後2の論文までいけたのに・・・。
だから今回もなんとか午後1通過を目標とし、受験したのです。

結果、
午前1:免除
午前2:76.00点
午後1:57点
午後2:-

・・・ということでまるで昨年の再来の如くあと3点足りずに午後1通過ならず。
おっかしいな去年のシステムアーキテクトの午後1なら90点を超えていたというのに・・・PMじゃなくまだまだSE的思考をしてしまっているということでしょう。

はい、来年も受験したいです。秋はもう午後1も余裕だと思うのでほんと論文だけなんだけど評価が常にBなシステムアーキテクトを受験します。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

2012年4月15日 (日)

平成24年度春期情報処理技術者試験、プロジェクトマネージャ試験を受験してきました

平成24年度春期情報処理技術者試験、本日開催、無事なんとか受験してきました。受けてきた方、お疲れさまです。
私はプロジェクトマネージャ試験を昨年に引き続き2度目の受験、場所は京都大学の吉田キャンパス。

ただ、このところ3月からずっと休むことなく仕事が厳しい状況。昨日も休日出勤だし、勉強している暇がなかった・・・はい、いいわけ。でも、必死になんとか受けてきました。せめて前回よりも進んでほしい、前回は午後1で華麗に散っています。だから、せめて論文の評価を見たい。

今回も午前1は免除、午前2からの受験でゆっくりと会場入り。出町柳駅付近はもう桜が満開で春の行楽シーズンまっただ中。うーん、ま、春の試験はこんな感じが好きと言えば好き。例年だと桜も散り終えた時期になることが多かったので今年はなんか嬉しい。
でも、京大の売店、今回は日曜にお店が開いていなかった・・・。あてにしていたので慌てて開始30分前に会場入りしたのに、また東大路まで戻ってコンビニでお昼のパンを買ってきた。幸先が良くない・・・。

午前2、やっぱり勉強していないので全然知らない知識を問う問題がある。しかも計算問題もあるけどなにか釈然としない、半分くらいしかわかっていない感じで60%の正解を取れるかどうかといった実感。うーん、もう終わったのか?

午後1、やっぱり4問から2問選択は厳しい。わかりやすそうなものを選ぶべきだけど、回答中にだんだんと正体が見えてくるから間違ったら違う問題に替えるかどうかの逡巡が発生します。幸い、今回は見た瞬間に切った第4問、これは組み込み系だからその手の業務やっていない。PMだから関係なさそうだけど細かいところで理解不能なことがありそうだし。
よって残りから2問選択。問3はEVMでこれはPMPのPMBOKで散々やったから選ぶとして、後は外部設計の問1か、プロジェクト立て直しの問2か。
外部設計かな? と思ったものの、問2の立て直しのストーリーがあまりに切なくってこっちにした。はい、だって最初の若手の有望なPMが要件定義に手こずって体調不良になって退場、その後をベテランのPMが立て直すというもの。ちなみに退場後の若手PMがどうなったかは全く触れられていない・・・。
はあ、私も体調不良で退場したいなぁ今のリアルな仕事。
などと思って回答、うーん、これまたできたという実感がない。回答欄を埋めはしたけど、一般的なことばかり書きすぎてもっと問題内容よりにできないものかと思いつつもうまく言葉にならなかった。
はい、またもここらで終わりそうな予感。

午後2、論文はまだまだだと思うけど、昨年の学習経験を活かして必死に記入。ここのところ書く量だけはしっかり書ける。選択は問1、要件定義のマネジメント。ひらすら設問通りに章立てて回答。アで800、イで1000、ウも1000としっかり書きまくってまだ時間があった。なんだかイを書いている途中に盛り上がってしまって1600まで書いてしまいたいと思ったくらい。まあ、変なPM物語を書いてもしかたないので収拾を付けて回答終了。
なんだか、妙に手応えはばっちり。だけどこれまで論文で手応えばっちりの時は午後1で落ちていますけど・・・。

その後は出町柳で行きにちらしもらった「つけ麺マン」で濃厚つけ麺を食べました。うん、またいつか食べに来よう。京大で試験の帰りはここだ、なんて決めてしまうくらい、私好みの魚介系こってりつけ麺だった・・・。

さて、帰ってくると公式の解答例が午前に関しては出ていました。早速どきどきしながら採点。う・・・最初の十問で早くも半分くらい間違えている。こりゃあ午前で終了? いや、いやいやいや、なんとか残りは持ち直して最終的に19/25、正答率76%というまずまずというかこれまでと大して変わらない正答率です。やっぱりPMPのPDU取得で多少なりともPMに関する勉強していたからかな。
さああとは午後の結果次第だ。

ということで秋はシステムアーキテクトをまたまた受験、そろそろこっちもなんとかしたいです。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

2012年4月 5日 (木)

2012年春期情報処理技術者試験、受験票が届きました、久々の京大

2012年春期情報処理技術者試験、受験票が届きました、今回私は昨年に引き続きプロジェクトマネージャを受験します。
前回は午後1で落ちたから、なんとか頑張って午後2にたどり着くのが目標です。

さて、去年は震災の影響で初夏に京田辺まで行きましたが、今回は京大です。近いと言えば近いのでありがたい。

ただ、今年は年度末から年度初めにかけて未だに忙しすぎて困っています。多分、今度の土日は休日出勤かも。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード