コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

カテゴリ「お出かけ・旅」の39件の記事 Feed

2015年4月25日 (土)

「ヤマノススメ×近江鉄道×滋賀の山」、スタンプラリー巡ってきました

「ヤマノススメ×近江鉄道×滋賀の山」、スタンプラリーが始まったので早速行ってきました。

まずは八幡山ロープウェイ、上はいつも通りのパネル展、キャラの立て看は変わっていない。中二病も二期でも変わっていなかったからなぁ。ラッピングは変わったんだし買えて欲しいところです。ほのかの立て看も見たい。
あおいとここなのラッピングは下から見上げる一からは逆なので、写真撮るなら駅で止まっている時に撮るのがベスト。新設にも扉を閉じた状態にしていただけました。だんだんこの手のキャンペーンになれてきておられる様子です。

続いて、というにはかなりの移動がありますが賤ヶ岳、登山日和で混んでいました。なにげにリフトの道中、著莪の花が咲き出していました。

上でスタンプラリー二箇所目でトートバッグをもらったのですが、賤ヶ岳(米原市)・・・、長浜市です。ということで、他の場所は他の場所のキャラと場所の印刷が入っていそうです。むう、伊吹山でもらうべきだったか。

続いてなぜかタイアップしているきのもと交友館でパネル展示あるので行ってきました、今日から木之本宿まつりが始まっています。これはオープン前、この後盛大に祝賀行事があって市長や国会議員が祝辞していました。

パネル展示は宿場町再現の不思議な空間の脇にありました。ちゃんと説明もあっていい感じ。そんでもってこの空間で祝賀行事後の市長やら議員さんやら居てヤマノススメのパネル見ていたりなぜかBSで放送があったんだとか話していたり・・・。NHKがどうとか聞いたけど、これはたぶんヤマノススメとは違って単純に賤ヶ岳関係か、今日のこの行事の放送のことでしょう。

さあ、ラストは伊吹山です。登山口には行かず、薬草の里文化センターでお風呂です。600円、お風呂は大小あって日替わり。狭いお風呂だと次回使える割引券がもらえたりするのですが・・・。
なお、特に3個目のスタンプでコンプしてもなにもありませんが、当然スタンプは押しました。
ということで切符もスタンプラリーもコンプリート、楽しかったです。

各地の場所は滋賀ロケーションオフィスのHPからの説明がわかりやすいです。
滋賀のロケーションガイド : 滋賀の「ヤマノススメ」スタンプラリー開催します!
なにげにキャラ無しの背景だけ画像もあるし。

TVアニメ「ヤマノススメ」記念乗車券発売! |八幡山ロープウェー
TVアニメ「ヤマノススメ」記念乗車券発売! |賤ヶ岳リフト
TVアニメ「ヤマノススメ」近江鉄道記念乗車券発売 |近江鉄道

2014年3月23日 (日)

花咲くいろは×真名井のあかり、行ってきました。雪が降って寒かったけど「花いろ旅あるき」もしたので満足です

花咲くいろは×真名井のあかり、一昨日ありましたので日帰りで行ってきておりました。

うん、悪天候が予想されて大変でした。というかもう金沢から雪降る中穴水に向かいました。
でも、ここに来るのも一年ぶりです。このイベントと合わせて「花いろ旅あるき」の穴水版をクリアしておくという野望も秘めて行ってきました。

なにげに穴水直前のトンネルがライトアップしていたり、ラッピング電車もヘッドマークが専用になったり、お座敷列車でちょっとした花いろ電車思い出とか、駅前の施設で資料展示とかありで、グッズ以外にもよかった。地味にクリアファイル9枚セットがよかったんですよ、これまでのBlu-rayジャケットなどのイラストを使ったもので。

それにしても私が朝一の電車で関西から出て着いたのが発売時刻ちょい過ぎです。その時点で列は50人くらい、私の後にも10人くらい並んだけど、その最初の列の後は全然人が来なかった・・・。悪天候でこんなに来ているんだ・・・。

でもって雪や雨が振り、さらには風の強い中、「花いろ旅あるき」廻りました。私はiPadなので写真とか撮ってすぐ大きく見られるのはいいんですが、さすがに風雨の中はきつかった。歩く距離はそれほどないのでイヤホンして説明を聞きながら巡っているとあっという間です。

あ、またARカードでののと鉄道内での各駅の説明もきっちりありますので電車も飽きません。

ただし、スタンプラリー台紙やARカードは穴水駅にしかないので、そこはうまくしてください。私は去年のぼんぼり祭の時にもらっていたのでそれを活用して、スタンプラリー(穴水スタンプ)もさくっとクリア。湯涌スタンプは去年ゲットしたんですが、「花いろ旅あるき」のバッジ集めはできなかったので今年のぼんぼり祭でぼんぼる予定です。

ただ、やっぱり本番のキャンドルナイトまでは待てず、日帰りで帰りました。

真名井のあかり~ライトダウン・キャンドルナイトin穴水

のと鉄道×湯涌温泉広域観光キャンペーン「花いろ旅あるき」

なお、2014/4/5のじょうはな座での上映会ですが・・・
ニュース|「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」公式サイト

11時からの上映を観てゆっくり帰りたいと思っているので、前泊? 悩み中です。

2014年2月 6日 (木)

雪ミク2014、始まってしまいましたね

今年の雪まつりも始まりました。
行きたいのに、行けないのでなんとも言えずあまりニュースもチェックしていないのですが、雪ミク切手も通販開始です。いつも行ったらすぐに新千歳で買っていたものです。
なお、まだ去年のものもあるので、ゆっくり注文すればいいかと思っていますが、こういうのは見つけた時にさっさと申し込んでおかないと売り切れる法則があるので・・・。

とは言え、行くつ買うかとか調整して人とまとめて買うという手もあるので今週末、遅くとも雪まつりが終わるまでに申し込んでおくつもりです。

なお、ようやく公式グッズのマフラータオル到着です。うーん、発送メールほしかった。代引きで頼んでいたので。
なお、ぬいぐるみストラップも買いましたが、これはゲーセンの2012版雪ミクにストラップ紐がついたものです。まったくもってぬいぐるみ部分は一緒でした。

あとは、今年のぬいぐるみとねんどろいどですね。これは2/9の夕方頃だったと思うのでしっかりはりついて予約しましょう。

来年はきっと行くぞ。

SNOW MIKU 2014

フィギュアメーカーGift - 雪ミクぬいぐるみ Magical Snow ver.-

2013年5月26日 (日)

「中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り」、八幡山にまた行ってきました

「中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り」、また行ってきました。

今回は「劇場版花咲くいろは」が近江八幡のワーナーマイカルシネマズで上映開始、また入場者特典もらうのと合わせてです。ちなみに今回はみんちのぼんぼるステッカーがもらえました。巴さんには縁がやっぱりない。

中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り

さて、その映画に行く前に時間があったので先に八幡山です。

駅前6番乗り場から長命寺行きバスで15分程度で八幡山です。降りるバス停は「大杉町八幡山ロープウェイ」のひとつ手前の「新町」、どっちも歩く距離は同じくらいですので少しでも早く行くならここ。あとは山に向かっていけばいいので特に問題なし。

ちょっとロープウェイ下の店の人とも話したところ、よくわからないけどみなさん写真を撮っていく・・・。うーん、やっぱりよくわからずに取り敢えずやっているようです。

だから空いている時にお願いするとロープウェイゴンドラのドア閉めて写真を撮ることもできます。

上の駅に上がるとあまり期待したほどの中二病コラボのものはない。このコラボの告知が2枚貼られているだけ。

展示のあるお土産屋さん、特に中二病関連のおみやげはなし。

2Fに上がる階段口には紹介文がありました。よかった、これを見てようやく知らない人にもわかってもらえそう。
リンク先から探すと滋賀のロケーションガイド : アニメ「中二病でも恋がしたい!」ロケハンレポートがありました。

2Fは前とは違って一角を占めてコーナーになっていました。ブラウン管TVではPVと7巻CMがエンドレスに流れています。

巡礼者ノートもできて、それらしくなってきていました。また、前回は立て看と場面スチールのみでしたが、ロケ地の旧鎌掛小学校や旧伊庭家との比較写真もありました。

どうやらこのあたりの追加物はさきほどの紹介文にもあった
滋賀ロケーションオフィス:オフィスニュース★★【支援作品】 TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』聖地が今熱い!★★
の方がやってくれているようです。

さて、Blu-ray6巻の音声不具合交換も今日発送したし、後は最終7巻、そしていよいよの第2期です。
第2期もこれらロケ地が使われるといいですね。できれば八幡山も登場してほしい。

2013年4月27日 (土)

「中二病でも恋がしたい!」×近江鉄道グループな聖地巡礼をしてきました

「中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り」という企画を近江鉄道グループで2013/04/27から始まりました。
記念切符も発売になりますので朝早くから、近江八幡の八幡山、日野の旧鎌掛小学校、安土の旧伊庭家住宅と巡ってきました。

中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り

まずは近江鉄道で記念乗車券を購入。片道なんだ・・・。なお、昨日の今日なので全然買う人いない。

とっとと八幡山に行きます。近江八幡駅からバスだと10分程度です。歩いて30分くらい。ロープウェイ入り口ではモリサマーがお出迎え、奧に乗降面にのみラッピングされたゴンドラが待っています。

はい、記念乗車券使いましたよ、特にスタンプとかにこだわりないので。

ロープウェーはあっという間に山頂に到着。アナウンスは通常の八幡山のもの。声優さんを起用したものとかはないです。降り場の業務員の方に話を聞いた。特にこの展示以外にイベントとかもないとのこと。なにかできればいいんだけどねー、とは言っておられたましたが他に企画はないもよう。

山頂での行くべきところは展望台2階のみ、ここでモリサマー以外の部員(女子のみ)の立て看板。景色は素敵なんですが、逆光だったりしてキャラ看板をうまく景色と合わせられない。

そして、場面パネルが3面ありました・・・。特に説明なし。これはかなり悲しい。
1階はお土産屋さんですが、なんいも既製品の京アニグッズもなく、ほんと淡々としたものでした。

15分間隔であるのでこんな感じに見送って写真撮ったり。そして降りました。記念乗車券は降りる方向の切符がないので、くだりは徒歩で山を下るのも手。徒歩10分くらいで降りられます。

バスで近江八幡駅に戻り、JRで草津駅乗り換え、草津線で貴生川駅、貴生川駅から近江鉄道で日野駅。貴生川から記念乗車券が片道ですがあるので使用して日野へ。近江鉄道線では記念切符使用後、降りる駅が有人駅なら裏に無効印を押されて返してもらえるので、切符が残せます。

そこからまた記念乗車券で鎌掛行きのバス。終点が旧鎌掛小学校です。
が、別行動の知り合いが来ていたので日野からはその自動車に便乗、役場でラッピング中のバスも見てきました。
片面は終了。
もう片面は途中です。前面や後面にはなにもなかった。もしかしたらなにかあるのかも知れないけど、不明です。

旧鎌掛小学校、路線バスだと日野駅から40分かかります。そして土曜は1時間に1本くらいで往復しているけど、日と祝は運行無し。このGW、行こうと思っている方は気をつけてください。日野駅前でタクシーか、レンタサイクルくらいしかありません。ただ、ナビがないと行けないとこだと思います。

部員募集中の場面が準備されています。BS11での再放送でその場面見たばかりでなんか嬉しい。
私のお気に入りのオブジェは日時計。作中でもいい感じに登場しています。

バルコニー、ダークフレイムマスターが叫ぶ場所、そこに立つことも可能ですが、六花目線というか見上げるのが気持ちいい。
プールもそのままですね。

校舎に入るとこんな案内があって、かなり親切にポイントを押させておいてくれます。また、そのスポットではここをこう見ろ、とかこの上がバルコニーだとか、紹介あります。

やはりまずは部室に向かいましょう。階段もモリサマーと凸森のいいシーンが思い起こされます。
廊下の奥が部室。おお、見たことある場所だ。懐かしさまで感じます。

部室ではあのポーズで六花が出迎えてくれました。
魔方陣は輝きます。天気がいいのでいまいちですが、残念ながら16:00以降は解放されていない。

教室に行くと、机と椅子の配置が、主要キャラポイントに。いいですね、でもなんかシュール。

体育館は、見下ろす位置から逆に向くとバルコニーに出られます。
ここも管理しているNPOさんがおられて親切なんですが、特にグッズの販売というかそもそもなんにも販売物がないので、なにか買って記念物手に入れることができず残念です。

最後に旧伊庭家住宅へ。ここは春と秋の休日くらいしか入ることができないところです。しかもヴォーリズ建築で有名なので中二病とは関係なく普通の人気観光地ですので混み合っています。だけど終わるのは15:00。

だからまず人を入れずに写真撮るの大変。そして作中では左右反転させていたりするところもあるのでなかなかピンとこないんですが、単純にヴォーリズ建築で見ていて気持ちいい。
六花が逃げたり、十花さんが登ってきたりとドラマチックな屋根もよかった。
混んでたのでGW終わってからもまだ何日か休日に開いているからその時にまたじっくり場面集を持ってきて巡りたいところです。

さ、そんでもって京都へ。一昨日まで決めていた当初の予定どおり
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ×京まふ』老舗生八ツ橋「着物ほむらバージョン」の販売開始について | 京都国際マンガ・アニメフェア2013
購入しました。黒ごま味の生八ッ橋、餡も黒ごま餡で素敵に黒でした。

これだけ巡って夕日が沈むよりも早く帰れてよかった。とは言え、これだけ巡ったら京阪、石山周辺の聖地も行きたくなる。

2013年4月26日 (金)

明日から近江鉄道沿線で「中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り」が始まる、京阪沿線も入れて欲しかった

明日2013/04/27から近江鉄道沿線で「中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り」が始まります。
取り敢えず、記念切符が販売になるので急ですが幸い土曜日でしかも仕事がないので早起きして行きます。けいおん!の時と違って1000枚なら大丈夫だと思います。あの時、通販のなかった第1弾の時は大変だった。うーん、近江八幡で200枚、他は100枚とかかなぁ。

今回、記念切符は通販もあるのですが、このニュースを知った時にはもう午後だったか、郵便局で小為替買う余裕もなかったので明日の駅売りで必ずゲットしないと・・・。
にしても近江鉄道、旧豊郷小での「けいおん!桜高新入生歓迎会3じかんめ」に合わせて近江鉄道が1デイ・スマイルチケットの記念版を出すかどうかとかくらいしか期待していなかったのが・・・。
中二病とのコラボは意外。しかも公式サイトの告知などからして結構気合いが入っています。

ええ、八幡山、全然中二病とは関係ないところですが展示やラッピングロープウェイを見に行きます。ただ、こういうのって結構アナウンスに声優さん使ったりとかあるのですが、どこにもそういった記述はないので展示のみでしょう。あまり期待せずに行きましょう。

後は六花の実家のモデルの安土の旧伊庭家住宅の公開。これも春とか秋にちょっとだけしか公開ないので見に行きたいし、学校のモデルの日野の旧鎌掛小学校が不便なところだけれどもこの勢いで観に行きたいけど。難しいかなぁ。自家用車での移動ではなくもっぱら公共交通機関移動するのが私の基本です。だから、ラッピングバスもあるとは言え、日祝休みという、休みに行くには土曜だけという限られたところ。できれば別の日に廻したいけどそれこそ勢いで行きたいし・・・。明日行き当たりばったりで動くか。

中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り

でも系列グループが全然違うとは言え、中二病では京阪の大津沿線も印象深いところが多いだけに、なんとか京阪も一枚噛んでコラボしてほしかった。あ、二期か劇場かと期待が高まっている時期だけに、それが決まったらその次の展開時に京阪はラッピングしてきたらいいのに。

なお、「『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ×京まふ』老舗生八ツ橋「着物ほむらバージョン」の販売開始について | 京都国際マンガ・アニメフェア2013」の発売開始日でもありました。これは残っているだろうと勝手に楽観して中二病聖地巡りの後、閉店間際に買いに行こう。

2013年4月 3日 (水)

近江鉄道のSSフリー切符廃止で1デイ・スマイルチケットに、豊郷行くのにかなりな経費アップです

今年もGWが近づいてくると例年のように「けいおん!桜高新入生歓迎会」だな、と思う私です。

けいおん!桜高新入生歓迎会3じかんめ|TOP

そこで公式サイトをチェックしていると、気になることが判明。

イベント時は車で行くのは止めるところもないので近江鉄道が推奨されているのですが、いつもの土日祝使えていたSSフリー切符(550円)が2013/03/31で廃止となっていました。代わりに2013/04/01からは金土日祝が使える1デイ・スマイルチケットが発売になっています。でも、これのお値段800円・・・。

近江鉄道:割引乗車券の新規発売・変更及び取扱い終了について

東から新幹線で来られる人だと米原-豊郷520円で往復1040円、西からなら近江八幡-豊郷690円で往復1380円なのでお得はお得ですが、一番JRで近づけて便利がいい彦根-豊郷だと400円で往復800円。うーん、金曜日に行かないからなぁ・・・。

先だっての花咲くいろはラッピング電車連結の時もJRは北陸おでかけパスで金沢-七尾間を往復したし、のと鉄道もつこうてくだしフリーきっぷでラッピング電車に乗ってちょっとだけですがお得感で充実していました。
だから、近江鉄道もお得な切符が残っているだけましと思って利用することにしましょう。

あ、でも前回はなかったのですが今回はフリー切符の種類も変わったし、値段も高くなったことだし、「けいおん!桜高新入生歓迎会」向けな特別な1デイ・スマイルチケットを出して欲しいです。

2013年4月 1日 (月)

「千反田える米プレミアム」、とってもおいしかったです

「千反田える米プレミアム」、これは昨年12月の発売と同時に買っておいたのですが、うちに在庫なお米があったのでそれが尽きるのを待っていたら今頃になってしまいました。
でも、生きびな祭直前です。いい頃合いに食べられました。

さて、この「千反田える米プレミアム」は「いのちの壱」というブランドの米です。水に浸しておくことなくすぐ炊くという特殊な炊き方を指定されるお米です。
これがまた米粒が大きいし、うまい。もうお米だけでどんどん食べていけるという恐ろしいうまさ。高いんですが、高いだけのことはあった。

うう、それにつけてもほんと平日じゃなかったら生きびな祭、行くんですけどねぇ・・・。4/3(水)って、年度始まったばかりだし休み取れないし・・・。おにぎりイベントや記念乗車券やラッピングバスやらと盛りだくさんなのに。

氷菓×飛騨生きびな祭り特設サイト

そしてこのお米を売っているお店が新たな商品も販売開始です。
飛騨高山蔵屋敷のつぶやき - 店長の部屋Plus+
行きたいなぁ、週末にちょいと行って見てもいいけど、なにもイベントない時に、しかも終わった直後に行くのもなんかもったいないし。

2013年3月30日 (土)

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」、全国公開だけどやっぱり金沢と能登に行った

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」、全国公開です。
先着の色紙も気になるところですが、まだ石川では原画動画が残っている映画館もあるとの情報を得て、それなら行くしかないでしょ、ってことでとっとと行ってきました。

いや、それよりも今回はのと鉄道でラッピング電車に乗ることが目的としては大きい。なんたって新旧連結するというのですから。そもそものと鉄道のラッピング電車は旧の時にも一度も行っていませんし。

それにしても鉄道は遅い、とは言えまあ楽。車運転していくのは距離があるので。
だから朝かほくの映画館に寄ったあと、JRで黙々と七尾を目指します。途中羽咋で特急に抜かれたりしたので途中下車したりしつつ。

七尾でお目当てに出会えました。

おお、新旧ってデザイン最初から連結することを前提にされていたのでしょうか。連結して当然のような一体化がいいですね。

そして車両の中、フルラッピングじゃないのは残念とは言え、公告の入る位置には映画を観たあとに観ないとそれなりにネタバレになってしまう映画の名場面がたくさんあります。新ラッピングは劇場版だからそっちにはその劇場版の名場面。旧ラッピングは各種イラストがありました。

ということでお気に入りな名場面。

うーん、映画は短い分内容濃くて見やすいとも言えるので、やっぱり明日か1日の明後日にT-joy京都でもう一度観て名場面を堪能し、まだ余っていれば色紙ももらおう。

また、車内アナウンスも臨時列車でそれが目当ての人向けなのでしっかりとボリュームも大きく放送されて楽しかった。なんていうかもっと淡々と駅名と公告程度のことを話すようなものではなく、キャラが掛け合いしつつのもので、乗っていて幸せになれるものです。

さらには臨時列車ですので特別なダイヤ、湯乃鷺駅こと西岸駅での30分ほど停車での撮影タイム。丁度天気も晴れてきてよかった。

この後穴水に着いて、物販タイム。丁度13時からの開始で長蛇の列ができていました。私は始めてだということもあってずいぶんと買い込んだ。タペストリーも石川公開時の第1弾が再入荷していたので当然買い、今回の第2弾も購入。アナウンスCDやクリアファイル、飴も各キャラのを買った。そして記念入場券、これがキャラがカラー印刷されている上に硬券ですよ。なんか硬券というだけでいいですよね。それと古い(?)記念切符も買ったりしていたから、すんごい金額になったなぁ。あ、また並んでいた人にのと鉄道さんからのサービスでぼんぼり祭時の湯乃鷺急行の切符ももらえた。

また、折り返す次の時刻までの1時間くらいずっと駅ホームに連結車両が残されていたのも写真とりまくれて嬉しかったです。

ただ、時間がないのでそのまま折り返してはラッピング列車に乗らず、通常の電車で帰りました。結構な人が当然のように折り返しに乗って待っていたのも印象的。まあ、西岸で逆のホームに止まるから写真が変わるしねぇ。

さて、映画の原画と色紙ですが・・・今回も頑張って、というか当然のように5回。運が良ければ色紙がこれで全員そろうかも、だし。

ということでなんと今回は緒花となこちのみという結果に。みんちは前回いただいたので、巴さん一枚くらい出て欲しかった・・・。

最後に色紙、これも当然ですが、全キャラ一発でそろうわけなく、みんち2枚、なこち2枚、結名1枚という結果でした。緒花と巴さんがないですね・・・、うーん、巴さんとは全然縁がないなぁ。

ということで堪能させていただきました。でもまだ湯涌方面には行っていないいんだなぁ・・・ああ今年のぼんぼり祭は行ってしまうのでしょうか。

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」公式サイト

2013年2月11日 (月)

「雪ミク2013」、雪まつり堪能しました

さっぽろ雪まつり、雪ミク2013に行ってまいりました。
体調も悪い中、行ってきましたがなんとか低空飛行で乗り切って帰ってきました。

今回は2/8から2/11の3泊4日で行ってきましたが、まあ初日のきつかったこと。着いたらまずは新千歳で展示や物販だったのですが、遅くってイベントホール翔の方は終わっていた。ただ、ガチャやおみやげ販売のあるセンタープラザは開いていたのでいくつか購入。それとアニメイトにもよってスタンプラリーもあるので札幌のアニメイトでも買うためにまずはラバーストラップくらいを購入です。既にファスナーアクセサリーが売り切れていたので焦っていたのですが、実は他の販売箇所では普通に残っていた。

そのままさっさと札幌に行き、天気も大荒れで雪が吹雪く中、今年の雪ミク雪像にお会いしてきました。11丁目の売店では既にぬいぐるみが当日分売り切れだったので近くのファミマまで歩いてぬいぐるみを購入。うー、このあたりから身体が冷えてきていたのですが、時間もいい具合に20:30のショーに間に合うので見てきた。よかったけどもう身体動かさず見入っていたら自分に雪積もる始末でへとへとでした。

ふらふらしながら宿に戻って初日終了。もっとファミマ巡ってグッズやおかしを買っておきたかったし、カイトのスープカレーやメイコのカップ酒も探したかった・・・。結局、ぬいぐるみは見かけるもののスープカレーもカップ酒もない。スープカレーはしつこく巡って翌日に見つけたもののカップ酒は最後までなし。お店の人に聞いたところ大きめの店に周りから集めたりしているものの、カップ酒だけは最初の頃にあったのみとのこと。北海道の札幌から鉄道で行ける周辺のファミマは全滅状態。車で行くようなへんぴなところには残っているらしいものの、そこまでがんばれなかった。

二日目は朝雪ミク電車の出発を見送り、体調悪いので休んでから札幌ファクトリーホールの物販、ここでぐっと物販を集めたものの、セガブースでPS3版のDivaFを体験する列が長すぎて断念。ビニペタも時間がかかるので午後のミクパに備えて移動、そしてミクパ。よかった、けどこっちもぎりぎり移動しているので物販に並ぶ時間もなく結局ミクパグッズもなにも買えなかった。
そうなにを焦っていたかというとツアーで確定している雪ミクねんどろいどです。これを少しでも早く手に入れたい。ということで札幌ファクトリーホールにトンボ帰りしてゲットです。でも翌日分に当たっている抽選販売の雪ミクねんどろいどは明日の所定の時間でないといけないとのこと。
その後、スタンプラリーでTSUTAYA行ったり札幌アニメイト行ったんですが、札幌アニメイト、非常に混雑していた。30分待ってようやくスタンプラリーを行えました・・・。うーん、やっぱりスタンプラリーはもっと展示中心で人の少ないところにしてほしかった。
夜は大通公園で雪像見たり屋台食べ歩き、天気も良かったので人出も多かったけど、堪能しました。

三日目、体調もよくなってきたので朝から今度は雪ミク電車に乗ります。はい、片道ですが全線乗りました。藤田咲さんのアナウンスも去年同様、いい感じ。
その後、またも札幌ファクトリーホール、今度は物販じゃなくDivaFの体験会です。うん、よかった、スクラッチもスティック弾くことになっていたけど基本判定が緩いので困ることはない。ただ、相変わらず画面のキャラの動きに目が行ってしまうのでボタン押し漏らしたり・・・。
その後はビニペタをしましたが、難しい。絵の具の加減がわからず細かいところからあふれさせてしまってちょい微妙な印象になった。選んだ絵柄はルカ&メイコ。
12時になったらねんどろいどを受け取り、今度は新千歳空港です。ねんどろいどや買ったグッズ、そして新千歳でさらにイベントホール翔でのグッズ、さらにセンタープラザのおみやげお菓子を買ってそのまま一箱1000円とお得な宅配サービスでうちに送ってしまうのです。
ですが、ここらで大きな誤算。おみやげお菓子の「タイムズスクエア」と「牧家の白いプリン」が売り切れ、翌日朝には入るとの情報を得てこれらは後回しにしました。(が、翌日開店前に行った時には売り切れと説明された、ううう、どういうことなんでしょう、通販での注文販売してほしい)
続いての誤算、イベントホール翔での物販、先着でもらえる塗り絵は当日分終了、アニメイトカフェもマドレーヌ以外すべて当日分終了・・・。はい、翌日最終日は早朝から並ぶしかないのです。しかも帰りの飛行機が午前の便なので時間もない。と非常に焦りつつ終えた三日目でした。
なお、宅配のブースでは贈る品を説明するときに壊れ物としてフィギュアがあります、と言ったら「あ、ねんどろいどですね?」と聞き返されました。みんな、雪ミクさんをここから送っているのですね・・・。だから宅配伝票には内容物として、「ねんどろいど、お菓子」って書かれています・・・。

最終日、この日はもう早起きして朝ご飯食べたらすぐチェックアウト、空港に8時半についてセンタープラザ売店でお菓子の売り切れ情報を掴んで消沈します。イベントホール翔も既に10人くらいは並んでいるのでそのまま並んで開店を待ちます。それにしても徐々に列が長くなり、開店時には100人くらいの列でしょうか。取り敢えず前の方だし物販を済ませてアニメイトカフェだ、って物販で購入終わったらアニメイトカフェにも列が10人くらい。まさか売り切れないだろうと思いつつもどきどきしながらお菓子(というか缶バッチ)や飲み物(というかコースター)とを全種頼んでゲットです。よかった、ぎりぎりだった。それにしても牧家の白いプリンはおいしかった。商品としては一緒だったので、通常のものをお土産に買いました。
その後飛行機の時間ぎりぎりだけどビニペタをしました。絵柄はミク&ルカ、昨日でコツも掴んだので驚異の10分くらいでの完成を果たして、満足です。
そうそう、塗り絵なんですが、物販以外にもアニメイトカフェでもビニペタでももらった・・・。

ただ、返す返すも到着当日におみやげのお菓子シリーズを買わなかったのが失敗だった。荷物になるからと帰りに買うことにして・・・。そう、11日、いやもう9日からは「タイムズスクエア」や「牧家の白いプリン」は早々に当日分売り切れ状態で11丁目の売店でも買えず、結局買えなかった。潤沢に置いてある様を空港でも8日夜の11丁目でも見ていただけに、買っておけばよかったと思うのです。
はあ、メイコの日本酒も全然なかったのでこれら通販で再販してくれないものでしょうか・・・。でも、通販になるとありがたみが減るか・・・。

まあでもこの3泊4日ミクづくしで楽しかったです。正直時間がこれでも足りなかった。行けていないところ、道庁とかポンコタンとかもあった。やっぱりこういう地味目(?)な物販的なものがないところにもスタンプラリーを設置して欲しかった。みんな当然のようにラリーしている印象だったし。いろいろあるのでしょうが、スタンプ箇所は展示やイベントの全部の箇所にしてほしかったなぁ・・・。
あ、あとは関連会場がどこも10時から17時くらいしか開いていないのも大変だった。せめて新千歳の方は長めにしてほしかった・・・。

さて、来年の雪ミクですが・・・当然、行きたい。来年は11日は火曜日か・・・。10日に休暇を取って8日から行くパターン? でも8日は土曜だからもう混み合いそうだし、できれば7日にも休みを取って今度は4泊5日?

SNOW MIKU 2013

なお、まだ全然お土産は届いていません。手荷物でもって帰ったのは雪ミクぬいぐるみとか。明日には届き出しそうなので、まだ旅の楽しみは続きます。
うん、写真の整理もしよう。

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード