コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

2014年12月の5件の記事

2014年12月29日 (月)

「タイニーマイティボーイ」「ライプニッツ」、大石まさる成分を充分に堪能しました

「タイニーマイティボーイ」「ライプニッツ」、両方とも読み切りの作品です。

最近は大石まさる作品と言えば、「タイニーマイティボーイ」的な独特の絵柄になっていく傾向で、話の内容はともかく単純に読みづらいのですが、「ライプニッツ」は若干かつてのSF系作品群の系統で読みやすかった。
いや、「タイニーマイティボーイ」は巻頭のカラーを見る限り、けばけばしいものの読めなくはない、というか恐らくモノクロ部分も作者にとっては全てカラーで書きたいんじゃないかなと思っています。オールカラーだときっと変わると思うので、早く電子書籍系でオールカラーものを初めて欲しいと期待しています。

そして「ライプニッツ」、いつものお姉さんな女性で学者で宇宙で当然SFで、と大石まさる成分がとても濃厚でよい作品でした、タイトルにもなっているネコさんは単に物語の傍観者としての役かと思ったら重要すぎた。
情報生命体とかよりもこのネコ(?)が謎過ぎたのが気になるものの、綺麗に一巻でまとまっています。

タイニーマイティボーイ (ヤングキングコミックス)
タイニーマイティボーイ

ライプニッツ (ヤングキングコミックス)
ライプニッツ

カレンダー2015は、少なめ

さて、来年のカレンダーですが、結局今のところ2つだけです。

今年も使っていてよかったので来年も購入した、
珈琲貴族 カレンダー2015 ([カレンダー])
珈琲貴族 カレンダー2015 ([カレンダー])
珈琲貴族 カレンダー2015

今度は横長です。

そしていつもならTonyさんのカレンダーも買うのですが、なかった・・・。

あとは、ミクさん系統でなにかと考えて
2015カレンダー 初音ミク
2015カレンダー 初音ミク


2015カレンダー レーシングミク
2015カレンダー レーシングミク

で悩んだ結果、レーシングミクで。

いつもなら京アニカレンダーをなにか買うのですが、なにか買う機会を逸していてそのままです。まだ余っているの見かけたら買う予定です。でもできれば京アニショップに行きたい、秋には行くつもりが結局行けなかったので。

2014年12月27日 (土)

「 電撃G's Festival! COMIC (ジーズフェスティバルコミック) Vol.39 2015年 02月号」、東郷さんの抱き枕カバー、いい感じです

「 電撃G's Festival! COMIC (ジーズフェスティバルコミック) Vol.39 2015年 02月号」、買いました。
もちろん、東郷さんの抱き枕カバーがあるので。

なにげにラブプラス、これも電撃の雑誌付録だった、以来の抱き枕カバーです。ということで長年使っていた凛子はしまいましょう・・・、うん、最近このゲームもやんなくなったし。
なお、大きさは一緒のようですので抱き枕本体にはぴったりで、メガロポリスなのですよ。

さて、ゆゆゆはアニメも大団円で終わりました。最終回は久々にリアルタイムで観るかと思って早起きして見たのですが
、これはこれでいいか。取り敢えずうどん食べたい日々です。

あとは、ゲームを買うか悩ましいところです。

電撃G's Festival! COMIC (ジーズフェスティバルコミック) Vol.39 2015年 02月号 [雑誌]
電撃G's Festival! COMIC (ジーズフェスティバルコミック) Vol.39 2015年 02月号

2014年12月12日 (金)

クイーンズブレイド グリムワール 妖猿の屍術師 セイテン

「クイーンズブレイド グリムワール 妖猿の屍術師 セイテン」が間もなく発売です。

クイーンズブレイド 美闘士BLOG

ただ、こんこところ予約がぎりぎりになっていることもあるし、Amazonで前回は大分前に予約入れたのに入荷しなかったこともあり、地元の本屋にするかと思っています。
とは言え、クイーンズブレイド系は買い切り商品とのことで本屋さんもこんなぎりぎりだと入荷数分の予約が入っているかも・・・。

まあだめならだめで発売日に京都の微妙に図書カードが使えない同人系ショップなどを巡ったらどこかで見つかるでしょう。

クイーンズブレイド グリムワール 妖猿の屍術師 セイテン

2014年12月 7日 (日)

今年は年賀状、年内に完成! ITの力かも

年賀状、ここのところ毎年、大晦日、もしくあ明けてから出している始末でした。
今年は一念発起して、ITを駆使して・・・はいもうネットで印刷、宛名も入れてもらって送ることとしました。

使用したのはやはり本丸な郵便局のサイトのものです。

年賀状印刷|郵便年賀.jp

自分で年賀状買ってきて印刷して出すよりもずいぶんと値段が変わりますが、住所録登録できているので来年以降も楽ちん予定です。
早期に出したので若干安いし。とは言え10月末までだともっと安かったけど。

なお、今年はNTTの年賀電報にしてみるかとも検討していたのですが、思った以上に高かったのでやめました。ぬいぐるみが届くこれはいい感じなんですよ。
干支「未のメエちゃんがご挨拶」
電報なので文字数で値段が変わるのですが一通で2000円超えます。1000円くらいでなら出したかった・・・。

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード