コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 「喧嘩寿司 〜元祖すし職人 華屋與兵衛〜」1巻、やっぱり味の表現がおもしろい | メイン | 「全国労働衛生週間」でけいおん!ポスターが! »

2014年9月 1日 (月)

図書カード、長らく使って初めて読取不良カードに出会ったが無事交換できた

図書カードは図書券から変わってからもうずっとリアルな本屋さんで買う際には金券屋さんで微妙に安いのを買って使用し続けています。
年間数万円は少なくとも買っているのでもうどれだけ使ったことでしょう、しかもなにげに500円カードを買っておりました。これはもし読取不良なんての当たった時、どうなるかわからない不安があり、また、単純になくした際のダメージが小さいからです。

そんなわけで2005年の図書カード発行以来10年弱、何百枚と図書カード使ってきましたが、遂に読み取り不良カードに当たりました。が、本屋さんも慣れたもので、図書普及協会への封筒とそこへの記入方法、また本屋さんで読み取り不良と出たレシートを渡されました。これらとその読み取り不良だったカードをまとめて送れば、残額を調査して同額の図書カードが返ってくるという仕組みです。

そして送って一週間で新しい図書カードが返ってきました。残額は図書カード本体に書かれている番号から使用履歴を調べるのでしょう、当たり前ですが、正しく残額が帰ってきました。というかまるまる使えていなかった500円カードだったので新しい500円カードが届きました。
なお、一緒に購入していた他のカードは特に読み取り不良でなく、本屋さんで使えたのでたまたま運が悪かったのでしょう。

取り敢えず、読み取り不良でも手間かかりますが無駄に残額がなくなるわけでないので、これからはもうちょっと大きめの金額の図書カードにしようかな。

読取りエラーについて | 全国共通図書カード

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード