コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2013年11月 | メイン | 2014年1月 »

2013年12月の23件の記事

2013年12月31日 (火)

「まどマギ劇場版」、行ってきました

「まどマギ劇場版」、マミさんのポストカード目当てに行ってきました。
はい、これで来年もまた京都の生八ッ橋シリーズが続くことが半確定? なので嬉しい。最初に期間限定のちょっとだけ違うイラストエフェクトできて、その後通常版でしょうか。

そんなこんなで今年も終わりました。大変な年でした。公私ともに、というか主に仕事で忙しく夏場にまさかの関東出張でノイタミナお台場での上映にはまるとは思わなかった・・・。
また、花咲くいろはも劇場版公開に合わせて先行公開の石川に行ったり、ぼんぼり祭りにいったりと忙しかった。

ただ、冬の雪ミクの時に体調崩していたのが辛かった。楽しかったんだけど・・・。

なお、来年は仕事の関係で行けないのです。いや、土日だけ行くという強行軍をしてもいいけど、今年の体調のことを思うと休みなしで突入だから辛いし恐い。ということで大事を取りました。

さて来年もまたいい年であると信じて、今年をしめましょう。

「のうりん」じわじわはまってきました。マネー金上が妙に好きです

「のうりん」、おもしろいです。

アニメでおもしろそうと思ってアウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1 (講談社ラノベ文庫)アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1を一気に買ったついでに先物買いでアニメ化も決まっているからとのうりん (GA文庫)のうりん買ったのが始まりです。

この巻の段階だとまだはまりきれずにうーんと判断に悩んでいましたが、妙に読みやすいのが気に入ったのでのうりん 2 (GA文庫)のうりん 2のうりん 3 (GA文庫)のうりん 3と読み進めて、はまりました。冬休みに入ったので一気に読み進んで最新巻まで読み終えました。

やっぱり四天農が出てきてからのおもしろさのキレがいい。特にマネー金上がいい。セリフだけ読んでいると全然女子じゃないというかおっさん的な感じですが、色白の美人さんというギャップがいいです。最新の【Amazon.co.jp限定】のうりん 7 イラストカード付 (GA文庫)【Amazon.co.jp限定】のうりん 7 イラストカード付では主人公耕作と意味深に絡んでいます。農と林檎とで三角関係でそれぞれとひたすらフラグを立て続けている耕作との間に割って入るのか、また全然違う思わせぶりなのかも気になります。

それにしても農業ネタが細かくそしてかなり深刻に入り込んでくるのですが、これがまた物語にうまく絡んでいます。
この7巻では修学旅行なのであまり農業ネタがなく、なんかもう農業ネタがマジネタとして入ってくる後半がないのが物足りなく感じてしまうほどです。

また、ひたすら関係者にお礼を書き続けるあとがきもいいです。ほんと下品なネタをひたすれ入れつつも絶対に譲らないラインで農業ネタがスパークするのがいい。おっぱい良田さんの農ク系での演説も毎回熱くって素敵ですし、耕作も重い過去を持っているところをかいま見せつつも普段は熱くアホをしているのもまたいい。

ということで次の
のうりん 8 (GA文庫)
のうりん 8

はバイオ鈴木とマネー金上が表紙ですね。この二人がメインの展開でしょう。期待しています。
なお、
のうりん8 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)
のうりん8 ドラマCD付き限定特装版

も林檎表紙でありますので取り敢えずこの表紙が違う限定版を買います。

2013年12月28日 (土)

「いなり、こんこん、恋いろは。」7巻、いなりが試練を乗り越え、頼もしいキャラに

「いなり、こんこん、恋いろは。」7巻、前巻から引き続いてのいなり試練が続いています。
ほんと彼女に都合のいい夢のような世界での生活でうきうきだったにも関わらず、途中で違和感に気付いてうか様や本当の(現在とっても仲がよくない状態の)丹波橋くんを選び取ったいなりは立派です。

その後も神の世界での修行を乗り切った彼女、後光は差していませんが人間界に戻って三学期。非常に頼もしいいいキャラになっています。おお、ここまで成長してしまうと主人公として後はとんとん拍子に話が進むと思っていたらまあ最後にやらかして次号にといういつものいなりでした。いや、でもほんと友達や丹波橋くんへの接し方がこれまでのものと違って落ち着いていて優しいお姉さん的でよかったです。

そんな中、墨染さんの恋模様があわただしい。三条さん大好きだけどそれはまだ三条さんには言えていないので周りがフォローするにも三条さんは妙な疎外感を感じてますます疎遠。この当たりの微妙な感覚がどうなることかとっても危険です。ただ、墨染さんも頼もしくなったいなりに背を押されて動き出しています。これはいい方向に進んで欲しいと思っていたらきてしまいましたねぇ。三条さんが意図せず墨染さんの思いを知ってしまうというやばい展開。これこそいなりが神の力でなにかフォローしてあげるべきところかと思いますので、期待しています。

さらにうか様も燈日との恋模様、危険に動き出してしまった。ええ、うか様の兄に気付かれてしまった模様です。ただ、うか様もその兄も燈日が大事に持っていたうか様のリボンの香りに燈日を感じているから・・・神様ってすごいっていうところなのか、重いっていうところなのか、悩みます。

いなり、こんこん、恋いろは。 (7) (カドカワコミックス・エース)
いなり、こんこん、恋いろは。 (7)

「とめはねっ!鈴里高校書道部」12巻、合宿で男三人集まっている部屋の緊張感が地味によかったり

「とめはねっ!鈴里高校書道部」12巻、今巻はまたも夏合宿編です。
しかも九州から一条くんも参戦とあって、恋でも書でも縁にピンチです。そう、なんだか気がつけば書も高野山大会でいい成績修めた縁です。
女子トップの大槻さん、男にものすごく距離置く彼女が妙に気にし出したり、なんか周りに縁に対してツンデレだと言われてまさにツンデレ的発言かましてくれたりと、かわいくなってきた。なお、望月さんも相変わらずで縁に対する書でのライバル心が激しいからツンデレだとか言われてこっちもツンというか、なんというか妙な感じが一瞬あったかも。おお、縁がモテ期に?

そもそもの縁を最初に好きになった宮田さんも合宿では登場して途中からは彼女が主役になって暗躍を始めました。いやー、恋する乙女ですが妙なオーラが立ち上っていますよ。彼女の作戦に一条くんが乗ったりと恋のバトルが盛り上がってきています。これはいつしか宮田さんが一条くんに・・・って展開の前振りかも? ただ、一条くん、途中からは本来の目的である書の全国制覇二連覇を目指してのモードに入ってしまったから、それはそれで好感度アップ(読者にだけど)。

他にも水着回もありましたし、ここで見城さんの水着姿が見られて非常に嬉しい。ほんと地味に副部長なんですが、書もすごいし美人だし、なにより人望があるしで実は誰よりも総合的にスペック高い彼女、今後ももっと出てきて欲しい。
なお島ちゃんも素直に清風先生の夏の海へ来た目的を受け入れてまさに目から鱗、って眼鏡外して泳ぎだしたら美人だしでなにげにいい子なんですよね。前衛書大好きッ子なところも見られて嬉しかった。

とかなんとか、でも一番盛り上がったのはこの合宿で数少ない男陣営、縁、一条くん、そして勅使河原くん。特に勅使河原くんっていつもにこやかな感じのキャラだったけど、今回は妙に一条くんに絡んでいます。書のライバルとしてのそれがなかなか激しくって緊張感ありました。早く、彼にも活躍の場を与えて盛り上げて欲しいです。

とめはねっ!鈴里高校書道部 12 (ヤングサンデーコミックス)
とめはねっ!鈴里高校書道部 12

「空拳乙女」2巻、もやもやっと終わってしまった

「空拳乙女」2巻、どうやら完結巻のようです。
1巻の始めのミステリアスな少女として登場した道でしたが、普通に空手ものでした。もっと突飛な作品かと期待していたのですが。

いや、道場壊してその修理のために地下格闘技っぽいコスプレしての大会に出たのは充分突飛でいいけど、これの決勝までいってまあなんとなく終わってしまったのが惜しい。
だって、これから空手部作ってどんどん普通に表の大会で戦って行きつつも、やっぱりコスプレでの大会にも出続けるような一粒で二度美味しい作品になっていくと思っていたのですよ。

というか、ライバルキャラの宮一さんがほんと意味深に過去話もしっかりやっているから、これからは表でも裏でも出会って互いに切磋琢磨していくような熱い展開だと思っていたのですからまあ、打ち切りなんでしょうね。

でも湯浅さんの作品はなにか淡々として好きなところがあるので、次回作も気になります。

空拳乙女(2) (アクションコミックス)
空拳乙女(2)

2013年12月26日 (木)

「拝み屋横丁顚末記」20巻、ここにきてまたも新キャラ、これは30巻も余裕か?

「拝み屋横丁顚末記」20巻です。昨年も同じ日に18巻ですので半年に1巻ペースだとしてもう10年ですか。
また、新キャラのイケメン拝み屋も登場しました。カラー扉にもいるし、本体表紙でのネタでも新キャラとして扱っていますから、単なるゲストでなくこのまま今後も登場してくるようで、こりゃあまだまだ30巻だってあっという間かもしれません。

さて、今巻では三爺がちょっとした趣味と実益を兼ねた事故物件対応をやっておりましたが、あれ? もっと弱腰な爺さんだとばかり思っていたのに全然違う、そこそこの悪霊なんていい具合に、列に並ばせてきっちり成仏させていますよ。なんだかんだで昔取った杵柄は侮れません。
が、まあやっぱりオチは国家レベル(?)の除霊物件が登場して大変でしたが・・・。

後は大家さんがいつの間にかTVのコメンテーターしていた! ちらっとしかその場面なかったけど、もうちょっとコメンテーター部分が見たかった。この後新キャラのイケメン拝み屋登場になりますが、TVプロデューサーも最近ちょくちょく出てくるので、またお茶の間で大家さんを見られる日がくるかも。

それにしてももっと前にも新キャラの美少女ねこまたも加入していた筈なんですが、あまり出番がない・・・。イケメンさんより、彼女をもっと出してあげて欲しいです。

拝み屋横丁顚末記 20巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
拝み屋横丁顚末記 20巻

2013年12月25日 (水)

「PlayStation3初期60GBモデル」故障しての修理見積もり、でました

「PlayStation3初期60GBモデル」が先だって急に音飛びがしたと思ったらあっという間に電源が上がらない、Diskが取り出せない、と言う状態になってしまいました。
早速Sonyのサポートに送ったわけですが、その故障原因と修理の見積もりが来ました。

うん、12800円、最初に依頼した時の予想値段のちょっと安めな感じ? なお、修理する対象はメイン基板、そしてコントローラーが交換です。ああ、まあコントローラーってずいぶんと前にもう左アナログが前に倒れたままになってしまった(バイオとか無双の影響です)ので、自動前進み状態。当然もう使っていなかったけど送る際には一式送る必要があったので送ったため交換となった。これなかったらもうちょっと安かったのか? いや、単品でコントローラー買うほうが結構高くつくこともあるのでまあ、これもいいでしょう。

また、メイン基板の修理ですのでHDDの故障ではなかった模様、フォーマットされずに帰ってくる奇跡をまだ信じられます。(とは言っても、HDDもなんだかんだでフォーマットされたり交換されて初期状態だったりすることもあるらしいので、データ残っていたらラッキーという程度に期待します)

というわけで修理交換依頼。年内に戻ってくると嬉しいけど、どうかなぁ。

2013年12月24日 (火)

「劇場版まどマギ新編」今日も前売り券で無事、クリスマスカードゲット

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」、クリスマスカードのもらえる今日、T-joy京都でもらってきました。今日と明日だけのカードで、しかも上映1回ずつしかないから、混んでいました。うん、入場列できたもの。

なお、まだ前売り券持っていましたので、というかお正月にカード出るだろうからと残していたのでこれで無事ゲット。そして前売り券は遂に後一枚になった・・・。大晦日上映は上映終了しているところでも一日だけ復活してあるところも多いのですが、元旦なら1000円だし、前売り券もしかしてもう一回なにかあるかもなぁ・・・なんて思っているとカード終わっているので・・・、忙しい大晦日ですが、行きましょう。

そう言えば、今年のお正月はなんとなくいろは劇場版の前売り券を買いに行ったんですよ。そして妙にはまって金沢に先行上映+舞台挨拶、全国上映時、ぼんぼり祭りと3度も行ってしまったし。ということでお正月は案外暇なので結局また映画館に行ってなにかの前売り券を買うのかも・・・。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

2013年12月23日 (月)

「黒鉄ぷかぷか隊」3巻、副長の無自覚な女殺しでますます百合百合しています

「黒鉄ぷかぷか隊」3巻、出ました。戦艦で百合です。

それにしてもいつも時代の先を行っている作者に時代が追いついたのかもと嬉しいですね。昨今の戦車や戦艦のブームって思いっきりこの作者のネタとしてはかつてからやっていたことだし。
ということで今巻も副長が頑張っています。そして間宮さんは相変わらず副長にめろめろですが、やるときゃやります。特に密造酒話はかっこ良く副長派だったのに酔わせてごにょごにょという作戦を聞かされてあっさり裏切るところもまた、やってくれちゃいますね。ああ、それにしても副長、気付けば人嫌いだった櫛来通信長までもとりこにしてしまっています、もちろん無自覚に。
ただただ、間宮さんには悪いですが副長はひたすら真剣に誰の相手もしないで孤高の軍人として凛々しくあってくださいと祈るばかり。エウロパの百合三角関係な様はきついですし。

黒鉄ぷかぷか隊 Vol.3
黒鉄ぷかぷか隊 Vol.3

2013年12月22日 (日)

2013秋期情報処理技術者試験ITサービスマネージャ、結果発表

2013秋期情報処理技術者試験はITサービスマネージャを受験しました。
システム管理時代にもかなり受けていたのですが、まあ今回もなんていうか・・・。

とは言え、手応えはあったんですがその結果です。

午前1:免除
午前2:72点
午後1:40点
午後2:採点なし

という結果でした。
はい、午後1全然だめだめでしたね。午前2が受験時に全然ダメだと感じていたのが午後1でも影響あったのか、でも午後1はもっとできた印象だったのに。

採点講評を確認して来年に備えます。

さて、来年春ですが、これはいつもどおりにプロジェクトマネージャ試験。これも相変わらず午後1の壁があるのですが、なんとか勉強します。

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:情報処理技術者試験

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード