コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月の28件の記事

2013年11月30日 (土)

『京アニ&Do C・T・F・K 2013』行ってきました。物販がすごい混雑で結局買ったのは中二病の記念グッズセットのみ

『京アニ&Do C・T・F・K 2013』行ってきました。
サイン会の整理券もらうなら始発で並ぶ必要がありそうだと思って一応準備していたのですが、もう寒さが厳しいし、6時くらいから4時間待ちは嫌だなーってことで会場30分前に行きました。
うん、京まふならこの時間なら堀一周でしたが、堀を4分の1程度のところで並べて案外ゆったりとできるかと思っていたのです。

が、会場してみるともう混雑混雑、いや物販がなんだかバーゲンセール状態で、グッズの確認もままならず、とにかくどうしても欲しかったもの、中二病のイベント記念グッズセットのみを購入ですが、それが終わったらもう11時半くらいだったか。その後、原画を境界の彼方と中二病をじっくり見て、堪能しました。やっぱり複製でない生の原稿はいいですね、最終的にスキャンで取り込まれるからか、その後の扱いがあれなのか結構皺が寄っているものが多いのでちょっとショック。まあ枚数多いですから。それにしてもちゃんとキーポイントとなる一枚絵やいいシーンの原画ばかりで嬉しかったです。
境界の彼方はあの愛ちゃんの人間の姿での一糸まとわぬ写真イラストがカラーでありましたよ。これはやっぱりBlu-rayの特典になるのでしょうか。
そして中二病、これは映画の原画はないようでした。キーイラストなどの原画は映画のもありましたが。というか凸森が大粒の涙流して泣くシーンの原画、あれって20枚くらいあったと思うけど。原画としてそれだけ描かれたのでしょうか。恐ろしい。

後はトークイベントなどは人だかりで寄りつけず、等身大ポップ達との記念写真を楽しんできました。

とにかくなぜか物販が結局ものすごい人で、限定の品はないです。とかアナウンスがやたら入ったりしていました。京アニショップで買えるのです。・・・が、まあ生原画とかもありましたしね。あれって京アニショップの木幡の実地店舗でもそうそう買えるものでないし。
ほんとはもっと余裕があったり、購入価格がいくら以上とかで特典がつくとかならあればとか予想して、中二病カレンダーを買わずに我慢していたのですがそんなこともなく。
限定グッズがどうしたら買えるかをスタッフに訊いて、レジで言えば出てくるとの情報を得るまで無駄に人混みにもまれていたし・・・。もうとにかくレジに行くしかなかった。

とかいうもののさて、次回もこの感謝祭、やってほしいです。まあ最初はこんなもんですよ。京まふの方がよっぽど人出多かったのに結構綺麗にさばいていたので、・・・と行ってもあれは会場B1F、1F、3Fと使い分けていたか。
いや、この手のイベントが首都圏とか大阪でなく、京都であるのが私は嬉しいのです。

アンケート、今回のイベント4作品のうち好きなキャラのイラストをそのデザイナーさんが描かれたもので8名(つまり一作品2名?)に当たるそうですので、宝くじ感覚で待ちましょう。あ、当然私は中二病の丹生谷森夏と書きました。うん、限定グッズのドレスアップした4人イラストでもモリサマーは大人っぽくって美人さんでよかったよかった。

早めに帰りましたが、楽しかったです。

『京アニ&Do C・T・F・K 2013』特設サイト | 京都アニメーション

2013年11月27日 (水)

セガ ラッキーくじ「氷菓」、ようやくなすクッション当てたけど、ラストまでの道は遠い

セガ ラッキーくじ「氷菓」、同じ店でちょっとずつ減らしつつようやくD賞「えるのなすクッション」当たりました。
まあこれで一段落。

若干作品中よりも大きさが小ぶりなのと、手触りが結構ざらっとしていてかなり残念な気分ですが、欲しかったものは当てたのでまあよし。
ただ、この勢いでラストラッキー賞のタペストリーまで行きたかったけどさすがにもうめぼしいものが残っていない段階で1万円くらい出すのは辛いので、また明日。
ただ、もうほぼ私しか引いていない状況だったから明日来てもそのままか、ラストが欲しい人がえいやっと引いて終わっているかの二択の予感。

セガ ラッキーくじ「氷菓」 | セガ ラッキーくじ | 株式会社セガ

2013年11月26日 (火)

遂にPCのブラウザSleipnirをv2からv5に変えました、v3やv4になかった満足感

PCブラウジングにあたって、Sleipnirはv1の次代からずっと使っていました。IEエンジンでタブが使えることが一番の私にとっての利点でいろいろあってv2になった時もしぶとく1だったのですがまあサポートもなくなったので2へ。

ただ、その後気がつけばタブブラウザは大量に発生していますし、IEだってもうタブです。そろそろ潮時かと思いつつFireFox、Chrome、Opera、はたまたIEなど試しては戻り、さらにSleipnir自体もv3が出て試してみたもののまた戻りでした。あ、v4も試していますよ。

が、この度の5が出て、しかもまだ全然細かいリビジョンも変わらない5.0.0の段階で試したところ、いい! これは行けます。というかもう当然このブログもSleipnir5で書いています。

ということでv2からv5に変えるに当たって、これまで使ってきた機能をどう引き継いだり変更したり妥協したりしたのかのメモです。

0.PCのOSなど
Windows7 HomePremium 64bit インテルCorei7 3.5GHz メモリ16GB

1.複数のスタートアップタブの実現
ええ、30ほど開いています。開く人だと100くらい開く人もざらですが、これでもv2では開ききるまでお茶を一服できるくらいかかってしまうようになっておりました。が、v5だと待たなくていいです。先に開いたものを見ている裏でどんどん開いていく感じです。
なお、v2のスタートアップのような機能はありません。どうしたかというとまず空のタブを開いて、そこにv2のスタートアップした後のタブをD&Dします。そしてタブロックします。また新しい空タブ開けて、v2の次のタブをD&Dしてロックという作業を繰り返して終わり。後はv2では見終わったら閉じていたのですが、v5で閉じたらまた同じ事になってしまうので閉じずにそのままにしておきます。
なお、タブが30もあると上でうるさいし見つけづらいです。タブ上でホイールスクロールで切り替わりますしサムネイルやタイトルも出るので探せなくはないですが、こうやってブログを書きつつ他タブを開いて見てはまた戻ってとかするのは面倒。タブは色のグループ(デフォルトだとグレイ)になっていますので、いくつかにわけて管理するといいかもです。私は前述の理由でブログ系だけのグループとそれ以外、の2種にしかわけていませんが、これでも充分便利です。
なお、前回開いたままで次回も開くようなのでページ遷移したところから開きます。ログインページにしていたけどログイン後の画面がいきなり出てきて、結局ログイン画面に引き戻されたりしますのでロックをかけておくページを試行錯誤する必要があります。

2.はてなブックマークのエクステンション
v2では今見ているページのはてブの数、すぐにポップアップするコメント、と活用していました。同じようなものはGoogleChrome用のものがそのまま使えます。
はてなブックマークGoogle Chrome拡張で新しい情報を発見しよう

3.今見ているページのタイトルを入れたHTMLリンク文字列の取得
まあこれまたブログ用なんですが、これまでスクリプトを使って実現していましたが、これも同様に
Chrome ウェブストア - Create Link
というもので実現できました。ちょいとFormatの文字列をいじって自分に合うように直す必要があるかもですけど。多分新規タブで開くようにtarget='_blank'属性をAタグの中に追加してあげると幸せだと思います。

4.マウスジェスチャー
v2のジェスチャーは左上のSleipnirのカスタマイズの機能>マウス>マウスジェスチャーで旧版にできます。が、v5デフォルトの方もなかなかいい感じです。特にフリック的に隣のタブに移動できるのは便利。とはいえ、旧ではこの動きで履歴を移動できたので、今度からはマウス上から左右での履歴移動になれないといけませんが。
また、リンク長押しで新規タブにそのリンクが表示されるのはiPad使っている私にとってとても似ていて嬉しい新機能でした。

5.新規タブをSiteUpdatesにしておくといいかも
同様に、タブ>新規タブ>新規タブで、これまではabout:blankにしていましたが、SiteUpdatesでなんか適当によさげな候補を見せてくれます。暇な時に新たなブラウジングの旅が始まるかも、ということでこれにして様子見中。

6.他の設定も左上のSleipnirのカスタマイズから
そうそう、他にこれまで使っていた他のカスタマイズなどもここから再現できるかもです。ただ、あんまりこれまでより設定項目がない感じですのでバージョンアップを待つべきかもしれませんが。

最後に
後はすごく綺麗で見やすくなったフォントというのが売りなv5なのですが、うーん見やすいけど結構こってりしていますね。なんか常にBold状態で読んでいるような印象です。これに慣れるかどうかが最初の関門かも。
あ、なお、iPadのSleipnirはなんかまだもっさりなので使っていないんですよね・・・こっちは相変わらずSafariです。どっちもSleipnir使えると同期とかできて便利になるんですが、さてどうなる。

タブブラウザ Sleipnir 5 - Windows / Mac の先端的ウェブブラウザ

「山賊ダイアリー」4巻、相変わらずうまそうだ

「山賊ダイアリー」4巻、表紙すっぽんですが、特にすっぽん話はありません。
ですが、とにかく今回は狩猟が山に海に獣から魚介、そして植物までと盛りだくさんでした。

これまでのような狩猟のやり方で結構困るという初心者的なことよりも毎回の成果が盛りだくさん。
特にイノシシが案外あっさり獲っている描写になっているようで、プロっぽくなってきた。

そして毎回獲ったら食べる、のパターンですが、これまでのようなゲテモノっぽい印象のものはあまり食べていない。いや、イノシシの頭を食べるのはちょっとアレだったか。でも、他はもう普通の食材って感じ。
特に自然薯掘りからのとろろ汁かけごはんはいいですよね、うちも芋汁って名前で毎年この時期は結構食べます。さすがにほりだしてではなくって買ってきた自然薯ですけど。

それにしても長年イノシシも肉屋さんで買ってきてぼたん鍋にすることがひと冬に複数回ある私でしたが、道理でお店で売っているのが雌肉ばかりなんですね。雄が臭い時期があるとは全然知らなかった。

ともう今週末にでもイノシシ肉買いに行きたくなる私でした。

山賊ダイアリー(4) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(4)

2013年11月25日 (月)

セガ ラッキーくじ「氷菓」、非常に引きが良いのですが、肝心のえるのなすクッションが出ない

セガ ラッキーくじ「氷菓」、始まりました。
初日に主に特定の本屋さんやアニメイト特典でもらえるブックカバーをもらうためにちょっとずつ引いて、一番ほしいD賞「えるのなすクッション」を目指しているのですが、当たりません。考えてみれば2/80ですので、上位のAB賞と変わりません。

ええ、それどころか実はまだ十数回しか引いていないのにA賞B賞当たってしまっていて、この強運がどうしてD賞に廻らないのか悩んでいます。
また、気になる表紙のラストラッキー賞のタペストリーですが、まだまだ残り少なくなるところがないので余裕見せていたらあっという間になくなった店舗もあったりと、難しいですね。

ということでしばらく仕事帰りは氷菓くじチェックしつつ帰ります。ずっと残って安売りになるかというと、わからない。先週末は他にもくじたくさん始まっていたから出足がにぶいだけでまたなにか、そう今週待つの京アニの感謝祭でなんか情報でも出ると変わるかも。まあ、協賛に角川が入っていなかったのでなんもないんでしょうけど・・・。

地味に缶バッジがでかくていいのですが、どこもまずやっぱり千反田えるさんの「私、気になります!」からなくなってしまうので確保済。十文字さんと沢木口さんも確保、女帝と伊原さんは数がありそうに見えたので後回しですがさてどうなるか。

なお、カバーはおかげさまで高山のみのもの以外は手に入った。ただ、これからも多分もっとたまるのでどうしましょうね。

セガ ラッキーくじ「氷菓」 | セガ ラッキーくじ | 株式会社セガ

2013年11月24日 (日)

「月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 1月号」、「ヒトミ先生の保健室」、人情ものになっていくのか

「月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 1月号」、ようやく買いました。

いや、氷菓くじで書店を転々と巡ったわけですがなんか入っていませんね。結局地元でいつも買っている本屋さんで買いましたが、もう毎月一冊しか入らないのでそろそろ定期予約して買うようにしないといけないかも。
ただ、単行本は案外たくさん入って
モンスター娘のいる日常 4 (リュウコミックス)モンスター娘のいる日常 4とか
セントールの悩み 6 (リュウコミックス)セントールの悩み 6とかは平積みでしっかり入っているので単行本派は多いんでしょう。

さて今月は「ヒトミ先生の保健室」がおっきい子とちっちゃい子というネタだからまた胸の話かと思ったらそうじゃなくって体全体のことでした。この大小二人のコンビのすれ違いと仲直りにちょっとうるっと来てしまった。人情もので進んで行くのもいいかも。

「アリスと蔵六」、もう蔵六がいい感じに落ち着いているのがいい。そんでもって紗名が懐いているところとかもう普通にじいちゃんと孫状態でほほえましい。さて、紗名のモシャモシャするという伏線がなんか恐い感じがしますが、蔵六が落ち着いているのでそれでいいかも、なんて。

「セントールの悩み」、二本立て、最初の一本でいきなり世界の謎に迫る展開。宇宙人? 例の如く南極人ってオチかと思いつつもなんか妙なことが始まっています。うーんと最初の出だしはいつもどおりに政治的な話で重々しかったのに途中からX-FILEになってしまった。この世界の流れと二本目のいつもののんびりとして日常との落差が恐いです。どうこの二者がぶつかり合うのか。

ほか、徐々に作品が終わったり最終回直前だったりしていくのがあります。新連載がどんなのがくるのか、楽しみです。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 01月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 01月号

2013年11月21日 (木)

「すずめの唄」、この軽いのりのギャグな麻雀ものを志名坂さんに求めていたのです!

「すずめの唄」、これですよ。最近麻雀作家として確固とした地位を確保した志名坂高次さんですが、私が求めていた麻雀ものはこんなギャグ作品なのです。
シリアスやハードな展開にたまに入るギャグじゃなく、もう最初から軽いノリで気楽に読ませる、時にはもう麻雀しなくってもいい、そんな作品、それがほしかったんです。

イーピンゴッドなネタ(?)やヒロインのカオリちゃんの腋で握ったおにぎりネタなど一瞬安永航一郎好きかも? なんて思いましたが違うでしょう(だったら絶対ひとりは筋肉キャラが欲しいところ)

最初タイトルだけ見て、これは
さくらの唄(上) (講談社漫画文庫)さくらの唄(下) (講談社漫画文庫)
のオマージュ的な嫌などろどろを予感したのですが、表紙を見てそうじゃない、これは作者の初期の傑作
麻雀倶楽部 (バンブー・コミックス)麻雀倶楽部
の系統だと確信を持って購入、そして十二分に堪能しました。
できれば、ここにラブコメ要素を加えて欲しいのがさらなる希望です。

とにかく、内容は売れない雀荘をなんとかはやらせようと明後日の方向に奮戦する4人(男3人女1人)の物語。最後の方で独特な女性キャラがさらにもう一人追加され、その水森さんがもしかしたらの続編の可能性を思わせたところで終わっています。ただ、前述したとおり、全然ラブコメしていなくってひたすら麻雀ネタを中心にしたギャグです。

これは絶対続編読みたいです。読ませてください。ここんところ他の志名坂さん作品は読むのに苦しいので、是非とも気分転換でこのお気楽な雀荘ネタを続けてください。

すずめの唄 (プレイコミックシリーズ)
すずめの唄

2013年11月20日 (水)

「テラフォーマーズ」7巻、遂に黒幕が判明してG置いてけぼりで盛り上がっています

「テラフォーマーズ」7巻、これまで思わせぶりだった裏切ったのはどいつだ? 状態が遂に解決、一気にすっきり判明しました。

そして、時折入っていた地球の事情、これもまた一気に動き出して各国の利害の対立での心理戦が面白くなってきました。うん、正直Gとの戦いも飽きてきたところだし、地球の微妙な伏線も張り続けるばかりで辛気くさかったので、いい頃合いです。

もう火星でのバグズ手術者どうしの異能バトルが対Gとは違って言葉通じるし、互いの心理描写あるしでわかりやすい盛り上がり。さらにどうでもいいなと思っていた地球の政治的な問題もいきなり面白くなっていた。蛭間さんの「トラスト・ミー」が渋すぎてたまりません。傀儡とは言え首相なんだもんな。

さてさて、でもここに来てGに教育(?)というか知恵の実を与えた黒幕が判明したところで、やっぱりGも加えての三つどもえになるのでしょうか。案外そういった黒幕ってのは自ら堀った墓穴にはまりそうで、次巻もどうなるのか楽しみです。

中国側のキャラが一気に登場してきたのですが、各話の間に入るキャラ紹介がまだですね。例の如く女性キャラのみの胸のカップ情報が気になるところでロシアのシーナ、彼女のロシア基準Bカップとは一体・・・。正直非常に強そうなローマ勢よりもそれがとっても気になる。

テラフォーマーズ 7 (ヤングジャンプコミックス)
テラフォーマーズ 7

2013年11月18日 (月)

「史上最強の弟子ケンイチ」54巻、OVA付き特別版、OVAも本編も熱く、そしてOVAも本編も、さらにカバー裏もすごくて満足

「史上最強の弟子ケンイチ」54巻、OVA付き特別版です。
まずはOVAですが、ボリス編2話収録で盛り上がっています。コミック本編から見るとかなり古い時の話題ですがこの時の覚悟の決まったボリスがいいんです。冷静にマスタークラスに囲まれて助からないことをわかっていてもケンイチだけは倒すという矜持がまた、敵ながら嫌いになれない。
また、OVAおまけはコミックでもいつかどこかのおまけか4コマであったケンイチと闘忠丸の夜間飛行、いやろまんひこう物語。まあ温泉に大突入するサービス回です。ええ、当然美羽さんとしぐれさんがいるのですが・・・あれ、なんか湯気が濃いな・・・確か一番最初のコミック限定版OVAでは少なくともしぐれさんはしっかりと・・・だったのに。むう。つまりまたいつかすべてをまとめてOVABOX化の暁には!

とそんなOVAの後、コミック本編、の前に初回版恒例ですのでコミックカバー裏の描き下ろしを確認です、が!? なんだかこっちも温泉回のような美羽さんとリミです。しかも互いに胸をくっつけあって対峙するという懐かしいSVC CHAOSの春麗VS舞ポスター(ARCADIAMAGAZINE No.46 infomationの付録だったか?)みたいな構図です。それがはい、衣服が本編以上になくなっております。作者が寝不足でもーろーとしててやりすぎたとかコメントがありますが、こんなやりすぎは大歓迎です。しかしこうやって見ると美羽さんのでかさがわかります。
なお、私が買ったのは限定版なので確認しているのはこれだけです。通常版でも初回版ならこれまでどおりなら同じイラストがカバー裏にある筈ですが、不安なら本屋さんでラッピング外して確認させてくださいって言って確認してもらってから買うという勇者になってくださいです。

また本体表紙でもデフォルメでも半裸な美羽さん、やっぱりリミ戦しつつもあの取り合いになったヒールが気になる様子ですね・・・。さらに扉イラストも後ろ姿でヌードな美羽さんともうなんだえおうサービス全開な始まりです。だからこれからの本編の戦いがどれほど厳しいことになっているか、不安。

そう、もう拳聖が登場で舞台は死合いの場ということです。恐い、正直ケンイチ側よりもYOMI側の誰かが死にそうに感じる。

うん、武田くんがまたも左を壊していますがその壊した方の左から開放した静の気を無拍子ばりに発動させました。おお! これってもうケンイチと同等クラスですよ。すごい戦力になったものだ。早く彼の師匠と秋雨さんの感想が聞きたい。

ただ、これよりも恐ろしいことになっていたのは美羽とリミ。いや戦いもそうだけど衣装も互いにぼろぼろでぎりぎりのレベルで隠す世界に。なんでか二人とも縞パンなので混戦になると見分けがつかないのも困ったような嬉しいような。
と暢気にサービスシーンで喜べる状況じゃなく、美羽さんは遂に動の気をなかなか御せないし、リミも動の気を完全には使いこなせていない様子。ただ、久々にケンイチのかっこいいところが発動、美羽さんがケンイチがここにいるからという発言だけで安心して遂に動の気開放。けど、えっと武田くんの静の気開放はすっごくかっこよかった、というかマスタークラスの光を発する目でした。が、美羽さんのそれ、目の光というか輝きが八方向への星状です。かっこいいとかかわいいとかじゃなくって、かなり恐い。このシーンだけでみるともう別の星の人のようです・・・。
その後リミの静動轟一の発動シーンも入り、それがまたかっこいいんですけど、どう見てもやばい予感しかしない展開後、予想通りになってもう泣きそう。リミはいちいちあざといかわいさがいいキャラだったのに。

ということでその後まだまだヒートアップ、まさかのケンイチと龍斗の共闘で拳聖に挑むとか予想外すぎてあっという間に読み切ってしまいました。はい、次はいつ出ますか。もう待ちきれない。

史上最強の弟子ケンイチ 54 OVA付き特別版 (少年サンデーコミックス)
史上最強の弟子ケンイチ 54 OVA付き特別版

2013年11月16日 (土)

『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』、聖地ほとりなイオンモール草津で上映開始、フィルムでチャイナドレスモリサマーVS凸森がきました!!

『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』、イオンモール草津のイオンシネマで今日から上映開始です。なお、劇場では二週間限定と書かれていました。

ここはモリサマVS凸森が戦った近江大橋のほとりでもあります。まずは映画を久しぶりに観て、これまでもらったフィルムの位置確認や、今日ももらえるフィルムにドキドキしてみましょう。

で最初にフィルム! 遂に来ました! 待望のモリサマーの表情があるものです。しかも新作後半パートのチャイナなドレスでの凸森戦、動いている動いている。途中で動き変わっていますが動きが激しすぎてすごい展開。そしてくみん先輩の笑顔。
もうこれもらえただけで来た甲斐がありました。

さ、久々の鑑賞、なんだかおもしろかった。もうこんなつながりのものだと思って見ているので頭が勝手に足りないところを補完している感じです。そして実は若干謎だった六花の肩に手を載せる凸森シーンも新作後半パートのシーンでした。なんだかんだで全部新作部分ばかりもらってラッキーでしたよ。気をよくして本日二回目のフィルムももらいます。なお、初日だと言うのに朝一とレイトショーのみの二回上映です・・・。
お、これは実家から逃避行後の六花がDFMの寝間着を着ているシーンです。もう六花主役だからほんと六花の正面からのいいシーンばかりですね。

その後、モリサマーVS凸森の戦いのあった近江大橋との立体交差部分を聖地巡礼です。そうそう、朝バスで来たのですがここの立体交差、通るんですよね。すぐここだ!ってわかって妙に嬉しかった。
映画でもミュージックPV風にいいシーンを流すところで一瞬この立体交差での戦いが見られました。

また、OPで凸森が踊っているシーンもすぐそこなのでそこもチェック。

うんうん、なにげによくわかる戦闘シーンでしたので場所も特定しやすかった。と今日は幸せ。

なお、イオンシネマ草津は11/24が5周年記念で1000円デーです。中二病の上映期間中ですね・・・どうしよう?
草津|イオンシネマ

『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』公式サイト

なお、まどマギも上映中でしたのでフィルムまたもゲット、なお、先週一度だけレイトショーでもらったのもあるので・・・。
後ろ姿さやかと、マミさんが髪をシャランとする部分のアップ・・・ってまどマギは杏子のアップとみんなそろっての後ろ姿以外、キャラはいるけど顔が見えないパターンばかりです・・・。

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード