コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 「コンシェルジュ プラチナム」7巻、クインシーホテルスタッフが一挙登場、さすがの安定感 | メイン | 「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」TV見て入りました、ミュセルがいちいちかわいいです »

2013年10月21日 (月)

「月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 12月号」、新展開の「アリスと蔵六」、紗名がいちいちかわいい

「月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 12月号」、「アリスと蔵六」が新展開。

いろいろあった騒動も落ち着き、なんとか一緒に生活できている紗名です。まだまだすぐに力を使って楽しようとする癖があったり、全然体力なかったりと相変わらずですが、蔵六さんには懐いています。ただ、若干言うこと聞かないのは残っているのでそこがまたかわいいんです。
そして新展開、新たに力を使える子がでてきました。これはまた政府機関が動いたあと、蔵六さんとに厄介払いされるのか?

「ヒトミ先生の保健室」、えっと、やっぱり学校は人外の怪物が通うところなんでしょうか。今回のゾンビ娘の富士見さんの物理的にも、そして精神的にもな壊れっぷりは新鮮です。そんでもって腐っていない分またグロい。いや、でも雑誌は違うけどHarutaのロメ夫くんのように腐っているのもそれはそれでグロいんですが。ただ、今回はそのゾンビ娘よりも分解した彼女の目玉を失敬してしまった眼球フェチの高花くんがやばい。
そんな生徒達に振り回されているヒトミ先生は相変わらずの巨乳だし、ドジッコだしでかわいい。初回よりも眼の描きようがかわいくなっているようにも見える。なお、怒りモードの浮き出る血管マークがヒトミ先生は目玉の瞳部分に出ます、すごい。
だけど眼球フェチの高花くんはヒトミ先生の目はおっきすぎて嫌だとか・・・。

「モンスター娘のいる日常」、今回はで巨大化スーに全部もってかれた。
しかもでかくなると知性が増してくるという不思議、妙に顔つきも凛々しくなるし、これはスーは湖当たりで主をしている系が本来の姿なのかもしれません。
というかこのでっかい時の知性を持ったまま、いつもの大きさで見てみたい。

「セントールの悩み」、おのおのの休日の過ごし方ですが、結構みんな大変なんです。委員長が神社だったかで安泰かと思ってみていたら、なんていうかかなり微妙に霊感商法に便乗して稼いでいるのでやばいくらいにうちが貧乏。うん、姫だけ普通に一般家庭というところがまた、いい味だしています。

「放課後!ダンジョン高校」、三笠がどんどんかわいくなっていきます。宇佐見くんはちゃんと現実的にこの島でることとか考えているのに、彼女は彼女の得意分野でダンジョン攻略を手伝いたいもよう。こりゃあ絶対ダンジョン攻略しないとね。というか日常回は日常回でいいんだけど、やっぱ早くダンジョンに行ってください。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 12月号 [雑誌]



ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード