コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月の40件の記事

2013年10月31日 (木)

「初音ミク×赤い羽根」2013、去年の縁で今年もまた福井に募金しようか

「初音ミク×赤い羽根」2013、今年はクリアファイルがミクさんだけで5種類、BASARAと合わせて6種類あります。
去年は地元で全然このコラボの募金がなかったので福井の共同募金会で募金してクリアファイルをいただきました。

今年は9月頭にあった京まふで募金したてメイン柄のをもらっています。からまああとは地元で細々と募金しているらしいので運が良ければ募金してもらおうかと思っていました。
が、今日、福井の共同募金会からご案内が、前回と同様に郵便局での振り込み用紙つきです。希望する柄のクリアファイルも選択できます。400円以上+送料160円、手数料はかからないのが嬉しい。

ただ、これはもう10/1から始まっているので、欲しい柄のクリアファイルがほしいならとっとと募金しないと。

初音ミクのクリアファイルをプレゼント - お知らせ - 福井県共同募金会

戦国BASARA4×赤い羽根 コラボレーション - お知らせ - 福井県共同募金会

2013年10月30日 (水)

セガ ラッキーくじ「氷菓」、【D賞】えるのなすクッションが欲しい!

セガ ラッキーくじ「氷菓」、もう間もなくですね。
とは言ってもあとひとつきくらい、11月下旬、私の行きつけのくじをよくやる本屋さんの店頭情報では11/23予定とのこと。

是非とも欲しいのは」、【D賞】えるのなすクッション(全1種)なんですが、どうやら80個中2個というABと変わらないきつさ。なお、ABCのフィギュア系は全然ほしくなかったり・・・。
ただ、【E賞】マフラータオル(全4種)や【G賞】チタンダエル ラバーイヤホンジャックマスコット(全4種)あたりが当たっても全然問題ない。値段無視すりゃ、【H賞】コレクション缶バッジ(全8種)だって十文字さんもあるのでこれは嬉しい。
また、どうやらラスト賞もあるようで、特大タペストリーセット(絵柄2つ)、当然一個のみ。
電撃ホビーウェブ -DENGEKI HOBBYWEB-
どんなものなのかで本気度が変わる。なお「特大」の特大具合は約40cm×約60cm。それに600円×80個=48,000円は高い?
ただ、なすクッション出るまで引くとなると期待値では40個引かないと出ないのです・・・。当日までにお金をためておかないとなんだけど、翌週には「『京アニ&Do C・T・F・K 2013』特設サイト | 京都アニメーション」がありますからね。こっちは角川が協賛に入っていないので氷菓絡みはないだろうけど。

セガ ラッキーくじ「氷菓」 | セガ ラッキーくじ | 株式会社セガ

2013年10月29日 (火)

『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』半券キャンペーン、関西なので実質サイン入りポスター応募のみです

『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』半券キャンペーンの詳細が発表されましたが、関西ですので二期の先行上映会in関東はまあ諦めて、サイン入りポスター一択ですね。

ただ、それも10枚のみだし、さらに言うと応募する際には半券1枚ずつ別のハガキに貼っての応募。面倒だし、当たる確率が低すぎて悲しい。

前売り2枚残していますが、フィルムはまだあるのでやはり最後の最後、11月に入ってからの聖地近所のイオンシネマ草津での鑑賞用に残しておこう。

ニュース | 『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』公式サイト

2013年10月28日 (月)

「ひまわりさん」4巻、いつも元気なまつりが実は学校でおとなしいなんて・・・

「ひまわりさん」4巻、毎回じっくりじんわりする話の古本屋さん話。
今巻はこれまでほど古本屋さんだからという話ではなかった分、話が広がりました。

特に冒頭のまつりの学校での様子。この意外にも非常におとなしいまつりのかかえる問題がまた、まつりなのに・・・なんて思ってしまうものでした。
いっつもひまわりさんラブでラブ過ぎておかしいテンションなまつりですが、考えてみれば最初は・・・いや一話だと「好きだああああ!!」で始まっているから一緒か。ま、最初は取り敢えずじっとひまわりさんを見ているだけだったし、奥ゆかしいところもあるのです。そんなまつりと、若干きつい性格なりっちゃんとの友情が描かれていて大変よかった。ツンデレさんはいつだっていいものです。

他にもアラビアンな古本屋台という幻想文学の世界に迷い込んだひまわりさんが、案の定あの優しげな顔からのドライな発言とかで笑わせてくれます。

そしてなによりひまわりさんの過去、お母さんが出て行ったとかさらっと重い過去もありますが、高校入ったばかりの頃でしょうか、セーラー服のひまわりさんがまたかわいかった。その後、初めてのおしゃれしている彼女を、まつりがロックオンしていた模様です。
まあ過去話は先代のひまわりさん、彼女がまた美人で落ち着いた人なんですが病気で先が短いことを常々儚げに語る人なので妙にもの悲しい。
だからまつりが出てきて嬉しかった。まつりは元気あるのが売りですから、今後もひまわりさんに元気をあげください。

やっぱり表紙もいつも二人ですし、ひまわりさんとまつりで「ひまわりさん」になっていると思います。

ひまわりさん 4 (MFコミックス アライブシリーズ)
ひまわりさん 4

「バンブーブレードC」1巻、遂に主役が男子に!?

「バンブーブレードC」1巻です。無印、BときてのCですから今作の新キャラは当然いますが、周りを少し見回すとこれまでのキャラがばんばん出てくるのがなんか嬉しいです。

それにしても主人公は男子、練習では無類の強さを見せるもののいざ試合では精神が弱くってからっきしなスズハルと、そんな彼をひたすら応援してくれる幼馴染みのチコ、ただしこっちは普通に弱い。さらにかつては全中で2位まで行ったけど下からの押し上げに幻滅して剣道をやめていたキキ、という三人がメインのようです。
特にキキはカグヤに圧倒されている経験からかなり最初は暗くて恐い子だったんですが、スズハルの才能を観て彼を鍛えるという魅力に取り憑かれている。まだ高校だというのに・・・。
あ、こうなるとやっぱりキキもまた主役? 一旦夢を諦めた子がそれを取り戻すのか別の目標をもっての輝きを見つけだす物語もいい。

最初スズハルに目をつけてからのキキの入れ込みようはラブなものもあるのかと思っていたのですが、やはり土塚作品ですので、ラブコメ要素はあまりないもよう。女の子らしい格好して遊べばいいのにって言われてかわいくしてきたこともあるキキですが、ちょいと見せたら後は道着に着替えて練習しているし。
とはいえ、キキすごくかわいいんですけど。

あとはそもそもの始まりなチコも後半全然出てこないし最初のチコの入れ込みようはなんだったんだろう。三角関係になりそうでまったくかすりもしていない現状の展開です。
スズハルが試合慣れしたらきっといきなり強くなって、物語がゴールインしてしまいそうだし、ここはやはりチコがなにか大きく変化して魅力的な展開になることを期待して待っています。

BAMBOO BLADE C1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)
BAMBOO BLADE C1巻

「ムジカ」2巻、シューマンの活躍がこれからというところで終わってしまった

「ムジカ」2巻、完結巻です。
シューマンを主役に彼の周りの有名どころの音楽家たちがぞろぞろ出てきてすごいんですが、やはりもうひとつなじみがないというか、タイトルだけではどんな曲だったか思い出せない。これが音源つきでのコミックだったらきっと聞いたことある有名な曲がどんどん出てきておもしろかったんでしょう。

と惜しい作品ですが、クララが今巻もかなり不思議ちゃんでかわいかったのでいいです。最後、シューマンとクララでワーグナーの曲を連弾で完成させたところは素敵な光景でした。
でも、やっぱりシューマンが大成していく過程はこれからです。そこんところが全然描かれずに終わってしまいました。残念です。

暴れん坊少納言1 (ガムコミックスプラス)暴れん坊少納言1
のように化けるところまで持って行ってほしかった。

こういった挑戦的な歴史偉人ものは好きなので、今後もどんどんこっちの方面で進んで行ってほしいです。

ムジカ (2) (バーズコミックス)
ムジカ (2)

「ユーベルブラット」14巻、「セレスティアルクローズ」7巻、「この人類域のゼルフィー」2巻、塩野干支郎次フェアは毎回楽しい

「ユーベルブラット」14巻、「セレスティアルクローズ」7巻、「この人類域のゼルフィー」2巻、が同時刊行。
塩野干支郎次祭りだったりフェアだったりしますが、基本的に単体で出ることがないので買うときに一気に買えて嬉しいけど、読むのも一気なのでなんかもったいない。なんて贅沢な悩みです。

これまでもプレゼント企画があったものの、やはり人気なので全然当たったことありません。が今回は全員プレゼント企画です。これは忘れずにしっかりと応募しておかないといけません。

そんなわけで今回は三冊まとめて感想。
「ユーベルブラット」14巻、一気に3人も七英雄を葬ったアシェリートですが、復活グレンがやばすぎてどうにもこうにもすっきりしない。このところの七英雄も小物っぽいのばかりだし。そして表紙、どこの新キャラだと思ったらまさかのスパズ。えっとこの力を失ったらまた元に戻るのでしょうか。
「セレスティアルクローズ」7巻、遂に表紙におっきいの、なキャラ二人が来ました。これまでちっこいのばかりだったので嬉しいです。そして表紙に出ただけあって今巻で大活躍。特に過去からの因縁がある重要キャラのゲイルスケグルが終始出張って活躍。だから主人公ペアよりも彼女の鎧となった一重さんが主役のようです。ゲイルスケグルが鎧初心者な一重に想いのイメージのしかたを説明していきますが、一重さんもなんだかんだで智樹くんが大好き、な想像がいちいちかわいいです。
「この人類域のゼルフィー」2巻、かなーり置いてけぼりでよくわかっていませんが勢いで読んでいます。リーシャが今回もまた敵であるキャラに気に入られます。結構ハードなSFなんですが、前線に出てくるキャラがなかなか憎むに憎めない好漢が多い。前回は婦警さんのアルヴェラさん、今回はイグザ。根っからの軍人気質のおっさんですが、一本筋の通ったところが素敵です。
それにしてもピコピコ、そこそこの重要度のキャラだと思っていましたが、ラストで一気に最重要なキャラになりました。タイトルにつながるゼルフィー、そして美少女。お約束です。

セレスティアルクローズ(7) (シリウスコミックス)
セレスティアルクローズ(7)

この人類域のゼルフィー 2 (ヤングキングコミックス)
この人類域のゼルフィー 2

ユーベルブラット (14) (ヤングガンガンコミックス)
ユーベルブラット (14)

2013年10月27日 (日)

「ノイタミナショップ&シアター戎橋店」先行上映会に行ってきました、これからもっと改善していってほしいです

「ノイタミナショップ&シアター戎橋店」先行上映会行ってきました。
この夏頃は関東で仕事していたので「あの花夏祭り」でノイタミナ上映会覗いてからははまってほぼ毎週通っていたものです。だから較べてしまうのは仕方ない。
いや、本当、関西でもノイタミナ先行上映会があるだけで嬉しいですけど。

めんまも秘密基地ごと出張してきていました。久しぶりです。
土曜から整理券を配っているので昨日もらっておいたのですが、日曜の上映前でも大丈夫ですね。

今回は20人弱、椅子は背もたれのない椅子が同じくらいあるだけです。場所はそこそこ広いので100人くらいなら立ち見でなんとかなるという広さです。
スクリーンはそんなに大きくなく、市販の家庭用っぽいプロジェクターでPS3からHDMIで出力ですからまあこっちもそんなところです。だから家庭でできるレベルのスクリーンの大きさです。若干ピンぼけ気味だったし。もっとでっかいスクリーンで観たいです。
音響はスピーカーは家庭にはないレベルの大きさなのですが、場所的に広い階の一部をパーティションで区切っただけですので普通。お台場では「銀の匙」はサラウンドで後ろからも音が聞こえていたので期待していたのですが、前方だけの音源でした。
また、あらかじめお断りがありましたが、窓との間にパーティションがあるのでまどから直接的には光の入り込みはないようですが、暗幕などでの外光の完全な遮断がありません。天気がいいので見やすくない時もあるとのこと。外光がかなり入り込んでいて全体的に薄暗い程度であまり見やすくなかった。だから没入感がない。アンケート用紙の説明文が上映中でも普通に読めてしまいます。だからこそのお断りですね。

上映のあった「ガリレイドンナ」「サムライフラメンコ」ともに先行上映専用の映像がありました。声優さんから裏話とかあるのはやっぱいいですね。ただ、上映された回は関西で今週に放送される第3回の放送分です。関東ではもう放送済、昨日お台場での先行上映では既に4話が放送されているはずです。それを思うとなんか物足りない・・・。どうせ日曜に1回しか上映会しないんだから、関西に放送まだの3話、そして最新の4話と連続上映して欲しいものです。

アンケートはお台場で夏頃観ていた時と同じ構成のものなので、おんなじ調子で回答しました。上映終了後アンケートを退出時に渡してポストカードを各作品3枚の中から1枚ずつもらえます。今回は最初だから両ヒロインのをもらった。

・・・という感想です。まだまだ三回目ですから始まったばかり、これからもっとよくなっていってくると期待します。まずはせめてもっと外光遮断して暗くしてほしいものです。そしていずれはスクリーンも大きく、一日に何度も上映して、カフェも始めて・・・。

そうそう、今回から次回の先行上映会の整理券を退場時に希望すればもらえるようになりました。来るメンバーが固定化されてきたのか、全然こないから少しでもリピーター増やすための策なのか。
取り敢えずもらっときました。まあ行く・・・とは思います。

「ノイタミナショップ&シアター戎橋店(TSUTAYA EBISUBASHI B1F)」店舗情報|ノイタミナグッズ販売のノイタミナショップ 公式サイト

その後、なんばパークスシネマ行って、結局もう一度まどマギ観て色紙もらったり(杏さや)、昨日すっかり忘れていたナムコのまどマギフェアのクリアファイルをもらったり(×3で1500円かかってほむらクリアポスターをなんとかゲット)して帰ってきました。

2013年10月26日 (土)

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」凄かった、だからほむらファンとしては続編を希望します

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」観てきました。
案の定、京都はMOVIXなのにすごい物販行列でした。コアなファンはT-joyに行ったと思っていたんだけどこっちもなかなか。

ということで物販列、並んでいるうちにどうしても砂時計が欲しくなった。だって実物が大きいんですもの。でしたが、私が帰る段階では売り切れてしまいました。はあ、取り敢えずクリアファイルは6種類そろわないだろうけど6枚、パンフ、そしてせっかくなのでラバーストラップひとつだけ。
ただ、ほむほむのファンとして嬉しいことにラバーストラップは見事にほむらでした。ただ、クリアファイルはシークレットも出たものの、ほむらだけなし! さやかがダブりました。
ポップコーンとドリンクのコンボは袋だけもらえたので嬉しかったけど、こっちのチャームもなぜかさやかちゃん・・・。
ただ、劇場入場時の色紙はまど×ほむでこれは嬉しかった。ほむら単体でもよかったけど、この組み合わせが嬉しいんです。

そういうことで観ました。ネタバレなしではなんとも言えないのでネタバレあります。やはりネタバレないように深夜の最速上映の情報を入れずに見に行って正解でした。ですからこれから観る人もネタバレなしで行くべきです。

ということで感想。凄かった。
ほんとほむらファンとしては彼女が主役で嬉しかった。特に前半の魔法少女達の楽しい戦いのあたりはほんと和やか、OPとか皆の変身シーンで、ああ、またこれは観るときにじっくり観ていくポイント変えて観ていたいと思ったものです。

その後、違和感に気付くほむら、そしてマミさんとの戦闘シーン。Blu-ray購入げ決定したシーンです。また、さやかがかっこいい、すごい活躍、そんでもって徐々に明かされる謎でさやかは魔女化した部分ひっさげたままこの世界に居ることで俄然緊張し、盛り上がりました。
後半、遂に謎に気付いて困惑しつつもすべてを受け入れてまどかのために魔女化しても自分の世界を閉じようとするほむらがかっこよかった。やはりほむらは泣かせる子なんです。だからこの後どんな悲しい終わり方しても、というかOP当たりに入るイメージで荒野に独りのほむらがあったから、やはりいろいろあったけどこれはほむらの夢であって、魔女化したように見せかけて魔女化できない彼女だけがまどかを思う世界が続くENDかと思ったのですが・・・。

ただただ、魔女化したほむらを救おうとした他の魔法少女達やなにより、概念の域へと引き上げてくれようとしたまどかに対してのほむらのあの仕打ちは、うーん、ファンだから困惑です。でもほむらってほんとまどかが大好きだったから・・・。
もう家帰ってまず前作の上下編の劇場版、丁度MBSで放送あったものを観てしまいました。ああ、やっぱりそうなんですねほむらの愛がまた宇宙の理を書き換えることができるほどの重くて深いものだった。納得です。

はあ、だからこそ、最後に悪魔化して悪い笑みの少女になっているほむらにまどかがだきつてすかっと終わって欲しかったのに・・・空気を読まないインキュベーターさんがボコられて。いや、ボコられつつもその瞳はまた概念の域に達しているまどかを引き戻したほむらをしっかり観察していました。

だからだから、続編でほむらを救う物語を作ってください。インキュベーターの手の内に乗ってもいいから・・・。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

2013年10月25日 (金)

「花いろ旅あるき」iOS版、ダウンロード開始です、これでまた金沢に行く用事ができた

「花いろ旅あるき」iOS版、ダウンロード開始です。

結構待ちましたね、気がつけば【きゃにめ.jp】劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME【ブルーレイぼんぼり祭リセット】も期間限定で通販も始まっています。なんだかんだで現地で買ってよかった、若干安かったし、やっぱりあの祭りの高揚感はいいものです。

できれば、またスクリーンで劇場版上映するかもしれない可能性(じょうはな座?)にかけて、その時まで金沢訪問を控えておきたいところです。

のと鉄道×湯涌温泉広域観光キャンペーン「花いろ旅あるき」

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード