コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 劇場版中二病×近江鉄道、ロープウェーと電車のラッピング、八幡山の展示を見に行ってきました | メイン | 「バクト」3巻、同じ作者の他のシリーズ同様、苛烈な展開 »

2013年9月23日 (月)

第3世代iPad、iOS7にアップデートした

初代iPadから昨年春に3世代目のiPad(3G+WiFi,64GB)にしましたが、半年後に第4世代がもはや普通に出回っていない第3世代を使い続けています。

今回のiOSのバージョンアップ、重くなるという話を聞いていましたので様子を見ていましたが、三連休最終日、言うほど大変になった話を聞かないので私もアップデート。

1.バックアップ
iCloudではなくPCにバックアップです。PCのiTunesを使いました。気がつけば電子書籍化したコミックばかり大量に入れていたので50G程度も使っています、そのままバックアップで40分。

2.アップデート
PCのiTunes経由でアップデート。なんでかアップデータダウンロード後にバックアップが始まりました。結局1時間くらいかかってアップデート。
ただ、アップデートは時間はかかったものの、特にトラブルなく終了です。

3.困った点と対処
まずはいきなり壁紙がアップになってしまいました。壁紙画面で縮小しようにも縮小できない。しかもなんか妙に重いというか反応が悪い。散々悩んでネットで調べた結果、設定>一般>アクセシビリティ>視差効果を減らす、をOFFにすることで通常通りの壁紙にもどりました。
続いて、これまでカレンダーに設定していたgoogleカレンダーが表示されないことに気付きます。自作のiCalendar版コミック、文庫発売スケジュール、及びRSSを設定して日々のコミック購入管理に使っていたので、これがないと困ります。
でも、設定>メール/連絡先/カレンダー>アカウント内にある。紹介したカレンダー、にはきっちり入っています。どうして反映しないのか? 結局これもネットで調べたところ、一旦このカレンダー情報の詳細画面を出してアカウントを削除、としてもう一度、設定>メール/連絡先/カレンダー>アカウント内のアカウントを追加、から追加でOK。途中でSSL接続できません、アカウントをSSLなしで設定していますか?と確認されますので続けるとすればよいです。もしかしたらアカウント削除する前の詳細設定でSSLを使用がONになっていたのでこれをOFFにするだけで解決したかもしれません。

4.しばらく使ってみての感想
まだ数時間しか使っていませんが、ロック解除のスライドは画面のどこでもいいのが便利です。がその後のパスコード入力のテンキーの数字の間が広くなって打ち間違いしづらくなったものの、指動かす大きさが変わってまだなれません。
また、下からスワイプして一発で出てくるコントロールセンター画面は便利です。輝度調整は外でマップ見るときには最大輝度にしたいし、室内では半分くらい、寝室で寝る前なら最低輝度と一日で結構何度も変更するので使いますし、カメラもよく使うのでありがたい。
とは言え、画面の向きのロックをオフにしてもこの画面を出したままだと向き回転しません。一旦閉じないといけないのがちょっと不便。
また、フラットになったデザインはiPadは画面が大きいので見にくくなったわけでもなく、かと言ってより見やすくなったわけでもない。
なによりアニメーション効果が入っているのが若干もっさりした感じ。このあたりはCPUパワーがないように思えます。とは言え、重すぎて使えないわけでもなく、アニメーション効果で流れ(?)がわかる分ストレスにはなっていない。
Safariを3G回線で使うことが多いのですが、これはこれまでより軽快になった印象です。タブごとに読み込みバーが出るのもいい。
最後に標準アプリのメモ、これがこれまでクリーム色背景で行ごとに線入りだったのですが、真っ白になってしまいました。これが見やすくない・・・。メモアプリを探すべきでしょうか。

5.終わりに
アップデートしても特に問題なく、危惧された重さもほぼ感じません。むしろよく使うSafariが軽くなったようなので嬉しい。まだまだ第3世代iPadも使えますよ。

とかいうものの、そろそろ発表になるであろう第5世代iPadに興味津々です。
うん、来月発売になりそうですので、今の第3世代も1年半使っているし、買い換えるかなぁ。物理的な重さも軽くなってサイズも横の額縁部分が小さくなる、という噂だし。

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード