コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月の33件の記事

2013年5月30日 (木)

「とめはねっ!鈴里高校書道部」11巻、望月さんの文武両道問題もあるけどやっぱりラブコメ展開で燃える

「とめはねっ!鈴里高校書道部」11巻、表紙が宮田さんです。
彼女の縁へのアプローチふたたびかも知れないです。縁が全然気にしないんですが縁父との顔合わせもできてしまった。こりゃあ今後なにかあったら宮田庵のそばの出前をとったりとか、ありそう。

とは言え、遂に縁も望月さんへの自分の想いがはっきりしましたよ。三輪ちゃんたち先輩も陰に日向にサポートしてくれますから、絶対有利なんだけどなぁ・・・。

一条くんも夏休みに三浦先生のところに習いにきて、縁にライバル宣言するし、なんだかもっとスマートなキャラに見えていたのに頑張っている。おかげで縁が萎縮するのもまあわからないでもない。この縁の押しの弱さがあるからこんな有利な環境でも遅遅として進まない関係なんですけど。

なお望月さん、文武両道を果たしていこうにも柔道が強すぎて書の道が邪魔になっている。ただ、彼女の素敵なところはそんなどっちつかずの環境でもちゃんと両方頑張るし、きっちり切り分けて書をやり終える時期を明言してしまった。・・・なんだか望月さんはオリンピックで金取るような流れです。柔道で挫折して書に戻るとかはおもしろくないのできっちり柔道頑張ってください。
なんて応援してしまいます。

また、相変わらず縁へは書でのライバル視は変わらないのが彼女らしい。望月さんだけが全く周りの恋のさや当てに気付いていないので、これまたいつ彼女も気がつくのか、その時が待ち遠しいです。

とめはねっ!鈴里高校書道部 11 (ヤングサンデーコミックス)
とめはねっ!鈴里高校書道部 11

「かんなぎ」8巻限定版は小冊子以外に表紙イラストも変るみたいで嬉しいです

「かんなぎ」8巻の画像がAmazonに入ってきました。

今回は限定版も発売になるのですが、どうやら限定版と通常版とでは、特典(単行本未収録の短編や番外編の小冊子)以外に、表紙イラストも変るようです。

ざんげちゃん表紙なのでしょうか、限定版は私服で、通常版は制服です。どっちもいいんですが、取り敢えずは限定版を買います。やっぱり付録として単行本に載っていないコミックがあったら限定版を買うしかないですよね。

かんなぎ (8) 限定版 (REXコミックス)
かんなぎ (8) 限定版 (REXコミックス)
かんなぎ (8) 限定版

でもってこのナギ様は小冊子表紙なのかな。

かんなぎ (8) (REXコミックス)
かんなぎ (8)

2013年5月29日 (水)

「少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ」1巻、少女達のつくる妖精世界の独立国、ゲームみたいで楽しい

「少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ」1巻です。

今回は人に進められて読んでみたのですが、おもしろかった。
なんとなく妖精の国集められた国が偏り気味だけど、考えてみればこの妖精という概念が強いところから選ばれているからさもありなん? って思ってスルー。

妖精達に乞われ、ちょっとずつ国家としての体裁を整えていくよう頑張る少女達ですが、その少女達の願う国作りをさすがに妖精だけあってあっという間に形にしてくれますから、読んでいて気持ちいい。
ああ、国作り系のシミュレーションゲーム風です。

そんでもって時々やってくるアヴァロンからの巨大な敵も、いい意味で少女達のもうひとつの面を見せてくれてアクセントになっています。ああ、これもゲーム的には節目イベントなんですね。

そんな中、仲良くやっていた筈の妖精の中から叛乱も起こりました。主人公でありなんとなく早めにこの世界に来たことから指導者になってしまっているななこの退陣要求です。って、早い展開だ。
さて、反乱者は人質までとっていますが、彼女はどう対応するのか、なんだか政治的に興味深い展開が期待されます。

とか言っていますが取り敢えずどんどんと政府に入ってきた少女達がかわいいし、変身してアヴァロンと戦う時の様がみんなそれぞれ特徴的な衣装で、これまたかわいい。
それを見るだけでも楽しめる作品です。

少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ1 (メテオCOMICS)
少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ1

2013年5月28日 (火)

「空拳乙女」1巻、謎めく空手美少女の物語として始まりますが、驚きの展開に

「空拳乙女」1巻、湯浅ヒトシさんの作品です。
この作者は時代劇ものばかりですので現代もの、そして少女ものなんて予想外すぎます。だから恐る恐るお試し1話を読んでみた。
1話試し読み | WEBコミックアクション
すると思いの外主人公の二人がかわいかった。謎めく凛々しい空手少女の春野かすみのアクションも良かったし、なにより古代史が好きとか独特の趣向。それでいて空手が強い、これは古代から伝わる拳法の使い手かなにか、ファンタジーものになるかも。
などと思って購入した1巻を読みました。以下、ネタバレ気味に感想です。

なお、かすみは1話そうそう偽名だとわかります、以下は本名の武部道で進めましょう。

ですがどうやらファンタジーではない、それどころか結構どろくさいことで狙われていた道でした。もっと壮大な古代ロマンあふれる敵がよかったのに・・・。
ま、それはそれでおいておいて、もうひとりの主人公の歩夢に空手を教えるために今は亡き師の道場を借り手の練習が始まると、じっくり念入りに空手の説明が入ったり、型を見せてくれたり。おや、真面目な空手作品のようです。

ただかすみの強さを見せつけるだけの作品ではなく、空手入門、そして部としての大会参加とかになって熱血しそうな予感。
師匠の孫で自転車屋の主税がちょこちょこ出てきますので、これはいずれ見かねてコーチになってくれるかも。
そしていつかは部になるまで仲間を集めていく正当スポーツ熱血ものになるのもいいか。

そんな期待膨らむなか、またしても怪しい女性蛍子が登場。最初に襲撃してきた輩の親玉かと思ったら違う方面だった。でもそれはそれでうさんくさい半地下格闘技的大会へのご招待。
ここであの表紙やこれまでの展開からまさか「コスプレガチンコ格闘技戦」が始まることになるとは思いませんでした。
正直、作者の新境地を開くにしても冒険しすぎです、と読み進める手が重くなります。

ですが、そんな思いを払拭してくれたのが他ならぬ主税。事情を聞いていきなり断りの電話入れてくれたり、非常に正論で浮ついて参加してしまいそうになっていた道を厳しく諫めてくれました。
ああ、よかった、なんか前半の連載展開がおもしろくないから無理なてこ入れでもしたのかと不安になっていましたが、そんなことはなくちゃんと練られた展開なんだ。・・・と信じたい。

だけどその後は結局参加することになるし、予想にはあったものの主税がまるで立ち技総合経験でもあるかのようにコーチしてくれています。そしてあっという間に始まってしまう大会。その面々の顔つきはコスプレこそしつつもみな凛々しい。そして正直コスプレが浮いている感じの身体つき。・・・なんか誰特な気もしないではないコスプレです。

ということで、きっちり格闘技ものになっていく余韻を残して1巻終了。

なお、ひとりメイドコスの子がかわいかった。なにやら道にガンを飛ばしていますので勝手にライバルキャラと認定しておきましょう。ライバルが出てくると盛り上がるし。
伏線の張られていたキャラかもと思いますが、それだとやっぱ展開早いな・・・。この大会が終わったら終わりそうな勢いでもあるのが不安です。

道の強さはもうわかったし、歩夢の成長も見たいのです。

空拳乙女(1) (アクションコミックス)
空拳乙女(1) (アクションコミックス)
空拳乙女(1)

2013年5月27日 (月)

「けいおん!×伊藤園」ピック型タッチペン、今日から開始なんですが見当たらない

「けいおん!×伊藤園」ピック型タッチペン、今日から始まっています。
ただ、朝も通りかかるコンビニをチェックし、昼も会社近所をチェック、帰りもだらだらと京都市内を探したのですが、なかった。
やっぱりコンビニは月曜日ではなく火曜日が商品展開が変るタイミングなので、出てこないですねぇ。

駅の売店でも入るんだけど、こっちはこっちで厳密にFIFOなので今あるのがなくならないと出てこない。とは言え、回転速いからあっという間になくなるんだけど。

ということが本番は明日です。明日。これから0時にかけて走り回ってもいいけど、やっぱりそこまでするほどではないとも思う。いつも伊藤園のキャンペーンはありがたいことに大量にものがあるし、今回は5種類だし。

映画「けいおん!」オリジナルピック型タッチペン首かけキャンペーン 5月27日(月)より開始 | ニュースリリース一覧 | 伊藤園

なお、先週土曜から始まっている「一番くじプレミアム けいおん!~不思議の国 de ティータイム」ですが、今回は静観。
ほしいのはあるにはある。
F賞ブックレットを3種そろえたいのですが、まあなにげ大変そう。時点でお皿のG賞もあれば普段使いにしますけど・・・。ラスト賞がないこともあるし、前回ラスト賞あってもなかなか減らないところ多かったからまずは様子見。
なんて思っていたのですが、今日の帰りにピック型タッチペン探しのついでに見ているとかなり減っています。やっぱりきゅんキャラじゃなくフィギュアが上位にあるとそこそこ減りますねぇ、800円なのに。
さあ焦ってきましたよ。

一番くじ | 一番くじプレミアム けいおん!~不思議の国 de ティータイム~

2013年5月26日 (日)

「中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り」、八幡山にまた行ってきました

「中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り」、また行ってきました。

今回は「劇場版花咲くいろは」が近江八幡のワーナーマイカルシネマズで上映開始、また入場者特典もらうのと合わせてです。ちなみに今回はみんちのぼんぼるステッカーがもらえました。巴さんには縁がやっぱりない。

中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り

さて、その映画に行く前に時間があったので先に八幡山です。

駅前6番乗り場から長命寺行きバスで15分程度で八幡山です。降りるバス停は「大杉町八幡山ロープウェイ」のひとつ手前の「新町」、どっちも歩く距離は同じくらいですので少しでも早く行くならここ。あとは山に向かっていけばいいので特に問題なし。

ちょっとロープウェイ下の店の人とも話したところ、よくわからないけどみなさん写真を撮っていく・・・。うーん、やっぱりよくわからずに取り敢えずやっているようです。

だから空いている時にお願いするとロープウェイゴンドラのドア閉めて写真を撮ることもできます。

上の駅に上がるとあまり期待したほどの中二病コラボのものはない。このコラボの告知が2枚貼られているだけ。

展示のあるお土産屋さん、特に中二病関連のおみやげはなし。

2Fに上がる階段口には紹介文がありました。よかった、これを見てようやく知らない人にもわかってもらえそう。
リンク先から探すと滋賀のロケーションガイド : アニメ「中二病でも恋がしたい!」ロケハンレポートがありました。

2Fは前とは違って一角を占めてコーナーになっていました。ブラウン管TVではPVと7巻CMがエンドレスに流れています。

巡礼者ノートもできて、それらしくなってきていました。また、前回は立て看と場面スチールのみでしたが、ロケ地の旧鎌掛小学校や旧伊庭家との比較写真もありました。

どうやらこのあたりの追加物はさきほどの紹介文にもあった
滋賀ロケーションオフィス:オフィスニュース★★【支援作品】 TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』聖地が今熱い!★★
の方がやってくれているようです。

さて、Blu-ray6巻の音声不具合交換も今日発送したし、後は最終7巻、そしていよいよの第2期です。
第2期もこれらロケ地が使われるといいですね。できれば八幡山も登場してほしい。

「拝み屋横丁顚末記」19巻、気がつけば動物キャラが増えてラブリー

「拝み屋横丁顚末記」19巻、表紙には遂に田所くんが登場。
学校でのゲストキャラ扱いから昇格しました。そのあたりはカバー外した本体表紙裏表紙で語られています。
うん、彼の祖父の遺産パワーやなによりも一緒に表紙にいるハムスター姿だけど実際はおおものな化け物である辰五郎さんとの掛け合いがいいです。

今巻はそんな田所くんと辰五郎さんの熱い友情が見られました。いや、辰五郎さんの献身ぶりに頭が下がりました。

それでふと気がつくと当初からいるカラス姿の絹代ちゃんや、前巻から居着いているバク、このところ出てこないけど猫又っ娘もいるしで、動物キャラがそろってきて絵柄がにぎやかに。後はいそうでいない犬系のキャラ、普通な狛犬でしょうけども出てきてほしいところです。

他は久々に三爺がやっちゃってくれていました。まさかの携帯ソーシャルゲームにはまって課金しまくり。そしてそのゲームの姫巫女キャラがかわいい。これはこの作者の絵柄じゃないようだけど、だから逆にいかにもって感じのあざとさにはまる三爺がまいどまいど残念。
いや、だからこその三爺のおもしろさなんですけど。

拝み屋横丁顚末記 19巻 (ZERO-SUMコミックス)
拝み屋横丁顚末記 19巻

2013年5月25日 (土)

「月刊 アクション 2013年 07月号」創刊号、森薫さんポスター目当てで買ったのに、来月号も期待する私

「月刊 アクション 2013年 07月号」、創刊号です。
森薫さん描き下ろしポスター目当てで買いました。ええ、基本的にそれさえあればいい、コミックは二の次産の次でした。

さて、まずはその森薫さんポスター。一瞬なにも入っていない感じで本屋さんが入れ忘れたのかと思ったら袋とじで小さく1/16にたたまれて入っていました。だから折り目はあるものの大きい綺麗なポスターが手に入って嬉しいことこの上ないです。表紙に載せられているイラストは上半身拡大ですがポスターは上のシルクハットもしっかり全部、下は膝上のガーターストッキングまで入っています。ああ、バニーだったらもう1冊保存用に買うのに・・・。

でもって後はおまけとしてコミックを読んでみます。創刊号なので基本は新連載、「つぐもも」は買っているコミックでもありますが移籍してきたのでキャラや世界観を紹介する読み切り的な話になっていました。カラーできっちりサービスシーンを入れてくれています。

そんな中、気になったのは結構残虐な話が多いこと、アクションの本来の読者層は高年齢ですが、月刊でクレヨンしんちゃんスピンオフのアクション仮面を顔に持ってきているので若干低年齢に向けているのかとも思いますが、死人が出る作品が多いという印象です。画のタッチはこざっぱりと綺麗なものが多い割には内容が恐いもの多いという印象です。
こういうのはあまり読みたくない、もっと夢あるものがいいな。というのが私の願望。だからあまりこの雑誌の想定読者層ではないのでしょう。

だからかそうでないほんわかしている印象の作品を中心に気に入りました。

「アクション仮面」、クレヨンしんちゃんのスピンオフなので高年齢向けヒーロー作品になるかと思いきや、案外全うに熱い熱血ものだった。怪人も人の弱い心に付け込む憑依タイプなので、決着するとその憑依された人が改心する様が清々しく素敵な作品でした。そしてなにより(?)アクション仮面に、ヒーローに憧れていた少年が実はボーイッシュな少女八潮ミサトだったこと。こんだけキャラ立っていますから、彼女もレギュラーとして登場してくれるんですよね?

「アクレキ」、えのきづさんの作品ですから期待しないわけがない。こっちもヒーローと怪人が普通に居る社会でしかも両方仕事として成り立っている。主人公あしながこれまでの悪歴がないせいで怪人に就職できないとかなんていう厳しい就職事情なんでしょう。しかも野良で怪人すると組織がない分弱すぎて仕事にならないらしいし。
ということで当然(?)正義のヒーロー側でも就職厳しい世界で難儀していたヒーロー志望のあすなと結託したややこしい同居生活が始まりました。
正義と悪が文字通り同居する彼女達の未来がどっちか、楽しみです。

「乙女戦争」、ダークな中世ものです。だけど絵柄は可憐で主人公の少女シャールカがかわいいんです。でも彼女、冒頭から悲惨な目に遭っていますし、今後もどんなことになるのかわからない。恐いけど見たい、そんな作品です。

「小林さんちのメイドラゴン」、現代社会でなぜかドラゴン少女を助け、押しかけメイドとして恩返しされる日常もののようです。ドラゴンの人間化した姿に残る名残はわずかに角と尻尾くらいです。ただこのトールという名のドラゴン少女、世間知らずな上にドラゴンらしいプライドも持ち合わせているので味わい深い。そして本来の姿は西洋的ですがなぜか角だけは龍(鹿角系)でそこがかわいらしいポイントです。

「女の子が死ぬ話」、冒頭からヒロイン(?)ハルカが余命宣告を受けていますからガチでやばい話です。が、その後の展開は主人公の元陸上少女チホのかわいいラブスローリーな甘酸っぱいもの。
ハルカにブスって言われたり仲良くなったり波瀾万丈。あれ、百合もの? でももうひとり、チホが入学式にぶつかっているハルカの幼馴染みのカズヤも居ます。微妙な関係が楽しめそうです。
が、やっぱりタイトルからして不穏すぎます。これってきっと薄幸美少女ハルカでなく、チホが死ぬフラグなんでしょ?

「カリュクス」、なぜか砂漠化しほぼ不毛な地と化した日本、しかも今や4つの地域に分離独立して戦争状態にあるという厳しい未来のSFものです。砂漠化の原因は不明ですが、砂のせいで植物が育たなくなり、常に空腹にさいなまれる世界です。
しかも少女の心臓に植物が芽吹き、共存(?)するという奇病が発生中。主人公沢村は軍人。ヒロインはそんな植物に寄生された「花の少女」ナデコです。この病に冒されると耳の後ろから葉っぱが生えてくるのですが、それがアクセサリーのようでかわいい。
そしてナデコが食堂で働く姿もいじらしいし、見ていて楽しいです。
が、彼女自身が花というものはそれを咲かせるために全力を尽くす。とか恋も一緒だとか、大きな代償が必要とか非常に重いことを言いだしておりますよ・・・。恋すると耳後ろの葉っぱにはつぼみがつき、そして咲いたら・・・ああ、もう厭な未来しか想像できない。
だけど、きっとなにか素敵な解決策があると信じて次回を待ちます。

「りきじょ」、実は発売前から気にしていた作品です。女子相撲部作品。
胸が育ちすぎて弓射る際に擦れて邪魔になった結果スポーツ推薦での弓道部を辞めざるを得なくなった主人公明石丸美。
とにかく部活での実績がないと退学なので必死にたどり着いた先がりきじょ部(相撲部だと女子が来ないので)です。
丸美のぱっつんぱっつんな身体は脂肪ではなく筋肉から来ているようで、なかなか魅力的で、そして退学阻止に必死なこともあってか好戦的で熱いキャラです。
そう、実はもっと萌え系な話かと思っていたのですが、ガチな女子相撲ものになっていく展開です。

出てくる部員は太っていないけどどうやら筋肉系ですので、弱いわけでない。さらに部長藤乃さんも元弓道部のホープだった人ですが、案の定バストが素敵です。丸美と同じ理由でこっちに転向でしょうか。
ああ、二人とも単純に胸の発育がよいんではなく弓の練習で胸筋が発達したタイプかもしれない。取り敢えずは藤乃が丸美に胸を貸した最初の勝負の決着が気になります。

はあ、創刊号だけだと思っていたのに、来月号を期待して買う気まんまんになっている私なのでした。

だから、是非とも森薫さんにも連載を持ってほしいです。

月刊アクション | WEBコミックアクション

月刊 アクション 2013年 07月号 [雑誌]
月刊 アクション 2013年 07月号

2013年5月23日 (木)

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 07月号、アリス泣いちゃってかわいそすぎる

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 07月号です。

「アリスと蔵六」、アリスの不思議な力によって蔵六が呼び出された。よかった、本物だ。もしかして偽者の蔵六に似たなにかを生み出したかとはらはらしていたけど、この怒りっぷりは蔵六です。
しかもあんなちょっとだけの生活でもうアリスのできることを把握している蔵六、アリス自身まだよくわかっていない彼女の力を綺麗に引き出してあげています。
だから一気に事態は好転するかと思ったけど、敵も容赦ない。結局蔵六が人質か。でもなにげにこの方は安心して見ていられる。逆にもう泣いて泣いてでかわいそうなくらいにいじけてしまったアリス。人に似て感情に似たなにかを見せるだけの物体だと言われてきっちり傷ついている彼女ですから、もうアリスはアリスという個人でいいと思うんだけどなぁ。蔵六さん、なんか言ってあげて。

「ねこむすめ道草日記」、黒菜が観察されてしまうおそろしい話です。どうやら観察している人は作者の化身のようです。そして黒菜の観察からこの作品が生まれたのか・・・なんて思ったら河童が取り寄せたエロい人外のDVDに感化されて作品誕生!? こんな秘話で生まれた作品なのか・・・。
と思って読むとなかなか味わい深いかも。

「放課後!ダンジョン高校」、午前は授業、午後はダンジョン攻略という夢のような高校生活。ゲーム化してくれたら買って遊びたい設定です。
前回の朝生田先輩と宇佐見くんだけのダンジョン攻略だったのがちょっとお気に召さない三笠さん。まさかそんなとこで意地見せて独り危険なダンジョンに入ってしまうの? 冷静な凄腕キャラかと思っていたのですが、なかなかかわいいところのあるキャラです。
また、結局宇佐見くんが力発動したオーパーツは、彼にしか扱えない。いきなりヒーローっぽくなってきました。
そして勧誘する古美術部。古美術よりもパーティーメンバーがそろっていく方が気になります。

「ケモノシマ」、お休み。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 07月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 07月号

初音ミク×ファミマ2013夏を彩るだろうスポーツイラスト10点決定、サーファールカさんがいい

初音ミク×ファミマ2013夏、に向けて着々と準備が進んでいます。
ピアプロで募集されていた夏×スポーツなイラスト10点、採用作品が決まりました。

piapro(ピアプロ)|ファミリーマート×ピアプロコラボ企画

思ったより水着率が低い上に露出も少なめ、カイト兄さんは当然いつだってマフラーは必須だし、サーファールカさんの露出の少なさといったらもう・・・。とはいえ、それがまたいい。

くじ景品用のイラストとのことですが、これはHappyくじとはまた違った、商品買ってのポイント抽選などでもらえるものになるのでしょうか?

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード