コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 初音ミク×ITパスポート試験、今更だけどなにかもらえるなら受けるぞ | メイン | 「クイーンズブレイド プレミアムビジュアルブック 散」トモエとノアにフラグが立った? »

2013年3月30日 (土)

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」、全国公開だけどやっぱり金沢と能登に行った

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」、全国公開です。
先着の色紙も気になるところですが、まだ石川では原画動画が残っている映画館もあるとの情報を得て、それなら行くしかないでしょ、ってことでとっとと行ってきました。

いや、それよりも今回はのと鉄道でラッピング電車に乗ることが目的としては大きい。なんたって新旧連結するというのですから。そもそものと鉄道のラッピング電車は旧の時にも一度も行っていませんし。

それにしても鉄道は遅い、とは言えまあ楽。車運転していくのは距離があるので。
だから朝かほくの映画館に寄ったあと、JRで黙々と七尾を目指します。途中羽咋で特急に抜かれたりしたので途中下車したりしつつ。

七尾でお目当てに出会えました。

おお、新旧ってデザイン最初から連結することを前提にされていたのでしょうか。連結して当然のような一体化がいいですね。

そして車両の中、フルラッピングじゃないのは残念とは言え、公告の入る位置には映画を観たあとに観ないとそれなりにネタバレになってしまう映画の名場面がたくさんあります。新ラッピングは劇場版だからそっちにはその劇場版の名場面。旧ラッピングは各種イラストがありました。

ということでお気に入りな名場面。

うーん、映画は短い分内容濃くて見やすいとも言えるので、やっぱり明日か1日の明後日にT-joy京都でもう一度観て名場面を堪能し、まだ余っていれば色紙ももらおう。

また、車内アナウンスも臨時列車でそれが目当ての人向けなのでしっかりとボリュームも大きく放送されて楽しかった。なんていうかもっと淡々と駅名と公告程度のことを話すようなものではなく、キャラが掛け合いしつつのもので、乗っていて幸せになれるものです。

さらには臨時列車ですので特別なダイヤ、湯乃鷺駅こと西岸駅での30分ほど停車での撮影タイム。丁度天気も晴れてきてよかった。

この後穴水に着いて、物販タイム。丁度13時からの開始で長蛇の列ができていました。私は始めてだということもあってずいぶんと買い込んだ。タペストリーも石川公開時の第1弾が再入荷していたので当然買い、今回の第2弾も購入。アナウンスCDやクリアファイル、飴も各キャラのを買った。そして記念入場券、これがキャラがカラー印刷されている上に硬券ですよ。なんか硬券というだけでいいですよね。それと古い(?)記念切符も買ったりしていたから、すんごい金額になったなぁ。あ、また並んでいた人にのと鉄道さんからのサービスでぼんぼり祭時の湯乃鷺急行の切符ももらえた。

また、折り返す次の時刻までの1時間くらいずっと駅ホームに連結車両が残されていたのも写真とりまくれて嬉しかったです。

ただ、時間がないのでそのまま折り返してはラッピング列車に乗らず、通常の電車で帰りました。結構な人が当然のように折り返しに乗って待っていたのも印象的。まあ、西岸で逆のホームに止まるから写真が変わるしねぇ。

さて、映画の原画と色紙ですが・・・今回も頑張って、というか当然のように5回。運が良ければ色紙がこれで全員そろうかも、だし。

ということでなんと今回は緒花となこちのみという結果に。みんちは前回いただいたので、巴さん一枚くらい出て欲しかった・・・。

最後に色紙、これも当然ですが、全キャラ一発でそろうわけなく、みんち2枚、なこち2枚、結名1枚という結果でした。緒花と巴さんがないですね・・・、うーん、巴さんとは全然縁がないなぁ。

ということで堪能させていただきました。でもまだ湯涌方面には行っていないいんだなぁ・・・ああ今年のぼんぼり祭は行ってしまうのでしょうか。

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」公式サイト

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード