コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

2013年3月の35件の記事

2013年3月31日 (日)

「クイーンズブレイド プレミアムビジュアルブック 散」トモエとノアにフラグが立った?

「クイーンズブレイド プレミアムビジュアルブック 散」、クイーンズブレイド画集付アニメの第3弾です。
今回からなんとBlu-rayになって美麗な美闘士物語が楽しめました。

また、今巻のアニメのテーマはヴァンキッシュド・クイーンズ【通常版】ヴァンキッシュド・クイーンズ【通常版】
ヴァンキッシュド・クイーンズ2【数量限定生産版】 ([バラエティ])ヴァンキッシュド・クイーンズ2【数量限定生産版】
です。つまりは敗北した美闘士の物語です。

以下ネタバレしつつの感想です。

今回の主役はトモエとノワ、ノワは修行の旅の途中、ここヒノモトで捕まって奴隷にされようとしています。また、トモエは彼女の総本山が襲撃されて他の巫女武者達とともに洗脳の魔の手にかからんとしている。
ただ、トモエは強いですね、彼女の堅すぎるいつものセリフもこの厳しい拷問でも変わろうとはしませんでした。が、他の巫女武者が弱かった。リベリオンの時なので盲目の巫女武者でもあるトモエの光なき瞳が完全に光を失ってしまいました。うん、テーマどおり、だけどこのまま終わっていいの? といつもヴァンキシュドクイーンを読んで思っていた。反撃するカタルシスはこのアニメにはないのか?

・・・いや、ノワが居ました。ノワも最初は完全に心折れていたのですがトモエの言で勇気をもらって、最後は心折れかけていたトモエを助けた。うん、大団円。

それにしてもやっぱりBlu-rayはいいですね。綺麗です。拷問、というかクイーンズブレイドなので当然の衣服破壊の数々とセル版ならではの素敵な描写がよかった。心折れた武者巫女達がほんと、素敵。

そして例の如くアニメ本編ではなく特典アニメである「武者巫女調教法」これが本編以上に激しい拷問で新たな世界に目覚めてしまうちょっといけないトモエさんです。3種の拷問、縛り、鞭、水責め、とこれまたいつもどおりループアニメが多めだったけど、セリフはループじゃない。能登さんがすごく頑張っていた・・・能都さんのファンとしても嬉しいものでした。ええ、本編よりもよりサービスされていますよ。

それでもって画集ですが、描き下ろしは表紙のえぃわさんの素敵なトモエさん、及びショートストーリー用の1枚?。以外は各種特典物や他のカードゲームなどようのイラストです。
他はエキドナにいたぶられるトモエさんのショートストーリーと、今回のアニメ時のトモエさんとノワのステータス情報です。あ、武者巫女じゃなく剣聖巫女にクラスチェンジしているトモエさん、ノワももう旅していますから森の番人じゃなく宿命の旅人と変更になっています。

アニメの終わりではノワは武者巫女としての修行をどうやら始めております。巫女姿のノワがかわいいのですが、トモエさんに厳しく鍛えられております。とは言え、アレインさんよりもトモエの方が優しそうだしノワがなつくのも時間の問題だ。今度出てくるときは武者巫女見習いノワ、になっていそうですね。

クイーンズブレイド プレミアムビジュアルブック 散 ([バラエティ])
クイーンズブレイド プレミアムビジュアルブック 散

さ、間もなく(?)発売予定の
クイーンズブレイド プレミアムビジュアルブック雌
クイーンズブレイド プレミアムビジュアルブック雌

も期待して待ちましょう。

2013年3月30日 (土)

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」、全国公開だけどやっぱり金沢と能登に行った

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」、全国公開です。
先着の色紙も気になるところですが、まだ石川では原画動画が残っている映画館もあるとの情報を得て、それなら行くしかないでしょ、ってことでとっとと行ってきました。

いや、それよりも今回はのと鉄道でラッピング電車に乗ることが目的としては大きい。なんたって新旧連結するというのですから。そもそものと鉄道のラッピング電車は旧の時にも一度も行っていませんし。

それにしても鉄道は遅い、とは言えまあ楽。車運転していくのは距離があるので。
だから朝かほくの映画館に寄ったあと、JRで黙々と七尾を目指します。途中羽咋で特急に抜かれたりしたので途中下車したりしつつ。

七尾でお目当てに出会えました。

おお、新旧ってデザイン最初から連結することを前提にされていたのでしょうか。連結して当然のような一体化がいいですね。

そして車両の中、フルラッピングじゃないのは残念とは言え、公告の入る位置には映画を観たあとに観ないとそれなりにネタバレになってしまう映画の名場面がたくさんあります。新ラッピングは劇場版だからそっちにはその劇場版の名場面。旧ラッピングは各種イラストがありました。

ということでお気に入りな名場面。

うーん、映画は短い分内容濃くて見やすいとも言えるので、やっぱり明日か1日の明後日にT-joy京都でもう一度観て名場面を堪能し、まだ余っていれば色紙ももらおう。

また、車内アナウンスも臨時列車でそれが目当ての人向けなのでしっかりとボリュームも大きく放送されて楽しかった。なんていうかもっと淡々と駅名と公告程度のことを話すようなものではなく、キャラが掛け合いしつつのもので、乗っていて幸せになれるものです。

さらには臨時列車ですので特別なダイヤ、湯乃鷺駅こと西岸駅での30分ほど停車での撮影タイム。丁度天気も晴れてきてよかった。

この後穴水に着いて、物販タイム。丁度13時からの開始で長蛇の列ができていました。私は始めてだということもあってずいぶんと買い込んだ。タペストリーも石川公開時の第1弾が再入荷していたので当然買い、今回の第2弾も購入。アナウンスCDやクリアファイル、飴も各キャラのを買った。そして記念入場券、これがキャラがカラー印刷されている上に硬券ですよ。なんか硬券というだけでいいですよね。それと古い(?)記念切符も買ったりしていたから、すんごい金額になったなぁ。あ、また並んでいた人にのと鉄道さんからのサービスでぼんぼり祭時の湯乃鷺急行の切符ももらえた。

また、折り返す次の時刻までの1時間くらいずっと駅ホームに連結車両が残されていたのも写真とりまくれて嬉しかったです。

ただ、時間がないのでそのまま折り返してはラッピング列車に乗らず、通常の電車で帰りました。結構な人が当然のように折り返しに乗って待っていたのも印象的。まあ、西岸で逆のホームに止まるから写真が変わるしねぇ。

さて、映画の原画と色紙ですが・・・今回も頑張って、というか当然のように5回。運が良ければ色紙がこれで全員そろうかも、だし。

ということでなんと今回は緒花となこちのみという結果に。みんちは前回いただいたので、巴さん一枚くらい出て欲しかった・・・。

最後に色紙、これも当然ですが、全キャラ一発でそろうわけなく、みんち2枚、なこち2枚、結名1枚という結果でした。緒花と巴さんがないですね・・・、うーん、巴さんとは全然縁がないなぁ。

ということで堪能させていただきました。でもまだ湯涌方面には行っていないいんだなぁ・・・ああ今年のぼんぼり祭は行ってしまうのでしょうか。

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」公式サイト

初音ミク×ITパスポート試験、今更だけどなにかもらえるなら受けるぞ

今度は初音ミク×ITパスポート試験ですよ。
IT系の仕事していて資格とっている私としては見逃せません。

【ピアプロコラボ】ITの未来へ羽ばたいちゃう?ミクさんのイラストを募集を開始予定です(`・ω・´) - ピアプロブログ#more#more

ただ、一番入門な試験なのでこれが始まった時からもう私にとって意味がない試験なので受けていない。ただ、ポスターのイラストとかでミクさんとコラボしたなら記念に、受けようかな。CBT試験なので受けやすいし。

そしていつかは情報処理技術者試験のメインポスターにも起用されたらいいな。

ITパスポート試験

2013年3月28日 (木)

「おすもじっ!◆司の一貫◆」7巻、鶏が司にどんどんデレていくのがいい

「おすもじっ!◆司の一貫◆」7巻です。
司の修行のために一肌脱ぐ鶏ですが、この巻で一気に彼女に惚れていく様がなんともかわいい。見た目のかっこよさとは違った純情さがあっていいです。

司の過去はちょっと・・・いやかなりかわいそうなものでしたが、たまに女装(?)する時はそんなふうでもなかったけど、どうなんでしょうね。いや、どうせなら自分が女ではなくって男だと信じ込んでいるくらいの病的な状態ではないし。

逆に病的なのは寿を兄として慕うのではなくひとりの男性として恋する彩香。寿を罵倒する父に包丁をぐっと握りしめたところでもう勝負どころでなくなるかと思いました。これまでの彼女の状態からしたらあのまま寿がなにもアクションしなかったら完全に包丁持って飛び出していただろうし。
この彩香の危うさが司の若干不安定な状態よりも見ていてはらはらするので、このところ司のことよりも彩香の展開の方が気になります。

おすもじっ!◆司の一貫◆ 7 (少年サンデーコミックス)
おすもじっ!◆司の一貫◆ 7

2013年3月26日 (火)

「心剣機装ムサシデュアル」、ギャグで時代劇でSFで、安定しておもしろい

「心剣機装ムサシデュアル」、今回の4冊同時の中で一番気楽に読めるだろうと思って買った作品です。
うん、「ユーベルブラット」なんてシリアス全開だったので次にこれを読んで良かった。

塩野作品でギャグ系なら外せない要素である時代劇+SF成分を適度に含んでいるのがいいです。

さて、めずらしくだめだめな主人公兵部のだめっぷりがいいですね。主人公こんなんでいいのかと思うけど、この普段はダメだけど彼の妄想力というか夢見がちな心がムサシデュアルをパワーアップさせて敵をあっさり返り討ちにするところがすかっとしています。
そして一緒にムサシデュアルに取り込まれて戦うヒロイン祥子がこんな(と言っては失礼ですが)ギャグ作品だけど徐々に兵部にほれていく展開が地味に素敵。
でもそのせいで兵部が他の女の子のことばっかり気にしてやきもち妬いてムサシデュアルはパワーダウン、これはなかなかおもしろい仕掛けだ。

といういよいよ盛り上がってきて終わり、巻数がないのでこのまま売れなかったら終わるかもだけど、売れたらしれっと読み切りだけど2というタイトルで続編が出てくるだろうから、売れて欲しいです。

心剣機装ムサシデュアル (ガムコミックスプラス)
心剣機装ムサシデュアル

「ユーベルブラット」13巻、結局七英雄はどうなろうとも悪だ

「ユーベルブラット」13巻、とにかく若返って復活してきたグレンさんにつきます。
さっさと死んだと思っていたらケインツェルのように若くなって復活。ただ、亜人ではないようですからまた違った方面の技で蘇っています。

まあ悪人である七英雄の中でも一番の悪人なわけで、そんな彼だからこそ望む英雄願望がこの狂気の戦を起こしてしまったのでしょう。英雄どおしの戦争なんてもう外の世界からの侵略がどうこうよりも末期的状況。ただ、こうなってくるとケインツェルやイクフェスが立ち上がってかつての栄光を取り戻せるかもだし、うまく立ち回ってほしい。

・・・ってケインツェルが弱くなっている? いやイクフェスがどんどん強くなっているのか。結局彼らは戦うべきじゃないのに、会うと戦うばかりでもう泣くしかない・・・。

で泣くと言えばいつもケインツェルの事情を察して男泣きのロズンさん、かれはグレン候の七槍騎士団だったけど今回登場なかったような。しかも七槍騎士団は解散されてしまう。でもこれで今後わくわくするような展開、ロズンさんが晴れてケインツェルと共闘し、そしてかつての主君と対峙して泣く、という展開が期待できるのでよし、です。

ユーベルブラット(13) (ヤングガンガンコミックス)
ユーベルブラット(13)

「初音千本桜弁当」、予約しました

「初音千本桜弁当」、今日から予約開始です。限定数ですし店頭にはちらしも結構な量入りましたし、早めに予約しておくほうがいいと思います。

私は予定通り、受け渡し初日の5/8のお昼に職場の近くで予約。当然お昼ごはんに「初音千本桜弁当」。
そして、週末は5/11の朝、自宅近所でも予約、これはまだ先なのでなにがあるかわからないけどとにかくその日はどこかで「初音千本桜弁当」。

みんなで創ろう!『ファミリーマート×初音ミク』プロジェクト | DEVELOPMENT

さ、あとは初音ミクデザインの持ち帰り袋(ビニール)がどんなのになるか、それが楽しみ。でもひと月以上先ですね。

「私のおウチはHON屋さん」7巻、やっぱりみゆは天才少女、だからきっと母親もすごいぞ

「私のおウチはHON屋さん」7巻、今巻からいよいよ動いてしまうのです、物語が。

と言ってもお母さんの話題がちらほら、あのお父さんに愛想尽かして出て行ったようにみゆは行っていますが、どうも彼女の過去のこの特殊な本屋さんに於いてのみの天才少女っぷりが、すごい。
うん、幼いときからそういった本を読んで、そしてお母さんに寝る前に読んでもらってもいたというから、恐ろしい。ただ、そのみゆの天性を知った母親が絶望して逃げ出したのではなく、なにか母親自身がパワーアップするために去っていったんじゃないかと思えるフシがあります。

はあ、でも海の家でもグラビアを売りさばき、ビーチパラソルの塗り方ひとつで浜辺の風景を一変させてしまったみゆの実力についていくには大変だ。って父親には余裕だったか。

だからこそ、そんあ父親と結婚したみゆの母はどんな人なのか、気になります。

私のおウチはHON屋さん(7) (ガンガンコミックスJOKER)
私のおウチはHON屋さん(7)

2013年3月25日 (月)

「塩野干支郎次フェスタ・ザ・フォース!!」、4冊とも買いました

「塩野干支郎次フェスタ・ザ・フォース!!」、ということで塩野作品はコミックス出てくるときは複数出るのが基本ですが、今回は遂に4冊同時です。

こういうのはやっぱりまとめて買うのが嬉しいので地元の絶対にどんな新刊も最低3冊は入れてくれる本屋さんで購入です。
うん、案の定「心剣機装ムサシデュアル」が少なかったけど「この人類域のゼルフィー」はそこそこあった。後のおなじみの二冊は当然のようにたくさん。
だけど、せっかくフェアしているんだからまとめておいておいてほしかった。新刊コーナーの各出版社ごとのまとまりの中にまざっているのでフェア知らないファンは買い逃すかも。まあ帯に書いてあるから買う気なら探すか。私みたいに。

でも、多すぎて一気に読むのがもったいない。やっぱり「ユーベルブラット」からかなぁ。そして期待しているのはスペースオペラの「この人類域のゼルフィー」です。久々のシリアスな新作っぽい印象です。

この人類域のゼルフィー 1 (ヤングキングコミックス)
この人類域のゼルフィー 1

心剣機装ムサシデュアル (ガムコミックスプラス)
心剣機装ムサシデュアル

セレスティアルクローズ(6) (シリウスKC)
セレスティアルクローズ(6)

ユーベルブラット(13) (ヤングガンガンコミックス)
ユーベルブラット(13)

「けいおん!!中野梓バースデー特製あずにゃんマグカップチャーム」、当たりました!

「けいおん!!中野梓バースデー特製あずにゃんマグカップチャーム」が届いていた。
なにが来たのかかなり忘れてしまっておりましたが、これってもう外れたものとばかり思っておりましたよ。

けいおん!桜高購買部 中野梓バースデーキャンペーン!!

ということで1111名のうちの一人でした。なお、ナンバーは特に言うほどのものではないのもいつもどおり。うーん、最後の最後でけいおん!の当選が続いてきている。
ということはもしかして、
K-ON! MUSIC HISTORY'S BOX (イベントチケット先行購入申し込み券封入)K-ON! MUSIC HISTORY'S BOX
も当たるかも?

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード