コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 「DOLLMASTERぱられるコミックレポートで見るワンフェス」、こういうレポートもの好きですが本編終わってもう9年ですか | メイン | 「ブロッケンブラッド」9巻、遂に完結! でもこれって完結してもしなくても・・・ »

2012年10月 4日 (木)

「JコミFANディング - がぁさん作品×8本PDFセット」、購入してみての感想

「JコミFANディング - がぁさん作品×8本PDFセット」をなんとか購入する権利を獲得し、購入案内がきたので早速購入しました。

そしてざっと感想です。

気になっていたコピーフリーは確かにそのとおりです。さっさとPC内とNASとバックアップHDDにコピーしています。
でも、ほぼすべてのPDFのセキュリティがかかっています。
気になったのは中のページの抜き出しができない点。ステガノグラフィーだとかいろいろで見えないように電子透かし購入者情報が入っているとのことなので、ばらばらにできるものと思っていた・・・。また、「だいらんど」で確認しましたが、OCRもかかっていないので自分でOCRかけてテキストを埋め込みたかったけどそれもダメです。OCR(しかも人力系のしっかりしたの)がかかっていると思って期待していたんですけどね・・・。
また、PDF結合もできません。小さい作品たちをひとつのPDFにまとめてしまいたかったんですけど、無理。

よって、ScanSnapOrganizarを使ってみると、ビューワで見る際に中味の部分的なコピーができないので読むこともできない。Acrobatなどで読めば大丈夫ですが。
さらにScanSnapOrganizarの一覧表示でも1ページ目の表紙画像のコピーをキャッシュしてそれを使うのですが、それができないのでPDFのアイコンが出てきてしまう。ScanSnapで自分で電子書籍化してコミックを楽しんでいるので、そうしたものと並べると違和感があります。というかなんか悲しい。
とは言え、メインで使用しているiPadのi文庫HDなら問題なく表紙を表示します。ま、つまりはScanSnapOrganizarがもうちょっと頑張ってくれたらいいんですね・・・。

画質は思ったより悪くない。これまた、というか当然購入して電子書籍化している「だいらんど」で較べたのですが、自分で電子書籍化したのは解像度が上(300dpi)なので、滑らかですが、やっぱり若干暗め、特に白いところが若干グレー。画像処理すれいいのですがそこまで頑張りたくはないし。
対してJコミFANディング版は白黒くっきり、解像度はやっぱり落ちているのですが、自分で電子書籍化したものと較べてわかる程度。普通に横2ページ表示で読む分には気になりません。ま、縦にして1ページや拡大してルビを確認してみると違いがはっきりしてしまいますが。

あ、またJコミFANディング版は原稿からのスキャンでなくコミックからのスキャンなので裏映りも見えます(「だいらんど」で確認、他はまだチェックしていません)。ということは自分でコミックからスキャンしたのとの違いを楽しむことはないか・・・。とは言え、カラー原稿はロゴが抜いてあるものがついていますので、それはJコミFANディング版の特典です。
サイン色紙のスキャンデータは、購入者のみのものなので、嬉しい特典。
他には先着50名に入れたので作者直筆サイン入りハガキがいずれ届きます。これはとっても嬉しい特典。

ということで、やっぱり、せめてOCRをかける自由が欲しかったです。しっかりテキスト埋め込まれているならこのままでもいいかもですけど。

Jコミ | JコミFANディング - がぁさん作品×8本PDFセット

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード