コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月の47件の記事

2012年10月31日 (水)

「ネコあね。」1巻から5巻まで一気読み、ネコで姉の杏子が妹みたいにかわいい・・・

「ネコあね。」前々から気になっていたので、マンガ喫茶で読むかと探すと・・・ない。
古本屋さんで1巻が立ち読みできたので半分読んで、そっと閉じました。はい、おもしろくないんじゃないですよ。
ここで立ち読みはもったいない、早く既刊全部購入してうちでじっくり読んでみたいってことで、です。

そういうことで最近は本屋さんもポイントがついたりするので大量に購入するとポイントの付与率も増すことを利用、他にも買いたかった作品と合わせて買ってまいりました。

まあなによりこのほんわかしたネコ・・・ちょい尻尾が分かれているので猫又な姉の杏子が一所懸命人間の弟、銀ノ介の面倒をみようと頑張る様がかわいい。杏子は高校生以上の歳を生きている筈ですが、やっぱり猫又になるには早すぎたのかどう見ても背伸びして一人前を気取る妹のようです。
途中からはネズミの長生きさんでこれまた尻尾の分かれたチュー太郎(だけど女の子)も登場、さらにちっこくかわいい。こっちの方が案外しっかりさんだけど、もしかして見た目と違ってもっと年上?
ほかにも主人公の同級生でなんか独特の眠たげな瞳で飄々としていボーイッシュな早瀬さんも独自の雰囲気を築いています。ヒロインになるにはおしが弱いけど、なかなかいい子でネコ姉の事情もわかって相手してくれる優しい子。

そして銀ノ介の事情でたまに泣かせる話が差し込まれる。このほのぼの絵柄でそのネタがくるといけません、泣いてしまいます。

さらに徐々に崩壊のきしみも聞こえてきています。っていうと恐いけど、杏子が無理して猫又になったことから、もしかして寿命が尽きかけている? なんて重いテーマが本人がなにもしらずに楽しくお姉ちゃんしている後ろで進んでいます。
案外どうってことのないオチこそ期待しているんですが。でも単に普通のネコに戻ってしまうだけでもその焦燥たるやいかにって銀ノ介でもあるし、読者もそう。願わくば思いで猫又になったのなら、その思いをもっと強くして生き延びてほしいです。

ネコあね。(1) (少年マガジンコミックス)
ネコあね。(1)

ネコあね。(2) (少年マガジンコミックス)
ネコあね。(2)

ネコあね。(3) (少年マガジンコミックス)
ネコあね。(3)

ネコあね。(4) (講談社コミックス)
ネコあね。(4)

ネコあね。(5) (講談社コミックス)
ネコあね。(5)

映画「けいおん!」フェアの「とんちゃん&あずにゃんストラップ」が届いた、これは当てた甲斐があるというもの

映画「けいおん!」フェアの「とんちゃん&あずにゃんストラップ」、当初の発送予定よりも遅れましたが届きました。

いやー、遅れたけどいい出来です。このまま製品化して売ったら大量に売れる予感がする。やっぱりローソンフェアはストラップを頑張るべきだと改めて思ったのでした。

映画「けいおん!」フェア|エンタメ・キャンペーン|ローソン

また、けいおん!歩数計によるタニタとのコラボイベントもLoppiで既にデータ受付が始まりましたので早速接続。受付後にちゃんと私の買った歩数計の澪イラストが表示されるのも嬉しい。
そして、過去ひと月分までのデータも受け付けられました。ま、これは明日からのイベントには関係ないけど、平日は10,000歩以上コンスタントに歩いていることもわかったから意識的に歩かないでもなんとかなりそう。休日はこれまで歩数計付けていないので、イベント始まったら休みの日もつけて頑張って歩こう。

ダイエットグラフに記録して健康的に痩せよう! タニタ運営[からだカルテ]

2012年10月30日 (火)

「リュウマのガゴウ」2巻、ボス、あんたもまた偉大なリュウマのひとりです

「リュウマのガゴウ」2巻、前巻ラストでそろそろ次のリュウマは女の子だってんで嬉しがってこの2巻を開いたら、なんだかよくわからない過去のリュウマ(初代?)から始まり、そして次には1巻でちょっとメインぽい感じに出てきた偽リュウマなボスと本物のリュウマの世界樹討伐・・・。

ああ、楽しみだったリュウマのガゴウ 1 (ヤングキングコミックス)1巻表紙のあの女性リュウマはどこに?

なんて読み始めたものの、ひたすら暑苦しくもかっこよくて泣ける展開の連続。死闘の中、ボスがいつもの名前の交換のセリフなんてないまま気がつけば、リュウマに目覚めていた。最初は単なる盗賊団のヘタレなボスだったのがいつしか彼は英雄、盗賊団も義賊みたいになっている、これがリュウマって名前の力か。

また、ボスがあまりにも格好いい男の決断をしまくるし頼もしいし、しかもこれまでのリュウマよりも身体がごつい分、もしかしてびんびんに立った死亡フラグをへし折って生き延びるんじゃないかとまで思わせた。だからこそ、因縁の仇敵ジンとの対決の結果も清々しかった。ボスもまた、リュウマ伝説の一員となりました。
そして最後にまさかの人物への次のリュウマの引き継ぎ、これが嬉しすぎてわくわくしてしまうのでした。

うん、わくわくです。どんどんとリュウマの周りの仲間が死んでいって最後はリュウマもっていうのに、彼らのすべてを引き受け受け継いでいく次のリュウマがいる、この安心感が半端ない。早く3巻が読みたいです。

リュウマのガゴウ 2

「ファミリーマート×初音ミク」、ビックリマン風シール付きウエハースチョコとベビースターラーメン発売決定、ベビースターのイラストが良すぎです

「ファミリーマート×初音ミク」、そろそろ次の、というか冬に予定のミクくじの第2弾情報がくると思って待っていましたが、微妙なところで変化球です。

「ビックリマン風シール付きウエハースチョコ」と「ベビースターペヤングやきそば feat.初音ミク」の発売が決定。

私はこのベビースターのイラストが好きです。なお、ひとつだけ頑張ってまだミク×ペヤングは残しています。賞味期限は11月だったから、ぎりぎりまで粘ってから食べる予定です。その頃にはこのベビースターペヤングが食べられるといいですね。

みんなで創ろう!『ファミリーマート×初音ミク』プロジェクト | DEVELOPMENT

なお、以前から案内されている店舗売りのミクさん年賀状、そろそろ、というか年賀状発売の11月頭には発売でしょう。買い逃さないように気をつけておかないと。

「クイーンズブレイド グリムワール 不思議の国の闇使い アリシア」のキャラ紹介、今シリーズは能力バトルです


「クイーンズブレイド グリムワール 不思議の国の闇使い アリシア」の紹介が公式ブログに掲載されました。
彼女が最初に登場しますから当然主人公です。そしてこのファンタジーな幻想世界メルフェアランドにやってきた彼女が元の世界に戻るための戦いが始まるのです。

うん、そしてなんと言っても今回の目玉は能力バトル、魔法的な力が必ずどのキャラにもあるとのこと。さて、これまでの無印、リベリオンのキャラ達とのゲームブックでの対戦がどんな具合になるのか、楽しみです。特殊ルールだらけになるのは嫌だなぁと思いつつもイラストが派手になるのでやっぱり嬉しい。

グリムワール「不思議の国の闇使いアリシア」レビュー!

そんでもって、そんな派手なイラストが公開されています。当然、いつもどおりクイーンズブレイドしています、早く発売日が来て欲しいです。

クイーンズブレイド グリムワール 不思議の国の闇使い アリシア
クイーンズブレイド グリムワール 不思議の国の闇使い アリシア

2012年10月29日 (月)

「世界の果てで愛ましょう」7巻、壮絶な愛の物語になってきた、そして遂に涼馬がその心を決めた

「世界の果てで愛ましょう」7巻、まさにヒロインな涼馬、今度は囚われの身となり、命の危機もまた当然の如くある極限状態です。

そしてやっぱりあのエミリオは涼馬に対して本気なんだとわかる数々の描写、今回は獣に変えられ徐々に人間としての意識や理性がなくなるなか、涼馬をまさに喰ってしまうかどうかの逡巡で選んだ彼の行動がかっこいい。もう、涼馬も遂に自分の気持ちがはっきりとわかったようです。・・・って天然な涼馬だからそう思わせておいて、かも知れないと構えつつももう物語も佳境、もう男やめてOKだ。っていうか2巻以降はどう見ても普通にヒロインしていたし。

だけど、この大きな試練の後にきた次の試練? というか弟の裕くんがなぜだかタイタニア的膂力を持ち始めています・・・。これで遂にエミリオとの直接対決もできそうで意気込む彼ですが、それってタイタニアの王女アリシアさんとますますお似合いに・・・。よし、やっぱりもう物語は収るところに収るぞ。

世界の果てで愛ましょう 7 (電撃コミックス)
世界の果てで愛ましょう 7

「一番くじ 魔法少女まどか☆マギカ」早速引いてきた、ほむらちびきゅんキャラは出なかったけどラバーストラップシークレットが出たのでよし

「一番くじ 魔法少女まどか☆マギカ」早速引いてきました。
誰も引いていないところで10回引いて、なぜかE賞のさやかちびきゅんキャラを2回、H賞のトランプ2回、G賞ピンズ1回、そしてI賞ラバーストラップが5回でした。
まあ、D賞のほむらちびきゅんキャラ出ればそれだけで幸せだったのですが・・・ってなぜE賞ばっかり・・・。

でも、I賞ラバーストラップはまどか、女神まどか、マミさん、キュウべえ、そして最後にシークレット。ほむらがこれも欲しかったものの、シークレットが出たのでよし・・・ということでなにか書きませんが推察してください・・・ってちょっとネット検索すればわかるか。

H賞のトランプが2回引いたので2種とももらえたし、こんなもんかな、と思い帰宅。

あとは地元は開催店舗が多いのでじわじわ引くかもです。

一番くじ | 一番くじ 魔法少女まどか☆マギカ

2012年10月28日 (日)

「山賊ダイアリー」1巻、2巻、読んでいると猟師になりたくなる作品です

「山賊ダイアリー」1巻、2巻、すすめられて読んでみました。
作者は猟師、その人がコミックを描くので絵のうまいか下手かなら下手なんですが、非常に読みやすい。なに描いているのかよくわかるので、猟師体験談ものとして楽しめます。

最初に必要な各種免許を取得する体験談から始まるまだまだ新米の若い猟師の物語、裏表紙の主人公を見て一瞬女性猟師ものかと期待したのですが、そうではなかった。主人公=ロン毛のにーちゃん=作者でした。

半分は猟をする場面、現状空気銃がメインで徐々に罠話が増えてきています。そして残り半分が食べる場面、毎回念入りに血抜きから解体作業、料理方法まで載せて、食べています。ワイルドな料理ものとしてもなかなかいけている作品です。
主人公がなんでも食べたがるキャラというところが、いいんですよ。

それにしても猟師っておもしろそうですね、って思わせたらこの作品は成功でしょう。少なくとも私は今後も継続して読んでいきます。

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1)

山賊ダイアリー(2) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(2)

「いかさま博覧亭」2巻、石蕗って単なるエロい尼僧どころじゃない大物でした

「いかさま博覧亭」2巻、今巻は石蕗の悲哀。
それもいつものギャグっぽい悲哀ではなく、本当の意味で悲哀、彼女の出自やこれまでの人生がすさまじかった。
ただ、その悲哀があってなんで今はそんな酒におぼれるエロ尼僧になっているのかはよくわかりませんけど。
とまあありますが、一番驚いたのは彼女の出自やちょっと異形な耳とかではなく、頭。いや、髪の毛・・・ざんぎり頭でしたよ。てっきりきっちりそり上げているものと思っていましたから。あ、禿頭のキャラは杉忠もいたからか。

あとはちょっと大事になった猫と鼠の化け物の話、ぜーんぶ基本的に商売に絡んできていて世知辛いと思いつつもだからこそ納得できる展開。この話ではいつもどおりの石蕗も見られたし、逆にいつも余裕の柊さんが困っているという珍しい状況も見られた。最後のオチも恐ろしすぎる空木さんオチ、いや、凶悪な妖怪であろうとも押さえ込める頼りがいのある石蕗さんとこの玄能寺でした。

ほか、まいど時代考察その時のネタを仕込んで無駄に江戸時代に詳しくなっていくのが嬉しいのか悲しいのか。こういった細かいネタを知ってしまうとますます今後のこの作品のネタに細かくチェックを入れてしまうファンが増えるとも言えて、きっついですよね・・・。などと楽しくその時代の風俗を楽しんでいます。

いかさま博覧亭 ニ (電撃ジャパンコミックス シ 1-7)
いかさま博覧亭 ニ

2012年10月27日 (土)

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」14巻、完結。だけど大きな謎は続編へ

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」14巻、完結しました。
ミナ様が偽者だということで進んだ途中の展開でしたが、最後はもうどっちがどっちだかわからない・・・。ってやっぱり偽者は偽者だった様子ですが、結局生き延びている。今後ある続編でその辺りの何故そっくりな二人がいるのかの秘密が解き明かされることになるのでしょう。

マエストロな由紀も遂に解放な上、声も取り戻して主人公側はだいたいいい感じになってしまったわりには、アルフォンス、なんか彼が一身になにもかも背負ってひとり納得して退場。アキラもつきあわなくてもいいと思うんだけどなぁ、まあ散り際くらいかっこよく決めさせてあげないといけないか。

また、ヴァンパイアメイド達の顛末描き下ろしもちゃんと完結? だんだんとストーリーの裏をきっちりとっているもうひとつの物語になっていたので、最初の頃の由紀を信奉する怪しいおもしろさがなくなったのは残念ですが、続編でそれの復活を期待します。

さて、そろそろ去年の春頃に届く筈だった全プレ小冊子、届くといいんだけど・・・。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 14 (フラッパーコミックス)
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 14

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード