コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月の43件の記事

2012年3月30日 (金)

「デイドリームネイション」4巻、コスプレに目覚める生徒会の三木さん・・・乳袋にまで興味津々だし

「デイドリームネイション」4巻、ゆっくりと時間が進んでいくいつだってまだ夏っぽいこの作品。
ようやくゆるゆると秋の話題に入っていきました。

この巻では主役ふたりの微妙な関係がこれまた緩くだけどきっちり描かれており、ちょっといい感じです。この真面目な小岩井さんとどこでもだらしなくくつろぐ夏穂。結局漫研としては小岩井さんはなにか創作しようとしていますが、夏穂は特に動くでもなし。どっちかというとかき回しておもしろがるだけの夏穂です。かと言って夏穂がいないとなにかしら淋しげ、いやいらついている小岩井さん。この微妙な二人の距離がよかった。百合っぽくは全然ない、所謂普通に親友ってこんな感じ? が出ていてよかったです。

ただ、後輩の紗英はふたりの微妙な距離感にひたすら妄想百合を展開していたようです。うん、彼女が勝手に盛り上がっているのでこっちはちょっと引いてみているから百合っぽく感じられないのかも。

こんな漫研に今巻はいつにもまして生徒会が多く絡んでいます。文化祭も間近となりその準備でいろいろと関わりありです。また、文化祭を盛り上げるための生徒会の策略も成功して、結構みんな必死に準備しているから、余計生徒会の出番が多かったんでしょう。
その生徒会の会長は変人ですのでこれまでも目立っていました。が、今巻は彼よりも副会長の眼鏡っ子の三木さんが表だって各部との折衝に当たったので出番多い。しかも最初は画に描いたような委員長体質の人に見えたのが実はコスプレにも興味あったりしてしまった。うん、彼女自身も漫研隣の開かずの間から出てきたコスプレ衣装を見ていて気付いてしまったんですね・・・。

まさか、乳袋な衣装で上げ底だから・・・と着用イメージをさらっと妄想してしまった三木さん。結局誰もいない時に着ちゃうわポーズ決めるわ歌うわ・・・。
また、夏穂にいじられる愛すべきキャラがひとり生まれました。

デイドリームネイション 4 (アライブ)
デイドリームネイション 4

2012年3月29日 (木)

「クイーンズブレイド リベリオン 美闘士戦記決戦編」、気付いたら普通に予約開始


「クイーンズブレイド リベリオン 美闘士戦記決戦編」、予約が開始しています。
というかこの本の存在を今知った状態。限定版は例の如くフィギュア付きです。が、調教師ドグラか。

通常版も限定版もストーリービジュアルブックに、豪華声優陣で贈る公式ドラマCD。む、沼地の魔女も登場・・・。さて、どっちを予約する?

クイーンズブレイド リベリオン 美闘士戦記決戦編(限定版)
クイーンズブレイド リベリオン 美闘士戦記決戦編(限定版)

クイーンズブレイド リベリオン 美闘士戦記決戦編(通常版)
クイーンズブレイド リベリオン 美闘士戦記決戦編(通常版)

「クイーンズブレイド 沼地の魔女 ウェルベリア」、公式HPに情報が掲載、松竜さん描くイラストはラスボスの風格あり

「クイーンズブレイド 沼地の魔女 ウェルベリア」情報が公式HPに掲載されました。
イラストも松竜さんでしっかりラスボス感あるデザインです。こりゃあ遂にゲームブック化するということでしょうか。

ま、それよりもなんていうかいろいろとネタバレ感満載の公式HPの情報ですね。ここまで載っていると、今度のアニメにも登場するんだろうなぁ。

クイーンズブレイド公式サイト :: 沼地の魔女

なお、ざっとネット調べると、雑誌にもうちょっと多めの情報があるようです。夏頃にゲームブック発売予定だとか。

2012年3月28日 (水)

「アサヒ ウィルキンソン ジンジャエール」、辛くてよかった

「アサヒ ウィルキンソン ジンジャエール」、買いました。前回のちょいと微妙なそれとは違ってビンのものと変わらないというので期待して買いました。

はい、期待通り、炭酸が強いと言うよりもジンジャーがきついんですね。500mlのペットボトルなのでぐびぐび飲もうとしてすぐ断念。辛い、これはいい感じに辛い。
じっくり味わってもジンジャーの辛さなので最後まで辛く、よかったです。

アサヒ ウィルキンソン ジンジャエール 辛口 500ml×24本アサヒ ウィルキンソン ジンジャエール 辛口 500ml×24本

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」13巻、実は表紙のミナ姫が本物か偽物かどこで見分けるのかわからない

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」13巻、この表紙の表情からして昨今の展開からかつての姫を追いやった読者側からしたら偽物の姫、のようではあります。が、どこで見分けるのかわからない・・・。
そんなミナ姫、前巻はアキラがかっこよく助け出したり姫に自らの命を省みず血を吸わせたりとアキラ三昧でした。今巻は姫に血を吸われて瀕死のアキラを救うべく動く姫が発見した過去の遺物とそこでの大ゴトです。

そして東京にいる偽ミナ姫の陰謀でバンドからあふれ出た吸血鬼狩りが始まりました。この混乱の収拾をどう付けるかでなく、この混乱こそが偽ミナ姫の目的でしょうか。ただただ見ているばかりの由紀ですが、偽姫も由紀には甘いのがちょっといい感じ。語り部でもある由紀ですから、この顛末をいつか描き出す時がくるのでしょう。

さて、本編にもちょっとずつ絡む描き下ろし「ダンス with the ヴァンパイアメイド」ですが、姫を救ったあとの彼女達はネズミや他の吸血鬼達の血を啜ってジャングルを脱出。それが脱出時の格好なので下着姿のままですから、恐ろしい。・・・えっと、結果的に姫に忠誠を誓う一大勢力を起こしてしまった彼女達、忠義者です。うん、こりゃあこれは本編にいい影響を与えますね。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 13 (フラッパー)
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 13

2012年3月27日 (火)

「カブのイサキ」5巻、富士山、登ったというか宇宙空間に来たというか、不思議

「カブのイサキ」5巻、今巻はいよいよ富士山登頂です。
ま、その前にたんたんと進む旅も新たな登場人物、ハナグロの登場。飛行機なんですが全自動で非常にフレンドリーな彼(?)がよかった。
このままあのコロコロと一緒に帰ってきてくれてもよかったのに。
この地上が10倍の世界、まだまだ謎が多いです。このハナグロのAI技術もそうですが、富士山内にある頂上までの山岳トンネル鉄道もどうやってつくったんだろう? またシロさんからの荷物、なにかを記録する箱、最終的に富士山頂で薄い空気にさらされているけど、わからん。なにかの記録を行っているんだろうけど。
そして空気が薄いせいで変な夢を見るイサキだったし、この頂上で待っていたネコさんもなんだか尋常じゃない人、「ヨコハマ買い出し紀行 1 新装版 (アフタヌーンKC)ヨコハマ買い出し紀行 1 新装版」とそろそろリンクしてくるのかも。

今巻は謎が謎を呼んでいましたが、念願の富士山を見られてよかった。いや、見たと言うよりも登った・・・実感があるようでないようだけど。もう3万7千メートル上空だから半分宇宙じゃないんだろうか? 結局、こうなるともっと高い世界の高山地帯なんてどうなっているのやら・・・。

ま、いろいろな謎など解き明かされることなく、まったり過ごす日常に戻るのがこの作品のいいところです。

カブのイサキ(5) (アフタヌーンKC)
カブのイサキ(5)

「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」1巻、このドタバタ感が麻雀ものじゃない感

「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」1巻、アニメも始まります。
でも、うちは映らないのでまあ昨画の五十嵐あぐりさんがどんな麻雀ものを描くか、に期待して読みます。

ただ、このアニメに間に合わせるというか、本編側での全国大会に間に合わせるために和とかつて親交のあった穏乃や憧たちの和と離れてから、いや離れる前からもだけど進行がぐんぐんと展開しずぎで、疲れた。
ここは特訓は地味だからまあいいとして、やっぱり奈良の県大会もじっくり描いてほしかったなぁ。せめて、せめてこっちの主人公の穏乃に麻雀をさせてほしい。

こんなドタバタ感がありつつも、キャラもドタバタしているのでなんとなくこんな作品かと後になって思う。穏乃が名前と裏腹に非常に活発元気なジャージっ娘で、とにかく考えるよりも先に動くのが小気味いい。どんな麻雀を打つのか楽しみですが、もうちょい彼女の打ち方というものがわからない。いや、全般的に麻雀していた? ってほど麻雀シーンが希薄。案外、麻雀よりも周りの人間模様で進める作品かも。

また、他の麻雀部の面々もきっちりキャラ立ててきます。憧が一気に成長して気がつけばなんだかヒロインっぽい。そして不思議というか神がかり系のキャラとしての松実姉妹、赤土コーチを慕うクール系(?)の灼。一番人気は灼かなぁ。

なお、咲本編に登場したキャラも続々登場、小さい頃の和はあまり違和感なかった、まだあの巨乳にはなっていないものの小学生でもうこれか・・・って状態です。ただ、五十嵐さんの画では巨乳キャラは違和感があるので今の和がどうなるか気になる。また、龍門渕高校の面々はなんだかそっくりで逆にびっくり。でも赤土コーチを絶望の淵に追いやった小鍛治プロの描かれようがなんだかこれじゃない感。いや、阿知賀側にとってはどう見ても憎むべき敵だ、だからこんなちょいとやな顔した人でもいっか。

そして最後に咲、彼女の描かれようがまさに悪鬼。この描写がよかった、わかる人にはわかるレベルのこの世界における特別な麻雀の打ち手のオーラ、これがあったりわかったりするかしないかで明確にラインが引かれています。それで見ると赤土コーチや、松実妹は特別な方。変わって穏乃や憧は特別じゃない方。この区分けが今後どうなっていくのかも、楽しみです。
なんたって穏乃は主役だろうから、そんな彼女がいつどこで誰にぶつかっていくのか、衣の異常な強さにもくじけないというポテンシャルはある意味特別だったし。ここはやっぱりいつかはくるだろう清澄戦では咲と当たってほしいな。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1) (ガンガンコミックス)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1)

2012年3月26日 (月)

「咲Saki」9巻、全国大会の雰囲気に呑まれる部長、こんな部長は見たくない

「咲Saki」9巻、全国大会編も中盤です。
その前にカバー外した本体表紙のいつものタコスな闘い、どうやら決着がついたようです。でもこの優希と衣と池田のトリオはおもしろいので次巻も次なる闘いに赴いてほしいです。

さて、今巻はやっぱりもう全国大会ともなると相手は魔物ばかりという中、まずはその優希が盛り上げてくれました。というか他のキャラよりも一枚も二枚も上手のこってりしたキャラなので負ける気がしない。うん、麻雀の勝負よりも印象に残るキャラとしてだけど。

とはいえ、彼女も特訓の成果で強さを持続できるようになったし、次鋒のまこちゃんが強い強い、もう強すぎるとまともに紙面に載らないくらいに圧倒的な展開。こうなってくるとこれまで安定の強さを見せた竹井部長で決まった、なんて思っていたんです。

が、まさかの非常に弱気な部長、雰囲気に呑まれてしまっていつもの自分のセオリー無視の打ち方ができていない・・・。いやー心なしか彼女の表情も幼く見えてきた。
そんないつもの不敵な先輩じゃない部長でしたが、特に他のキャラからの喝が入るでもなく自力で復活するんですからやっぱり部長。これこれ、このマナーのよろしくない打ち方の先輩を待っていた。とはいえ、「やっばい楽しい…っ!!」ってぞくぞくしている彼女もかわいかったから、たまにはピンチもいいもんです。

そして和、彼女も毎回ひどい目に遭う。いや彼女のぬいぐるみのエトペンが。今回は激しく蹴られて宙を舞い、あ、これはひどい破け方して今後の勝負に影響が出るなんて思ったくらい・・・。

ラストはサイドストーリーになる
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1) (ガンガンコミックス)咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1)
とのつなぎの短編、和が各地を転々として紡ぎ出す友達たちがこのインターハイで集まる展開なんですね。早速阿知賀編を読まないと。

咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)
咲Saki(9)

「榊美麗のためなら僕は…ッ!!」3巻もフルカラー限定版が発売決定、嬉しい

「榊美麗のためなら僕は…ッ!!」3巻もまたこれまで私的には非常に好評だったフルカラー限定版が発売されます。
いやーめでたい。これまでの巻がちゃんと売れたからこの巻があるのでこれまで買っていた方は今度も忘れずフルカラー限定版を買いましょうね。

榊美麗のためなら僕は…ッ!!(3) フルカラー限定版

なお、
榊美麗のためなら僕は…ッ!!(1)フルカラー限定版 (アクションコミックス)
榊美麗のためなら僕は…ッ!!(1)フルカラー限定版

榊美麗のためなら僕は…ッ!!(2)フルカラー限定版 (アクションコミックス(コミックハイ!))
榊美麗のためなら僕は…ッ!!(2)フルカラー限定版

ともに在庫があるっぽい。(2012/03/26現在)もしかして再版かかっているんでしょうか?

「高杉さん家のおべんとう」5巻、くるりんご卒業

「高杉さん家のおべんとう」5巻、久留里が中学卒業。
でも、じっくり描かれていない彼女の学校での様子? やっぱり「高杉さん家」のお話なんです。

それにしても今巻の表紙の彼女の写真もかわいい、帯を取るとるとかなりきわどく風が吹いていた瞬間だったため、後書き扉でハルさんに非難の声が! でも、久留里の涙目での怒り顔という非常に珍しい感情のこもった顔も見られます。
とはいえ、もうこのところの久留里はかつての仏頂面の君ではなくなっており、よく笑う子になっています。特に修学旅行での笑顔が忘れられません。屈託なく笑う様見てなんだかほっとしています。

このところお弁当というテーマがあるけどあまり気にもとめずに読んでいますが、後書きでは実は毎回のお弁当にはお弁当男子の担当の尽力があってのものだと描かれております。これはすごい、いつか担当著でお弁当本出してくださいね、久留里絡めて。

高杉さん家のおべんとう 5 (フラッパー)
高杉さん家のおべんとう 5

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード