コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 「ユーベルブラット」11巻、久々に見るエルサリアはやっぱりお風呂 | メイン | 「森薫拾遺集」、まさに拾い集めたとも言うべき現時点での補完作品集です »

2012年2月15日 (水)

「SNOW MIKU 2012」オフィシャルツアー、二日目日の日記、すごく盛りだくさん

「SNOW MIKU 2012」オフィシャルツアー、二日目、いよいよ物販メインの日。
・・・その前にまずは早朝から市電の雪ミクラッピング電車です。他のイベントと違って期間も早朝から走っていますので時間を有効活用! 朝7時頃すすきの発、西4丁目着まで40分くらい乗ってきました。ホテルがすすきのでよかった。
やはりなんと言っても見事に一両にラッピングされつくしているので嬉しいです。そして車内アナウンスはミクの中の人な藤田咲さんが各駅ごとにあるお店のCMまでも全部行っています。なんていうかミクの声と言うよりも、伊波さんの声に聞こえてくる。そうそう、英語アナウンスも藤田さんだったのも嬉しい。

その後ホテルに戻って朝食取っていざサッポロファクトリーホールです。ツアーの人は9:30集合でいち早く品切れなく物販できるのです。ここで今日はたくさん地下鉄を乗るだろうから土日祝限定で一日地下鉄乗り放題なドニチカ切符を購入。

すすきのから大通乗り換えでバスセンター前、少々圧雪した歩道を歩いて2,3信号のある道を越えて到着。む、列が! 天気はまあまあ曇りがちだけど明るいとは言え寒空に人の集団。うん、雪ミクねんどろいどの列はいつもこんな感じなんだろう、ネットでしか見たことなかったけど。と感慨に浸っていると、そっちはなんだか違う一般販売の列の模様です。うんうん、ツアーだからこんな列とは無縁でさくっと購入・・・いや、物販会場の脇にもまた集団。うう、これは私と同じツアーの人の列。もう数十人並んでいます。まだ9:00すぎだっていうのに。
その後、ツアーの列もどんどん伸び、発売の9:30にはざっと3,400人。ツアーの私の番号は最終日に駆け込みで申し込んで500番くらいだったからほぼ7,8割が物販初日に集中です。ま、私も明日はほぼ帰るだけの予定ですので今日買えないと困りますからみんな同じようなもん?

そして時間通り会場、入り口で今回の物販にもあったエコカイロをひとついただけました。私は早速使ってみた。おもしろいですね、衝撃で化学反応始まってみるみる温かくなるのって。
ま、この会場内でもまた列なんですが。ちょいと閑散とした暗さがありますが、PVもかかっていてそれなりに気分高揚。あらかじめ準備した購入券を渡してグッズをどんどん購入です。
ここでようやく「雪ミクリーム大福」も買えた。これおみやげで配るつもりなので買えてよかった。また、缶ものも雪ミク電車乗った後だから余計に嬉しいグミ入りの雪ミク電車缶、サクマドロップの雪ミク缶も他と較べるとお手頃価格で嬉しい。
そして雪ミク切手、雪ミク切符(ポストカードつき)、特に切符は通販とかないので嬉しいもの。しかも台紙も豪華だし、入場券が硬券でキャラごとにあるのがとにかく嬉しい。また、台紙を入れる透明のビニルも台紙入れて完成する白の雪ミクシルエットや雪の結晶の印刷が入っていて凝っています。

気付けばねんどろいどの入ったビニル袋、他のグッズの入ったビニル袋と荷物いっぱい。取り敢えず物販を終えてホテルに一旦帰還するかと会場を出たら、ファミリーマートで販売の「雪ミクぬいぐるみストラップ」の販売整理券の配布がまもなく始まるとのこと。うん、これから廻る予定のお店もあるし取り敢えずというかここまで来たら買わないと! ・・・そう、考えてみれば昨日着いた新千歳空港から既にこのストラップぬいぐるみをぶら下げている人を見かける。当然この会場でもみた、なんか、いいよね。

そして整理券ももらって一旦ホテルへ。まだファミリーマートでもらったポストカードによるガラポン抽選会は始まらない時間ですのでそれまでに残りのファミリーマートを巡らなくては!
地下鉄で来た経路を逆に帰ってすすきののホテルで荷物を置き、今度は徒歩で南5条東。この条と丁との間隔がわかってきたのでそれほど迷わず到着。
そうそう、先ほど整理券をもらったのですが購入店舗を決めてもらうことになっているのでここにしておいたのでまずさくっとストラップフィギュアを購入。うん、いい出来だ。ポストカードも今日は10時より配布開始なのでもらえて嬉しい。

また、ここで最後に残ったお店すすきの南8条への道筋を聞き、歩く。雪道というか圧雪した歩道と雪のない車道との段差が恐いですがぼちぼち歩いて到着。
すすきの南8条のお店でのラッピングが、よかった。午前4時さんのイラストで雪ミクと雪(?)ルカ、雪(?)リンがガラス面にひとりずつ配置されていて他よりも統一されている。
勢い余ってルカラベルの「名もなき生ワイン」を買ったりしてポストカードゲットでファミリーマート巡りは完了。楽しかった。
ちなみに今でもこっちでファミリーマート見かけるとなにげにここでミクフェアやってラッピングしていたら、とか妄想してしまいます。

ここでまた地下鉄、中島公園から大通乗り換えバスセンター前。ドニチカの元は取れた? サッポロファクトリーホールでガラポンに挑戦。
場所はわかりやすいと言えばわかりやすい位置で目立っていたけど回廊の一部なので幅が狭い。ここに新千歳限定のガチャや先行販売のグラフィグチャームのガチャがあり、人がたくさん。ファミリーマート仕様のミクポップもいます。
さて、ガラポン。なにか当たるかな・・・。うーん、全部外れでクリアファイル。そして新千歳空港で先着ノベルティプレゼントの交換券。さあ、つまりは今度は新千歳空港だ!

その前に、お昼。スープカレーを食べようとバスセンター前から大通、豊水すすきので降り、結構有名なYELLOWにいったけど・・・混んでいた。まずお店に入れなかったけどせっかくだし待ち、その後席についてからもまたかなり待ち(とはいえスープカレーは待たされるのは過去の札幌で経験済みなので覚悟の上)、いただきました。おいしいし辛さも3辛で丁度良く、午後への活力補充。とは言えここ出たらもう14:30。郵便局の藤田咲さん局長イベントは結局無理だった・・・。ま、なんか一般ではセレモニー見ることもできないのでいい。

はい、そしてまたもホテルに帰ってファミリーマートで買ったものを置き、すすきのからさっぽろ。お、ここで映画館に行って今日最初で最後の上映の「映画けいおん!」の席確保。レイトショー一回切りなんだもんなぁ。
その後はツアーの特典であるフリー切符で新千歳空港です。

案の定等身大ミクは大人気でまたもなぜか写真撮ったりしつつ、4階の物販。この土日のみのものもあるので取り敢えず見ておく。よし、マグカップ購入! そしてなぜかでっかいSEGA紙袋に入れられるのです。また、じゃがポックルシアターでのライブ上映は整理券配布に間に合わず。だけど着ぐるみ触れ合いショーはなんとか間に合った。
そう、ここでのソニックの不人気・・・いやデフォルメミクの大人気なこと。ま、それもその筈で見た目も最初に登場していた頃よりもバージョンアップしてこれじゃない感が消え、なにより動きがプロの方なんでしょう。すごくいい、いちいちぱたぱた動くのも可愛いし、一人じゃ足下見えないので手を引かれて歩く様もかわいい。そこでやっているmiraiの体験会でのミクもかわいかったけど、この着ぐるみバージョンでのミクもゲームに登場して欲しいと思ったくらいです。

そうそうこの新千歳空港で早々とこれまで購入したものをうちに送ってしまいました。ほんと荷物多くなってしまって大変なので。丁度「おみやげ送り隊」って企画があったので980円で送れた。
身軽になって札幌に戻り、夕食。だるまでジンギスカンを食べようとしたけどここもまた行列。今回は諦め狸小路で七福神という居酒屋でお刺身や焼き物やら海産物たらふく食べた。ここ、よかったです。

最後にようやく雪まつり会場に。ここで奇跡の復活を遂げた雪ミク雪像にご対面。ひとり専属の整理員の方がついて、大人気な雪ミクさんへの人の波をさばいておられました。ネットでは目力が恐いとかあったのですが・・・どうでしょう? 現地で見るとそれほど恐くはなかったけど。
このツアーの醍醐味であるのがこの雪像、見られてよかった。ほんと一晩での修復作業には感謝です。

これで二日目終了、濃い一日でした。

いや、ラストに「映画けいおん!」、大人気御礼第三弾ポストカードをもらうためにまたも地下鉄使ってさっぽろへ。そしてポストカードをもらい、半券も三枚がまたたまったのでメモリアルフィルム! ここも追加で復活している模様です。
でもってそのシーンは・・・。サーンキュー、アリガトゴザイマスの前の拍手・・・。

うん、よかった。ネタ的に非常によかった。いろいろと拍手を送りたいのはこっちだけど。

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード