コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 「ヴィンランド・サガ」11巻、巡り巡って再びまみえるトルフィンとクヌート、楽しみです | メイン | 「NEWラブプラス3DS本体同梱版」が増産、これはよい兆候? »

2012年1月25日 (水)

「ささめきこと」9巻、なにはともあれ大団円、すみちゃんはとてもかわいい子でした

「ささめきこと」9巻、最終巻です。
せっかく恋人どおしになれた純夏と汐でしたが、離ればなれになってしまうかもという展開で終わった前巻から約一年、もう待ちすぎてこっちが離ればなれな気分でした。

今巻ではそんな二人の仲を徐々に家族に友達に、そして学校の全員(?)にカミングアウトしていくという非常にどきどき、いやもう一歩間違うとなにもかもが壊れてしまう危うい展開が続きます。
でも、汐はいつもどおりの泰然自若、そして純夏ももう落ち着いたものです。おめめぐるぐるさせて思考停止なんてもうありません・・・。
頑張ったなぁ、父親にもよく言ったし、汐のおばあさんにも挨拶した。ここを乗り切ったらもう後は安心して見ていられた。

そして一気に修学旅行もあっさり終わりました。ええ、卒業式での盛り上がりもあったけどすべてはあのお面越しでのキスから、そのお面をなくすまでのお話でした。お面を被っていたのは汐でもあったし、純夏でもあったんですね。

また、生徒会長となった汐が、これまでのほわんとした感じからかわって凛々しく頼もしくなっていたのが意外、なんともお姉さんになっていた。結局純夏のことをかわいいって気付いた汐でもあるし、背は純夏の方が大きいけど結局最後は純夏がヒロイン、お姫様だったんだ。

最後に後日譚、朱宮君がかわいいままヨーロッパで男の娘モデルなのはまあ順当だけど、ロッテがおっきくなりすぎ! 朱宮君の成長しなさと較べて異常なほどに大人になっている。うーん、このロッテと純夏で試合して欲しい。
他にも蝉丸と恋乃もまた次代を担う百合ポジションになったようですし、もう大概の作品の最終巻ではいつも思うのですが後日譚だけでもう1巻くらいほしい。うん、だってやっぱりようやく純夏と汐のいちゃいちゃがみられるというのに・・・終わるんだもんなぁ。

ささめきこと 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
ささめきこと 9

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード