コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 「NEWラブプラス」Amazonに画像が入った・・・相変わらずシンプルな買いやすいパッケージ | メイン | 「バガタウェイ」6巻、アニスの技のキレは独創的で綺麗でした »

2011年9月 9日 (金)

「BTOOOM!」6巻、女同士の闘いは思った以上に肉弾戦、そして男同士もどうやら最強レベルの闘いです

「BTOOOM!」6巻、今巻の初版限定特典はヒミコ着せ替えシールです。何故かⓒが2009なのですが、その頃に発表された図柄なんでしょうか。帯でも確認できますが、基本のインナーに猫耳やスクール水着、体操服に本編でのコスチュームです。シールだから今ひとつこの組み合わせを試そうにもためらいます、コピーして使いましょう。

さて、本編はこのヒミコと前巻登場のデコちゃんな秀美が直接対決。まさかヒミコが負けることないから秀美がグロく退場するのかと思いきや、秀美が妙に格闘技に強い。頼みの綱のスタンガンもバッテリなくなってきたヒミコは、まさかの恥ずかし固め状態。またも読者サービス要員だったヒミコです。いや、グロい展開はやっぱり引くのでこっちはこっちでこんなのでよい。とはいえ、やっぱり命がけで首絞めも加わっています。
もっと爆弾使った空中戦になるかと思ったのに、思いのほか肉弾戦。彼女たちは今後もそんなんだろう。

平のおっちゃんには前回バトルでの生き残りで裏切り者属性の伊達がくっついて信用させてきています。平のおっちゃん自体も密かにチップ集めていたりと裏切り属性っぽさを臭わせていますので、この裏切り系の対決も気になります。
いや、でも逆にこれで平のおっちゃんの最後までの生き残りフラグが立ったかも。そう、わかりやすい悪役伊達がスケープゴート、平のおっちゃんは最終的に裏切る最悪な悪役になりそうだけど・・・。

そして主役の坂本、今回最強と目される織田との闘いが始まりました。このゲームを裏で仕掛けて高みの見物(?)なティラノスジャパンも注目です。この織田と坂本の読み合い、今巻から登場のリモコン式BIMを使った駆け引きが熱かったけど、坂本の引き際のよさも天性のものを感じて今後のリベンジに期待できます。
ただ、結果生き残ったけど、食料ゲットはまだ、そろそろ人数増えてきたチームなのでなんとかしたいね。

徐々にチーム戦という形にはなってきたものの、基本1対1の闘いです。もっとチームとして統率された闘いが見たいとも思います。

なお、ティラノスジャパン側で口にされた「テストダービー」、生き残ってクリアしても「本戦」があるんですね。きっついな。

BTOOOM! 6 (BUNCH COMICS)
BTOOOM! 6

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード