コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 「クイーンズブレイドリベリオン 神罰の執行者ライラ」が発表、赤賀さんのキャラですがイルマとはかなり違う雰囲気だ | メイン | 「よつばと!」10巻、ダンボーふたたび »

2010年11月30日 (火)

「惑星のさみだれ」10巻、充実した後日譚は、作者の思い

「惑星のさみだれ」10巻、完結巻です。
遂に獣の騎士達は目的を達し、引き続いて姫の計画が発動します。夕日も姫の傍らに立ち、さあここでいよいよ残りの獣の騎士達との戦いになる・・・か、あるいは何人か姫の側につくのか、そこを期待して読みました。
でも、予想外の展開で、こうなるんだと姫も思っていた、という描写が入っていたのですが、私は夕日がそのような考えに至るとは思えもせず、ただただびっくりしました。夕日にしては考え無しだと思ったものでsweat01
さて後は最後までやっぱり、白道さんがいい感じです。いや、夕日が彼女を茶巾にするとは思いも寄らずsweat01 でも、これもまた彼女に無駄なパワーを使わせるための計算なのでしょうか? まあ緊迫したシリアスな展開の中でこうきますか、というところはいつもの水上作品という感じですheart
あとは、私にとっては驚天動地な大団円。悲劇的結末を感じていたこれまでの巻だったのに。
そして作者の後書き、というかカバー見返しに書かれている長めのエピローグにより、みなの後の様子が描かれていました。これは作者の言うとおり、私もこういうのが好きなので、とっても嬉しかったです。
なお、いつものように(?)カバー外した本体表紙にいきなり後書きが書かれていることは、今回はありませんでした。10巻もの連載だったからそりゃあすごい後書きがあることを期待していたのですけど。

惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
惑星のさみだれ 10

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード