コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 「コミック発売スケジュール」久々に昨日追加・・・かな | メイン | 「ラブプラス+」コナミスタイルの予約特典のうちわデザイン判明で、少し嬉しい »

2010年4月29日 (木)

ASUS「EeeBox PC EB1501」をリビングPCとして設置しての感想

ASUSの「EeeBox PC EB1501」を買ってきました。今日はこれを設置しました。
設置と少し使っての感想です。

ASUSTeK Computer Inc. EeeBox PC EB1501

購入動機:
リビングではシャープのAQUAS「LC-37DS3」が置いてあり、これでTVを見ているのです。PCの部屋は遠い、ちょいとなにかWebにアクセスしたいけど、ここから移動したくないので。

ネットワーク環境:
無線LANはEeeBoxも内蔵で11nがありますが、XBOX360のために11n用の無線LAN子機が既に設置済み。よってここから有線LANで接続します。内蔵無線LANを無効にできる分、多少なりともパフォーマンスいい気分heart

TVとの接続:
シャープのAQUAS「LC-37DS3」はPC用にDVI端子が1つあります。が、HDMI端子が3つもあって余っていますし、EeeBoxもHDMI端子があるのでこれで接続。やっぱケーブル1本はありがたい。なお、ディスプレイケーブルはなにもついていませんでした。HDMIケーブルは別途購入しています。
なお、PC側では自動的にAQUASとHDMI接続していることを認識し、最適な解像度になっております。よってそれ以上の画面の構成変更なし。AQUAS側ではdot by dot表示に切り替えをしました。

画質:
フルハイビジョンのTVですのでにじみやちらつきはありません。が、やっぱり白がきっつく明るいので、これは両方から設定して見やすく直す必要があると思います。
また、TVと同様の距離で見るので文字サイズを小さいままだとちょっとつらいかも。読めなくはないですが、OSの設定で大きさを全般的に変えてみてもいいかもしれないです。大きくしてみたものの、なにかWebページの表示量に物足りなさを感じて文字サイズは元に戻しています。

PCの物理的配置:
このEeeBoxは、公式HPの写真どおりでこの斜め置きが建てておく時の形。寝かせると普通に横に置けます。他にはVESA規格のディスプレイの後ろにつけるようにできるパーツがあります。
今回は最初、この斜め置き縦置きをしてみてTV横のメタルラックに置いてみましたが、妙に背が高くなって目立つsweat01 よってこの斜めにする土台パーツから外してメタルラックの間仕切りで挟む形で普通に立たせました。うん、これでいい。

マウス、キーボードの設置:
無線マウス後ろにUSBメモリ型の受信機が格納されているので、これを外してPC側のUSBポートに接続。
無線マウスは単4電池2本、無線キーボードには単3電池2本、これを入れて早速受信機に認識させないといけません。これが今回で一番はまったところでしたsweat01

PC電源入れて接続しているUSB受信機側のボタンを押す、そしてマウスとキーボードにも認識用のボタンがあるのでそれぞれ押します。・・・が、キーボードはすぐ認識したのですがマウスが認識されません。
電池の接触が悪いのか、とか受信機の近所じゃないとダメなのか、といろいろ試行錯誤しましたが、どうやら受信機のボタンを押してすぐにマウス側のボタンも押す、というようです。同梱の数少ない説明書には45秒以内と書いてありますがそれ以上に厳密に早くということです。

あ、そうそうカラーで簡単に書かれていて目立つ説明書にはまったくマウスのボタンを押すことについて説明がありませんsweat01 が、白黒で横に4つ折りの説明書もありまして、こっちではマウスについても説明が書いてありますし、もうちょっと詳しいです。
なお、この認識作業って電池なくなって替える度にやらないといけないのか。面倒かも。

PCにはUDBポートが前後にあるので、今後の再設定も考えて使いやすい場所に受信機を接続しておきましょう。

初回起動:
起動するとドライバの設定やらでしばらく時間がかかりますが待っていればWindows7の初期設定になります。特にむつかしいこともなくユーザ名パスワードとPC名を入れる以外はデフォルトのままでいいです。
ネットワーク設定も無線LAN使わないのでスキップです。有線LANつないでいましたがそのまま即認識してつながっていました。

説明書:
説明書は最低限のセットアップの手順書くらいしか紙のものがなく、後はPC立ち上がってからのデスクトップにある説明書。これも実際たいしたことのないちょっとしたもので、他はオンラインでASUSのサイトで捜すことになります。
かさばるものがなくって、これでいいです。

リモコン?:
そう、リモコンがついていました。動画みたりとかで使う分には使えそうですが、キーボートやマウスの替わりにはなりません。使っていませんsweat01

パフォーマンス:
メモリが2GBですが、OS認識は1.5GBとなっており、Web見ている状態で700から800MB使用しています。これならこのメモリでも安心かな。
ニコニコ動画を見ていてもかくかくすることもない、さすがにオンボードとはいえNVIDIA IONを載っけているだけのことはある?
いや、でも、マウスとキーボード、時折認識されないことがあります。特にマウスカーソルが滑らかに移動しないです。
マウスは、特段なにも動作させていなくても滑らかに動かないのはこれは無線のせい? そう、受信機との間にメタルラックの支柱や棚の金属部分があったからのようです。でも、マウスがうまく動く位置だとTVから斜めになってしまうsweat01
なお、ざっとネットでの情報でも同梱マウスは微妙っぽいらしいし・・・。しばらく使ってみて結果よろしくないなら「LOGICOOL ワイヤレスデスクトップ MK320LOGICOOL ワイヤレスデスクトップ MK320」を買おう。少なくとも認識させる時の妙な面倒さはないでしょう。
なお、無線関係なく、動画再生以外にもWindowsアップデートで後ろでダウンロードしていたりすると途端に重くなります。ま、これはこういうもんでしょう。そんなに複数同時に動かすものではない。
Aeroも特に問題なく使えます。切ってもいいけど、切らなくても重いとは感じないです。

起動:
BIOS設定でクイックブーストになっていたので、立ち上げるとすぐにOSの起動画面に入りBIOSセットアップにはF2連打しても入れませんsweat01 ヘルプにも書いてありましたが、OSで再起動にしてその際にF2で入れました。
特に設定変更することもないかったけど、有線LANでつないでいる今回なら無線LAN止めるくらいかな。

初期アプリなど:
ウイルスバスター2010お試し版が初期導入されています。説明書がPDFなのでAdobeReaderが最初にインストールされました。他にASUSの準備しているツール類が少し入っていますが、それほどにうるさくはありません。

なお、ウイルスバスターはアンインストールして、「ウイルス、スパイウェア、マルウェア対策 | Microsoft Security Essentials」をインストール。
他はSleipnir入れてスタートアップやお気に入りの整理をして今後のリビングPC用途に向けて設定完了。

結論:
リビングPCとしては問題ありません。Windows7の32ビットでメモリ2GBで増設できないところが将来性に難を感じますが、2,3年は大丈夫でしょう、本体だけで5万円を切るこの製品ですからコストパフォーマンスはよいです。ただしなんらかのディスプレイケーブルが必要です。有線LANならLANケーブルも(他に今回のリビングPC設置に関連して購入したものはありません)。
これで気楽にTV見て、Web見て、という楽しい生活ができそうです。
で・・・ますます通販量が増える可能性だけが現在危惧されていますsweat01

Asus EeeBox PC EB1501

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード