コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 「クイーンズブレイド」アニメ化で公式HPもできた | メイン | 拍子木打って夜回りするコンビニの人、なんかシュール »

2008年7月27日 (日)

「コミックリュウ」2008年9月号、ねこむすめ道草日記が徐々におもしろくなってきた

「コミックリュウ」2008年09月号です。
新連載は「大正野球娘。」、伊藤伸平さんはそれなりにおもしろいけど、原作つきだし、これまでの「子はカスガイの甘納豆」もたまには掲載してほしいです。

「ひなぎく純真女学園」、樫宮さんの夢はまだまだ続いて今回も江戸時代篇です。
徐々にこの夢の法則に気づいてくる樫宮さんです。ただ、こっちの木成さんはちょっと本物とは違って気に入らなかった樫宮さんでしたが、やっぱり彼女の夢なのか、徐々に木成さんは木成さんになってきました。
大きく盛り上がってきたところで、やはり次回も江戸時代のままのようです。

「青空にとおく酒浸り」、MMの活躍を予定しての特殊任務です。こういったスニーキングミッションはなかなか盛り上がりますが、あっさり見つかり過ぎsweat01 いやいやMMの活躍込みだからこんなもんか、久々の小朝のアクションも見られましたし、親父もビデオの中で活躍していた・・・。
ただ、前回シノさんを泣かせた小朝の過去はなんだったんでしょう? 今回シノさんはそんなとこちらとも見せてくれませんでしたし、あれっきりでぜんぜん伏線でもなかったのか。
でも小朝の食のレパートリーが、広がりました。これもまたシノさんでなくとも泣かせる広がり方でしたsweat01

「うちゅんちゅ!」、あーちゃんではなく、クールなさらちゃんが今回の主役。
さらちゃんのお父さんと一緒でとても嬉しいけど、それを素直に表に出せないところが味があります。やっぱりゆらちゃんに遠慮している? でもお父さんが本気で相手してくれなかったことでの涙とかは素直ですね。
前回もお父さんやらおっさん系で盛り上がっていましたが、今回もやはりお父さんがいいトコ持っていっています。ま、やっぱ父親だ。

「フルイドラット」、ネズミ系ヒロインなミズキさん以外にもやはり出てきました、同系の少女。まさかのアイドルですが彼女と会うところまでは、まああっさり行けそうですけど(コンサートとかで)。変身のキーはキスです。
そっちよりもやはりミズキさんの過去、唯一の心のよりどころであるブレスレットをくれた人は、彼女を冷徹に観察している彼女の事情に深くかかわる人物だったとは。
とは言え、まさかサイネンの元彼女なナツまでもがなんらかのかかわりを持っているということは、彼との出会いまでもが仕組まれていたのでしょうか。
これからは変身アイドル(?)のアルミちゃんの方の事情も知れてくるでしょう。こっちはかなり自由にやっていますが、彼女のほうも同じ組織の出身なのでしょうか。気になりますねぇ。

「ゆるユルにゃー!!」、もうレギュラーキャラなラテさん、彼女をめぐって謎の奇病がこの街に蔓延します。
仲良くなる病気ですけど、これがその人のおそらくほんとに好きな人への思いを顕著に表すものおようです。ルルがココのこと大好きなのに、ココはルルから貸してもらった本の主人公が・・・って、これは普通は本の虫なルルがそうじゃなきゃsweat01
ラテは引っ込み思案なので最初と最後の登場ですけど、おいしいなぁ。

「トランスヴィーナス」、「ネム×ダン」に引き続いて読みきり作品だったものが人気あっての再登場。ちゃーんとツボ抑えています。画の古い感じもまた、慣れてきた。いやいやリュウだしこんなんもう古いも新しいもない。
近日再登場ということで、毎回この調子でリュウに最近足りていない(?)お色気成分を充填していきそうです。

「REVIVE!」猫の中将の人生から見た人の人生の長さを感じさせるものになるのか、妙に中将にフラグ立っています。今回は前編なので次回も中将を中心な展開(?)・・・ってお宝プラモのオークションで一気に大金持ちに? これはまあこの作品、というか五十嵐さんの作品ではそんなうまくいくわけもないsweat01
また、件の事件についても素早く取り上げています。考えてみるとこの作品も当世のキーワードを色濃く使っていますから、触れずにはいられないでしょうけど、田安さんは田安さんらしいこというし、小此木さんは小此木さんだし、考えさせられます。

「ねこむすめ道草日記」、これまではなんか妖怪のみならず人も妖怪らしい顔して、妙にとっつきにくい作品で、それほど面白みがなかった。
でも今回ようやくおもしろくなってきた! やった、またも読み進める作品が増えましたよ。
ねこむすめと子供たちが秘密の友達になったこと、つまりこれからは子供たちが今回の女郎さんに出会って驚くような、大変な目に遭っていくパターンはありていだけど好きなんです。ねこむすめと子供が対等に喋っている、こういう妖怪と人間の関係の話が好きだ。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2008年 09月号 [雑誌]月刊 COMIC (コミック) リュウ 2008年 09月号

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード