コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

2008年7月の30件の記事

2008年7月31日 (木)

さらば! ヤングサンデー!

ヤングサンデー最後、今回の鉄腕バーディーのラストのコマのこのセリフは、なんだかゆうきまさみさんですねぇ・・・、ちょっと感極まったのでした。
バーディやらとめはねっやら読んでいる連載はかなりスピリッツに移籍ですね、ここのところスピリッツはほぼスルーだったのですけど。
ただ、木曜の楽しみが減ったのが、残念です。

フルーツスターター<クランベリー>、結構眼が覚めます

ちょっと朝がきつくって朝ご飯を食べられなかったとき、通勤途中でカロリーメイトの小さいもの(100円の)と「フルーツスターター<クランベリー>」を買います。
カロリーメイトだけだとなんかもっさりさんなので、フルーツスターターがいい口直しです。
特にクランベリーのすっぱさと甘みがよいですね、フルーツスターターはカロリーが80Kカロリーということもマルです。

フルーツスターター|大塚食品

2008年7月30日 (水)

「ラーメン発見伝」22巻、今日は発見できなかった・・・

こうも巻数が進んでくると、なかなかちょっとした本屋さんじゃあ、新刊が入ってくれません。
もともとそれなりに入っていない作品とは言え、今日も仕事帰りに2軒探したけれども入っていなかった。
今週末に探しに行くしかないですねぇ。
ただ、こうやって見つからないとなると、俄然読む気力が沸いてくるのですよ!

というわけで、読んでもいないのに取り敢えずラーメンが食べたくなるのでした。

ラーメン発見伝 22 (22) (ビッグコミックス)
ラーメン発見伝 22

2008秋季の情報処理技術者試験はやっぱりアプリケーションエンジニアを受験します

2008秋季の情報処理技術者試験、アプリケーションエンジニアの受験を申し込みました。
ここのところ論文がネックなのですが・・というか情報処理は午後2が大変。

受験の申し込みはやはり早いに越したことはないので申し込んだものの、なにで勉強するかはまだ未定sweat01

うーん、本での勉強が最近乗り気にならないので、e-ラーニングかなぁ? 高いけど。

2008年7月29日 (火)

拍子木打って夜回りするコンビニの人、なんかシュール

とまあ帰り道に見た光景、コンビニの制服を着ていたので当然わかったのですが、やっぱりなんかシュールです。
コンビニの制服着た人がコンビニより遠く離れた地点にいるということだけでも奇妙なのですが、火の用心って夜回りしているのもこれが制服着ていないなら、普通の光景なんですけどねsweat01

2008年7月27日 (日)

「コミックリュウ」2008年9月号、ねこむすめ道草日記が徐々におもしろくなってきた

「コミックリュウ」2008年09月号です。
新連載は「大正野球娘。」、伊藤伸平さんはそれなりにおもしろいけど、原作つきだし、これまでの「子はカスガイの甘納豆」もたまには掲載してほしいです。

「ひなぎく純真女学園」、樫宮さんの夢はまだまだ続いて今回も江戸時代篇です。
徐々にこの夢の法則に気づいてくる樫宮さんです。ただ、こっちの木成さんはちょっと本物とは違って気に入らなかった樫宮さんでしたが、やっぱり彼女の夢なのか、徐々に木成さんは木成さんになってきました。
大きく盛り上がってきたところで、やはり次回も江戸時代のままのようです。

「青空にとおく酒浸り」、MMの活躍を予定しての特殊任務です。こういったスニーキングミッションはなかなか盛り上がりますが、あっさり見つかり過ぎsweat01 いやいやMMの活躍込みだからこんなもんか、久々の小朝のアクションも見られましたし、親父もビデオの中で活躍していた・・・。
ただ、前回シノさんを泣かせた小朝の過去はなんだったんでしょう? 今回シノさんはそんなとこちらとも見せてくれませんでしたし、あれっきりでぜんぜん伏線でもなかったのか。
でも小朝の食のレパートリーが、広がりました。これもまたシノさんでなくとも泣かせる広がり方でしたsweat01

「うちゅんちゅ!」、あーちゃんではなく、クールなさらちゃんが今回の主役。
さらちゃんのお父さんと一緒でとても嬉しいけど、それを素直に表に出せないところが味があります。やっぱりゆらちゃんに遠慮している? でもお父さんが本気で相手してくれなかったことでの涙とかは素直ですね。
前回もお父さんやらおっさん系で盛り上がっていましたが、今回もやはりお父さんがいいトコ持っていっています。ま、やっぱ父親だ。

「フルイドラット」、ネズミ系ヒロインなミズキさん以外にもやはり出てきました、同系の少女。まさかのアイドルですが彼女と会うところまでは、まああっさり行けそうですけど(コンサートとかで)。変身のキーはキスです。
そっちよりもやはりミズキさんの過去、唯一の心のよりどころであるブレスレットをくれた人は、彼女を冷徹に観察している彼女の事情に深くかかわる人物だったとは。
とは言え、まさかサイネンの元彼女なナツまでもがなんらかのかかわりを持っているということは、彼との出会いまでもが仕組まれていたのでしょうか。
これからは変身アイドル(?)のアルミちゃんの方の事情も知れてくるでしょう。こっちはかなり自由にやっていますが、彼女のほうも同じ組織の出身なのでしょうか。気になりますねぇ。

「ゆるユルにゃー!!」、もうレギュラーキャラなラテさん、彼女をめぐって謎の奇病がこの街に蔓延します。
仲良くなる病気ですけど、これがその人のおそらくほんとに好きな人への思いを顕著に表すものおようです。ルルがココのこと大好きなのに、ココはルルから貸してもらった本の主人公が・・・って、これは普通は本の虫なルルがそうじゃなきゃsweat01
ラテは引っ込み思案なので最初と最後の登場ですけど、おいしいなぁ。

「トランスヴィーナス」、「ネム×ダン」に引き続いて読みきり作品だったものが人気あっての再登場。ちゃーんとツボ抑えています。画の古い感じもまた、慣れてきた。いやいやリュウだしこんなんもう古いも新しいもない。
近日再登場ということで、毎回この調子でリュウに最近足りていない(?)お色気成分を充填していきそうです。

「REVIVE!」猫の中将の人生から見た人の人生の長さを感じさせるものになるのか、妙に中将にフラグ立っています。今回は前編なので次回も中将を中心な展開(?)・・・ってお宝プラモのオークションで一気に大金持ちに? これはまあこの作品、というか五十嵐さんの作品ではそんなうまくいくわけもないsweat01
また、件の事件についても素早く取り上げています。考えてみるとこの作品も当世のキーワードを色濃く使っていますから、触れずにはいられないでしょうけど、田安さんは田安さんらしいこというし、小此木さんは小此木さんだし、考えさせられます。

「ねこむすめ道草日記」、これまではなんか妖怪のみならず人も妖怪らしい顔して、妙にとっつきにくい作品で、それほど面白みがなかった。
でも今回ようやくおもしろくなってきた! やった、またも読み進める作品が増えましたよ。
ねこむすめと子供たちが秘密の友達になったこと、つまりこれからは子供たちが今回の女郎さんに出会って驚くような、大変な目に遭っていくパターンはありていだけど好きなんです。ねこむすめと子供が対等に喋っている、こういう妖怪と人間の関係の話が好きだ。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2008年 09月号 [雑誌]月刊 COMIC (コミック) リュウ 2008年 09月号

2008年7月25日 (金)

「クイーンズブレイド」アニメ化で公式HPもできた

「クイーンズブレイド」アニメ化です。

アニメの公式HPもできましたが、そこでの告知でコミックが「コミックアライブ」で連載開始なのが、ちょっと残念sweat01
ここは「コミックフラッパー」でしょう・・・? いや、やっぱクイーンズブレイドだし、アライブか・・・。

クイーンズブレイド アニメ版公式サイト

なお、最新の小説なのですが・・・買ったはいいがモンハンが忙しくってまだ読んでいなかったり・・・sweat01

2008年7月24日 (木)

おう、アナログ放送に「アナログ」ロゴが!

今日から、遂にアナログ放送終了へのカウントダウンでしょうか?
NHKをアナログで見てみると、「アナログ」の文字が右上に・・・デジタルだったらチャンネルのロゴが入るというのに・・・sweat01

でもこれって今日2008/07/24はNHKだけです、民法も同時にデジタル移行するので、いずれ表示されるそうです。

うちは映りが悪いこともあってデジタル開始直後から順調にうち中のTVをデジタル化していきましたが、アナログな人は少々なんとも言えない急かされた気分になりそうです。

とは言ってもなかなか思うようにデジタル移行が進まなかったら、移行1年前くらいからはカウントダウンが始まるんじゃないでしょうか? それとももっと「アナログ」ロゴの大きさが大きくなっていくとかだったら、きっついけどsweat01

「突攻!メイドサンダー」3巻、イカ娘のコスプレもありますが、やはり「ドイツのメイドは世界一ぃぃぃ」でしょうか

「突攻!メイドサンダー」3巻最終巻です。
ロボこみ (少年チャンピオン・コミックス)ロボこみ」のやぎやわ景一さんの作品です。この3巻で完結という直前でようやくこの作品の存在を知って、あわてて読みましたが、なぜにこれを今まで知らなかったのかと思うと、非常に悔しいsweat01 そして知ったときが最終巻ということも、悔しいsweat01

ここまで言わせるだけあって、昨今のメイドコミックとはまったく違うそのテンション、ここまでハイテンションなメイドものってあったのでしょうか? 主人公のメイドさんは山田摩騎さんですが、これをサンダーと読ませてメイドサンダー! なのですね、タイトルだけ見たときはきっと「OLサンダー」とかと同じノリかと思ったものですsweat01

メイドものというとどんどんメイドさんが増えていってハーレム状態になってなんだかな、ってとこが多かったのですが、これも最終的にそうなって無理やり収めた感じ。でも1巻2巻は必要最低限(?)なメイドさんだけで、ほぼ特攻服なサンダー摩騎と武者なセイバーのみ、サンダー摩騎の暴走と、セイバーのどじっ娘だけでどこまでいけるかと思っていたのですが。
3巻は世界中のなんか取ってつけたようなメイドさんが出てきて大丈夫かと思ったのですが、その中からティーガー戦車(?)を穿いているメイドティーガーが準レギュラーに生き残りました。
やっぱり「ドイツのぉぉぉ冥怒はぁぁぁ世界一ぃぃぃ!」なセリフが、わかる人にはわかります、泣かせます。ワールドヒーローズですねsweat01
好戦的な性格が戦車を脱ぐと平和的になるという2面性が徐々に設定されていきましたが、最初からその設定でしっかりいっていれば、4巻とかもあったのではないでしょうか? 惜しい。

なお、メイド以外では風紀を一番乱している風紀委員長の風間さんも印象的でしたが、扉のカラーで風間さんも苦々しく語っているとおり、なぜかふらっと出てきてサンダー摩騎にも動じない林さんのメイド喫茶ネタも鮮明に記憶に残ります。
ここで侵略!イカ娘 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 1のコスプレしてくるとは! ついでにサンダー摩騎の営業用のかわいいコスプレ(?)も見られます。こうしてみると美人な人なんですよね。

突攻!メイドサンダー 1 (1)
突攻!メイドサンダー 1

突攻!メイドサンダー 2 (2) (チャンピオンREDコミックス)
突攻!メイドサンダー 2

突攻!メイドサンダー 3 (3) (チャンピオンREDコミックス)
突攻!メイドサンダー 3

早くやぎさわさんの次回作品が読みたい! 案外もうなにか連載始まっているのでしょうか? ・・・あ、チャンピオン RED (レッド) いちご 2008年 07月号 [雑誌]チャンピオン RED (レッド) いちご 2008年 07月号で「ちょっきんぱにっく」が始まっていますね。隔月刊雑誌だから、コミック出るのは連載ページにもよるけれども先になりそうですねぇ。

2008年7月22日 (火)

「REVIVE!」3巻、取り敢えず。この表紙はどうかと思った

「REVIVE!」3巻です。表紙が、なんだか線が濃い。でもって、あおり文字が入りだしましたね、なんだか実験的色合いが強くなってきました。

今巻はもうすっかりプラモ屋の親父としての位置が定着してきた小此木さんから娘のほうの問題へと大きくシフトが入っていきます。小此木さん親子の物語ですが、なんていうか徐々に徐々にの底辺に向かう淋しさが見えてきています。
このなんともやるせない雰囲気が嫌ですねぇ、案の上親子の見えていなかった事情が見えてきて、混乱も増します。
これがうまくいい方向に転がってほしいですね。
なお、コミックは来月にも4巻が発売です・・・え? この急なペースはどういうことでしょう? コミック1冊分のストックもないはずだし・・・。打ち切り? 連載も変な一発逆転のネタをもってきているようですが。

REVIVE! (3) (リュウコミックス) (リュウコミックス)REVIVE! (3)

いつもの調子の表紙の絵がいいと思うのですが、どうなんでしょう。

なお、おまけで戦車のページが6Pもあります。こういうコミックのみの特典は大歓迎です。

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード