コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2008年4月 | メイン | 2008年6月 »

2008年5月の25件の記事

2008年5月30日 (金)

「惑星のさみだれ」5巻、今巻は姫の事情です

「惑星のさみだれ」5巻、前巻では一気にたくさんの騎士の物語が語られました。おかけげ姫の存在がちょっと薄かったのですが、その反動でしょうか、今巻は姫づくし。

姫の家庭、朝比奈家の事情、お姉さんは居たけれども親との関係、いや実はそのお姉さんとも微妙な関係があった。
ここんところは姫とか騎士とかの物語とは関係なく、ホームドラマでした。間あいだは騎士の訓練(?)も入っているので退屈しませんが、今巻で朝比奈家の方はかなり「完」です。
でも、姫のほうはというと、遂にコスプレ趣味な騎士の白道さんに雨宮くんとの密かな契約のことを聞かれてしまいました。これからの白道さんの行動に注目だ・・・! と思っていたら精霊アニマの唐突な登場もあり、視点が別の方向です。・・・いやいや、白道さんはアニマのきまぐれでこれまで以上にコスプレでの登場が増えてしまいましたsweat01 そっちの行動には注目したいが、いやなんか違うぞ。

他にはアニマの登場で遂に幻獣の騎士も登場です。新キャラではなく、これまでの獣の騎士からの変化のようですが、この作品のことです、淡々と変身していくわけではないでしょう。もしかしたらやっぱり新キャラの登場かも知れないしねぇ。

惑星のさみだれ 5

さて、この巻では他にはやはり南雲さんの大活躍、カバー外した本体表紙(表)に白道さんのコスプレを裏に押しやって南雲さんですよ!

2008年5月28日 (水)

「神太刀女」2巻、一さんの煌く瞳がかわいい

「神太刀女」2巻です。
2巻で一気に琢磨の力量が上がるかというと、地道に努力して上がってきていますが、やはりまだ無名に引っ張られている感じ。
でも、今巻ではそちらよりもやはりぼろぼろが印象的な神太刀女の一さんです。彼女は強いという印象だけで、ぼろぼろなのも無名のような不器用さの現われかと思っていました。でも、不器用なのはどっちかというと主のはがねの方でした。でも、まあ拵えなんて起用不器用じゃないか。
一さんはこのぼろぼろなんて気にも留めない風だったのが、ひとたび拵えを琢磨ができるとなるとその目の色の変わりようと言ったら・・・sweat01 一気にファンになってしまった。
拵え替えたらとうぜんぼろぼろの服装も綺麗になった以外に、髪もすっきり。でもちょっぴりこれまでのぼろぼろな一さんもよかったと懐かしんだり。

後半ではこれまでの敵よりも格段に強い邪刀・鉄色が一気に何本も現れます。これがなにゆえにか神太刀女では斬れないのです・・・ってsweat01 まあ対処法はあるにはあるけれども。その対処法は多分、無理なんでしょう。
鉄色は今巻ではその圧倒的な強さを見せ付ける顔見せでした。そしてまた、彼らもまだ神太刀女を斬れないという状況です。
もっとうまく「遣われる」ことによりもっともっと強さが増すはずの神太刀女。無名も一もまだまだ主が弱いので勝手に動いているようですけど、そっちのが強いのはどうかsweat01
「遣われる」という彼女達自身ではなかなかに難しいところがいかに磨かれていくかを楽しみにしましょう。

神太刀女2

神太刀女(2)

1巻表紙ははがねと神太刀女の無名、2巻ははがねと一、つまり3巻ははがねと残りの神太刀女の千鳥かな? 主人公の琢磨の立場は・・・sweat01

2008年5月27日 (火)

「怪物王女」7巻、替えカバーのあるシリウスも買っとく?

「怪物王女」7巻です。
表紙は例のごとく、姫と武器・・・? むむ、ピアノです。いつものように血を浴びた状態ですけど、ピアノが武器? なぜかは本編を読みますと即わかりますが、今回はピアノがキーでした。直接的に武器ではないようですけど。

さて、姫がなぜ姫と呼ばせるのか、あるいは呼ばれるのかがわかるかつてのエピソード。吸血鬼にまさに搾取されている姉との関係もそこでわかります。
小さい時の姫は性格かなりいいと思うのです。結局王族通しの闘いという宿命からこの性格になったのでしょう。そうそう、ちょっぴりシャーウッドにも似た性格だったのですね。やはり姉妹だ。
ヒロも覚醒してもそれなりにしか強くなかったけど、遂に姫とのなんらかの意識的なつながりができたようです。これはこれからの彼は戦力になるぞ。
戦力と言えば、リザと令裡さんがなんだか息合っていますね、いい傾向です。本家怪物くんでもそういやそういった関係でしたでしょうか。姫の系列とはまた別の関与をしあわないようにしているもうひとつの神とも呼ばれる一族も登場しましたが、果敢にも挑んで勝利するのですからほんといいコンビだ。
学園の平和のために人知れず戦う令裡さんは、久々にぞくっとくるよさがありました。また、最近事件によく巻き込まれるブッチーにも気安いし・・・、いい人だ。ブッチーがそれなりに意味あるキャラになってきたこともこの巻でのよかったこと、彼が活躍するとなんだか嬉しい。

そうそう、人造人間フラシリーズ(?)の秘密もかなりわかってきました。でも、過去からの帰還のために独り2000年も待ち続けたフランドルは凄い、ちなみにおまけまんがではもっと悲惨な展開だったことも推測されています・・・何回ループしたんだろうsweat01 でも、こうやって過去から現在まで待つ展開は神秘の世界エルハザードを思い出すなぁ、あれは名作だったわ。

なお、今巻のコミックと連動して連載誌の
月刊 少年シリウス 2008年 07月号 [雑誌]
月刊 少年シリウス 2008年 07月号

では着せ替えカバーがついています。これは同じ構図ながら姫は回想シーンでの幼いころの姫heart 表情が柔らかい。他にも小フランダースとかも裏とかに密か(?)に描かれていますねsweat01

怪物王女 7 (7) (シリウスコミックス)
怪物王女 7

2008年5月25日 (日)

百均で買った「バナナスタンド」はなかなかいいが値段は210円

バナナスタンドを買ってきました。最近父がバナナダイエットだか健康法だかで毎朝バナナ2本食べていますので私も御相伴(?)で毎朝ご飯代わりにバナナ1本です。なお、味噌汁も食べますよsweat01 食べられなくはない。
他、父のススメで母もたまにバナナ食べているようです。

そんなわけで常時うちにはバナナが1房以上あります。いや1房だとあっという間になくなるので2房常備が基本です。

こうなるとバナナ、マンガ家の水木しげるさんの自伝なんかでも言われていますが腐りかけが美味しいとは言え、これからの季節はますます痛みやすくなります。
そこで登場なのがバナナスタンド、あるいはバナナツリーと呼ばれるちょっとした卓上器具。その存在は知っていましたがわざわざ買うまでもない消費量だった以前とは今は状況が異なります。早速目をつけていた百均でのそれを買ってきました。でも、値段は210円でしたけど。

ゴムの木製というのがいいのか悪いのかわかりませんが、現在、いい感じにバナナはぶら下がっています。

しっかし百均、これは210円ですけどとにかく安くて、充分使えますねぇ。

「おおきく振りかぶって」10巻、崎玉高校の大地くんはそのすぐ上の兄との今の関係が気になります

「おおきく振りかぶって」10巻です。
西浦と崎玉の試合は、ようやくこの巻で結末まで収録されました。よかった、ほんと連載してからコミックが出るまでの間が長いから試合途中で巻が終わると、辛いのですsweat01

さて、というわけで対戦相手の崎玉の主力、大地くんですが敬遠作戦で打たせてもらえないまま、西浦はまんまとコールドで勝ってしまうのでしょうか。
取り敢えず、彼の活躍を期待しつつも活躍されたら西浦負けるのかもとも思うので、淡々と展開を追ってしまいました。
やはり、まだ西浦には負けて欲しくないし。
まだまだ捕手としての経験もないのでリードもできませんが、秘めたポテンシャルを見せるシーンもあり、崎玉は今後が期待されます。
今回のカバー外した本体のおまけは大地くんのこれまでの系譜(?)でした。中学はでの部活は意外なものだったし、だから崎玉に入ったのかも、とか思えてしまったり。特にすぐ上の兄、仲がいいんだろうなと思わせるエピソード多数sweat01 でしょうけど、彼(すぐ上の兄)にとってはなかなか大変な弟だったんだろうなぁ。

西浦は西浦でモモカンはこのコールド勝ち作戦以外にも秘めた作戦を敢行中です。キャプテンの花井くんは成長したのかなぁ。私はすごく成長したように思うけど。いやー西浦強くなっていくなぁ。

おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって Vol.10 (10)


大地くん、でかいなぁ。

なお、ここまでそつなく西浦を率いて(?)きた阿部くん、ターゲットロックオンされています。
早く、次の巻が読みたいです。なんせまだ1年分以上コミック未収録の話があるのですから。

2008年5月24日 (土)

オール電化しけど、あまり変化がない・・・か?

うちは、週末に一日がかりでオール電化に対応しました。
炎がなくなったのですね・・・。
ガス関係が撤去され、代わりに電器式。具体的にはお風呂や温水用のボイラーが電気式、調理用のガスコンロがIHに。そして幾つかあったガスの口がなくなりました。

大量にご飯炊くときに使っていたガス式炊飯器が使えなくなったり、ガスの卓上コンロが使えなくなったりしましたが、今のところ目だった変化なし。炊飯器は電気のを最近は活用中だし、今は夏だから卓上での鍋はなし・・・。
は、ということは冬のお鍋はどうするのでしょうか? IHでは土鍋は使えない。カセットボンベ式の小さいガスコンロは火力が弱いので大きい土鍋は使えないし。IH用の土鍋もあるようですが卓上ではぐつぐつできないのか・・・。

とかとか思っていますが、今はやかんのお湯の沸く速さに驚いていたり、ついでに新しくした電子レンジの操作(回らなかったり、自動で適温に温めたりとかの機能)に嬉しがっています。

2008年5月23日 (金)

「バンブーブレード」のタマちゃんフィギュアは凛々しい

「バンブーブレード」のタマちゃんのやはり剣道着防具着用での立ち姿のフィギュア、うわ凛々しい。

おっきくして見ると瞳の表現も原作画にかなり近いいいものを感じます。
バンブーブレード 川添珠姫 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
バンブーブレード 川添珠姫 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
バンブーブレード 川添珠姫 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
バンブーブレード 川添珠姫 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
バンブーブレード 川添珠姫 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
バンブーブレード 川添珠姫 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
バンブーブレード 川添珠姫 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
バンブーブレード 川添珠姫 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
バンブーブレード 川添珠姫

面がなんとなく小さく見えるけど・・・被るわけじゃなし。

「すのこタン。」新キャラ(=新製品?)の予感

「すのこタン。」、公式HPのWebコミック第4回が公開されています。
そこでラストのコマに謎のキャラのシルエットが・・・。
ただ、頭には「すのこタン。」系なのでしょうか、すのこアクセがついています。
夏コミにも企業ブース参加があるようですし、夏には新キャラでの新製品の発売がありそうですね。

Wf1beppw ピュアアルミニウムすのこタン公式HP


そろそろ絶対領域が安くなるかと思っているのですが、新製品に合わせて値段が通常版と同じになったりしないものかと期待しています。

「椎名大百貨店」、やっぱ短編をもっと読みたいです

「椎名大百貨店」、久々の椎名高志さんの短編です。
もともと短編で知って、短編のハイテンションがおもしろかった作家さんなので、今回も楽しみでした。

「GSホームズ」は、以前出た1冊丸ごとのそっちの方が楽しめたけど、他の「パンドラ」や「TIME SLIPPING BEAUTY」は2,3話での短気集中連載ものなのでしっかりとツボ抑えて椎名節でした。
特に「パンドラ」のボスと主役との意気投合具合とか、これこれ、これが読みたかった、というまさに椎名作品です。
ただ、今回載っていたものって青年誌での掲載のものでしたが、別に少年誌に載っていても問題ない、というか少年誌向けですね。
連載中のチルドレン以外にもたまには百貨店をやってほしいです。

椎名大百貨店 (サンデーGXコミックス) (サンデーGXコミックス)
椎名大百貨店

2008年5月22日 (木)

「コミックリュウ」2008年7月号、坂木原レムさんの新連載に期待

「コミックリュウ」2008年07月号です。
表紙は「嵐ノ花叢ノ歌」でした。いいですね、でも実は新連載の坂木原レムさん作品のがばーんとくることを期待していたのですけどsweat01

「フルイドラット」、坂木原レムさんの新連載です。毛色変わるかと思っていたのですが、やっぱり(?)変身系女性がヒロインです。でもって今回はモンスターになるのかというと、ある意味モンスターですが・・・ネズミ。でもって変身してもかわいいのがポイント! 仔猫から必死に逃げるところとかもいいのです。
彼女の秘密に迫るのは売れないフリーのライターです。そして彼女と同居生活始めますが、密かに観察もされているのです。ここの観察されているところが気持ち悪いのですが、どうなるのでしょう。そしてもっと他の動物娘も出てくるのか、気になります。(出てくるだろうなぁ)

「ゆるユルにゃー!!」、新キャラ登場です。これまた来ています特徴的なキャラ。ここまで恥ずかしがりやで人(ネコ?)嫌いなんですが、これまでどうやってやってきたのか、気になります。
でも、ヨークにとっては関係ない。結局彼女もヨークのかわいさに参るのですが、参った後どうしたらいいのか悩むところが新鮮です。
最後はみんなも一気に登場! 次回はみんなとラテの交流でしょうか。

「青空にとおく酒浸り」、小朝親父の人知れぬ人助けがあったことがわかります? 小朝親父が出てきたけど、なんか建設的な展開でおもしろかった。
最後はいつものようなオチですけど、小朝親父にとってはこれがないと出てきた意味がないし・・・sweat01
でもあの警察のマルセイユさんの半生がすごかった。ついでにその名前の由来までもきっちり判明。
・・・あ、今回もMMの出番が・・・。

「うちゅんちゅ!」、きいとロッコのコンビ、漫才コンビなんですが、きいはきいなりに成長しないということを気にしていました。
あーちゃんとこの家族愛により、きいも遂にお隣さんとして定着することになりました。仮おとんだった記者氏も加わり、賑やかになってきました。
まあ、そうは言ってもあーちゃんのかわいさには圧倒されますけどね。最近はお母さんにべったりです。

「トランス・ビーナス」たまきひさおさんの読みきり。なんかここだけ昔のコミックリュウに戻ったか(?)のような安定したちょっと前な絵柄と展開でした。悪くはない、こういう読みきりがあった方がリュウっぽいけど、けどなにかむずむずする違和感が・・・ああ、オチのせいかな。

「RIVIVE!」、小此木さん+田安+かつての部下達などでサバゲー・・・って。でも相手は野生動物でした。いつファンタジックな展開になるかと思いつつもあまりならず(いや、これよりも実際もっと利口かも)も、派手な闘いでした。なぜ地味ーな害獣駆除話(?)のはずなのにここまでおもしろくなるんでしょう!
しかも、最後は実弾も出た・・・これまたある意味現実的だsweat01
でも、最後の彼の肩書き、アルバイター・・・きついですね、せめてプラモ屋経営に昇格してほしいと思います。

「ひなぎく純真女学園」、樫宮さんの夢は今回は江戸時代か・・・長いな・・・え、このまま続くの!? しかも今月で目が覚めていない!! という江戸話です。
ネタが切れてきたのか・・・。ま、結局キャラの立ち位置は同じで舞台が江戸時代風な世界というだけですが、これはこれで妙に新鮮です。しばらく続いてもいい。
あ、メイドのポリーの立ち位置がこっちの世界だとかっこいい! 実は元の世界でもなにか秘密があるのでしょうか?

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2008年 07月号 [雑誌]月刊 COMIC (コミック) リュウ 2008年 07月号

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード