コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 「凍牌」4巻、Kの覚悟再び・・・もうやめてって感じ | メイン | 「エマ」10巻、最終巻の表紙のエマはメイドでした »

2008年4月23日 (水)

「クイーンズゲイト」第2弾、「恩を返すもの いろは」夕鶴の舞は必見

「クイーンズゲイト」第2弾の「恩を返すもの いろは」です。
表紙はこれまでにわかっている通りのいつものポーズです。カバーを外すとポーズ変わらず2Pカラー・・・赤、というかやっぱり彼女にちなんででしょう丹の色です。でもせっかくだからポーズはやっぱり片足立ちがよかったなぁ。

第2弾になったから表紙見返しや裏表紙見返し部分になにか入ってくるかと思いましたが、残念、なにも入っていません。

イラスト部分は元が格闘ゲームからのキャラですからして技名もおなじみですし、そのポーズもゲーム知っているならちゃんとゲームのそれを元にしています。
また、コマンドも載っているのがツボでした。全然クイーンズゲイトとは関係ないけれども、それが載っているだけで格闘ゲームファンとしては感涙なのです
当然攻撃ポーズもあればやられポーズもあって、こっちはさずがにコマンドはありません。なお、もともと露出が多めなのでしょうか、やられでもおなじみの服やぶれはおとなしめ? 逆に攻撃時のはだけ加減が絶妙ですね。
とは言えイラストでは夕鶴の舞、遂に障子の向こうのシルエットではなくなりました。ただし、ちょっと彼女の秘密が知れてしまいます・・・羽毛がsweat01 怒り爆発もサムライならではですね。怒っているというかちょこっと泣いていますので辛そうですね。怒り爆発は避けてみる? なお、エラッタが出ていますので、怒り爆発の効果はサイドスイング対策になっています。・・・うーん、できれなもうちょい上方からの攻撃とかにも対抗できても・・・。
そうそう、イラストでびっくりしたのはぬいぐるみ化があったこと、戦術的にも休息で体力+1できるのですが、うーん、SDキャラだけどぬいぐるみっぽさがなかったなぁ。いや、かわいいけどね。
他は使いまわしイラストが4種、それぞれちょっと大きさかえたり表情変えたりしていますが、計8枚だ。全般的に気合の入ったイラストだった分こういう使い回しが気になってしまった。

さて、対戦するとなると案の定武器はふたつもちでも一遍に落とします。これはサムスピと同様かsweat01 
また技の種類が豊富なのもいいですね。選択肢がたくさんあるのはそれだけで武器だ。
他はミキリスライドがちゃんと2種あるので攻撃に合わせて読めれば強い。ま、防御ない人なので、恐いけど。そしてさらに強力な攻撃もないし・・・ちまちまやるしか。
なお当然盾がないのでその破壊はなし。サムスピおなじみの武器破壊があったら? とこわごわしていましたがそれはなし、よかったheart

クイーンズゲイト 恩を返すもの いろは
クイーンズゲイト 恩を返すもの いろは


おまけ、彼女のステータスは一風変わっています。好物がたにしとどじょうですし、流派は・・・それ流派?

最後に、やっぱり格闘ゲームのキャラはロストワールドのシステムにあいますね。もっともっとゲイトに参戦してほしいものです。

なお、本編クイーンズブレイドは第10弾でクライマックスとのこと。ここで一旦シリーズは終了なのでしょうか・・・そうなら、ちょっと淋しい。

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード