コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2007年9月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月の46件の記事

2007年10月31日 (水)

「コミック発売スケジュール」、タイトルからの年齢制限分類を試みる

「コミック発売スケジュール」および「文庫発売スケジュール」、文庫には年齢制限作品という区分けがないので、こっちでタイトルとかのAmazonから取得できる情報でもうちょっとなんとか引っ張り出せないか。
はい、やりました。

スパムフィルタロジックの簡易版なロジックです。
ちょっとだけ説明。
タイトルを2文字ごとに切って、それらがAmazonでの年齢制限フラグが立っているタイトルに含まれている数と含まれていない数を取得します。ただ、母数がAmazon全体は無理なので現状のこの「発売スケジュール」のデータしか見ていません。これがあるようでやっぱり少ないんですねぇ・・・。
とにかく取った2文字ごとに年齢制限の比率がわかりますので、後は簡単。
それをおのおののタイトルを2文字ごとに切ってそれぞれの比率の平均を取り、数値が高いとこれは年齢制限にすべき、ということ。
数値が高いと・・・というのが漠然としていますね。今回はその比率をポイントと考えて高いものから順に取っていき、全部のポイント合計の80%までの合計になるまでの作品を、年齢制限扱いとして考えることにしました。ああ、パレートの法則っぽいね、と思っていただければ、なにげに信憑性が増す?

ただ、これだけだと意外なタイトルが年齢制限扱いされてしまいます。
故にホワイトリスト、その該当する作品の作者、あるいは出版社で1作品も年齢制限フラグの立つものがない場合は、なにかの間違いということで、年齢制限しません。

で、やってみました。文庫だけでなく、コミックも対応しています。うーん、文庫は少ないなぁ・・・しかもやっぱり年齢制限じゃないであろう筈の作品も、年齢制限扱いだsweat01 徐々に情報を蓄えていったり、さっきの80%などの閾値も調整していきます。
・・・が、基本は自動取得を目指しますけど。

コミック発売スケジュール

文庫発売スケジュール

コミックも、なにげに年齢制限でないものが入っていますね・・・、でも、さすがにこっちの方がまともなチョイスになっています。

「もやしもん」6巻限定版 ぬいぐるみ付きの予約がAmazonでも始まった

「もやしもん」6巻限定版 ぬいぐるみ付きの予約がAmazonでも始まった。
ものがでかいので本屋さんで予約するよりも、通販で予約しようかとも思います。

でもね、なぜかもう近所の本屋さんにはそれらしきオリゼーぬいぐるみがレジの後ろで陳列されていたのを見てしまいました。それだけ力が入っているのでしょう。この本屋さんで予約しておくと確実かもしれないし・・・。

もやしもん6巻限定版 ぬいぐるみ付き
もやしもん6巻限定版 ぬいぐるみ付き


取り敢えず、本屋さんで見たオリゼーぬいぐるみはさすがに高さ40cmというのは、でかかったsweat01

あ、アニメは今晩は昨晩録っておいた筈の第2話を見ます。(日本シリーズで遅れていたけど自動追従して撮っている筈)
なんかキャラデザインが違うのですが、菌はそのまま変わりないですね。

2007年10月30日 (火)

「クイーンズゲイト」第1弾、Amazonで画像入ったのでおっきくして見る

「クイーンズゲイト」第1弾、Amazonでとっとと予約した私です。
さ、そのAmazonでも画像が入ってきました。ということはこれが表紙なのでしょうね。
というわけで例の如くおっきくして見てみましょうheart

クイーンズゲイト 門を開く者 アリス
クイーンズゲイト 門を開く者 アリス


クイーンズゲイト 魔法少女 虹原いんく
クイーンズゲイト 魔法少女 虹原いんく


ロストワールドのロゴが入っていると、なんか安心しますねぇ。

「ヴィンランド・サガ」5巻、生と死が紙一重、いや同義な世界にも見える

「ヴィンランド・サガ」5巻です。
トルフィンとクヌートが少し価値観に同じところが見えて、今後の展望が開けてきました。
トルフィンってもうアシェラッド大好きっ子、それこそ殺したいくらいですからね、クヌートなんて相手にしないところでしたが、父に関しての思い、伝わりました。
でも、クヌートの厳しい現状も明かされます。

女の子みたいな顔しているクヌートですので、もしかして女だったというベタな展開があるのかと思いましたが、喉仏あったし、たまにする厳しい表情は、青年の顔だった。
でも料理できるというのは意外、いやこの料理シーンなんて女の子な描き方されているよsweat01
トルフィンが料理で相好崩す・・・というと微妙だけど表情緩んだし、もっと仲良くなってほしいです。

物語はアシェラッドの運のなさから段々と仲間が離反していく展開です。もっとアシェラッドって人望があると思ったけど・・・まあ、とかく死が身近な時代です。ばんばん死んでいきますが、みな平然としています。
アシェラッドも死ぬときは死ぬんでしょうけど、まだそのときじゃないようです。もうちょっとふてぶてしく行きぬいてほしいけど、あ、彼が死ぬとトリフィンも旅する意味なくすから、物語終わり? じゃあ死なないか。でも、そろそろクヌート立てる方向の展開も出てきそうだし、どうなるのか次巻も楽しみです。

ヴィンランド・サガ 5 (5) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ 5

「コミック発売スケジュール」、画像表示の高速化と文庫の年齢制限分類試行錯誤中

「コミック発売スケジュール」、気になっていた月の後半になってサムネイル画像が増えると表示が遅くなる問題。
CSSを取り敢えず修正、画像の高さは統一していたのですが幅は元画像の比率を保っていたので指定していなかった。
これが問題で画像ロードして画面構築しなくっちゃいけない分、重かったのです。
幅がほぼ20pxになることがわかっていますので、もう20pxで幅指定だ! ・・・早いね、表示
一部幅が違うと画像の比率がおかしくなっていますが、これらについてはおいおい対策します。

さて、それでもうひとつパフォーマンスじゃない問題、文庫には年齢制限作品という区分けがないので、こっちでタイトルとかのAmazonから取得できる情報でもうちょっとなんとか引っ張り出せないか、という作戦です。
スパムフィルタロジックの簡易版なロジックで現状突っ走っています。
取り敢えず情報を分析するようにしてみましたが、精度が悪い・・・いや年齢制限タイトルを取得できないというよりも・・・全年齢向けタイトルが多くヒットしてしまいます。
やっぱりホワイトリストを導入するしかないかな。
出版社や作者でひとつも年齢制限タイトルがない場合はタイトルで年齢制限分析にヒットしても弾いてみれば・・・。
うまくいくかもしれません。あるいはその逆の見方もありか。

ぼちぼちプログラム修正していきます。

コミック発売スケジュール

文庫発売スケジュール

2007年10月29日 (月)

「クイーンズゲイト」の公式HPもできましたが

「クイーンズゲイト」のHPも「クイーンズブレイド」公式HP内にできました。
なんかよく似た構成で全部ゲイト用のページが準備してあるのかと思いましたが、まだなにもものがないページもあるので、今後の充実に期待しましょう。

取り敢えず製品紹介とキャラ紹介とが準備されています。
アリスがこのクイーンズゲイトを開いたということで、このゲイトシリーズが開幕するのか。
ただ、アリスもいんくもふたりとももうちょいキャラ紹介文書が説明調でしかも短い。
もっといつものクイーンズブレイドばりの熱い文章でのキャラの物語を・・・ってこれはゲームブックの後ろの文章ですね。基本的にそういう部分はクイーンズブレイドと一緒であって欲しいです。

クイーンズゲイト公式HP
あ、バナーを早く作ってくださいsweat01

「クイーンズゲイト」第1弾の予約が始まっていたんですね

「クイーンズゲイト」第1弾の予約が最近試験やら風邪やらでぼーっとしているうちにいつの間にか始まっていました。
いったいいつから? そもそもこれの情報がよくわからない。

とは言え、取り敢えずクイーンズブレイド形式のゲームブックなら敷居は低い(?) 早速なにが出るかを今更ながら確認。

クイーンズゲイト 門を開く者 アリスクイーンズゲイト 門を開く者 アリス



クイーンズゲイト 魔法少女 虹原いんくクイーンズゲイト 魔法少女 虹原いんく

ですか。

前者は全然知らないキャラですが、後者は知っていました。もえたんのキャラですねsweat01

さて、2007/10/29の今日現在Amazonでは画像がないので捜すと・・・「フィギュアなどキャラ&ホビー格安。あみあみ楽天」さんにあった

クイーンズゲイト 門を開くもの アリス(書籍)《予約商品11月発売》

クイーンズゲイト 魔法少女 虹原いんく(書籍)《予約商品11月発売》

さてと、知ったらすぐにとっとと予約しておこう。第1弾だから本屋さんに並ぶかどうかが見当つきませんsweat01

2007年10月28日 (日)

「アトリ抄」6巻、書き下ろしはナルミ姉主演「妖鬼とボイン。」

「アトリ抄」6巻です。
連載読んでいるのでもう楽しみは表紙だとか書き下ろしのおまけだったりします。
ちょっと、展開がきつめな展開が多いので読み返してほんわか楽しめるところが少なかったからです。
でも、だからこそでしょうかおまけ書き下ろしコミックは妙なハイテンションでした。
やっぱり大人気なナルミの姉、二人居るそうですが本編でもおまけでもまだ下の姉しか出ていません。当然今回も登場はその姉です。
タイトルは「妖鬼とボイン。」、そのまんまでしたsweat01
本編でも御剣に痛快な姉御と言わしめた彼女の活躍(?)、堪能しました。やっぱこういう本編ももうちょっと欲しかったです。
なお、ボイン対比ということか裏カバー見返しはちっこい先生が・・・sweat01

アトリはというと天主=お母さんの手料理をたらふく食べていましたが、なんというか物語冒頭のような大喰いな印象には書かれていなかった。できれば天主もあきれるくらいの大喰いをしてくれたらよかったのに。
さ、物語はいよいよキャラも出揃ってきました。終わりが誓いのが感じられて、複雑です。

アトリ抄 6 (6) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
アトリ抄 6

もうコミックが収納できませんので、残念ながらドナドナなコミックさんが発生

今年の春にスリムワゴンのコミック本を3個追加しました。計9個あるのです・・・。うーん、もう場所が・・・。

スリムワゴンコミック本

ここにこの半年くらいサボって寝室などに溜め込んだ新たに買ったコミックを持ち込んでなんとか隙間とか整理しなおしとか、昔からあるコミックケース(30冊くらい入るやつ×50くらいも無駄にまだある)に詰め込みました。コミックケースはスリムワゴンに入る前はここにたまっていたので新規購入分追加は可能なのですが、もうスリムワゴン以外のコミックを置くために私に許された場所はちょっとしか残っていません。
よって、泣く泣くもう読まないだろうと思うコミックを手放します。

残念ながら今回のドナドナさんは・・・
青龍 ブルードラゴン [少年向け:コミックセット]青龍 ブルードラゴン
青龍 11 (11)青龍 11
理由:第1部が完してから随分と待ったのですが、もう第2部はないようですので・・・sweat01

龍狼伝 第37巻 (37) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)龍狼伝 第37巻
龍狼伝 中原繚乱編 1 (1) (月刊マガジンコミックス)龍狼伝 中原繚乱編 1
理由:だいぶん必死に第1部についていったのですが、どうも装丁が変わって裏表紙とか裏カバー折り返しとかのイラストがなきなってから、つまんない。でも次の中原繚乱編も始まってその1巻までちゃんと買ったのですが・・・なんか期待した一番最初の頃の熱気を私が取り戻せなかったのです。

紅壁虎~ホンピーフー 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)紅壁虎~ホンピーフー 3
理由:山本 貴嗣さんのコミックは買います。1巻は面白かったけれども・・・紅壁虎の一党が本人以外全滅という凄惨な結末が悲しすぎて、完結を機に手放します。

ダンドー DAN DOH!! [少年向け:コミックセット]ダンドー DAN DOH!!
Dan doh!! (27)Dan doh!! (27)
理由:続編が始まるまではコミックを買い揃えましたが、続編の
DAN DOH!!Xi 7 (7)DAN DOH!!Xi 7
で取り敢えず買うのを保留しつつも連載は読んだ。けど結局買えず・・・でもってそれまでの全巻は売り時を逸したのです。これを機会にすっきりに。

これでなんとかまた半年ばかり踏ん張れそうです。

場所さえあれば、残すんですけど。なんかもっといい解決方法がないものか・・・。

2007年10月27日 (土)

「乱飛乱外」4巻、表紙の巫女さんは誰ですか?

「乱飛乱外」4巻です。表紙はこれまでくノ一3人娘(ひとり娘さんでない方もいるけどsweat01)が順に廻ってきておりましたのでやっぱ4巻は雷蔵かなーと思っていたのですが・・・誰ですか!?
表紙に出てくるくらいだからこれまでの玉の輿を狙われた姫さんではないでしょうし、そうなると新キャラか、敵である冠木星眼側のみずち・・・っぽくないですね。
さあわくわくしつつ本編読みます。
なお、表紙は例の如くキャラの部分にはツヤありのコーティングが施されており、カバーかけるのがもったいないですね。このデザインは好きです。なんだかシリウスの他のコミックでは表紙のデザインがおかしいとかでもめているとか聞いていますし、こっちはいつもどおりのデザインで、よかったよかった。

えっと、ネタばれします。





さて、早速の謎の表紙の巫女は、雷蔵の夢に出てくる、彼の先祖と因縁深いキャラでした。
どうも先代の殿の時の話のようです、そして髪のくだりからして・・・そっか、あのアクティブな位牌の母、彼女なのですねー!!!
くノ一の3人よりも一番アダルティな性格のお母さんが、イメージキャラとしてだけど一番若い時のイメージで固定、されましたよ。
正直これまでこのお母さんは位牌になっても干渉し過ぎと思って困っていたのですが、今後は位牌を書きつつもうっすらとこのかわいいキャラを描いておくべきではないでしょうか?

この巻ではこの後は雷蔵とかがりの関係しっかりしたものとなる重要なエピソードがあります。冠木星眼一派は部下が充実してい・・・ないようないるような。
でもこの手のキャラは部下なんていなくても構わない冷たさを最終的に発動しますから、なーに全部かがりの神体合で一発?

でもって問題は結局メインテーマな逆玉相手が今回は出てこなかった。毎回可憐な姫さんでしたが、まあ(たぶん)お母さんなキャラの若い話もあったしいいか・・・。あ、つまり結局はこういったキャラが最終的に雷蔵の好みだという伏線かもしれませんね。・・・でも最初の姫のひばりとかもこんなキャラだったようだし、そもそもかがりこそがヒロインだし、言われてみるとみんななんか雰囲気似ているし。

取り敢えず、次号予告はこれまでとうって変わった大人っぽい女性の登場予定。今度の逆玉の姫さまでしょうか。

乱飛乱外 4 (4) (シリウスコミックス)
乱飛乱外 4

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード