コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 「エマ」8巻DVD付き特装版、DVDはまあ普通だった | メイン | 「ユーベルブラッド」5巻、ピーピ達がピンチになると現れそうになるケインツェル »

2007年3月29日 (木)

「かみちゅ!」2巻、最終巻、オリジナルがまたいいんです

「かみちゅ!」コミックス第2巻、最終巻。なんというか本屋さんでも入っている数が少なく、もう終わった作品なんだと思えて悲しいです・・・。
とは言え、この2巻、とても楽しめました。
1巻はどちらかというと導入部ってことであまりオリジナルもなかったのですが、2巻はオリジナル話が多数。

「神様ヘルプ!」一日市長、結局ゆりえ様張り切りすぎって・・・アニメでもそんな話があったけど、市長を初めみんないい人だ、そこがほっとしました。

「言えないひとこと」、妹と弟の話。アニメはDVDオリジナルでありましたが、これはまた別の話。ポイントは相変わらずタイミングの悪い章ちゃんではなく、祀の姉としての顔。

「トモダチの関係」、出雲編です。でもこれはどちらかというとゆりえ様よりも祀と光恵の関係が中心でした。なんとゆりえが居ない間にちょこっと仲が険悪になっていたのですねぇ。祀のまたもお姉ちゃんな一面とか五右衛門風呂とか、光恵の下の三つ子兄弟とかも出てきたし、見所満載な話でした。ただ、ふたりの仲直りへの展開はもひとつだったけど。

「学園天国」はそろそろ二宮君との関係をゆりえ様なりになんとか進展させようという努力はあるものの(神様としての喋りで文末が「じゃ」・・・ああこれアニメで観たかったですheart)、進展しないです。
また、光恵のおばけの格好が様になり過ぎています。ふけ顔というよりも大人っぽいですね。

「純愛カウントダウン」。弁天様が出雲編で登場しなかったのでちょっとさみしかったのですが、ここで登場です。しかもわざわざゆりえ様に会いにきてくれたのです。「新神賞」・・・大活躍だったんだ。

「神様のタイミング」「ほらね、春が来た」、この2話連続で一気に最終回なのですが、ここできよみ登場、書道部入部の話で盛り上がります。オリジナルではないようで結構オリジナル。最終話はタイトルこそアニメと同じですが内容は全然違う。王道な最終回でした。

かみちゅ! 2

・・・終わったなぁ、かみちゅ。少しこたえています。アニメ見直したいな。

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード