コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2006年12月 | メイン | 2007年2月 »

2007年1月の34件の記事

2007年1月31日 (水)

CoCo壱のグランドマザーカレー、弟スプーン2本目当てる

CoCo壱の恒例行事となった「グランド・マザー・カレー」ですが、私は最初に3度食べてスプーン外れています。

しかし、弟はまだ3度くらいしか食べていないのにもう2本も当てています!
うーむ、強運だな。

CoCo壱番屋

もういっかなぁ。弟から1本もらおう。
ちなみにこれまでのスプーン、普通にうちのスプーンのラインナップとして活用しています。

2007年1月29日 (月)

ナナオ FlexScanL997用フィルターFP-901を買う

先だって買ったナナオの液晶ディスプレイ用のフィルターを買いました。

フィルタだけあって薄い包装で届くかと思いましたが、今回買ったヒットラインさんの包装は緩衝がたっぷり。みかん箱みたいな大きなダンボール箱に新聞やらビニルやらの緩衝材を入れてナナメに入っていました。当然傷なぞなし。

早速開けて取り付けです。曇りガラス状の見た目です。こんなんぼやけてしまわない? と思うほどですがはめたらなんとも画面がしっとりしました。ぼやけることもありませんでした。
なお、縦画面にしたままですが問題なくはまります。
困ったのは静電気でほこりを吸いつけてしまうこと。ディスプレイ側はままなんとかなりますが、フィルタは最後はスポンジに包まれているのでそれを外すと一気に静電気が発生しました。深く考えずにもうはめました。

見た感じ、暗くなったというよりも更に色に落ち着きが出てきて自然になった感じです。
ディスプレイにはめ込みですのでこれまでとなにも違和感もないし、曇っている・・・ノングレアなので映りこみもなし、久々にディスプレイ見てほっとした感じです。

セレーネ「月に願いを!」、もっと願いを!

2007年夏に種子島から打ち上げ予定な月探査用人工衛星「セレーネ」、これを打ち上げるにあたり、メッセージを積み込んで飛び上がることになっています。
名づけて、『セレーネ「月に願いを!」キャンペーン』。
JAXAのHPや往復はがきで申し込んだ100万名の名前とメッセージを乗っけて行ってくれます。
これが今月末までの予定で申し込み受付中なのですが・・・ううう今のところ集まっているの5万だそうですsweat01

あなたの名前とメッセージを月へ届けます〜セレーネ「月に願いを!」キャンペーン〜の募集期間延長について

というわけでひと月期間が延び2007/02/28までとなりました。

JAXAの『セレーネ「月に願いを!」キャンペーン』HP

名前だけでもいいので載せるとのことです。メッセージ思いつかなくてもいいので、もうちょい集まるかなぁ・・・。

2007年1月28日 (日)

三国志大戦DS、Wi-Fi対戦で勝てない

「三国志大戦DS」、買いました。
アーケードでは一度もしたことないままですので、おもしろいかどうかわからないまま初めます。
取り敢えず一人用の三国英傑伝を魏呉蜀まんべんなくやっていきます。なんか取り敢えず見辛いなぁ。わかってくると視点引いててもわかるんでしょうか。最近ちょっと見えてきた(いや慣れてきたからわかるようになった?)ようです。
カードを回転させる意味はわかってもなかなかさくっと回転できないのでもうひたすら突き進むのみでも、なんとか呉と蜀がクリアできた。魏も多分最後のシナリオくらいだ。
鍛錬の章も難易度「難」がクリアできた。カードがそこそこそろってきたこととデッキの組み方もわかってきたようだ。
でもまだまだ回転できないし、計略も使いこなせていない。
カードもどんどん溜まっていくけど、結構被るなぁ、100枚くらい集まっているけど3枚持っているカードもある。

そろそろWi-Fiで全国対戦をしてみよう、弱いから弱い同士だと勝負になるかも? と始めると全然マッチングがよくない。やっている人が少ないのか武勇が大きい人とよく当たる。そんで大敗sweat01 たまに勝てそうな時はなぜか通信がおかしくなって切断してしまうしsweat01 12回やって0勝10敗、2通信切断。
こりゃあもうWi-Fi対戦はしないほうがいいか。

後はカード集めくらいだけど。
カードの交換はWi-Fiじゃあできないようだし。これが全国交換したかったなぁ。

三国志大戦DS(エクストラカード「統」同梱) 特典 スリムデッキケース付き

カード図鑑でしかカードの裏面とか見られないのもなぁ、どんな場面でも見てみたい。またカード図鑑から対応する戦器へのリンクもないし、なんかもうちょっと細かく面倒です。

2007年1月27日 (土)

「つぶらら」1巻、クールビューティー?

「つぶらら」1巻です。
このところなにか物足りない、気楽におもしろいコミックが読みたいってことで周りの漫画読みの人に聞き取り調査を行っていたのです。
でもなかなかその人のオススメが自分にしっくり来ないのです。おもしろいという作品が結構被る人のオススメは、残念ながら自分もすでに読んでいたり買っていたりする。
こうなると久々にAmazonのオススメに従おう。マイストアで表示される作品、この中で食指が動くものを捜すのです。
・・・が、これもなんというかきついですね、人と一緒、私がこれまでに買ったりここのリストで持っているにチェックしたりしたものをもとに薦められる作品は、上位の2,30のものは持っているものの既刊ものを中心にどんどん出てきます。持っています、持っていますってチェックつけてどんどんリストを繰っていくと出てきました。
それが「つぶらら」1巻です。
山名沢湖さんの作品は絵柄からふんわりした内容を思い起こしますし、実際そんな感じなのです。それはそれでいいけどもう少し私として好きなジャンルでないのでこれまで買ってはいません。でもこの作品はそれらとは一線を画しているコメディタッチ。ここでむむと思い、主人公が自分の本当とは違うタイプと同級生に思われていてなんかやることが空回りしてますます違うイメージで捉えられ続ける展開、こういうの好きです。
早速買って読む、うん、思ったとおり、買ってよかった。

お母さん・・・がなんというか居そうな感じです。しっかりしている人ですね、主人公の鈴置さんも娘だから根はしっかりさん、そんなとこがクールに見える?
友達が家に来たとこで鈴置さんのクールな幻影が消えるのかとも思いましたが、まさかそういう誤解が誤解を呼ぶって・・・。
鈴置さん、最初は困っていたようだけど体育祭あたりから吹っ切れた? いやキャラエンをみんなで見られたりして幸せだから周り見ていないだけ?
うん、このままずーっと学校でのクールな誤解が続くことを期待します。この作品はそれがネタだし。鈴置さんには悪いけどsweat01

つぶらら

Amazonのコメントに鈴置さんが「あずまんが大王」の榊さんを思わせるってありましたが、うん、これは頷けます。
よかった。早く2巻を!

ナナオ FlexScanL997を買う

さあ結局買ってしまいました。
DELLの液晶ディスプレイ2407WFPを昨年春に買ってから、それを目に優しくするためにDVI接続したり光興業のフィルターをつけたりといろいろやってきたわけです。
が、この年末年始でもう耐えられなくなりました。
目の疲れが引きません。上記のいろいろのおかげで相対的には会社で使っているディスプレイよりも見辛いものの、普通に見られるようになったのですが、それが悪かったようですねぇ。
最近は家PCなんてWeb見る程度でかつてのようにオンラインゲームなんかもしていないので大して使っていないのに・・・。でもこれ以外に疲れる原因がない。
ディスプレイ替えてみてまだ駄目だったらそれはその時!

とっとと買います、一応いくつか検討したのですが実際見てみる暇もなく、Web上での評判だけで確定。安い液晶はやっぱり安いなりのものだったと今回わかったので、今度はもう値段は検討材料として優先度を下げました。
そもそもオンラインゲームも普通のPCゲームもここのところしていないですし、動画を見ることもないのでそのへんも優先度を下げ、とにかく静止画やテキストが目に優しいといわれるもの、ということで最有力なもの、それがナナオのFlexScanL997です。型番最後に-RがつくのはPCリサイクルマーク対応でこれがL997としては最新なのですが、結局最初に回収時のリサイクル代金を払い込んでいるかどうかです。ざっと見てL997があり値段も-Rよりも5000円ほど安かったのでこっちにしました。

早速設置、残念ながら大きさは以前のDELLのよりも小さくなりましたしワイドでもない。でもこれは回転して縦画面にしても机の上の台にひっかかりません。これはいい、ということで縦長にして1200×1600で現在使っています。
さて肝心の目の具合ですが、買って初期状態で見てみました。これは実はこれまでのDELL+光興業フィルタで輝度やらなにやら調整した方のが見やすい印象です。
でもまずは明るすぎる輝度を適度に下げ(25%)ました。これでもうほっとする感じです。落ち着いた色合いが心地いいです。
さらに色温度の調整です。ううう、これが今までよくわからなかったのですが、部屋の灯りの色温度とあわせるのが一番目に負担がなかったのですね、暗めにしておけばいいのかと思っていました。
これを部屋の蛍光灯の色温度(パルックDayなので6700K)に合うものにしまう。6500Kにしました。うーん、これはなにかまさに目から鱗がっていう感銘を受けました。これまでディスプレイはそれから発光していると常に感じていたのですが、色温度を合わせた途端、まるでその画面を印刷した紙をディスプレイに貼り付けたんじゃないの? っていうような自然さを感じました。慣れてくるとそうでもないかと思えてくるけど・・・とにかく見つめていても疲れない画面に変わりました。
高い買い物だったけれども(165,000円くらい)、それだけのものではあったようです。
ちなみにこれ専用のフィルターがナナオから発売されています。これも注文しています。もうここまできたら多少の値段なんて、まさに多少なのです。早く届かないかな。

ナナオの製品情報HP

NANAO FlexScan 21.3インチ液晶ディスプレイ L997-GY セーレングレイ(ノングレアパネル, 1600×1200pixel)
NANAO 21.3インチ用 液晶保護パネル [FP-901]

縦で使うともう一台横に並べたくなる・・・。もう一個買う? て程安いものでないのでこればっかりは思っておくだけsweat01

2007年1月26日 (金)

クイーンズブレイド第6弾の発売日がどうやら決まったようです。

「クイーンズブレイド」第6弾、公式HPで発売月のみ紹介されていました。さっそくWeb書店をチェックすると予約が始まっていました。一応日付もそこには載っています。
まだちょい先ですが、そしてまだ表紙も載っていない状態ですが、取り敢えず発売されるキャラが確定してしまいました。やっぱし「光明の天使 ナナエル」と「武器屋 カトレア」でした。うーん、ユーミルさんはいつになるのでしょうかsweat01

今日2007/01/26現在、星野書店さんでも公式HPにあるイメージが紹介されています。
「クイーンズブレイド光明の天使ナナエル」(3月16日発売予定)
「クイーンズブレイド武器屋カトレア」(3月16日発売予定)

2007年1月24日 (水)

「烏丸学園ガンスモーキーズ」、おもしろくなってきたとこで終わり

「烏丸学園ガンスモーキーズ」を結局Amazonで買いました。
送料無料にするためにこの2冊+「うりポッ」2巻で買ったのです。
まあ「うりポッ」はさっさと読めてしまっておもしろかったー、なのですが、「烏丸学園」の方は読み出したもののなにかひっかかりつつ上巻の方読み終わるの大変でした。
思うに、サバイバルゲームでの決着となったあたりまではよかったのですが、どうもこのサバイバルゲームの展開、いやそもそもルールがわかりづらかった。
適当に読んでいたわけでもないのですが名札が落とされると負けなんだってわかったのは実は下巻のそれも半ばsweat01 実際上巻でしっかり言っているのですけどもネームプレートって文言だったからそういうシンボルをどっかに立てているのかと思っていたりした私。
また、戦意喪失で負け・・・が主人公の春介って一端戦意喪失したようにも見えたのだけどなぁ・・・が実は結構引っかかりつつ、それとやっぱサバイバルゲームで弓はやばくてなんか引いてしまったのもあります。特殊な矢なんでしょうか? ま、そういうことにしておかないと恐くて読めない。
ただ、弓での攻撃はかっこいいのでよかったのですけど。
下巻の方では春介と生徒会長との息の合った闘いが見られてすごく満足。敵が敵を呼ぶ感じでもうちょい巻数続いていけば他の生徒会メンバーとの共闘もあったかも知れず、そういうの読みたかったです。

烏丸学園ガンスモーキーズ SideA

烏丸学園ガンスモーキーズ SideB

2007年1月23日 (火)

クイーンズブレイド「イラスト&原画集2006冬」から見る今後のキャラ情報

今日、クイーンズブレイド「イラスト&原画集2006冬」が届きました。
原画集とスクールカレンダーのセットです。
イラストは特典テレカとか雑誌に掲載されたものからで、原画はエリナとメナス、各原画ごとに編集者のコメントがついています、裏話的なものもあってなかなか楽しい。
やっぱりエリナは元は尻尾キャラだったのですねぇ、残念。
スクールカレンダーは書下ろしっぽい。レイナがエリナを肩車(?)しかけているイラストがいい。ゲームブックの方ではキャラクタは単体だからこういうとこで対戦しているイラストはおもしろいです。
この原画集の裏表紙はほぼそのままナナエルの裏表紙を元にしているようです。ナナエルは第6弾としてもう結構できているのでしょうか。
また、中にもナナエル情報と、謎のシルエットが載っています。しかし同じく第6弾予定のカトレアはそこには載っていません。
謎シルエットは2人、まだ詳細が決まっていないのでシルエットでということですが二人ともエルフ耳っぽいトンガリが見えます。
ひとりは帽子とちょっと賑やか目なマントをしている多少等身の小さそうなキャラで武器は棍棒っぽい。
もひとりは絶対派手な印象が残るシルエット、腕から延びる羽根・・・じゃない飾り袖っていうのでしょうかよくわかりませんがそのようなもの、及び武器は背の高さほどの長さのもの、先にはなにやら蛇のようなシルエットのものが巻きついているようです。なんだろう? 案外鞭?

しかしもう第7弾以降のキャラが二人も出来上がりつつあるというのに・・・ユーミルさん、待っています。

クイーンズブレイド公式HP

2007年1月21日 (日)

ノンアルコールビールを温める4

1年ぶりです、今回はホッピーの黒のやつをスーパーで見つけてしまったのでまた温めてみることにしました。
ひとつじゃなんなので、もひとつ輸入系のノンアルコールビールも試します。

ハイネケン バクラー 公式HP
まずは普通に冷やして飲みます。甘いというか味がこっておりしているというか・・・うーん、冷やして飲むとまあまあいけるのですが、今までの経験上この手の味は温めると甘いトコがさらにきつくなるんです。
さあ、温めます。・・・うーむ、これまで温めてきた中でもかなり向いていない部類に入りますね。もとからの甘さが強まり、くどいです。金属的な味や妙なこってりした臭いなどはないので飲めないことはないですが、炭酸も抜けが早いようです。冷やして飲みましょう。
バクラー 330ml

ホッピー ホッピーブラック 公式HP
これは普通のホッピー同様、焼酎と割ることを主な目的とされていますが、私は当然そのまま飲みます。
今回初めて黒のホッピーを手に入れました。商品名としては家庭用黒ホッピーは正確にはホッピーブラックです。
普通のホッピーは非常に口当たりもよろしく、薄味嗜好の私には合っていますが、温めた時にはそれほどおいしくならなかった。大して変わらないまま炭酸などが抜けた感で残念だったのです。
さあこのホッピーブラック、どうでしょう。
・・・とその前に冷たいまま飲んで本来の味を堪能しないといけませんね。む、これはなんだ、味が結構こってりしているしなんだか苦い、考えてみれば黒なんだからこういう味になるんでしょうか。もっとあっさりしたものかと思っていたのですが、しっかりしていました。私としてはブラックよりも普通のホッピーが好みです。
でもこうなると温めるともしかしたら普通のホッピーにはない味わいが発見されるかもしれません。
苦い、そしてちょっと甘みが出てきたか。飲みやすいかというとこれもまた微妙。まだ普通のホッピーのホットの方が飲めます。
これも温めるより冷やして飲むものです・・・が、冷やしててもちょっと私には合わないかなぁ。

左がホッピー330で右がホッピーブラック

結局、もっぱらあっためて飲むものはファインブリューやブローリープレミアムラガーです。この冬もこんなとこです。

サントリー ファインブリュー350ml缶×24本
【1本約88円 355ml X 24本入】オーストラリア産 ノンアルコール ビールブローリー プレミ...

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード