コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月の37件の記事

2006年11月30日 (木)

ふう、なんとかこんかいも無事帰ってこれた

出張から帰ってきました。
昨日から今日にかけてはそれまでの睡眠不足の反動でたくさん寝たようです。時間はまあ7時間くらいだったのですがやっぱろ途中で目が覚めるし、朝も目覚ましよりも早く目を覚ますし・・・。睡眠の質は微妙だ。

今日はなんとか仕事を終え、うちに帰ってきてお風呂上り、なんだか全身だるいです、疲れているなぁ。

明日は普通に出社して仕事・・・。

あーPS3のシステムがアップデートしているからPS3も立ち上げたいものの、Webもなにげにチェックしたい。
結局早く休んで明日仕事して週末に回せば多分幸せになれるんだろう。

・・・で、11/27のアクセス数が2000越え! うはーなにがあった? あ、工事担任者試験直後とPS3での来訪者が多かったのですね、ありがたいことです。

2006年11月27日 (月)

続水惑星年代記、カラーも多くてよかった

続水惑星年代記、続、ですが前回もオムニバスだったので今回もそんな感じ。
とは言え、やっぱりこれまでの作品と関連あるいくらか未来な世界というのは基本のようです。

「I MY WINDOW」、これは作中の小説の話がいいですね。そしてそれがこの作品の本編で主人公に影響を与えていく様が沁みるようにわかりました。

「ナスカ」、タイトルから思うがまま、でもってやっぱりちょっと未来な話でした。でもヒロインの名前もナスカです。彼女の性格はなんというか大石さんの作品ではよく見かける大らかで明るいもの、でもなんというか泣いているようにも見える民族(?)化粧が不思議な感じを持たせます。

「8日間世界一周」、これは前後篇です。ちょこっとSFがかっているのもいいですね。さりげないけどこれがストーリーには結構大きく意味あります。そしてヒロインは微妙な年齢、やっぱ作者の趣味なんでしょうか。
途中でこれまでの作者の別作品のキャラがたくさん出てくるところ、ちゃんとその作品のタッチに絵柄も変わっていたのでわかりすい。
また、キャラもこれまでと関係ないようで実は関係あったということで、表紙には思いっきり登場しているものの出番なかった茉莉さん、いろいろな作品と絡む人ですね。

「宇宙を向いて歩こう in summer」、これはシリーズですね、前巻の「水惑星年代記」にも入っていますが、今回は夏。子獅子さんと入鹿さんの対決が今回のメイン。子獅子さん、化けますsweat01

「廃線跡のひみつ」、タイトルから思いつくでしょう。久々のキャラの登場です。

今回はあとがきまんがで星見る話が載っていたので、大石さんの作品としては珍しく各話の解説がありませんでした。ちと残念。その分あとがきまんがが多かったのですけれども。


続・水惑星年代記


むう、読みは当然「ぞくみずわくせいねんだいき」なのですが、本屋さんで手に取りつつまず「しょくみずわくせいねんだいき」なんて読んでしまう私。古典ぽいタイトル(?)だし。

明日から出張です、日々仕様書を書く

今日も仕事と言えば仕様書書き、あ、OracleのDBのテーブル再作成もしてたか。
明日から出張して客先でさらにどんどん打ち合わせだ。
とにかく今できることをやっていこう。
もう少しホテルでとっとと寝られたらいいのになぁ。

2006年11月26日 (日)

考えてみると、初期PS2+HDDって60GPS3と値段変わらない

PS3買ったというのに今更「真三国無双4」なぞやっておりますが、これはHDD対応なので、未だに頑張っている初期PS2に外付けHDDで遊んでいます。
これのHDDの駆動音がゲームしていると気にはならないものの、やはりそこそこうるさいのです。PS3のが静かですね。
とか思いつつ、ふとこれらの値段が似ていることに気がつくのです。
PS2は初期、というかこれも発売日に買ったので約4万円、そしてHDDも2万円くらいで計6万円。
PS3もこの60GBのは約6万円で買った。

・・・なんだ、PS3って案外安いなぁ・・・sweat01(いや初期型で較べてるからなだけ)

PLAYSTATION 3(60GB)

最近はPSPで遊びたいゲームが多いのですが、携帯ゲーム機は苦手ですのでお預け。なぜ、PSやPS2に対応しているPS3がPSPにも対応していないのでしょうねぇ。今後のシステムバージョンアップでPSP動作するようにならないかなぁ。

「超常機動サイレーン」3巻

「超常機動サイレーン」の3巻ですが、ここにきてまた新キャラですね。でも次巻で完結予定ですけど。

広報の偽サイレーンにまつわる展開もひと段落つきましたが、表紙にもいるとおりの新キャラ二人、いや多分地田主任はこれまでも出ていたような気もするけど。ただ地田主任よりももうひとりの新キャラ、エータの方が出番が多い。おまけマンガでは難しいことを訊いていたけど、結局彼女もこれくらいなのでしょうか。
この巻の最後に謎の新キャラもまた臭わされています・・・。うーん、ここまできてまた新キャラ出てきていますが、後書きでは作者は次で終わりーって宣言しています。もうちょい続けてほしいけど、井原さんの作品は案外巻数短いのが普通ですね。
終わったら終わったですぐに次の連載があるといいなぁ。

超常機動サイレーン(3)

・・・しかし、値段高くなっていますね。1巻は500円台、2巻は600円台、そして遂に3巻で700円越え! この3巻、なぜにこんなに高くなっているのでしょう? でもカラーなんて1ページしかないしページ数も194と普通だし特別な装丁でもないし・・・。

2006年11月25日 (土)

柿取り

今日は柿の収穫をしました。
渋柿ですが今年はえらくたくさん成りまして、これまでにその木から2度も収穫しています。ま、取った後に成るわけでもなく、たくさん取るとその後の作業ができないからです。
渋柿なので当然皮剥いて干して干し柿にするのですが、その作業が仕切れないからですね。

取ってすぐだと実が硬いので皮剥きやすいのです。しばらく経つと柔らかくなってしまいます。
そんなわけで今日取ったので最後、数個残ったのは鳥さんにあげます。

2006年11月24日 (金)

クイーンズブレイド第5弾、表紙が見えてきました

クイーンズブレイド第5弾は間もなく発売です。
ようやくAmazonにもラインナップし、表紙が見えてきました。
普通に公式HPのキャラ説明と同じです。

例の如くでっかく見てみましょう。


クイーンズブレイド 高貴なる戦士レイナ3D



クイーンズブレイド 冥土へ誘うものアイリ


ちなみに、クイーンズブレイド「イラスト&原画集2006冬」は通販でちょっぴり売るようです。普通に一般書籍化して売ってください。

「もっけ」6巻、むむ、瑞生も中学生か

「もっけ」6巻です。
これも遂にアニメ化するということですが、ま、それはおいておいて6巻、今回はいつもよりも二人の成長が感じられました。

瑞生が中学生になったのですが、うん、同級生も語るように彼女の制服姿、いやスカート姿がすっごい違和感。
でも見た目だけでなく結構成長していますね、とくにドクロの話での成長(?)はいい! のかな? 最新のアフタヌーンでの広告マンガでもこのドクロ出てきているし、案外お気に入りでまた登場するのかな?

静流はというと、なぜか高校行ってからの方がこれまでよりも子供っぽい印象を受けました。これまではそれほど悩みが描かれずにどっちかというと瑞生のトラブルに冷静に対処する様がよく見られたからかなぁ。
静流の苦悩する様がこの巻では多いのですが、また新たな友達も出てきていますし、うまく折り合いつけてやっていってほしいです。

そろそろ物の怪も微妙に有名どころでなくなっています。というか全然わかりません、オリジナルなのかなんなのかもわかりません。それよりもその物の怪を呼び寄せる人の思いとかの方に重点が行っています。
うーん、もっといろんな物の怪を見てみたいのですけどもねぇ。

もっけ(勿怪) 6

今回、巻末には「豆もっけ」というおまけっぽいのがあった。これは書き下ろし? それとも連載であったのかな。 うーん、アフタヌーンは最近しっかりチェックしていないけれども、書き下ろしだったら結構嬉しい。買った甲斐があったというもの。

2006年11月23日 (木)

週のなかばは出張、週末は寝溜め

出張し、やっぱベッドは眠りにくいので睡眠が浅かったりしてへとへとで仕事しています。
週末は帰ってきてこっちで仕事したりしつつも、取り敢えず土日はお休み、今週は今日が祝日で出張もすぐに終わり、今日は寝ました!

あ、明日はこないだ買った見切り商品のカレールウを消費しないとなぁ。出張先ではカレー食べていないのでカレー分が不足気味です。

しっかし、出張、まだまだ続く予定だけど・・・。この仕事自体途中で抜けないといけなくなった。・・・てまたかい!
それだけ私が求められているのだといい方向に考えたいものの、うまいように使われているとも思われる・・・。
なんかすぐJavaの仕事だとかとってくるわりには出来る人間がうちには少ないだけ、というのがほんとのところか。
今回はSEだったから実質プログラム組む予定はなかったものの、今度はPGかな。PGのが好きであってはいるものの、SEのが評価されるのですよ、ううう。その他距離の関係で出張にもならないので手当ても少ないし・・・踏んだり蹴ったりですねぇ。

2006年11月20日 (月)

今週は少し出張だ、ほ。

明日から例の如く出張するのですが、今週は1泊だけで済みそうです。
ちょっとほっとしています。

何泊もするとなるとそれなりの準備や持ち物が発生するのですが1泊ならものを結構減らせます。
が、自前の目覚ましは欠かせません。モーニングコールがあってもそれと目覚ましとで2重に保険です。
なお、目覚ましはかつて明石に行く際に買った電波時計TWIN-PA SQ-650-Sです。温度と湿度がわかるのが非常に便利です。


ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード