コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2006年9月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月の41件の記事

2006年10月31日 (火)

光興業の液晶フィルタ SD8W-240SLZ/bを買う

DELLの液晶ディスプレイ2407WFPを買ってから、ビデオボードを換えてDVI接続にしてみたり、フィルタを買っては貼ってみたりといろいろと対策を続けていました。
結局上記の設定と輝度調整(ま、ほぼ0にしていたのだけれども)をすることでなんとか見られるようにはなっていました。
でも最近ちょっとプログラミングしてみたりするともう格段の目の疲れ、特にディスプレイに白を表示させるとどんなに暗くしても粒子状のぎらつきが目立ちます。
結局フィルタをもっとよいものにするか、ディスプレイ換えるかです。

色々と高そうなものから検討に入りますが、少し調べてわかりました。24ワイドって選択肢がないってことにsweat01

光興業の液晶フィルタのSUPER DESK8の24型のもの。ハイグレードとエコノミー、大きく2種あります。エコノミーでも結構なお値段ですが、こういう時ってもういいのにした方がいいでしょう。いくとこまで行ってしまえば駄目でも諦めがつくってもの。
透過率は70%のものもありますが眩しいのをなんとかしたいんですからそんな緩いことは言いません、ノーマルに50%のままで。
後はDELLのディスプレイに合わせて色は黒(他にシルバーがある)にします。

これでAmazonから注文です。うん、例のショッピングカード買い集めの9割がたはこれ購入に使いました。
Amazon注文すると在庫がないので取り寄せになるようで、ひと月以上先に納入予定となっています・・・。うーん、もうちょっと早くしてほしいと思いつつ待つ。
すると注文から10日弱、突然発送しましたメールです。案外早く入った、ラッキー。

翌日に届きました。・・・しかし入ってくるダンボールがでかい! フィルタ本体をふたまわりくらい大きい本来のパッケージ、それをさらにみまわりよまわり大きくAmazonダンボール。これだけ厳重ですから当然フィルタに傷もない。

ディスプレイへの取り付け方は平べったいゴムバンドです。単純にフィルタ両側にゴムバンドつけて裏側でディスプレイ本体を挟むだけです。
フィルタの枠は金属製です。そこの両側にゴムバンドとつなぐアタッチがあります。上下に移動するのでディスプレイの形状に合わせて適当な位置を選べます。
私のDELL2407WFPでは左側中央部にはカードスロットが並びますので上から5cm降りたあたりではめました。
取り扱い説明書によるとゴムバンドは調度の長さから左右3cmずつ計6cm短くなるように切って伸ばしてはめるように書いてあります。
このディスプレイの場合ゴムバンドの初期の長さが調度の長さから1cmくらい短い程度です。とりあえず面倒なので切らずにそのままはめてみました・・・安定した。いいやもうこのままで。
なお、フィルタの金属の枠はディスプレイの枠に調度収まります。色も黒なので違和感なくすっきりです。
あ、右下の電源ボタンやディスプレイ設定のボタンが隠れますが、私はディスプレイは本体電源連動にしているので問題ない。ま、ゴムバンドなのでちょっとずらして押して元に戻すことも簡単ですが。
ディスプレイに接する側の枠裏にはパッキングがついていますのでがたついてボタンを押したりはありません。あるいはパッキングがきつくって押しっぱなしにするわけでもないです。ゴムバンドきつくしたらどうなるのだろう? でもこのディスプレイは結構押す必要があるので直接そのあたりにゴムバンドを持ってこない限り大丈夫でしょう。

さ、そして見た目です。これまでの真っ暗のような輝度ゼロの世界や色調整なども一旦初期化して見てみます。
おおう、見やすい、輝度100だと言うのに眩しさが違う(眩しくないわけではない)。目に焼きつくようなぎらつきは治まりました。まあこれくらいの変化がないとね。
色合いもちょっとデフォルトの青みを押さえて輝度も50まで落として暫く使ってみます。

そうそう、せっかくですからディスプレイに張り付いているフィルタは貼ったまんまです。

光興業の高輝度大型モニター専用フィルターHP

光興業 液晶専用 SUPER DESK8 SLZ ハイグレードタイプ (24.0型ワイド)ブラックフレーム SD8W-240SLZ/b

なお、どうにも公式HPのHIKARI博士・・・いや、まあなんです、ねぇ・・・sweat01

2006年10月30日 (月)

冬の中辛、大辛、激辛 カレー味

ジャパンフリトレーの「冬の中辛カレー味」、「冬の大辛カレー味」、「冬の激辛カレー味」です。中大劇の順に辛くなっていきます。
パフ状に揚がったコーンにカレー味なスナックです。まあカールっぽい食感。
カレー好きだし、カレー味なら辛くてもまあ食べられそう。

中辛は、うん、よくある辛いお菓子です。普通にカレー味でおいしいです。
大辛は、うーむ、大して中辛と変わらないと思っていたのですが、ぱくっと一個口に入れ、見事に大辛を体験です。私ではこれを複数連続で食べるのは危険です。
では、と恐る恐る激辛です。うわー、ひりひりと口中に広がる辛さ、カレー味はもう関係なく、ハバネロの辛さです。当然一個だけでこの辛さです。むむー、なにか飲み物と一緒がいいのかなぁ。ただ、辛さが引いてくるとまた食べたくなります。ぼちぼち食べていきましょう。

しかし、ジャパンフリトレーって公式HPないんだ。

2006年10月29日 (日)

Panasonic VIERA TH-37PX60を買う

うちはこれまでハイビジョンはブラウン管26型のみでした。
結構古いので地上波デジタルチューナーはありません。当然HDMI端子もないのです。

さ、そろそろうちにも地上波デジタルが飛んできました。HDD+DVDレコーダには地デジチューナーがあるので時折チェックしていたのですが、急に届き出したようです。でも公式にはまだNHKくらいしか開始していないようなので、民法はテスト波のようです。とは言えほぼ問題なく最近は入るようになっています。(ついひと月前くらいなら、日によってブロックノイズだらけの日とかあったsweat01

そろそろいいでしょう。というわけで地デジ対応テレビ購入です。そうそう、屋根のアンテナも古いので換えたい、地デジ対応にしたいこともあるし、うちの地域はまだほぼデジタルは公式に始まっていない。なんとかアナログをよりよくしたいです。(大概ゴーストやノイズが乗るのでsweat01
そんな絡みもあり、うちの行きつけの電器屋さんがPanasonicなお店なので、ついでに初HDD+DVD+VHSレコーダも買いましょう。これで多分父が取りためたVHSをDVDに移行するようだ。(最初はVHSなしで従来のVHS機とDVD機とをつないでダビングするつもりだったけど、店で父が+VHS機を見てこれに決定)
そのへんまとめて今回はそこにお願いします! アンテナ交換に大屋根上がれない私は高所嫌い。

そんな経緯でアンテナ交換してもらった上でやってきましたプラズマTVは「Panasonic VIERA TH-37PX60」、37型と言えどうちの普通の部屋ではこれを置くのが精一杯。お店で他の50型なんかと並んでいるのみると小さく感じるけどうちではもうこれで凄く巨大です。普通にこれまでどおり部屋の真ん中から見ると近すぎて困る。
ちなみにこの部屋にはブラウン管の20型ワイドTVがもともとありました。
地デジもおかげさまでしっかり入るのでゴーストもノイズもない画面、そしてハイビジョン番組が案外多いのでこれまでの地上波はなんだったのかと思います。
買ってから1週間くらい経ちますがやはりもうこの地上波のクリアさは魅力的です、ブラウン管のハイビジョンTVの部屋からこちらのプラズマTV部屋への大移動が始まっています。
ま、おかげで私はブラウン管TVでPS2やってますけど。

でもぼーっと観ていて気になるのはモスキートノイズ、HD画質でも結構気になる(SD画質では諦めているけど)。ただブラウン管TVでのHD画質ならそれほどでもなかったように見えるのです。
まあ単純に画面が大きくなったから目立っているだけなのかなぁ。

あと気になるのは安いの買っているので地デジチューナーは1個だけはいいとしても、i-Linkなし! Rec-POT接続できませんね・・・。

なお、買ったレコーダはDMR-XP20V、ポイントはVIERAリンクですね。
VIERAリンクといえども結局はプラズマTV側のリモコンにビデオ用のボタンがついているだけかと思っていましたが、違いました。
予約がTV側の番組表でそのまま可能、レコーダの電源が落ちていてもONして予約入れちゃいます。ま電源ONまでの時間待たされますけど(これが結構長い)。とは言え、一体化して予約できますし、当然ビデオ観るのも簡単です。サブメニューから少な目のメニュー階層でたどり着けます。ま、レモコンの下にレコーダ用のボタンもちゃんとありますが、それ使う必要ない。ボタン少ないので逆にメニューが深くなって大変になりそうなとこですが、父も直感的に操作して問題なく録った番組観ていました。
後は地味に電源切断の連動がいい、TV落とすとレコーダも落ちます。

さて、HDMI端子がもうひとつあるので目下これになにをつなげるか・・・ブルーレイ? それともPS3? 

Panasonic PX-60シリーズHP

そうそう、アンテナは電器屋おまかせ、PanaのW板な感じのあれかなと思っていたら弁当箱な形のちっこい箱になりました。DX ANTENNAのUDA-700です。
DXアンテナ UHFオールチャンネルアンテナ(地上デジタル放送対応) UDA-700
アナログ放送のゴーストとノイズ、やはり軽減しました。地デジと較べるとさすがに負けますが、映りの悪かった局ほど効果が顕著でした。
むー、あとノイズを取るのはもうケーブルとブースターしか残っていないなぁ。(地デジ移行も近いのでさすがにもうこれ以上はノイズ対策はしない予定sweat01

2006年10月28日 (土)

遂に地元の本屋さんにも「クイーンズブレイド」一式入荷!

買い忘れていた「月詠」を買いに本屋さんに行きました。すると、発見してしまいました。コミックの画集棚に「クイーンズブレイド」が入っているではないですか!
なお、ゲームブックコーナーはないのです・・・。
さ、一式あるのかなと見てみると・・・レイナ、リスティ、ノワ、イルマ、エキドナ、トモエにエリナが1冊ずつ・・・。! メナスだけない! まあこれは全種1冊ずつで入って、メナスだけ売れたということでしょう。画集として買われたのでしょうね、もう1冊買って遊んでください。
いや案外ロストワールドを持っているのかも・・・。可能性低めだけど。

取り敢えず、地元にも入ってきた「クイーンズブレイド」、徐々に売れてきているのですね、よかった。

クイーンズブレイド公式HP

クイーンズブレイド 古代の王女 メナス

「それでも町は廻っている」2巻、紺先輩がかわいい

それこそ何度読み返したか知れない「それでも町は廻っている」通称"それ町"1巻でしたが、待ちに待った2巻が発売です。
帯には小原慎司さんの描く歩鳥とともにオススメコメントです。でもこの歩鳥はなんか違う・・・いや探偵モードな時はそんな感じ?

今回も内容充実、久々に声を出して笑うコミックでした。それも笑うシーン多し、お得だ。

1巻はマップがついていました。今回は歩鳥の親族の家系図です。推理もののような妙に細かい家系図です。まあ今回の話の中でも異色の作品に絡む重要な役どころが叔父さんですからこの家系図は必要・・・ということにしておこう。

さて、1巻と同様、登場人物はほぼ変わりありません。紺先輩が本格的に絡んできてシーンが多い分、森秋先生の出番が減った気がします。歩鳥は先生に恋心を抱いていたんだっけ? なんか今回はそういう展開はなかった。けど補習はやっぱあったsweat01
2巻になっても歩鳥のバカっぷりはいい感じです。天才的なものがありますね、天然以上に計算されたなにかを感じます。テンションが高くっておもしろいのかと思いきや、今回はかなりテンション下がったりしつつ、天国に行ったり宇宙人に襲われたり、うーん、天国話は珍しくシリアスなトコもあったけどやっぱちゃんとオチがついている。ただ、結局タイトルどおりの「それでも町は廻っている」なシーンがなかったのが残念。後書きではその点に言及されていますね。

歩鳥以外では今回の準主役は真田くんですね。温泉でのマンガ的対応、また自室に歩鳥&タッツンが来るとこでも見事にマンガ的展開を引き起こしてしまっています。でも結局その後歩鳥との関係も正常に戻っています。良くも悪くも、ですね。ただ、歩鳥が好きな真田くんが、天国篇の時に1コマたりとも登場しなかったのが・・・。彼ならきっと壮絶な水垢離でもお百度でもきっとやっていたろうに、そういうシーンが欲しかったなぁ。これではサナダ記念日の印象ばかりが・・・sweat01

紺先輩関係、風邪ひきでダウンの時のかわいいうわごと、その後の現場に居た歩鳥とタッツンへの恐ろしい思考展開と行動がぁこれまたかわいいのですが・・・。すっかり紺先輩のファンです。普段はひねくれ者なんですけどね。
さあそして毎巻ひとつあるのが恒例なのかな宇宙人ネタ、歩鳥と紺先輩がメインだったのですが、これはどういうオチ? 番外編として考えるべきなのか・・・。
そうしておまけ書き下ろしでの紺先輩、うわーもうなんだツボ入りまくる言動の人ですねぇ・・・。たまりません。

それでも町は廻っている(2)それでも町は廻っている(2)

帯の裏には石黒さんの初短編集が発売される予定が載っていますが来春ってことですので、気長に待ちましょう。

2006年10月27日 (金)

「成恵の世界」9巻、なんか久々です

久々の新刊です「成恵の世界」は9巻でした。
日常SFな日本的なジャンルは好きですが、最近はすくなくなったような・・・。
こまごまとSFが散りばめられていることで、この作品世界がよくわかります。連載が月刊誌だから刊行ペースが遅いので毎回忘れそうになっている登場人物や設定ですが、説明がないんですよねぇ・・・ううう久々に読み返して整理しないと謎が多すぎます。
今回は惑星日本やアバロンや合星国や銀連やら機族やらたくさん組織や地域が出てきて私はこんがらがっています。で、鈴ちゃんアパートの大家さんはすごく泰然自若感があるのですが、一体何者? そもそもこれまでに登場したことがあるのかどうかも忘れています。 あー気になる。

でも今回は和人と成恵の二人が誘拐されるという豪快な展開です。しかも誘拐先は惑星日本、うーん盛り上がっています。
この騒動でちょっとずつ世界の謎や惑星国家や組織間の関係もはっきり見えてきたのかもしれません。
でもって戦闘機械な機族が結局一番のほほんってしているのが印象的でした。

成恵の世界 (9)

最後に印象に残らなかったこと・・・というか出番がないので印象に残れなかった丸尾くん、オマケ劇場でもその話題・・・sweat01
他にも彼には八木さんとの仲とか、一般人なのに成恵側の人々とのかかわりを自然な大人な態度でそつなくこなす様、とか見たいことが多いのに。ほんと出番を増やしてください。

コミックビーム Fellows! 2だけ買った!

待ちに待った「コミックビーム Fellows!」です。
朝本屋さんに立ち寄るとVolume1と2が1冊ずつありましたが、私は表紙を確認の上、Volume2のみ買いました。

取り敢えず表紙をでっかく見ておきましょう。

コミックビーム Fellows! Vol.2


はい、表紙はシャーリー&ベネット、むう相変わらずシャーリーはちっこくってもこもこした感じだ。
大きさはわかっていましたが厚さは予想以上、分厚いですね。でも持ってみると見た目よりも随分と軽い。うーん、紙の質、普通の雑誌のよりはまだいいものの、もっと予想していたA5版単行本なみのそれじゃなかった。ちょっと残念。
しかもカラーページはなし、表紙のカラーで我慢だ。表紙含めて全472ページですが、A5のコミックと較べるとボリュームたっぷりでお得な定価ですが、雑誌だと思うと結構高いですね。500円くらいだったらVol1も買うのに・・・。

さて、内容の感想です。

「シャーリー・メディスン」、これを読むためだけに買ったと言っても過言ではありません。うん、充分これだけでも満足できた内容でした。主人であるベネットさんとの日常がじっくり書き込まれています。ベネットさんがいいキャラなので、ちっちゃいシャーリーのが落ち着いて見えます。もっとこの日常が読みたいです。

「聴こえてくる歌」、うーん、上杉さんだけしっかり描かれていて、それでなんだか見入って読んでしまった。こういう切ない話って読むと結構こたえますが、でも最後まできっちり読んでしまった。つまりおもしろかったんだなぁ。次作も読みたい。

「日本のかわいいメイドさん」、おもしろかったけど終わりが気に入らないなぁ、こういうのはなんかハッピーエンドでない方が・・・って「聴こえてくる歌」との感想と自分の意見が合わない・・・。

「夏の前の帰りの道の」、不思議な展開、でもなぜか理解できてしまう。うん、これは夢のような、悪夢のようなそうでないような。確かに夏休みの前の日、つまり終業式の日の帰りは荷物が多かった。結局彼女は植木鉢ごと朝顔を道に放ったけれども、うちに帰りつけた。うん、よかった。共感度が高い物語でした。こういうのは短編ならではですね、好きです。

「ヒゲと撫子」、モデルで美人だけど普段は全然違うパソコンおたくな姉・・・なんかすごいとこを突いてきたキャラですが、違和感なく読めた。なお、これも夏のお話。もしかしてこのFellowsって夏ごろに出版予定だったのでは・・・sweat01 ま、それはさておき、むきになってヒゲと対立する姉のボディブロー、すごいsweat01

「夏のさかな」、人魚姫のお話がベースです。・・・ああこれはタイトルに夏がある。やっぱこの本は夏出版が遅れたんだな・・・。読みきりだからかむつかしくなくどれも読める。これもすっきり読めた。これの終わり方は好き。

「もっと もっと・・・!」、ヒロインの髪型が好みでぼーっと読みつつ、この話の落ちも途中からわかってしまったけれども、この落ちも私の好きなタイプな幕切れになっているので、たった16ページなのに充実しました。これも次作が楽しみです。

「ヒマワリ、走る」、これも夏・・・ってもういいか。なんだろう、読んじゃう魅力があります。おもしろかったようなそうでないような、でもなんか読んで得した気分になった。

「大好きのたからもの」、小説ですが挿絵がよかったんです! この小説の原作もしている方なのでどうせならコミックを描いてください。

「剣姫」、最後にこれです。ビーム本誌の続きですが、もともと読みきりだったのでこれも読みきりとして単体でおもしろい。内容充実、剣のシーンもそこそこあってよかった。ただ、茶汲み女シーンの後の殺伐とした情景描写がなんか場面展開としては気になる。また鈴が風邪ひくとこも微妙に強引? 80ページもあるのにたくさん詰め込んでいるのでおもしろかったけど慌しかった。ラストシーンは大空広がっていいんですが、鳶に・・・でもまあこの展開には疑問はない、これを描きたかったんでしょうねぇ。 このままシリーズ化してほしい剣姫でした。

コミックビーム Fellows! Vol.2

むう「シャーリー・メディスン」以外にもたくさん読めました。というか、コミックビーム本誌よりも私はたくさん読むトコありました。うん、Vol.1も気になってきた・・・。

2006年10月26日 (木)

履修不足かぁ

全国各地の高校で履修不足が発覚していますが、うーん私の高校は進学校っぽかったけど、大学受験向けになにもしていなかった。逆に大学受験に向けて他の高校は授業をしているのを横目に、敢えて普通に受験向きでもない教科をきっちりやって、ここの高校を出たということに意義があるよんてな矜持を持ったとこだったです。
おかげでじっくり理科も社会もやりましたよ。
大学受験の時に思いました。受験科目に理科は生物、化学、物理に地学、社会も地理、日本史、世界史、政経、倫理全部入り、な受験科目のとこを捜したのですが、なかった・・・sweat01 あったらかなり有利だったのに・・・。
ま、おかげで大学の教養過程は高校の知識にちょい足すだけだったので楽でしたけど。
大学ももっと受験科目増やせばいいのに、とか未だに思う私でした。そしたら履修に必要な科目を行うだけで受験対策になるのになぁ。

2006年10月22日 (日)

COMICリュウ2006年12月号、パワーダウン感

「COMICリュウ」創刊2号目になります。
創刊号は非常にいい印象を得ていたのですが、なぜかこの12月号・・・弱い。

あー、値段かなぁ、前回は創刊でDVDもついていたので特別価格でそこそこ高くてもまあね、って思ったのですが、今回は通常の定価です。400円を越えているのでなんだか高く思うまま読んだのが悪かったのかも。

表紙は岡崎武士さん、なお、もう次号の表紙もできているようです、巻末の次号予告では表紙イラストと作者が紹介されています。なお次はCHOCOさんです、毎回表紙絵師は変わるもののテーマの龍をイメージしたイラスト、ということですね。こういうテーマがあるのって好きです、次はどんな龍が描かれるのか予想する楽しみもあるし。
ピンナップに前回表紙の中澤一登さんが居残り、ずっと居残ってください。

「ゆるユルにゃー」、前回のボス達も出てきている、キャラはこれでいくみたいですね。
しっかし恐がりだけど純粋なヨークはいい感じです。野良っぽくないとこがいいですね。
イジワルのミルがの紙袋被っての脅し、これは定番化するんでしょう。いちいちヨークはじょーってやってしまうし・・・sweat01 ただミルはヨーク好きだからちょっかい出すタイプですね。
今回よかったシーンはヨークのおうちの話、3コマ目のぽややんって自分のうち(ダンボール箱)を気に入っている様子、ケナゲでいい!
なお、今回の問題のシーン(?)はボスにヨークから送られた伝書鳩(?)が・・・すげーやっぱ野良は違うな。
今回も一番おもしろかったのはこの作品でした。

「銀河英雄伝説」、多分止まったままになっていると思うコミック本編の続きじゃないです。番外編。

「子はカズガイの甘納豆」、伊藤伸平さんの読むのも久々な気がする。もっとページがあればいいなぁ。

「陽だまり少女紀行」。陽だまり・・・ですが今回は星空です。オールカラー、でも夜なので地味目・・・。色遣いは好きなので次に期待。

「ひなぎく純真女学院」、おもしろかった。ページ数も増えてお話充実!
やっぱし樫宮さんの夢に出てくるおにぎりが幻想的ですね。なんでかおにぎりが実る(?)森+木成さんの組み合わせ。
現実でも木成さんは謎だらけ、早く樫宮さんが仲良くなればいいのにね・・・でもお話のテーマとしてはきっと二人は微妙なすれ違いが続くのでしょう。この焦燥感を樫宮さんと一緒に味わうしかないのです。
さて、今回気になった点、のりが安いスーパー「まつり」でかかっているBGM、わかりやすいどころか直接的過ぎる歌詞でした。なんだかとっても印象に残ってしまいました。

「青空にとおく酒浸り」、タイトル変わってしまった安永航一郎さんの作品です。むう、扉絵からして今回もまたフルスロットルな感じです。でも・・・ああああ安永成分200%って感じです。小朝父、キツすぎます。前回の連載開始時にひどい親という設定でしたのでまあそんなもん(sweat01)でしょうけど、今回だけでもうこの惨状を止めてほしいです。でも考えてみればこの作品の根幹を成すMM(マイクロマシン)による攻撃を受け付けないという重要なキャラです。今後もでてくるんだろうなぁ。ちと憂鬱。
小朝以外のMM(ちとしょぼいけど)保有者の篠さんがきっとすごいことを企んでそれに小朝が巻き込まれていく展開を予定していたのですが、上記のようなことで小朝父に篠さんが・・・sweat01
そういや小朝のMMは今回活躍していないなぁ。
さて、次回もタイトル変わるかな。

「REVIVE!」、どんどん深みへとはまっていく主人公です。本人は一時の気の迷いでちょっと昔を懐かしんだだけだったのですが、もう周りに認識されてしまいました。
途中から吹っ切れて趣味復活! とはならないでしょうね。そうなりたいけどやっぱ社会的にそうはなれないという葛藤からくる悲喜こもごも。おもしろくなってきました。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2006年 12月号

でも4コマ系をお気に入っているので、なにか買った分には物足りない気がする。安彦良和さんの作品がないからかなぁ。とは言え、「ゆるユルにゃー」が気になるので次回も買う予定shine

2006年10月21日 (土)

Amazonショッピングカードを買い集める、5,000円カードは各店1枚以下・・・

Amazonショッピングカードでの買い物は便利でした。今回もちょっとした額の買い物をしようと思うのでAmazonショッピングカードを使うことにします。幾つか買うので計35,000円分必要です。

100分の1でのサプライズが5,000円カードの方がお得になるのでこっちを買います。いやサプライズがないなら35,000円なんて、ばらでカード買うんじゃなく支払方法はコンビニ払いにするのですが・・・。

7枚もあるから1枚くらい当たるかもねぇ・・・と近所のローソンに行きます。
「Amazonショッピングカードの5,000円のを35,000円分ください」
「そんなにありません。まだ販売し始めたばかりで様子見ているので5,000円は各店1枚くらいしかありません」
・・・sweat01
最低7店舗巡ること決定・・・って、そんなにうちの近所にローソンはあるのか? 一旦うちに帰り、インターネットでローソンの位置検索です。むむむ、まあ田舎とは言え半径10Km圏内には15店舗くらいある・・・そんなにあるんだ。他にも別の系列のコンビニもあるし結構コンビニあると思いつつ、スタートです。

が、8割のお店でAmazonショッピングカードを知らない店員、まあだいたい入り口にポスターがあるのでそれを示せば話は通じます。
ただ、売り切れのお店もありますし、それどころかまだ登録されていないのでカードはあるが販売できないという店も2店舗ありました。
ただ、その場で登録作業をして売ってもらえたお店もありました。さすが店長が居ると対応が違いますねぇ。
結局12店舗巡って7枚確保できました。つまり7店舗で買ったのです。むう、田舎だけど光も来ている地域だしインターネットショッピングをみんな多用していると思ったのですが、それほど使われていないのでしょうか。

さ。この7枚のカード、当たりはあるかなぁ。



なかったー!!

普通に買い物に使いました。

AmazonショッピングカードHP

むう、インターネットでAmazonショピングカード買えたら便利・・・待て待て、なにかがおかしい、本末転倒だ。

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード