コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」1巻、おまけページあり | メイン | 月刊コミックアライブ創刊号は本日発売でした »

2006年6月26日 (月)

「ヴァルキリープロファイル2」をプログレッシブに楽しむ

「ヴァルキリープロファイル2シルメリア」発売日に買いました。
そして綺麗なゲーム画面に嬉しくなってしまい、どうせならもっとも綺麗な525Pでゲームしたい、というわけでD端子出力のケーブルを購入しました。

買ったのは一番安かったホリのD端子ケーブルHGです。

これまではソニー製のTV(4:3)にAVマルチケーブルで接続でした(525Pにしてみたら表示できなかった)が、それをハイビジョンTV(16:9)にD端子でかつ、525Pでの接続として画面の変化を確認です。
なお、D端子接続は間にD端子セレクターが入っています。(DVDとXBOXとを切り替えていたもの、これにもうひとつ口があったのでそこに接続)

ムービー:
これについてはAVマルチ接続(今後「AVマルチ」と表記)であろうとも、ハイビジョンで通常(多分525i、なので今後「525i」と表記)でもD端子525P(同「525P」)でもたいして変わりません。
どちらも綺麗、変化がないのが実は残念ですけど。

ゲーム画面(町、ダンジョン):
ここが一番変化ありました。町で自然物、草木の揺れる村の方がわかりいいでしょうか。AVマルチや525iではざらつきが見えます。ただAVマルチは絶妙にフォーカスが緩んでいるので案外綺麗です。でも525iだと草木の詳細がドット感溢れるざらつきで揺れています。また、揺れていないものも、モアレでしょうか、ちょっと毛羽立つ感じで質感が失われています。
それが525Pだと草木の揺れも滑らかでざらつきは低減しています。また、揺れたりしていない固定物のモアレも減っています。詳細がよく見える、ということでしょう。TV側の調整でもっとよくなるような気もします。

ゲーム画面(戦闘):
AVマルチや525iで確かに敵や背景にざらつきがありますが、拡大縮小、動きが多いのでそれほど気にはなりません。525Pは確かに綺麗ですが、目に見えて変わったようでもないです。

マップ画面:
町やダンジョンを移動する全体マップの画面です。
ここはAVマルチや525iでは詳細がぼやけていました。が、525Pでは驚くほど詳細がよくわかります。なんか海にちっちゃく船があったり、さんご礁とかも綺麗にわかったりと、ここは差を感じました。

総括:
うーん、もし単にD端子でつないでいてプログレッシブにしていないなら、当然プログレッシブにするべきです。
S端子との比較をしていないのでS端子からD端子に変えるべきかは論ぜられません。
ただ、AVマルチ接続なら、敢えてD端子にするほどでもないかとも思います。

D端子ケーブルHG (新パッケージ)

ヴァルキリープロファイル公式HP

ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-(通常版) 特典 「VISUAL PROFILE 2」付き

ついでに5.1chサラウンドにしてみたところ、戦闘シーン終了時のセリフの聞こえる位置が画面に連動するので、聞きづらいsweat01 たまに画面表示位置と声位置があっていないような時もあるような、気もする。
他の場面(移動やムービー)では問題ないのだけれど。

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード