コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« エマ・アニメーションガイド3巻 | メイン | DELL 2407WFP 縦画面で使ってみた »

2006年5月28日 (日)

職場でドライアイ対策をする

最近は本当に眼精疲労だとか、充血だとかで目の調子が悪いのです。

眼科にかかってみるとドライアイの傾向があります。また疲労もたまっています。
プライベートでディスプレイ見ることを減らすことや、やっぱ携帯ゲーム機は控えること、などなど。対策をいただきました。
できれば仕事でのディスプレイ使用も時間少なめにしたいところですが、これはなかなかむつかしい。でも、これが私の一日での一番目を使うところです。

ならばということで環境を調整してみました。

エアコン位置:
私のほぼ真上天上にエアコンの送風口があります。ここから風の吹き降ろしがあり、顔に風を感じます。つまり目にも風が当たり乾燥します。
私の席を変えてエアコンから離すか、エアコンの送風を止める、あるいは風向きを私に向けない。そういう対策が可能です。席移ることは大変です。私の周りのこのエアコンの温度調整に影響を受ける人の了解を取り、エアコンを止めました。実はもうクーラーになっているのですが、私も含めて寒いくらいの効きでした。フロア全体での温度調整なのでここだけ温度上げることもできないですしむしろ止めた方が喜ばれる状態でした。ラッキーです。

ディスプレイ高さ:
これは視野の位置です。表示されているものが上になると当然普通は目が上に向かいます。すると目が大きく見開かれ、乾燥しやすくなる。よってディスプレイの高さを目線より下にすることで対策可能です。
が、私の使用する液晶ディスプレイは高さが固定でしかも最下部分が机から20cmも浮いています。ディスプレイを変えるにもいいものがない。
幸い、画面と土台部分とは取り外し可能です。VESA対応ディスプレイアームに変えればいいのですが、ない。買うにも高い。
じゃあ取り敢えず土台の固定アームから外して直に机に置いてみました。いい感じです。なんとかあるもので固定できないものか・・・。ありました、金属製の大きめの本立てを2つ横に並べ、そこにもたれさせましょう。当然本立ての原理でもたれかけさせるこのディスプレイ自身を重りにして倒れないようにさせるには床に垂直に立てるしかありません。
でもそれは見やすくない。ある程度の角度をつけて上向きにしないと疲れます。本立ての下の足先を上に曲げたら滑り止めになるようですが・・・これだと角度調整できないし・・・。本立てがこれ専用になっちゃうのもなにです。
解決策として強力な磁石をそれぞれの本立ての足先につけて滑り止め。おおう、液晶ディスプレイだし磁石の影響もない。ただ、フロッピーディスクやUSBHDD扱う時は気をつけよう。

乾燥対策:
加湿器がありました。ただし冬場に使っているものです。加温しての加湿器ですのでこれからの時季、果たしてどうなのでしょうか。でも今のところまだエアコン効きすぎな感じで寒いのでこれを使います。
盛夏になったらまた、検討。「ちょこっとオアシス」なら個人購入でも大した額でないのでそれにしてみましょうか。

これでひとまずドライアイ対策中心での職場の対策とします。今のところ快適です。ただ、ディスプレイの保護カバーが光沢あるので、上向きだと天上の灯りが映りこみます。低反射のものに変えたいのですが、職場には・・・やっぱないなぁ。

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード