コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« ぼちぼち、烏龍茶はサントリー・・・ | メイン | ジャジャ7巻、前巻から半年で出ています »

2006年5月21日 (日)

ドルアーガオンライン、やってきた

「ドルアーガオンライン」気になっていたゲームなので久々に時間かけてアーケードゲームをやってみました。

たいして予備知識も仕入れていません。
ま、脇にあるプレイヤーズガイド見るくらい・・・。お、ICカードを買う際に「探訪の書・上巻」をお店のスタッフからもらえたので取り敢えずそれを読みましょう。

というわけで結局ゲームを開始するまでなんだかんだと10分くらい。

ま、普通にゲーム開始時にチュートリアルがあるようだし、ぼちぼち始めましょう。
あ、キャラ作成があるのか、コミュニケーションタワーで作成。当然ワルキューレです。自分のキャラに名前つけるだけで終わり。早速装備のチェックとかステータス見たいと思ってコミュニケーションタワーにICカード入れ直しても、無理です。
第1章終わらないと使えないのでした。

やっとゲーム開始、チュートリアル開始。
操作はタッチパネルで簡単そう。でも、画面上部の方触るのは届かないわけではないけど、手や腕邪魔、つまり場合に応じて左手右手使い分けるのかな。
後、スラッシュ移動、なんかできているのかできていないのかよくわからない。うーん、でもこれ使えると小ジャンプで攻撃避けられるからよさげなんだろう。

でもってあっと言う間にチュートリアルも終わり、第1章第1節が始まります。
あーなんだかどこかで聞いたような曲も聞こえますが、さすがにしっかりとは聞こえない。隣にも台が並んでいるしもうちょいBGMや効果音も聞こえたらなぁ。
あーワルキューレの口調が渋くてかっこいいなぁとか思いつつ指示が出てくるのでそれに従い、そしてちょっとずつストーリーも進んで出てくるキャラとのやり取り読みながらMAPを進みます。当然最初の面なので敵も弱いし、すぐにボス戦、さっくり勝っておしまい。
あ、ここでゲームオーバ、ICカード排出だ・・・なんだかなぁ、体力ゼロになったわけでもないのになんで?ていう感想。どうせ後の方の面になるとそのままじゃ勝てなくなるに決まっていてどんどんお金つぎ込むんだろうし、最初くらい大盤振る舞いしてくれても・・・とか思う。ま、この手のゲームはなんだかこういう単位でのゲームオーバが決まりごとなんですね。対戦ゲームでのそれもきついけど、あれは勝って強くなれば反映して長く遊べるのに・・・。
むう、今やゲームも定額制って感じですね、上手下手関係なく適当な時間遊べる。ただ、うまくなるとその定められた時間内でより楽しく遊べ、よりよい報酬(アイテムやら称号やら)を得ることができるってことか。などとぼんやり考えつつ、どうするもこうするもなく、すいていたのでそのまま連コイン。

ま、やるぞーって気で来たし、せめて第1章くらいはクリアしてコミュニケーションタワー使いたい。後最低2回のプレイか、頑張ろう。

第1章第2節、なんか宝箱とか出てきたのでMAP探索したり敵も弱いので遭ったら取り敢えず倒す。
そっかワルキューレは弓だけどため攻撃は剣。だから弓で気づかしてこっち近づいてくるところで、ために入って接近されたら攻撃される前にため攻撃を当てる。で足遅いなら逃げてためて待って接近されたら攻撃、の繰り返し。時間かかる。しかもため攻撃って結構攻撃力ある。弓攻撃は弱いし自動攻撃してくれるけど妙に遅い、なんかため攻撃メインにしたい。(でもこの時はまだ私は重要なことに気づいていなかったりする)
さて、その節ごとの制限時間があるものの、なんとかボス戦に間に合いました。
ここで使わず残しておいた精神力(AP)を使おう。まだ使えるフォースはホーリーレインだけ。なんか自分の周りに矢が降るっぽい。ターゲッティングできないのかな。ま、長押しするとダメージ大きいけど当然攻撃くらう。ていうか突撃かまされたら既にHPへっていたのもあって一発でHP0、ゲームオーバー。コンティニューは100円だけどこれはなんか多分後一押しだし、やんない。ゲームオーバーだとアイテム取っておいても持ち帰れないのか・・・あ、お金はなんか大丈夫みたい。でもやっぱゲームオーバーはしないにこしたことはないです。

さ、第2節やり直しです。敵の攻撃もわかってきました。
で、この面の途中に周りの人のプレイ音に気づきます。妙にアタックボタンをガチャガチャ叩く音が耳につきます。隣の画面見て納得。あ、これって自動攻撃よりも攻撃間隔が短くなるんだ。弓でも問題なく連射間隔が短くなります。こりゃ距離あると最初は連射攻撃してある程度近づいたとこからために入って・・・がいいのかな。
なお、BOSSの突撃は避けて裏に廻って振り向いてくるまでひたすら連射パターンで攻略、ちょっと時間かかるもののなんとかクリア。

なんか攻撃も楽しくなってきたし、第1章の最後の節、第3節です。
ストーリーはギルにあったりカイにあったりして、それまではワルキューレの冒険って感じだったのですが、おおうドルアーガって感じになってきました。
なんだかこの面はぼちぼちやった割にはBOSS戦1回でクリアです。フォースって当たれば強いんだ。

これでようやくコミュニケーションタワー使えます。
使用時間は3分間。長いようで短いです。装備ちびちび上のを買うべきだろうかとかショートカットの整理とか、なんかこれ楽しい。カラーリングもいじれるのもいい感じ。実際のゲームの方の画面はデフォルトキャラでちっこいのですが、ここだと装備画面ででっかくキャラ見えるし、むう、これはやっぱ今後装備とか溜まってくるとますます楽しくなりそう。アイテム欄案外狭いし、倉庫カードとか作ってしまうのでしょうか。また、これには基本的にお金かからないのもいい。
さて、コミュニケーションタワーで装備ちょっと買って買えて、微妙に装備の色いじったりして自己満足して、せっかくだから次行きましょう。

遂にオンラインならではの多人数プレイ・・・かとも思いましたが、まだもうひとつシングルプレイできます。
またオンラインのこともよくわからないし・・・。
第2章第1節をやってからでいいか。
あうう、惜しいとこでBOSSに負けた。BOSSはあの黒い人。
せっかく回復アイテム買って装備したりショートカット設定したりしたものの、回復アイテム使うの忘れてたです。
で、混んできました。順番待ちも出てきたので今日はここまで、また今度。

後は適当に人のプレイとか見ていました。オンラインなんか楽しそう。でもチャットアイコンの種類少ないけど、使いこなすには多い種類に思える。どうやって咄嗟の連携とかするのかな。PCのゲームだったら作戦練るのとかもおもしろいとこなんだけど。そして画面の使い方も人それぞれなりに工夫している。なんか結構画面の使い方って違うもんだ。
取り敢えず、ショートカットうまく使いこなせるようになりたい。

ドルアーガオンラインHP5geulu1b


で、今回はICカード1枚で500円と200円で5回プレイで計1500円。あうう、結構お金使うなぁ。

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード