コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 公家侍秘録5巻 | メイン | またまたデッドオアアライブ4、延期 »

2005年12月 5日 (月)

ノンアルコールビールを温めて飲む

アルコールは全然飲めないので、夏場はなにげにノンアルコールビールなぞ呑むのです。
ただ、結局微妙にアルコールが含まれているので1缶で結構いい気持ちになってしまいます。ちなみにそれ以上を摂取すると気分悪くなります。
ま、それはさておき冬場になるともう冷たいのはヤです。しかも夜に就寝を前にして飲むコールド飲料は寿命を縮めるというではありませんか!

というわけでなんとなく聞き覚えのあるホットビール・・・という単語をインターネットで調べると・・・がーーんそういうビールはホットにできるタイプのがちゃんとあるのですねぇ。50から60度くらいに温めて飲むそうですね。

ま、いいです。うちにある普通なノンアルコールビールで試してみましょう。試したのは安くてお得なブローリープレミアムラガーと飲み味がいい感じにコクあってそれでいてエグくないので好きなファインブリュー。ま、ぱっと手元にあったのがそれだけなのですが。

温め方は電子レンジでチンです。なるべく泡立てないように静かにマグカップに入れ、2分。

入れる際に多少出ていた泡は薄くなるか消えてしまいます。
色合いは元の色をそのまま残しています。ブローリーは濃い褐色、ファインブリューは明るい黄金色。発砲はなくなるかと思いきやかなり残っており、泡がぷくぷく上がって弾けています。
飲むとさぁっと炭酸が喉にさわやかです。温かいのに炭酸があるのは不思議な感じです。更に喉に後味が、ハッカのような感じに残ります。これは冷たいのを飲んだときには感じなかったものです。これはなかなかおいしいですheart
ただ、当然ですがアルコールもともと薄いのですからほとんど飛んでしまっています。これは単なる温かい炭酸飲料として飲むべきでしょう。多分普通にビールをあっためてもアルコールは飛んじゃうでしょうね。

ブローリーはちょっと濃い感じに味が変わります。ファインブリューはあいかわらずキレある飲み口です。
うーーん、ファインブリューのが温めてみて飲むにはいいのでした。というかどっちも普通に飲めます。

なお、温度は沸騰するくらいにまでは温めていません。やけどしないくらいですから、やっぱ50から60度くらいなのでしょうか。ぬるいとそれほどおもしろい味でもないので、温めるのなら結構温めた方がいいかもしれませんね。
サントリー ファインブリュー350ml缶×24本
【1本約88円 355ml X 24本入】オーストラリア産 ノンアルコール ビールブローリー プレミ...

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード