コミック発売スケジュール

おすすめスケジュール

Amazon

1巻発売スケジュール

文庫発売スケジュール

Powered by Six Apart

« 2005年5月 | メイン | 2005年7月 »

2005年6月の21件の記事

2005年6月28日 (火)

ネコミミかイヌミミか

会社で、定時済んでからなぜだか、新型の新幹線のエアブレーキの形状について「ネコミミ」なのか「イヌミミ」なのか論争が発生。
みんなで実際の写真をWebで見よう、と捜しても見つからなかったのでそのまま私は帰ってしまったのです。
まあ、私は中日新聞で見た記事にはタイトルから「ネコミミ」って書いてあったから当然ネコミミだと思っておりますが・・・。
家帰ってGoogleで新幹線とネコミミでAND検索して適当に検索ヒットしたところからリンク探ると5分とかからずネコミミ新型新幹線の写真発見。
もう、検索していた後輩さんのスキルが低いです!
ちなみに朝日新聞のasahi.comで写真をみつけました。
さらにちなみに正式(?)名称は高速試験車「FASTECH(ファステック)360」です。
JR東日本のHPでFASTECHで検索かけるとプレスリリース記事が見つかることでしょう。その中で「空気抵抗増加装置」として紹介されています。
なお、これはいつでもブレーキとして使うわけではなく、緊急時に現状の新幹線と同様の制動距離で停止することを目的として使うものですので、これが正規の運行時に使われることは少ないのでしょうね。
案外、ネコミミに注目が集まると終着駅なんかで常にネコミミ発動してくれるかも・・・sweat01

2005年6月26日 (日)

WebSphere Application Server アドバイザー(1回目)

club一言:初のWebな試験
日付:2003/07/18(金)
building場所:Web
試験:WebSphere Application Server アドバイザー
shine認定元:日本IBM株式会社
dollar受験料:0円(無料キャンペーン期間)
bell全体感想:
またもベンダー試験です。私はなにげにWebSphere Application Server(WAS)を使ったシステムの開発経験がありまして、それ以来WASについてはアンテナを立てております。そんな中、キャンペーンでWASベンダー資格の入門的なものの受験料が無料、しかもWebでどこででも、何回でも受験可能という情報を得ました。これは受けねばなりません、要はWASを普及させるためにメーカが資格取得者を増やそうというわけですが、こういう機会でもないとなかなかベンダー試験という費用のかさむものは受験できません。会社にも報告して他にも開発していた人など受験を進めつつ、私も受験です。
なお、WASとはJ2EE対応のアプリケーションサーバです。過去はよくオリンピックのWebサイト構築とか、大規模なWebシステムで利用されている高価なソフトウェアです。(だから、なかなかこの開発経験を活かすような場がない。どこも経費削減で安いWebシステムを選んでしまいますから)
問題感想:
試験はCBT(Computer Based Training)方式です。つまりコンピュータに向かってキーボードで答えるタイプです。これがしかもWebブラウザの中で行われます。問題についてはWASの営業をするにあたって最低限知っている必要があること、です。Java開発の基礎、Webシステムの基礎、WASのライセンス形態、などなどです。
なお、受験するにあたり、Webサイトには公式の勉強資料がありました。これをやればばっちりかというと、簡潔にまとめられているのでWASのライセンス形態やシステム構成に大してはばっちりです。が、やはりJava関係やWebシステムについては他でも勉強したほうがいいですね。ま、開発しているようなら問題ないと思います。
school会場感想:
Webなのでどこでもいいのですが、さすがにキャンペーン中です。Webサイトの応答性に問題が発生する可能性もあるので他の受験者が少なそうな時間帯を選ぶべきでしょう。自宅などナロー回線で通信速度が低いところは時間制限もあるので、さらに危険が増します。私は会社からの命令で受験をする立場になっていたので会社のブロードバンド回線で受験しました。
memo勉強方法:
WASのWebサイトにある公式の勉強資料。そしてWAS開発経験。
book教材:WASのWebサイトにある公式の勉強資料。
ribbon合否:合格
報奨金:25,000円。受験当時は報奨金なかったのですが、後に報奨金対象資格に格上げされました。これもCBTなので受験直後に合格不合格が画面に出るのがどきどきものですね。
sleepy次は:WebSphereの高度な試験に臨むべきでしょうか。ただ、その資格を活かせるような仕事ができるのでしょうか・・・、バージョンアップも早くて資格の陳腐化も激しいですからもうちょっと様子を見ましょう。ベンダー資格だから受験料も高いですしねsweat01

2005年6月25日 (土)

BS-iでのエマは7/14(木)24:30から

エマもTBSでの放送は最終回を迎えたようですが、BS-iでの放送はようやく7/14(木)24:30からです。
この深夜枠の時間表現は微妙にこわいですね。つまりこの場合は厳密に言うと7/15(金)の0:30からということなのでしょうが、番組表を確認するまで安心できない。もしなんらかの勘違いで7/14(木)の0:30だったらー・・・というわけで録画予約を両方入れておこうっと。
まあ、どう見ても今放送中の「これが私のご主人様」の後、故意か有意か偶然必然、まあほぼ必定的な意図をもってメイド枠なのでしょう。(旧くは「まほろまてぃっく」もあったしねぇ)7/15(金)0:30の放送開始だと思います。
また、「これが私のご主人様」の画質をチェックしたところ、エマの画質に不安を感じるのですが。
ただ、エマのDVDは16:9のスクィーズマスター仕様ですから、もしかしたらハイビジョン画質かも・・・と淡い期待をもって放送開始を待ちましょう。
それにしてもDVD発売後か・・・、むー。

PS2の自己責任な修理を敢行

PS2、1年くらい前から読み込みが悪く、なかなか認識してくれません。ゲーム始めるまで30分とか読み込み直させまくり!とかよくあったのですが、なんとかだましだましやってきました。
でも、もう駄目です、「ナムコクロスカプコン」が2時間かかっても読み込んでくれなくなり、現在プレイ中の弟が我慢の限界を超えました
うちのPS2は初期型のSCPH-10000です。いまさら中古で売ることもできないでしょうし、外付けのHDDも買っています。今普通に購入できるのは薄型PS2HDD内蔵型PS2です。HDDを活かすため古いPS2を(多分中古で)買うことになるのもちょっとしゃく、というか来年にはPS3が見えてきているこの現状で新たにPS2を買うのはねーsweat01 …ということで!
修理しましょう! でもメーカ修理は1万円くらいかかるそうなので自分でやります。その場合、もうメーカ修理も受けてもらえませんが、先ほども言ったとおり初期型です。壊れたら壊れたで、諦めましょう。ただ、初期型は封印シールがないので開けたかどうかの判断は微妙ですが。
というわけで、インターネットで調査、有名なPS2の修理サイト(当然自己責任修理)を発見、evolutionさまの方法に倣って修理を敢行しました。(実際は私は情報を整理して監督、弟が修理作業実施)
レンズ磨きは危険そうなので手を出さず、ピックアップの調整のみです。CDのゲームは読み込むので、DVD読み込みのピックアップが弱いのでしょう。DVD用の調整ボリュームを1ミリ程度時計回りに回して出力アップです。
それだけして、後は埃の掃除程度で修理完了。どうだ!読み取るか? どきどきどき・・・がーん トレイが動きませんrain
ちゃんと静電気は除いたのに・・・なにかケーブルとか基盤とか壊したかー!? おそるおそる再度PS2を開けてみたところ一旦外していたDVDドライブケーブルの差し込みが甘いことが判明、きっちり差し込み再度組み立てさあどうだ!・・・よし、トレイが動いた・・・しかもそこから「ナムコクロスカプコン」のディスクが! って入れたまま修理していたのですか・・・sweat01
さあ、気を取り直し、起動
おうshine 一発でなにごともなかったかのように読み込み、そしてオープニング開始、大成功ですsign01
途中どきどきしつつもたったの30分強で修理完了! 一仕事終えた弟はほっとしつつプレイ再開、よかったよかった。
自己責任リスクを賭け、修理を成し遂げました。ついでにPS2自体も綺麗綺麗です。
というわけで自己責任です、直らないこともあるでしょうし、過失で更に状況を悪化させることもあり得ます。これを読んで修理してみようと思われる方、あくまで自己責任でお願いします。
成功したのですごくほくほくなまき・ろうえるでした。ではではclub
ちなみにもう駄目だーってなった最悪の場合、外付けHDDを投売り(売れるのか?)し、PlayStation 2 (SCPH-70000)を買うつもりだった・・・(PSXは論外です)

2005年6月22日 (水)

電気通信主任技術者(線路主任)の勉強後半戦


電気通信主任技術者(線路主任)の試験は7月10日です。
この間読み出した「電気通信主任技術者線路設備及び設備管理「新版」」、終わりました。
線路設備及び設備管理、の勉強は取り敢えずこれで置いておいて・・・(決して完璧というわけではないです!)続いて、専門的能力(通信線路)のお勉強開始です。
「電気通信主任技術者通信線路テキスト」で勉強です。
むう、これも一日20ページかなー・・・結構大変だsweat01 ちょっと読んでみた・・・むつかしい!


2005年6月19日 (日)

HPにテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験情報


にお話、というか来年春から始まる予定のテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験情報を追加です。
そこに詳しくありますが、ようは秋の情報セキュリティアドニミストレータは文系で、テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)は理系なのです・・・ていう私的分類です。
情報処理技術者試験、ますます受けやすくなりましたね。春にこれを受験する予定なら、秋は情報セキュリティアドニミストレータを受験しましょうheart かなり範囲は似通っています。

SQL(Oracle)(1回目)

club一言:初のベンダー試験
日付:2003/06/09(月)
building場所:日本漢字検定協会内チャレンジテスティングセンター
試験:SQL(Oracle)
shine認定元:日本Oracle株式会社
dollar受験料:15,000円
bell全体感想:
ベンダー試験というものは、そのソフトウェアなりハードなりのメーカが検定する試験です。確かに、それを使用することへの知識を得るピンポイントな方法であり、業務にも有効です。が、その資格をが未来永劫、認定され続けるかというと、そのソフトなリハードなりがバージョンアップしたり、また使われなくなったりすると、持っている意味がなくなります。国家資格との大きな違いですね、だから私はあまりベンダー試験には興味が無いのです。特にバージョンアップで試験受け続けていかなくてはいけなくなるというのは、すごく虚しいです。受験料は国家試験と違い、1万円以上が普通、2万円を超えるものだってあります。個人的に受験するのはちょっとつらいですね。ま、今回は業務の一環としてこの資格(正確には+Oracle入門でのオラクルマスター)を取ることになったので費用は会社持ち。・・・結局個人が受けるには高いこの値段設定こそ、ベンダー資格の希少性、および信頼性を高めることになっているのですね。うんうん。仕方ないですね。
さて、今回受けたのはDBのOracle、その一番基本の基本、SQL。テクニカルエンジニアのDBを持っているものとしてはSQLくらい・・・という感じなのですが、残念、OracleのSQLです、Oracle特有のSQL方言に関しても問われますので、勉強も行いました。
なお、このSQLとOracle入門を取って初めてオラクルマスターと呼ばれる称号を得られます。まあ、一番下位のものですが、で、これがまたかつてはSilverだったのですが、SilverFellowと変わりました。今後も名称変わるやも知れません。
問題感想:
試験はCBT(Computer Based Training)方式です。つまりコンピュータに向かってキーボードで答えるタイプです。問題の内容については語ることは禁じられておりますのでこれ以上はありませんです。まあ、その気になれば日に何度でも受験できるものですら、問題そのものがわかってしまうと資格の信頼も下がることもあるのでしょう。その割には問題集とかも出てますし、謎ですね。ま、問題集をやることでOracle知識をつけられるのですから、それはそれでよし、なのでしょうか。
school会場感想:
各地にあるアールプロメトリックの試験会場のうち、京都の五条の日本漢字検定協会ビルでの受験です。同フロアではデータ入力センタがあるので、日によっては激しくキー入力の音が聞こえますが、試験会場内には聞こえません。受付で身分証明書2通(写真入りと署名入り)を見せ、本人確認後、受験です。
train交通:
往路は地下鉄京都駅から五条駅(5分)、地上上がって更に上がって(北進んで)5から10分で左手に日本漢字検定協会があります。1階受付で試験受験のために来たと告げ、入館章をつけてエレベータで受験フロアに向かいます。
memo勉強方法:
iStudy for Oracle MasterでCBTにお勉強。そのまま試験受けている感じで問題に答えて知識をつけました。なお、対策本は買いませんでした。Oracleは業務でも使っていますしね
book教材:iStudy for Oracle Master。15,000円くらい。これさえあれば完璧でしょう。
ribbon合否:合格
よかったよかった、CBTは最後に答えてそのまま画面で結果が出るので怖いですねsweat01 受かったのでほっとすることひとしきりでした。
sleepy次は:後はOracle入門も合格して晴れて私もオラクルマスターに仲間入りだ! ・・・業務ではオラクル関係、私がDB設計とか導入とかやっているので今更感否めませんが。

2005年6月16日 (木)

もやしもん読むと発酵食品食べたくなります

最近、新聞とかでも紹介されたので、知っている方も多いかと思います。
新聞の紹介では大学もので農学部もの、「動物のお医者さん」や「げんしけん」のように偏ったあまり大学生活で知られていない部分が濃く語られる物語であることを知り、さらに、主人公の「菌」が見えるという特殊な才能が物語を彩るとのこと。
うーん、この紹介により、幾つものクリティカルヒットがありました。これは買うしかないsign01
ただ正直な第一印象は、新刊コーナーでこの緑地にもやしもんと書いてあって、帯ではひたすら大豆インクだとか、古紙100%だとかエコロジカルに攻めているばかりが目に付いてしまい、「うわーやだなー」って感じでした。当然、連載をチェックするなどもせず、暫くしたら本屋さんでも見かけなくなっておりました・・・。
そこでこの微妙な時期に買うことを決断して捜すと、これが当然ですが、ないのです。売り切れです。もうちょっと待てば新聞に紹介されるくらいですから再版もあるでしょうが、欲しいときに手に入れるからこそ嬉しいのです。捜しました捜しました。
・・・で、京都は四条の「談」で発見! なんと新刊コーナーに見えるだけでわんさか20冊くらいはあったでしょうか(2005/06/15)。ついでに買い忘れてこれまた見かけなくなっていた「ゼノサーガEPISODE1 VOL.1」も買えてほくほくです。
閑話休題、肝心の「もやしもん」の内容、予想通りです。楽しい農大ライフ?が描かれていて、別に主人公の菌を擬人化して見る能力話がなくても・・・いや、やっぱこれがメインですね、ひたすら毎回菌が出てきます。これがそう、一言で言うなら、「ぐっすんおよよ」です。なんともいい感じですね。要は「動物のお医者さん」なら動物達がセリフ言っている感じで、人間達の物語の背景、あるいは近景で菌達がごちゃごちゃやっていますheart
返す返すも表紙が特徴的すぎて損しているように思います。カバー外した下の表紙のがまだよいです(擬人化した菌がたくさんいます)あー、カバーも帯さえどければひとつだけぽつんと菌(A・オリゼー)がいましたね。うー、帯に隠れてさえいなければ・・・。
後、欄外読みが好きな私にとってはまるで連載雑誌の欄外のようなキャラ紹介がひたすら毎話毎話あるのが嬉しいです。しかも当然主なキャラは毎回紹介されますが、その紹介が物語に添って微妙に変化しているのもよしshine 毎回1回はある薀蓄セリフで埋もれるコマを読むのも苦になりません。(というか苦ではない)
もやしもん 1 (1) イブニングKC

アトリ抄、主人公はドカ弁食べてました・・・

アトリ抄を暫く悩んだ末、買いました。なんとなくよくありそうな感じのぷんぷんする表紙でした。画が綺麗なところが逆に危険を感じていたのです。・・・が、よく食べてよく働く・・・という帯につられたのですsweat01
そう、帯にあるとおり、よく食べる主人公でした。特に学校にかばんいっぱいなドカ弁を持ってきて食べる様は、ある意味惚れ惚れしますshine
話は妖怪退治ですってそのままですね、主人公のアトリさんが半分妖怪らしいことといい、過去を知らない訳ありさんでもあることといい、いろいろきっちりよくある感じです。
ただ、よく食べるとこ、そこがいいですね。画も綺麗で見やすくて話もわかりやすい。早く次の巻が出ないでしょうか。
また、アトリさんの髪の毛に居ついているジライヤや、彼女の同級生のナルミくんにこれまた居ついているヒーさんが、それぞれの頭に乗っかっている光景がほほえましいです。特にヒーさんはでかいので、なんかシュールですが、いいのです。
気楽に読めて、なんとなく読んだあと元気でてきますね、やっぱアトリさんの食べっぷりでしょうかriceball
アトリ抄 1 (1) MFコミックス フラッパーシリーズ
コミックフラッパー、なんとなくもう3作もコミック買っている・・・「ふたつのスピカ」と「「二十面相の娘」、そしてこの「アトリ抄」。掲載雑誌も買ってみるべきかな?

2005年6月15日 (水)

ほたる狩り

狩りとは言っても見るだけですsweat01
一昨年までは裏の川、というか用水路にも1、2匹居たものですが、昨年は全然蛍の姿、光を見ていません。
今年も案の定、裏の川には輝きは無かったです。
そこで、少し車で行ったとこ、堤防の近く、伏流水を水源とする流れの元に光る蛍を見ました。
高名な蛍産地のそれと言うほどの数ではなく、隣の県道には車のライトが1分と置かずに流れるので、鑑賞するにはいい環境とは言えないのですが、たまに車が途切れる時、10くらいの瞬きが目に入るので良しとしました。
また、結構ふわふわ飛んでくれるので、それを目で追うだけでも貴重な時間を過ごせたと感じられましたshine

ページランキンング

限定版発売スケジュール

関連IT用語 by e-Words

楽ワード